ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

おひるごはん。

2011-02-28 | 日々
今日は 朝から 冷たい雨。昼頃からは、雪になったり みぞれになったり。
でも 冷たい雨と 暖かい雨を くりかえし、少しずつ春になって行くのでしょう。
いきなり春になったら、それはそれで うれしいけど

春を迎える たのしさが、半分になってしまう気がします。
少しずつ、春を愉しみましょう。
 
 
プリンターのインクを 買いに出て、1度 家に戻り、ひとり淋しく 昼ご飯を食べました。
 
お湯を沸かし、にんにくのみじん切りと 輪切りの唐辛子を弱火で色を付け、強火にしてベーコンと舞茸を炒め、白ワインを入れて アルコールを飛ばし、粗漉しのトマトソース(市販品)と アンチョビペーストを入れて、味を確認。
ちょっと煮込んでいる間に、パスタを茹でていきます。
指定の茹で時間より、2分短く タイマーをセットして、残り時間が、1分位になったら、いんげんを投入。
2分早めに茹で上げたパスタと いんげんを ソースに入れて、合わせていきます。
ソースが煮詰まって来たら お湯を ちょっと足して、パスタの固さを 確認して、もう1度味を見て
 
完成。
Photo
 
大庭和昭さんの うつわと
吉岡萬理さんの ゆのみで たのしみました。



 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 


 
 




コメント

あと少し。

2011-02-27 | アルピーノ村・素敵屋さん(洋食)
 
開催中の 上條順次郎 陶展 「布ぶくろ製作の花生」も、いよいよ明日までです。
Photo
朝日に照らされる 布ぶくろ花生。
 
 
ご来場いただいた皆様 ありがとうございます。
 
入院中の上條さんに 良い報告ができます。
退院の予定も決まり、うれしいです。早く 会いたいです。
 
 
 
昨日 お知らせした福寿草
今朝は、まだ つぼみでした。
Photo_2
太陽光が当たっているあいだしか 花を咲かせないんですね。
夏までに、地上部は枯れてしまうそうです。
 
そんな福寿草が見れる素敵屋さんで 人気だった「ねぎ味噌ハンバーグ」も、あと1週間位で終了のようです。
Photo_4
まだ 召し上がっていない方は お早めに!
 
次のハンバーグは「春キャベツ」です。
こちらも楽しみですね。
近日中に 写真撮りがあるので、写したら報告します。
 

 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 


 
 





コメント

春ですね。

2011-02-26 | アルピーノ村
 
アルピーノ村に春がやってきました。
先日 咲き始めたミモザが満開です。
Photo
アルピーノ側のミモザは、昨年 強い風で倒れてしまったので、昨日の春一番は チョット心配でしたが、今日も元気に咲いています。
 
 
素敵屋さんの庭では、紫蘭(シラン)の新芽が 顔を出しはじめました。
Photo_2
 
 
元気な黄色が 鮮やかな 福寿草。
枕木の隅っこで 咲いているのですが、気付いて欲しい。見てほしい。
Photo_3

Photo_4

Photo_5
 
 
裏口から駐車場へ向かう 搬入路の片隅では、毎年 元気な顔を見せてくれる ふきのとう。
Photo_6
舗装路の ほんとに際です。業者さん 踏まないでね!
 
駐車場に出ると 一株だけですが すみれがあります。
アルピーノの調理スタッフの車の陰で見えづらいですが、かわいい姿を見せてくれます。
Photo_7 Photo_8
 
 
竹垣には、馬酔木(あせび)。
Photo_14 Photo_9
 
つぼみも かわいい。
Photo_10
 
 
馬酔木の 足元には、水仙。
Photo_11
午前中の陽射しに 輝いています。
 
 
アルピーノの駐車所、ハナミズキの つぼみも ちょっとずつ ふくらんできました。
Photo_12
 
Photo_13
 
赤い花と 白い花の2本が ありますが、こちらは 赤い花のつぼみです。
咲いたら またお知らせいたします。
 
 
以上、昨日 見付けた アルピーノ村の春 でした。
 

 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 


 
 






コメント

季節限定

2011-02-25 | アルピーノ村・お菓子やさん
あたたかい陽射しが うれしいですね。
お菓子やさんの喫茶スペースは、久しぶりに 屋外のダニーさん(木工房ナガリヤ)が作ってくれたウッドデッキにも お客様がいっぱいでした。
 
そんなお菓子やさんの人気者
初春のおいしい 苺を使った季節限定のナポレオン。
一般的には 苺のミルフィーユです。
Photo
 
他のケーキの倍を仕込んでいますが、夕方には売り切れてしまいます。
見かけたら 迷わずに!
 
