旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

オーランド編

2006年05月30日 | 2004年夏休み NY ディズニークルーズ 

マリリンの「故郷」NY&NJをあとに、次に目指すはオーランド。

ホテルからは、もちろんストレッチリムジンです♪                                                              普通のタクシーとほとんど値段変わらない割には                                                  

とってもリッチな気分になれるのでいいですよ~

 

オーランドの空港ではレンタカーを借ります。ネットで予約しておいたバジェットです。                                  

レンタカーは車代よりも保険代でかなり値段差がつくので、                                            

総額でいくらかか調べることをお勧めします。

 

レンタカーのカウンターはどこも長蛇の列。                                                          

カウンターには二人しかいないし、おしゃべりしながらタラタラやってるからなかなか進まなくて、一時間近く並んだかなあ。 

 

時間には余裕を持って行かないと当日クルーズって言う人はつらいかも…

 

 

なんとかレンタカーして、これから2泊する「アニマル・キングダム・ロッジ」へ!!

アニマル・キングダム・ロッジは、アフリカンテイストの落ち着いた雰囲気の素敵なホテルです。                               

かなり広いので、私たちのお部屋はロビーからかなり遠く、部屋まで行くのが一苦労。                                  

お部屋はリクエスト通り2階のサバンナビューです。                                                      

せっかくここにきたら、絶対にサバンナビューにしなくちゃ!                                            

お部屋から動物が歩く姿を見られるホテルなんてそうないからね。                                               

テラスも広くて、悠々と歩くキリンやシマウマを見てるだけで「来てよかった~」と心から思えます。

 

 

着いた日は、夕方からパークへ繰り出すっていうのもいいんだろうけど、                                         

さすがに疲れていたのでお部屋で動物を見ながら一休み。                                             

それから、ホテルのプールへ行くことに。                                                        

ここのプール、すっごく良い雰囲気!!                                                            

小さいけどスライダーもあって、子供たちも大喜び。                                                  

ウォーターパークにも行きたいと思っていたけど、ここのプールで十分です。                                     

プールで遊んで、ビーチチェアでトロピカル・カクテルを飲むと、すっかりリゾート気分♪

 

 

夕食はホテルのレストランでいただきました。                                                         

二軒入っていて、一つはビュッフェでかなり混んでいたけど                                                    

もう一つの高級そうなレストランはすいていたので、そちらにしました。                                      

お値段もかなりだったけど、お味もかなりよかったです。                                                

量が多いので、前菜を一皿と、メインをニ皿頼めば、家族四人でおなかいっぱいになります。                          

メインで頼んだチキンと、ビーフシチューは絶品でした。                                                  

ディズニーランドといえば高くておいしくないっていうイメージがあるけど、ここは違いました。

おいしかったし満足していたら、子供たちは椅子ですっかり熟睡でした。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイクリング in  武蔵丘陵森林公園

2006年05月28日 | 日帰りレジャー

ここのサイクリングコースは素晴らしい!!                                                      

ほとんど起伏がなく、子供でも楽しめる17kmのコース。                                               

途中に公園やお花畑があったりして、休憩も入れながらのんびり家族で楽しめるところです。

我が家が行ったのは、南口から。                                                             

公園入り口前には二軒のレンタル自転車屋があり                                                   

公園は610円の駐車料金がかかるけど、ここで自転車借りれば駐車料金無料というので、                             

そこに止めて自転車を借りることに。

 

大人が三時間で600円。一日で1000円。                                                    

子供は三時間で400円。一日で600円。                                                        

お弁当も持ってきてるし三時間では無理なので一日借りる。                                          

ティガーの自転車は持参したので、家族で2600円。

しかし、よく考えてみたら…                                                               

公園は駐車料金が610円。                                                                 

園内のレンタル自転車は大人が3時間で410円。延長30分につき70円。ん??                                

こっちのほうが実はお得??

