旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

母娘2人旅 目次

2016年04月26日 | 2016年3月 グアム

2016年3月 3泊4日 

デルタ航空

デュシタニグアム泊

 

母娘グアム2人旅行ってきました~!

準備編

1 成田から出発

2 デュシタニグアム

3 最初のディナー

4 1人でショッピング

5 夜のショッピング

6 ビーチン・シュリンプで夕食

7 ホテル散策

8 ダイビング

9 最後のディナー

10 実弾射撃

11 エッグスン・シングス

12 最後の買い物

13 グアムとお別れ

 

 

 

 

コメント

母娘グアム2人旅 13 グアムとお別れ

2016年04月26日 | 2016年3月 グアム

最終日は

実弾射撃、お買い物、パンケーキと、のんびりとした予定をこなし、

ホテルのお部屋に戻ってきました。

ご厚意で14:30までお部屋を使わせていただけるので、

もうちょっと快適なホテルでゴロゴロ。

そしたら、ゴロゴロしすぎて14:30過ぎてしまい、レセプションからお電話がかかってきました。

 

すいませーん、すぐ行きまーす。

 

チェックアウトして、荷物をベルボーイさんに預けてビーチに出てみました。

 

曇りだけど、賑わっています。

 

ビーチからホテルを見るとこんな感じ。

 

 

今回は行かなかったプール。

 

いいホテルだったわ~。

今までグアムは大人がちょっと優雅にのんびり滞在できるいいホテルがなかったから

デュシタニの誕生でまた違ったグアムの楽しみ方ができるようになったんじゃないかと思います。

 

 

タクシーで空港へ。

 

空港からもデュシタニよく見えました。

(白い高い建物)

 

マリリンとの2人旅も終わりです。

マリリン、無事オープンウォーターライセンス取得できたし、一緒にダイビングできたし

2人でスパに行ったり買い物したりできたし、

実弾射撃にも挑戦できたし、

ちょっと贅沢なホテルでのんびりできたし、

最高の母娘2人旅でした。

 

楽しかったよ~~~、グアム~~~!!!

ありがとう~~~~~!!!!

 

こんなに素敵な旅ができて本当に幸せです。

マリリン、大学生活楽しんでね。

そして、大学生になっても一緒に旅行してね。

 

 

コメント

母娘グアム2人旅 12 最後の買い物

2016年04月21日 | 2016年3月 グアム

そうそう、パンケーキの前に、ちょっとお買い物もしたんだったわ。

 

エッグスン・シングスの前にある『JPスーパーストア』

建物全体がおしゃれなセレクトショップ。

ここで、ティガーに夏用のキャップを購入。

 

あと、私はマリリンにどうしてもお財布を買ってあげたくて、ひまな一人時間に何度が下見して

これがいいなって思った財布があったの。

フルラのお財布

マリリンが中学生になるときに、レスポの財布を買ってあげたの。

(確かエジプト旅行のとき、どっかのデューティーフリーで)

それをボロボロになるまで6年間使って、そして何の迷いもなく今後も使っていくつもりだったみたいだけど、

これから大学生になるし、その財布はどうよ? と思ってね。

 

 

今時の大学生、(高校生でも?)みんなヴィトンとか高級ブランド財布持っているのでしょうが、マリリンはそういうものには全く興味無し。

130ドルのフルラの財布も、マリリンは

「そんな高いのいらないよ~」

というし、実際ちょっと贅沢な気もしました。

 

でも、お値段も15,000円ほどで、ちょっと高いけど許容範囲で

コンパクトで色もきれいで、マリリンも恐縮しながらも気に入ってくれたので。

それにまた最低でも4年間は使い続けるでしょうから、十分もとは取れるでしょう(笑)

 

 

 

 

コメント

母娘グアム2人旅 11 エッグスン・シングス

2016年04月21日 | 2016年3月 グアム

実弾射撃のあと、ホテルに戻る通り道にある『エッグスン・シングス』で早めのランチ。

入口で料金先払いです。

私たちはパンケーキだけにしましたが、2人用セットなるものあって、結構それを注文している人も多かったです。

2人用セットは、パンケーキとオムレツとスクランブルエッグとソーセージとetc かなりのボリュームで

回りを見渡しても、完食している人はいなかったなぁ。

 

テーブルにはケチャップやソースと、シロップ。

 

黒いのがメープル、白いのがココナツ オレンジは…グアバだったかな…?

