旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

大掃除!

2008年12月29日 | 徒然なる日々

この家に引っ越してきたのは、去年の9月の末のこと。

約1年3か月前ですね。

新築の家に引っ越してきたわけで、引っ越した年の年末は大掃除はしなくて良かったわけです。

なので、この家に住んで初めての大掃除をいたしました。

私はこの家に来るまで掃除というものが大っきらいでした。

部屋の隅のホコリも、サッシのカビも見て見ぬふりして過ごしてきたのです。

が、人間というものは「きれいなものは掃除したい」ものなんですね~。

毎日せっせとお掃除して、水栓なんかはピカピカに磨きあげています。 

お風呂は、「自分の体を洗うため」 に入るのではなく、「お風呂を洗うため」 に入るようなもんです。

お風呂に入るときにはすでに手にはシャキーンとブラシを持って、湯船に入りながらもその辺をゴシゴシ。

キッチンで揚げ物をするときも、片手にキッチンペーパーを持ち、揚げながら飛んだ油を拭きながらって感じです。(IHクッキングヒーターなので、ペーパーを使っても危なくないのがいいです。)

換気扇は少しでも曇るといやなので、マメに拭いてるし、私ったら実はお掃除魔なのね~。

引っ越してきて最初の3か月くらいは、初めての一戸建ての掃除が大変でノイローゼになるんじゃないかと危惧したほどでしたが (その前に住んでいたのが、1つのコンセントで全部屋掃除できるくらい狭かった…)、慣れてくると、くすんだ水栓なんて許せないし、ピカピカになると快感を感じるランナーズ・ハイみたいなものを覚えている自分を発見しました。

そんなわけで、結構きれいだし大掃除なんてしなくてもいいかも? なーんて思っていたら、意外とやることがいっぱいありました。

一番大変なのは窓ふきでした。

Dsc00328 我が家の窓は、こんな感じで、網戸が各窓の室内側についていて、ガラスには格子がついています。

なので、窓を掃除するためには、網戸を外し、格子を外さなくてはなりません。

これがなかなか大変で…

夫が窓ガラスやサッシや窓枠なんかを拭いて、私が格子と網戸を拭く。 網戸が室内についているので、網戸はホコリを掃除機で吸って軽くふくくらいでいいんですけどね。

照明や天井の隅っこのホコリとか、普段手が届かないところは夫が脚立に乗って徹底的にお掃除。

なれないお掃除に夫はかなりヘトヘトになっていましたが、美しくなった我が家を見て、さらに家への愛を深めたようでした。

子どもたちも自分の部屋のため込んだプリント類を処分してスッキリ。

これで来年もすがすがしい気分でスタートできそうです。

コメント (6)

家族でメリークリスマス

2008年12月27日 | 徒然なる日々

クリスマスの前に、夫の両親や友達ファミリーとクリスマスパーティを楽しみ、チキンはもちろんクリスマスの御馳走やクリスマスケーキも食べて、すでにクリスマス気分は満喫したし、バレエの発表会も終えてほっと一息。

クリスマスイヴの日には、すでにおなかも体もお疲れ気味というか、もう満足感でいっぱいでした。

気分的には、「納豆とごはんとみそ汁でいいか…」

するとティガーが、「今日は家族でクリスマスパーティだよね♪」 

やっぱり、そうだよね。 クリスマスなんだもんね。 納豆じゃダメだよね…

そうそう、クリスマス用にスペシャルなチーズがあったんだわ!

001

何年か前に、スイスに住んでいたハイジファミリーさんからお土産で頂いて以来、やみつきになってしまったチーズです。

この時期にしか手に入らない「幻のチーズ」 (大袈裟か…?)