 

 

でも、園内の自転車は台数に限りがあるので、早めに行かないとかなり待たされるようです。                                実際、「1時間待ち」とかかれたレンタル屋さんの前で長蛇の列できていたので…

 

 

いざ、サイクリングスタート!                                                                       いくらまっ平らとはいえ、子供には、特にティガーの小さな自転車にはかなりつらいようで、                             

ちょっとした坂道も登れず悪戦苦闘。先は長いので最初に疲れすぎないよう、休憩しながら。

ずっと雨が降り続いていたので、久しぶりの五月晴れが気持ち良い。                                       

緑のトンネルの中を風を切って走ると日々の疲れが一緒に吹っ飛んでいくようだ。

ティガーは疲れ切ってしまったので、早めのお弁当を渓流広場で食べる。                                         

 荷物も軽くなってまた頑張って漕ぐ。

ティガーは何度もくじけそうになるが、私も自転車を押してるので手伝うわけにも行かず                                

精一杯の声援で励ましながらなんとか気力で頑張らせる。                                               

確かにティガーの小さな車輪の自転車じゃあ、かわいそうだったかも…                                   

次くるときはレンタルしようね。

 

と、だましだましなんとかマリリンとティガーのお目当てのアスレチックまでやってくると                                 

突然元気爆発。                                                                        

真っ赤な顔をしながら24個あるかなり本格的なアスレチックに挑戦していた。                                 

ああいうときの子供の表情って輝いていますね~

以前、アスレチックで挫折経験を持つマリリンも今回はリベンジってことで頑張っていた。                           

そうそう、苦手なことに立ち向かう姿、すごいよ!!

アスレチックのラストは長~い滑り台。                                                        

滑り終わった二人の顔は充実感でいっぱい。24個クリアできて嬉しいね!!

 

 

その後は、水遊び。                                                                  

さすがにこの年になると裸にパンツってわけにもいかないから                                         

服のままびっちゃり遊んだ。                                                             

(良かった、着替え持って行って…)

 

 

いっぱい遊べてかなり満足したらしくすんなり帰路についた。                                              

残りはあと数km。                                                                     

ティガーは「あとどれくらい?」「あとちょっとだよ」と言いながら最後まで頑張りました~

最後にちょっと危険箇所が…                                                                 

サイクリングコース終了すると自転車降りて押さなきゃならないんだけどここがかなり急な下り坂。                            

マリリンは自転車だけが先に突っ走ってしまい、子供ってそこで自転車から手を離すことができないから、                         そのまま自転車とともに大暴走して、自転車が転がったらその勢いでマリリンも転がって、                             

一回転して肩を強打してしまった…

ちゃんとブレーキかけながらゆっくり下りましょうね。

 

 

最後、ちょっと痛い思いしたし、ティガーもヘトヘトだったし、                                                 

もうしばらくはいいって言うかなぁと思ったら、                                                       

「また来たい!!」って言っていたからなんだか嬉しかった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨーク & オーランド & ディズニークルーズの旅 「NY編」

2006年05月16日 | 2004年夏休み NY ディズニークルーズ 

マリリン一年生、ティガー年中の夏休み (2004年8月16日~30日)

 

 

8月16日 NYに向けて出発、到着。リッツカールトン セントラルパーク泊                                   

17、18日 NY観光(夫は仕事)                                                            

19日オーランドに移動 アニマルキングダム・ロッジ泊                                                

20日アニマルキンダム                                                                

 21日~28日 クルーズ(東カリブコース)                                                     

 28日下船 オールスターリゾート(トイストーリー棟)泊                                              

 29日 オーランド発 30日帰国

 

 

念願だったディズニークルーズ。 

 

                                                            

 せっかくだから8日間のクルーズに参加したため、こんなに長期旅行になってしまいました。                           

夫が素晴らしいタイミングでNY出張をくっつけてくれたので、夫の飛行機代はタダだし、                           

 NYのホテル代も差額分だけだったのですが…

飛行機はJALが良かったけど、この時期混んでいたため4人分はとれず、アメリカンで。                         

夫はビジネスクラス。(出張だからね)                                                           

 私たち三人はエコノミー。   

                                                              

