ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

夏のフォルム 終了致しました。

2018-07-30 | ギャラリー樟楠
笠間益子 -craft&create- 夏のフォルム
前期 後期 共に終了いたしました。
会期中は、猛暑や台風という気候の中、茨城や栃木からという、笠間や益子に近い場所からもお越しいただいた方もいらっしゃって、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。
 


最終日に在廊してくれた古川さん。
売約となった作品にサインを入れて、会期終了となりました。
 
次回は12月。
冬のティータイムをテーマに、珈琲や紅茶、ケーキ皿などをご紹介する予定です。
 
参加作家さんの紹介は、秋の益子陶器市や、笠間の陶と暮らしの頃にお知らせいたします。
 


その前に、益子では「土祭(ひじさい)」も開催されます。
陶器市とは違う、アート寄りの企画もあって楽しいですよ。
こちらも お出掛けくださいませ。
http://hijisai.jp/
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
コメント

夏のフォルム最終日

2018-07-29 | ギャラリー樟楠
笠間益子 -craft&create-
夏のフォルム最終日です。
 
木彫で参加の古川潤さんが在廊してくれています。



かわいい服着て とぼけた表情のクマさんにも会いに来てください。
 
前期に登場した志村和晃さんのドラ鉢。



益子に行くと、地元のスーパーに寄って、焼きそばを買います。茂木町に工場がある「大兼製麺」の焼きそば、太麺でモッチリしていて、粉ではなく液体のソースが付いています。
旨いんだな~コレが!!!
子供たちも大好きなんです。
益子や笠間のうつわで、地の味を楽しむのもお勧めです。
 
はなしが脱線しましたが、台風一過の蒸し暑い1日になりそうです。
16時までの展示となりますが、是非 お出掛けください。
 
まだ台風は西日本にあります。
大きな被害が出ませんように。
 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
7/29(日)最終日
11:00-16:00
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント

まちゃこの切り絵 残り2日。

2018-07-29 | あるぴいの銀花ギャラ...
川瀬雅子さんの切り絵展も残り2日となりました。
本日も切り絵体験を開催いたしますが、定員に達しております。ありがとうございます。
作品は、しっかりと楽しめますので、是非 ご覧ください。











川瀬さんも在廊しております。
 
 
〜まちゃこの切り絵〜
川瀬雅子 作品展

2018.7/20(金)- 7/30(月)
11:00-18:00(最終日16時)火・水休み
在廊日 7/28・29・30
 
あるぴいの銀花ギャラリー
TEL 048-647-2856
さいたま市大宮区北袋町 1-130-9
 
 
コメント

ふたつの風鈴。

2018-07-28 | ギャラリー樟楠
今は雨も風も落ち着いてきましたが、台風はこれからなのかな?
夏のフォルム後半がはじまって、ギャラリーの門と入口にかけてあった風鈴も今日はお休み。


 
白い風鈴は、笠間の鈴木美汐さん。磁器で作られていて、口のところに釉薬はかけてないので「キンキン」と少し高い音が響きます。でも口が広いので忘れたころに聞こえてくる。
スッキリとした気分にさせてくれる初夏向きの風鈴。短冊にメッセージが添えられていますが、気になる方は美汐さんのFacebookやInstagramをチェックしてください。
 
 

 
入口にかけあるガラスの風鈴は、伊藤亜木さんの作。
「カラン カラン」と心地よいリズムで奏でるが、音量は控えめなので、のんびりとした気分にさせてくれる。布製の短冊が涼をプラスしてくれます。
 
どちらも、明日までの音。
この音が無くなってしまうのは寂しく感じます。
皆様の暮らしの中で続きはいかがでしょうか。
 
 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
7/29(日)最終日
11:00-16:00
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント

竹ノ内太郎さんの夏のフォルム

2018-07-27 | ギャラリー樟楠
竹ノ内太郎さんの夏のフォルム



益子で勉強され、独立された竹之内さんですが、初めて触れた磁器土が手に合って、現在は磁器のうつわを制作されています。



白、グリーン、紫の3種の釉薬を使われていて、健康的なフォルムの鉢、そば猪口、フリーカップ、プレート、飯椀が出品されました。







磁器なのに全体的にマットな仕上がりで、土物のようなあたたかさが感じられます。手に吸い付くような触り心地も愛用されている方が多い理由でしょうか。
うつわの向こうに、素敵な笑顔が浮かびます。


 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
後期:7/20(金)~7/29(日)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント

鈴木美汐さんの夏のフォルム

2018-07-27 | ギャラリー樟楠
鈴木美汐さんの夏のフォルム



夏のテーマという事で、朝顔の花をイメージした鉢と、同じ釉薬を使用した「lux(ルクス)」シリーズを中心に出品してくれました。
フリーカップ、そば猪口、丸湯呑、プレート、角皿、オーバルプレートなど。







片口は久しぶりに作られたそうです。
ピッチャーは、決まった形はなく、ひとつずつ その時の気持ちで仕上げられています。



鎬やリムに彫をいれたりと、+のひと手間を加えることの多い美汐さんですが、新作のプレートは、シンプルにフォルムと釉薬の色を楽しみながら、使い勝手の良いものを制作されたそうです。



マメから6寸まで4種ラインナップされた朝顔鉢は、釉薬の施し方も特徴的です。
画像が抜けてしまいましたが、緑の釉薬を使った人気シリーズ「ラウル」の飯椀も届いております。Panasonicの炊飯器のCMにも使われていますよ。

 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
後期:7/20(金)~7/29(日)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156
 
 
コメント

数納賢一さんの夏のフォルム

2018-07-27 | ギャラリー樟楠
数納賢一さんの夏のフォルム



笠間で修業した数納さんは、とても丁寧な仕事をされていています。
美しくやわらかなフォルム、優しい口縁の造りもあって、使いやすい印象です。
大きめのマグやフリーカップも落ち着いた色の釉薬で好評です。





夏という事もあって、ブルーグレーに人気が集まっていますが、笠間の原土を混ぜてある(うつわの表面に黒い鉄分がしみだしている)灰釉もお勧めです。
プレート、鉢もの等、数も種類も豊富なので、まだまだお楽しみいただけます。





顔出しはチョット~と言われてしまいましたが、笠間の陶炎祭の時の爽やかなお写真を。
 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
後期:7/20(金)~7/29(日)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント

切り絵体験 受付中。

2018-07-27 | あるぴいの銀花ギャラ...
台風接近情報が気になりますが、この週末、切り絵展の作家在廊に合わせて、しおり作りのワークショップが開催されます。
















キャンセルや追加受付もあって、予約状況がハッキリしませんが、興味ある方はお問い合わせください。
 
あるぴいの銀花ギャラリー
048-647-2856
 
 
コメント

佐藤敬さんの夏のフォルム

2018-07-26 | ギャラリー樟楠
佐藤敬さんの夏のフォルム
後期で唯一、薪窯で焼成されている佐藤敬さん。





阿久津雅土さんらと一緒に、年に10回ほど焚かれるそうです。
今回は、粉引、並白、糠白、土灰、飴など、表情豊かに出品してくれました。







また半磁器や、ガス窯で焼成された黄粉引もあります。







はじめて会った時は、一瞬 怖い人かと思ってしまいましたが、とても気さくで、優しい方でした(笑



たくましさや、力強さもあるうつわですが、おおらかな包容力もあり、夏だけでなく、通年を通して活躍してくれそうです。
普段、今回のような企画展に参加されることは少ないそうなので、この機会に是非 ご覧いただきたいです。




猛暑も納まり、期待していた週末ですが、台風が発生してしまいましたね。
安全を第一に、お越しくださいませ。
 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
後期:7/20(金)~7/29(日)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント

伊藤亜木さんの夏のフォルム

2018-07-23 | ギャラリー樟楠
伊藤亜木さんの夏のフォルム



少し急な坂道を登った、日当たりの良い場所に亜木さん手作りのガラスの炉がある。
小さめの可愛い炉は、小回りも聞いて、このサイズか亜木さんにあっているらしい。
グラスや小鉢、それぞれを複数出品してくれていて、皆さん選ぶのが楽しそう。



同じタイプでも、サイズ感や手に持った感じも違いがあるので、みんなしっかりと握りしめて、自分にあったモノとの出会ってほしいです。



おっとりとした亜木さんのイメージがそのまま表現されていて、涼やかでありながら、あたたかい柔らかさに包まれています。
再生ガラスを使用されていて、青いのは窓ガラス。透明なのは蛍光管なんですって。



毎日、展示されている鉢を見ながら「かき氷たべたいな~」と。
明日、明後日(7/24・25)お休みをいただきます。
 
 
笠間益子 -craft & create- 夏のフォルム
後期:7/20(金)~7/29(日)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147 
TEL 048-641-9156 
 
 
コメント