3月中旬には、いちごフェアーの予定もあります。
 
 

 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 





コメント

上條順次郎 作品追加

2011-02-24 | 企画展・うつわ
 
本日、入院中の上條さんより電話が入りました。
 
3月の初め頃には 退院できるようで、うれしい電話でした。
 
昨日、上條さんのご家族が、追加の作品を届けてくれました。
Photo Photo_2
 
もちろん 布ぶくろ花生の追加もありました。
 
会場内に流れている 制作風景DVDも ぜひ見てほしいです。

28日(月)までです。
 
 
朝9時から始めた DMの封筒詰め。
先程 無事終了。
あした 郵便局へ持っていきます。
 
 

 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 



コメント

マダムの手紙 2011.2.21

2011-02-23 | マダムとし子から
あるぴいの銀花ギャラリーのDM発送の際、一緒に 封筒に入っている「マダムの手紙」。
 
最新号ができました。
 
2011
 
小さくて読みづらいですね。
しっかり読みたい方は

①あるぴいの銀花ギャラリーの店頭で
銀花ギャラリー ホームページの「マダムの手紙」
③DM発送の登録をしていただく
PCメール登録をすれば メールにて送信致します。
 
 
明日は 封筒詰め&発送(発送は金曜日になってしまうかもしれません)
 
 
がんばります。



 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 


 
 


コメント

お手入れ

2011-02-22 | 日々
 
 
釣り道具の事です。
 
雷魚釣りシーズンがはじまる前に、リールのメンテナンスを 少しずつやっています。
Photo
 
使用キズも付いて、中古として 売る価値はありませんが、使うことによって、だんだんと自分のモノになっていくのが うれしいです。
シーズン中は 乱暴に扱ってしまうので、この季節に感謝を込めて。
Photo_2
 
 
分解して、オイルを差したり、グリスを塗ったり。
 
泥だらけのフレームも 歯ブラシで磨きます。
 
また 1年、よろしくね。
Photo_3


 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 



 


コメント

♪アルピーノ サロンコンサート&ランチ♪

2011-02-21 | お知らせ
2011年3月13日(日)
フランス料理アルピーノで、コンサート&ランチ会を開催致します。
 
ヴァイオリンと 竹笛の 和と洋のコラボコンサートです。
 
演奏は
ヴァイオリン 小澤 薫
1995年まで東京ハイドン・アンサンブルのメンバーとして作品の演奏活動およびフランス各地の演奏旅行・録音などを行う。
またソロ・リサイタルを開催するかたわら、ライヴ感覚の多様な楽器とのコラボレーション・コンサート、室内楽・オーケストラ等の演奏活動を行っている。
2008年から高坂丘陵市民活動センターで広く市民にクラッシック音楽を楽しんでもらう為に“Concert de Takasaka”を開催。
 
竹の笛 中村 香奈子
連綿と受け継がれてゆく呼吸、笛の音に導かれ雅楽と出会う。
正倉院復元楽器の横笛、排簫の演奏も行う。
1996年~2009年まで田島和枝氏との雅楽ユニット「むすびひめ」にて小編成雅楽の魅力をお伝えする。
現在は埼玉県日高市の高麗神社神明奉仕に励みつつ、古人からのお手紙のような楽器たち・雅楽という音楽の形・生命の響きに耳を澄ますことをテーマに横笛を中心とした演奏活動を行っている。
 
予定演奏曲目
「春鶯囀」雅楽古典曲
「ファンタジー」 テレマン
「我が母の教え給いし歌」 ドヴォルザーク
「子どもの夢」 イザイ
「越天楽今様」
ほか

料理はもちろんアルピーノのフランス料理。1ドリンクも付きます。
 
 
コンサートは、あるぴいの銀花ギャラリー&お菓子やさん2階のホールで行い
コンサート終了後 アルピーノでお食事です。
Photo_4
 
2011年3月13日(日)
●11:00am 受付開始 
●11:30am 開演
●12:45am 会食 フランス料理アルピーノ
会費/コンサート&ランチ 6,000円(税込み)
【お問合せ・お申込み】フランス料理アルピーノ コンサート係 
TEL 048-641-9489 担当:柴田 進
さいたま市大宮区北袋町1-130
 
 
この日、どこかでお食事を考えていらっしゃる方は、是非どうぞ。
優雅な初春の香りと共に コンサート&ランチを お楽しみください。




コメント

ちちぶ。

2011-02-21 | インポート
昨日は ちょっと秩父まで。
 
長瀞にある、カフェギャラリー風の丘さんに寄ってから、渡辺遮莫次郎さんのお住まいへ。
 
お昼は 小鹿野のお蕎麦屋さん「そば切り場 しのうち」さんへ
Photo
 
 
ご主人は、ぼくの同級生のお父さん。

さいたま市緑区にある「そば切り場 しのうち」さんで 修業して、のれん分けしてもらい、秩父に店をかまえたのでした。
 
卓につくと、近くに窯を持つ、黒沢有一さんの 織部湯呑でお茶がでてきます。
Photo_2
 
 
せいろを4枚(ぼくは大盛り)と 贅沢にてんぷら盛り合わせを頼みました。
2
 
Photo_3
↑大盛りです。
 
 
本店のしのうちさんよりは 少し太めですが、他店に比べると 細切りです。
 
地元の方たちにも だいぶ馴染んで来たようで、小鹿野周辺の作家さんたちも、足を運んで下さっているようです。
 
 
皆さんも、小鹿野方面に行かれる時は、お立ち寄りください。
国道299沿い 泉田交差点より、少し小鹿野市内へ向かった右側です。
 

 
 
 
早川ユミ ちくちくワークショップ情報はコチラ→
 
 


 
 




コメント

成功

2011-02-19 | 企画展・うつわ
上條順次郎さんの手術は、成功しました。
 
とりあえず、一安心のようです。
 



しかし・・・・
 
新しい問題もありました。

命をかけた 大切な時間に
なぜ、こんなにも、試練が続くのだろう。



自分の出来る事を しっかりとやろうと
実感させられた一日でした。
Photo




コメント