13時間のフライトも、子供たちは慣れた手つきでゲームをやったりビデオを見たりで                              

 なんだかラクチンでした。

 

NYではセントラルパーク前の「リッツ・カールトン」泊。                                               

住んでいたときは「こんな高そうなホテル、誰が泊まるのかしら?」って思っていた憧れのホテルです。                    

夫の会社出張ということなので泊まれただけですが…

でも、部屋はすっごく狭いです。                                                            

セントラルパークが見える部屋なら、いいのかもしれないけど…                                        

お風呂が素敵でした。シャワーブースと浴槽が別れていて、子供たちも喜んでいました。

 

 

NYでは夫は仕事でいないため、私と子供の三人での観光というか散策です。                                      

今回はマリリンに「生まれ故郷」を見せるのも大きな目的です。                                           

そのため、まずはバスでNJに向かいます。                                                        

が、住んでいたときはバスは全く使ったことなかったので大変でした…

 

 

①NJに済んでいるトールペイントの師匠のヘレンの家に行く。                                         

大歓迎される。トールペイントの絵の具や木などのにおいがして、懐かしかった。

 

 

Img_0019_2 ②ティネックの「ホーリーネームホスピタル」に行く。(マリリンが生まれた病院)                                           ヘレンが送ってくれたが、肝心のマリリンは時差ぼけのため爆睡していて、                                    起こして見せたが、記憶なし。                                

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0020 ③フォートリーに行く。住んでいた家を見る。                                                          マリリンが生まれたときは小さかった家の前の木が葉っぱが茂って大きな木になっていた…                                                                                            なんだか月日の流れを感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0022 他の日は、自由の女神を見に行ったり、ブロードウエイで「美女と野獣」見たり、                                      タイムズスクエアのトイザラスに行ったり、私がボランティアをしていた「自然史博物館」に行ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車タクシーがいっぱい走っていたのには驚いた。                                               

 シアターからホテルまでの10ブロックくらい乗ったけど、風が気持ち良かった。

そうそう、ホテル前が馬車乗り場だったので、セントラルパークの中を夕暮れに馬車に乗ってみた。 

マリリンは「お姫様みたい♪」と上機嫌でした。

 

ニューヨークは、変わらず活気にあふれていました。                                                 

子供たちと一緒にNYに行けて嬉しかった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3世代 台湾の旅

2006年05月11日 | 2005年春休み 台湾 

2005年3月 夫の両親とマリリン1年生、ティガー年中の春休み

かねてからの念願だった「親孝行旅行」を決行。                                                     

台湾は食事がおいしいと行った方は口をそろえておっしゃるので食事がなによりも楽しみ!

航空券は「オールウエイズ」で格安の午後便をゲット。                                                    

ホテルは親と一緒の旅行だしちょっと豪華に、圓山大飯店のシティビュー。                                 

それも上層階でお願いした。                                                             

 8階以上だったかな?だと朝食付になるので、かなりお得だと思う。

なにしろ人数が多いし(6人)年寄りと子供がいるので、移動は全てタクシー。                                 

 (一台で6人OKです!)                                                                 

タクシーはどこでもいっぱい走ってるからすぐに捕まえられるし安いし。

ホテル部屋は広いし、ベッドも大きいし、景色は抜群だし圓山にしてよかったと思います。                                 

(ただ、ちょっと街からは遠いのが難ですが…)                                             

着いた日の夜にこちらの広東料理を軽くいただいたのですが、どれも薄味でおいしかった。                           

朝食はビュッフェでパンやハムなどの普通のものもあるけど、中華かゆとか粽なんかもよかったし、                     

なによりもライチがフレッシュで感動しました。                                                   

ライチ好きの母は山盛り食べていました。

 

 

観光は                                                                            

①故宮博物館(翡翠の白菜には感動した~)                                                     

②忠烈司(ここの衛兵の交代式は必見。みなさんものすごーくイケメンです♪)                                     

③孔子廟                                                                             

④中正紀念堂                                                                       

⑤花市 など

 

観光は実はオマケで食事を食べに行ったようなもの。

 

