ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

アイスクリームを食べたーい

2015-11-30 | 企画展・うつわ

堂本正樹 陶展 最終日です。

気が付けば、明日は12月。
新しい展示スペースの準備に追われていますが、季節通り、寒い日が多くなってきましたね。
そんな季節ですが「アイスクリームを食べたーい」と、高台付きの小鉢が人気です。



傾き具合はお好み&ご愛嬌で。
 

堂本正樹 陶展
本日 16:00まで
作家在廊
 
 
コメント

堂本さんの歓迎会

2015-11-29 | ギャラリー樟楠

昨日の営業終了後、新しい展示スペースの「ギャラリー樟楠(くすくす)」にて、信楽からやって来た堂本さんの歓迎会を開催いたしました。



個人的に大好きな、畑のコウボパン「タロー屋」さんの太郎さんが焼き上げたヒイラギ酵母のパン(現在試作中)を差し入れてくれました。



太郎さん自らカットしてくれるなんて感激でした!
 
アルコールも、秩父のイチローズモルトや、千葉の寺田本家さんの貴重なお酒など、じっくり味わって、ゆったり時間を楽しみました。
 
 
本日も堂本さん在廊です。
良いお天気なので、是非。
 
 
コメント

うつわ展 逞しく 男らしく  加地 学  野口悦士  亀田大介

2015-11-28 | ギャラリー樟楠
 
次回展示のお知らせです。
 
この展示より、工芸やクラフト、アート系の展示は、ギャラリー樟楠(くすくす)にて開催いたします。
 

  
うつわ展 逞しく 男らしく
加地 学  野口悦士  亀田大介
2015年12月3日(木)~12月27日(日)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで)
火曜・水曜定休
 

 
亀田大介(大分県別府市)
亀田さんの工房から眺める別府湾の夕景、片道1200キロの初夏の思い出です。ご存知の方も多いと思いますが、亀田さんは福島県大堀相馬焼松助窯四代目。震災避難により、秦野市を経て別府市に工房を構えました。「おおらか」と表現されるうつわは、逞しさを連想させる安定感と口縁の柔らかさ、掌に程好い印象を残す面取りの仕事など、料理が映える包容力に惚れる。
男前で渋い声にも惚れるが、蛙が苦手と意外な一面も。
 
 
加地 学(北海道留寿都村)
初日在廊
薪窯と石炭窯で焼成する加地学さん。留寿都で15年を迎えて、やっと思いっきり仕事が出来るようになったと言うとおり、以前よりのびやかな轆轤に加地さんの笑顔が浮かびます。新しい窯作りや土との出会いに「焼き物屋として楽しみは尽きません」と語るスポーツマンらしい爽やかな人柄で、渾身の右ストレート一本勝負なうつわ達にノックアウト惚れ。いつの日か羊蹄山の麓に響く加地さんの笑い声を聞きに行く。
www.geocities.jp/kajimanabu1967/
 
 
野口悦士(鹿児島県種子島)
種子島のフェリー乗り場で待っていた屈託のない笑顔からは想像できない「切れっキレ」の轆轤、深く迷いのない鎬(しのぎ)、歌が聴こえてきそうな口縁、信楽や海外にも築窯した焚口が左右にあって一度の焼成で交互に焚くスイッチバックキルン(窯)の考案、白や緑の焼き締めなど、陶芸という世界を探検している野口さんの行動力が沁みでるうつわに憧れ惚れ。中里隆さんが再興した種子島焼を継ぐが、埼玉妻沼町出身です.
http://etsuji-noguchi.com/
 

ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町 1-147
048-641-9156(12/1より)

 
 
コメント

追加作品を携えて

2015-11-28 | 企画展・うつわ

信楽から、堂本さんが追加作品を携え、先程到着です。



残り3日間、在廊で~す。

-----------------------------------------------------------------------
堂本正樹 陶展
2015年11月19日(木)~11月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24(火)休み
作家在廊日11/28・29・30
-----------------------------------------------------------------------
 
 
コメント

空間の魅力

2015-11-27 | ギャラリー樟楠

昨日は、新しい展示スペースで電気工事が入りました。



停電のような自然光だけの時間もあり、空間の魅力再発見です。



そして高い所へ登ってる~!
こわ~!
 
 
コメント

鍵善さんの羊羹と抹茶

2015-11-26 | 日々

シトシトと雨が降る朝、京都 鍵善さんの羊羹と抹茶です。



営業開始頃には雨も止むようですが、寒い一日になりそうですね。
あたたかな格好でお出かけ下さい。
 
中村 功:拝宮和紙 柿渋染め
樽見 浩:碗
大塚友野:菓子フォーク
堂本正樹:菊形丸豆皿(この釉薬は試作中の為、現在開催中の作品展にはありません)
 
 
----------------------------------------------------------
堂本正樹 陶展
2015年11月19日(木)~11月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24(火)休み
作家在廊日11/28・29・30
----------------------------------------------------------
 
 
コメント

追加作品が届くようです。

2015-11-24 | 企画展・うつわ

本日は定休日です。



開催中の堂本正樹 陶展、好評で売り切れてしまったアイテムもあるのですが、後半の在廊時に追加作品が届くようです。
おたのしみに!
 
---------------------------------------------------
堂本正樹 陶展
2015年11月19日(木)~11月30日(月)
11:00 ~18:00(最終日 16:00まで) 5/24(火)休み
作家在廊日11/28・29・30
---------------------------------------------------
 
 
コメント

澄んだ瞳

2015-11-23 | 日々

昨日の夕方に 遊びに来てくれた男の子。



あ~ この澄んだ瞳で 見られると・・・
 
自分の目は、ずいぶん濁ってしまったな。
え、ただの老眼だって!
 
連休最終日です。
皆様、良い一日を!
 
 
コメント

家族揃って寝坊しまして・・・

2015-11-22 | 企画展・うつわ

今朝は家族揃って寝坊しまして・・・
いつもは、ご飯とみそ汁なんですが、珍しくシリアル(子供たちが食べたがるので、一応 家にある)をいただきました。



堂本正樹 ホーロースープ碗にて

ピッチャーは、山形県で作陶するフランス人の ブルーノピーフルさん。
 
 
コメント

緑釉マットのうつわ達。

2015-11-21 | 企画展・うつわ

やさしい印象の堂本さんのうつわの中で、このマット仕上げの緑釉は、少し心をザワつかせてくれます。



釉の掛け方、厚さ、濃度、焼成時に窯の中で置く場所、様々な要素で、うつわの変化が強く見られるからでしょうか。
発色の良いモノ、アンティークな印象のモノ、釉の流れ方、じっくり眺めて お楽しみください。
 
 
コメント