チーズの周りにはモミの木の樹皮が巻かれているので、木の香りが芳しくて、カスタードクリームのようななめらかさは他では決して味わえない、豊潤な濃厚な繊細なスペシャルなチーズなんです。

毎年JALの通販のジャルックスで買っています。

このチーズとクラッカーがあれば、あとはちょっとした前菜とパスタくらいで十分。ワインも進みます。

すると、ティガーが「じゃあボクがケーキ買ってくるよ。」

「お母さんの分は買わなくていいよ。」と言ったら

「だめだよ、お母さん、クリスマスなんだから一緒にケーキ食べなきゃ!」

「そうだよね、クリスマスだもんね。」

ティガーのあまりの熱意に押されて私もケーキ食べようと気分が盛り上がってきたので、お願いすることにしました。

駅前のコージーコーナーには、かなりの人が並んでいたようですが、ティガー1人でしっかりならんで、自分が食べたいイチゴのショートケーキ、マリリンにはチーズケーキ、私と夫にはミルクレープを買ってきてくれました。 ティガーがみんなの好みを考えて買ってきてくれたのです。

ちなみにティガーが買ってきたショートケーキは「スペシャルショート」。 高いほうです。

ティガーったら、お店の人に「普通のショートケーキとスペシャルはどう違うんですか?」と聞いたんだって。 そしたら、「普通のほうは中身がイチゴじゃないけど、スペシャルのほうはイチゴです。クリームもなめらかです。」 と言われたので、「じゃあスペシャルで。」 意外とちゃっかりしっかりしてるティガーです。

そんな感じで、あんまり頑張らないのんびりとした家族だけのクリスマスパーティを楽しみ、その夜にサンタクロースさんも来てくれて、穏やかにクリスマスが終わったのでした。 

コメント (4)

バレエの発表会

2008年12月27日 | 徒然なる日々

マリリンのバレエの発表会がありました。

今回は、他のお教室と合同で短い作品をちょっとずつ踊るというもの。

マリリンの出番は、たぶんほんの5分くらい、いや3分くらいでしょうか。

それでも、そのために本当に頑張って練習しました。

決してうっとりするような素晴らしい踊りとは言えないけれども、バレリーナのメイクをして、つけまつげをつけて、素敵な衣装を着て、スポットライトを浴びて堂々と踊るマリリンが輝いて見えて、ウルッとしてしまう私…。

Dsc00324_2 夫とティガーと夫のお母さんもお花を持って応援に来てくれました。

奥のピンクのバラの花束がお母さんから。

手前のオレンジ系の花束が夫とティガーから。

バレエの発表会の楽屋って、花束だらけなんです。そんな中で自分だけ花束がないとかなりさみしいんですよね。

こんな素敵な花束が届いて、すっごく喜ぶマリリンです。

Dsc00321

ちなみに、このオレンジのチューリップ。 名前はズバリ 『バレリーナ』!!

確かに、花びらが可憐に踊り出しそうです。

それにしても、私の誕生日のバラ「フォーエバーヤング」といい、今回の「バレリーナ」といい、夫よ、ぴったりの花を見つけるのうまいね!拍手!!

発表会を終えて、家に帰る途中、50周年で虹色に輝く東京タワーが見えました。

とってもいい一日でした。

コメント (2)

クリスマスパーティー☆

2008年12月22日 | 徒然なる日々

週末はクリスマスパーティでした。

土曜日は夫の両親と。

毎年お正月は私の実家に帰るので、クリスマスは夫両親と我が家で過ごすことになっています。

お母さんが張り切ってチキンの骨付きもも肉を焼いてくれて、お父さんが大きなクリスマスケーキを買ってきてくれて、私は前菜やおつまみみたいなものを作って、子どもたちはおばあちゃんが持ってくるウエハースやチョコレートやマシュマロなんかを使って、お菓子の家を作るんです。

毎年恒例の楽しみな日です。

両親ともに、子供が小さかった頃(つまり夫が子供のころ)を思い出すのか、とても幸せそうでした。

そして日曜日は友達ファミリーとパーティーです。

大人7人、子供8人の4家族での大パーティです。

お料理、飲み物、ケーキなどはそれぞれが分担して持ち寄り。 食べきれないくらいのお料理が並び、シャンパンやワインで超盛り上がりました。

子どもたちは食事も早々にお部屋で騒いだり、Wii大会になったり。

その場でも私が 「ティガーは二宮クンに似てる」 としつこく言っていたら、みなさま困っていました。 

そして夫は、「やっぱり、うちのティガーが二宮クンに似てるって言うのは、二宮クンに対してあまりにも失礼だっ!!」 と怒りだしました。

そして、次の言葉が

「ティガーは、二宮クンよりもむしろ戸田えりかに似てる。」

一同??????