①丸林魚肉飯 (ほんとは魚の字の下に「日」がつく)                                                   

ここの肉飯は絶品です。 子供ももりもり食べてました。                                                                  

大盛りでも100円くらいだったかな。                                                           

青菜とか貝の酒蒸しなどの小皿はセルフです。

 

②永康街高記                                                                    

(かの有名なディンタイフォンに行こうと思ったら、あまりにもすごい人であきらめて隣に入ったら、                     

おいしくて安くてびっくり!!)                                                              

もちろんショウロンポーは抜群においしく、他にもチャーハンやら一品などもどれも良かったです。

 

③チーユェン・ツォアンツァイ                                                                  

四川と砂鍋の店。マーボー豆腐がめっちゃ辛かった。                                                

鍋は鶏が丸ごと一羽入っていて、じっくり煮込んでスープがなんともいえないまったりしたお味。                       

肉は触るだけでポロっと取れてしまい溶けてしまいそうなくらい。                                          

おなかいっぱいになっちゃって、全部は食べられなかったけど、大勢で行くならお得です。

 

④フーユェン  今回の目玉!!                                                         

今回はここに食事に来たといっても過言ではないくらい。                                                     

メニューはコースのみで、いろいろあるけれど                                                    

折角だから「ツバメの巣」「あわび」「フカヒレ」が入った                                             

一人12000円くらいのコースをお願いしました。                                                            

台湾の食物価から言えば破格だけど、日本でこれだけのもの食べようと思ったら、                               

いったいいくらになるのでしょう? 

 

前菜、三種の冷菜盛り合わせ、燕の巣のグリーンスープ仕立て、                                         

あわび姿煮、フカヒレ姿煮チキンスープ、車海老蒸し葱風味、デザート。                                    

 

ものすごい豪華版です。

 

ここで飲んだお茶も忘れられない。                                                           

途中に頂いた鉄観音茶もコクがあってびっくりしたけど、                                               

最後に出てきた金宣茶(本当は「宣」の上に草冠つきます)にはびっくり。                                    

薫りはキンモクセイのような味はバニラのような、ほのかに甘く優しい口当たりです。                                  

台北の街中で探したけど見つからなくて、結局レストランに買いに行ったわよ。                                 

高島屋で同じ種類の見つけたので買ってみたけど、全然違いました。                                   

このお茶を買うためだけにでもまた台湾に行きたいくらいです。

 

今回は豪華ホテルに泊まったけど、次回は安いツアーに参加して                               

ひたすら食べるっていうのもいいかもね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋から日帰り 京都散歩

2006年05月10日 | 名古屋

名古屋から京都って近いのね。                                                                

こんなに近いのに今まで足を伸ばしたことなかった。                                                 

こんなに気軽に京都を楽しめるなんて今までもったいなかったなあ…

子供たちに一緒に行くか、おばあちゃんちで待ってるかと聞いたら、マリリンは「京都行く!!」と即答。                        

ティガーはあんまり気乗りはしないけど、マリリンが行くなら自分も行こうかなあと家族で行くことに。                    

 ついでにおばあちゃんも一緒に行くことになりました。

 

私と夫だけなら趣きある仏閣などをめぐり歩くっていうのもよかったけど                                       

子供も一緒ならば有名寺に行かねば。                                                            

やっぱ金閣寺だね。

 

朝6時家を出発し、名古屋駅近くの駐車場に車を止める。                                             

 ビックカメラ近くのデニーズの裏にある立体駐車場は一日2500円です。

 

目指すは6時54分のひかり。                                                             

すでにホームに止まっていて、実は名古屋始発だったのか?                                        

ガラガラで席を「旅行座り」(向かい合わせにして座ること)にできました。                                     

 GWだし、きっとすんごく混んでいて連結部分に立っていくんだろうなあと思っていたので拍子抜け。

たったの40分で京都に到着。                                                        

新幹線に40分ってなんだか物足りない…

 

 