ココナツは激甘、グアバと思われたシロップはちょっと酸っぱい。

 

で、こちらがブルーベリーパンケーキ

一枚が思ったより大きくて、5枚もあると、見た目でまず「無理感」漂います。

美味しいけど、2枚目に入るとちょっと厳しくなってきて、2人で半分このノルマの2枚半目は必死でした。

 

そして、一緒に頼んだアイスラテが…

すいません、どうしても縦にならなくて…。

私は甘くないラテ、お口直しに、と思っていたら、こんなの出てきて…。

ラテも、なんだろヘーゼルナッツシロップかなぁ、クセのある味でさらに激甘。

これは無理でした…。

 

まあ、想像した通りではありましたが、私はもういいかな…。

マリリンは、その後気持ち悪くなり、リバースしてしまいました…。

この量とこの甘さは日本人には厳しいですね。

日本のお店でも全く同じ量と甘さなんでしょうか…?

 

 

コメント

母娘グアム2人旅 10 実弾射撃

2016年04月20日 | 2016年3月 グアム

最終日の朝

どよーーーん。

天気悪いです。

 

今にも雨降りだしそう。

 

4日間、ずっと曇り気味。

初日、空港からホテルに着いたときの写真がこちら。

このときが一番天気よかった。

でも、ダイビングって意外と天気関係ないので(そりゃ天気良いほうが海の中も明るいし気分もいいけど)

雨でも曇りでもまあいいとします。

 

今日は昼にチェックアウトだから、午前中はまだ行っていないプールに行こうと思っていたのですが

この天気じゃあ、プールって感じでもなく、なにする~~~?

 

ってことで、思い切って、実弾射撃に挑戦してよう!!

実弾射撃できるお店はタモンにいくつかあるのですが、評判が良さそうな

ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ

に行くことにしました。

 

 

ホテルのチェックアウトは12時なので、出かけるなら、チェックアウトしてから出かけなければならないのですが、ダメもとで聞いてみたところ14時半までOKと言われました~~!!

なので、まだグアム仕様の服で出かけて、帰ってきたら着替えればいいし

気持ちに余裕ができました。

 

 

ゆったりとした気分で実弾射撃のウエスタン・フロンティア・ヴィレッジに向かいます。 

リーフホテルとウエスティンの間の小さいお店が集まる一角にあります。

デュシタニからだと歩いて10分かからないくらい。

 

その名の通り、ウエスタンな空気半端なし。

 

お店の人のおススメで、女性に一番人気という

22口径12発

38口径12発

22口径セミオートピストル6発

計30発 40ドル

というコースにしました。

 

こちらが射撃場。

この中では撮影禁止です。

 

スタッフの方が丁寧にやり方を教えてくれて、すぐにどんどん撃ちます。

マリリンは何の迷いもなくガンガン撃っていました。

私はちょっと怖くて、ゆっくりペース。

特に38口径はかなり腕にずんと来ます。

 

最後に射撃の的の紙をくれるのですが、なんと、私、ど真ん中に命中していました。

しかも38口径のが2発も!!

(撃ってるときは当たってんのかどこにいってんのか、全くわからないのですが…)

お店の人にも褒められて、今から婦人警官になってオリンピック目指そうかと思っちゃったわよ。

 

そう、私、学生のとき、家庭教師のバイトのお宅のお父さんが警官で、えらく気に入られて

結構しつこく婦人警官になれ、と言われたわ。

どうでもいい話ですが…。

 

ピストル持っての写真コーナーもあります。

マリリン、なかなかさまになっています。

 

マリリン、実はライフルもやってみたかったらしい。

肩抜けるよ!!

 

日本じゃ絶対にできないし、すごく貴重な体験できました。

40ドルでこんなに楽しめるなんて、超おススメです。

 

 

 

コメント