それはむしろ戸田えりかに対して失礼じゃないのかい?

まあ、そんな訳わかんない会話も交えながら、とにかくみんなしゃべくりまくりですよ。

  

夏休みにバリに一緒に行ったハイジファミリーも来ていたので、バリの話も出て、本当は一緒に行きたかったけどスケジュールの関係で行けなかったファミリーは 「今となってはやっぱり行けばよかった…」と。

そして、「またバリ行かないの? そしたら今度は絶対に行くっ!!」

来年は上の子がみんな6年生。 一応みんな受験を考えているので、来年はそれどころじゃないよね~。

じゃあ、再来年の春休み。 つまり、受験が終わった6年生の春休みはどう?

そうね~、4家族総勢16人で行けたらすごいよね~、楽しいよね~。

そしたら私は添乗員として旗を持って白手袋で皆様をご引率いたします。

なーんてね。 それが実現できtら素晴らしいね。

そのためにも来年、みんな目標の学校に行けるように頑張らなくちゃね。

そんなこんなで、忙しくも楽しい週末でした。

普段のお料理はやっつけ仕事で適当に作っていますが、こういうときは妙に張り切ってしまう私。メニューを考えて、メモを持って買い物に行って、時間の配分を考えながら準備して、自分なりに満足できる料理ができて、それを「おいしい」って喜んでもらえるとすごーく嬉しいですよね。

両親や友達と楽しい時間を共有できた幸せをかみしめる私です。

コメント (4)

ニク ・ カニ ・ セロ

2008年12月19日 | 徒然なる日々

ニク ・ カニ ・ セロ

なんかの暗号か???

実はこれ、先日ネットで注文したものです。

お正月に私の実家に帰省するので、家族が集まったときにみんなで食すべく、お歳暮とお年賀をかねて実家に配達してもらうのです。

ニク

もちろん、肉です。

母が 「しゃぶしゃぶがいい」 というので、しゃぶしゃぶ肉を注文。

松阪牛のような超有名銘柄ではないものの、信濃牛という初耳ながら写真で見る限りはいい感じの霜降りでコストパフォーマンスもよさそうだったので、こちらを2kg。

普段、霜降り肉なんて食べることがないので、お正月にみんなで 「とろけるぅ~~~♪」 とか言いながら食べるのが楽しみです。

カニ

もちろん、蟹です。

こちらは、一緒に帰省する妹家族からの貢物。

赤ちゃんがいて忙しい妹にかわって、私が注文いたしました。

最近は脚がカラから出てる「かにしゃぶ」が人気のようですが、しゃぶしゃぶは肉でやるので、蟹はやっぱりタラバガニの脚をドカーンとね。

蟹も、普段買って食べることなんてないので、楽しみだわ~~

ところで、こういう食品のネットの画面って、どうしてあんなにフォントが大きいの?

文字が大きすぎて、いつまでスクロールしても実態が見えてこないというか、注文画面があらわれないというか…

一体どこをクリックしたらいいのかわからないというか…

で、気づいたら「お買い物かご」にいくつも同じものが入っていてびっくりしたりして。

そして最後の セロ

これはね~、セロですよ。 

マジシャンのセロですよぉ~~~!

私も子供も大好きなんです。テレビでセロの番組やってると必ず見ます。そしていつも感動します。

マジックなんだから、そりゃタネもシカケもあるんだろうけど、セロの芸術的なマジックの前ではそんなことはどうでもいいと思えます。

セロはマジシャンなんだけど、実は本当は魔法使いで、魔法使いじゃ今の世の中生きていくのも大変だからマジシャンと称しているんじゃないかと思うほどです。

「ストリートマジック」なんて遭遇できたとしたら、私はあまりの衝撃に気絶するかもしれません。

そんなセロの東京公演のチケットをネットで購入したのです。

舞台の上だと距離があるので、かつ丼を天麩羅うどんに変えるようなのとはまた違ったマジックを披露してくれるんだろうな。

どうしよう? 「どなたかお手伝いしてくれる方いらっしゃいますか?」 と言われたら。

私、きっと両手をあげてアピールするわ。

でも、おばさんは舞台にあげてもらえないわね、きっと…

ネットでいろんなもの買える便利な世の中ですね。

コメント (4)