地下鉄駅で「一日観光券」大人1200円、子供600円を購入し地下鉄で今出川まで行く。                           

そこから59番バスに乗ってまずは「龍安寺」に。                                                        

 (観光券を買うと地図がついてくるけど、そこについてるクーポンを使うと入場料が50円引きになります)

 

龍安寺はまだ朝早いこともあり、すいていて、縁側に座って、じっくり石庭を眺めることができた。                       

 なんだか心落ち着くものね。                                                                 

  マリリンは石の数を数えるのに必死になっていた。

 

再び59番バスに乗り「金閣寺」へ。                                                                           

  快晴の青空の下で金色に光り輝く姿は寺というより宝石箱のよう。                                        

てっぺんにいる鳳凰がまぶしすぎる。                                                            

でもあまりにもすごい人で一方通行の通路は立ち止まることもできないほど。                                 

じっくり眺めたくてもそれは許されない感じ。

奥に広がる手入れの行き届いた庭園を巡っていて思ったのは                                                   

確か中学の修学旅行で金閣寺行ったけど、こんなに立派な庭あったんだっけ?                                

 と古い記憶をたどっても全く覚えていない…

 

 

金閣からは204番バスで銀閣寺へ向かう。                                                          

このバス市内の西はしから東はしまで行くのでかなり時間かかる。                                            

途中で座れたので、座ったとたんに爆睡してしまった。

 

銀閣寺前の「哲学の道」にある喫茶店で一休み。                                                 

ここのモーニング11時半までなんだけどかなりお得。                                            

480円でコーヒーとトースト、スクランブルエッグ、サラダとヨーグルトまでついていた。                            

子供は80円のシュークリームを食べて、ちょっと元気になる。

 

 

銀閣寺もすごい人だった。                                                               

 銀閣は金閣とは違った趣があり、私はこっちのほうが好き。                                            

 向月台と銀沙灘がすばらしい。                                                          

 国宝の東求堂の特別公開もしていたが、入場料が1000円もするのでやめた。

ここも奥に山を使った庭園があり、かなり急な階段を上っていくと、頂上から京の町を一望できる。

 

この辺まで来ると、ティガーのわがまま爆発してきて、「疲れた~」「なんか買って~」とグダグダ…                       

そんなティガーをひっぱって、100番バスに乗り祇園に向かう。

 

 

しかし京都はどこも大渋滞。                                                               

祇園近くまで来ると、全く全然ピクリとも動かなくなってしまう。                                           

 本当は清水道まで行き、そこから祇園を散策しながら予約した料亭で食事と思っていたけど、                          

このままじゃあ動かないので、祇園で降りて少しぶらぶらして                                        

一時半の予約の「由良之助」でお昼ご飯。

由良之助は、一力の隣、花見小路に面した料亭。    

                                               

花見小路はすごい人だけど、中に入ると静かでひんやりした空気が流れていた。                               

 今日は5000円のミニ懐石をお願いしておきました。                                                     

 子供にはご飯とちょっとしたおかずがついて2000円でした。                                          

 季節感たっぷりの京料理で目にも満足。                                                        

意外にも量もたっぷりで、おなかいっぱい。

祇園の迷路のような小道をさまよい(マリリンはこの人がやっと通れるような道が気に入ったみたい)                    

 

 白川南通を歩き最後に目指すのは本能寺。

本能寺には曽祖父母のお墓があるので、お墓参りをしました。                                         

 もちろん信長のお墓もあります。

 

 

ここからは京都駅行きのバスが次々とやってくるのでバスに乗り、京都駅へ。                                

 

それにしてもすごい人だしすごい渋滞。

京都駅でお土産を買って(味見だけで「おたべ」二個分くらい食べたかな…)                                  

新幹線に乗り、またまた拍子抜けするほどすいていて「旅行座り」して帰ってきました。

 

マリリンは大感動の京都だったようで、友達にも自慢していました                                         

彼女実は観光好きだし、世界遺産とか大好きなんだよね。                                           

私はあんまり観光好きじゃないから、いままで京都も連れて行ったことなかったけど、                                   こ

れから京都はもちろん奈良にも行ってみたいね。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加