旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

秩父の旅 続き

2005年10月31日 | 日帰りレジャー

栗は楽しく拾ってきました。

お昼ごはんは、鈴加園さんでもいただけるけど(きのこたっぷりのしし鍋などを渓谷を)
秩父の町まで移動しておそばをいただく。

そばやは「武蔵屋」
今年はちょっと早かったからまだ新そばではなかった。
初めてこちらでいただいたおそばの風味がいまでも忘れられないくらいの
感動だった。
新そばではなくてもやっぱりおいしいものはおいしい。
夫は、ごまだれが絶品と言う。
あと、舞茸の天麩羅。これがまたサックリしていていくらでも食べられちゃうんだよね。
家族四人+母で大盛りを5枚。
さすがに多すぎたけれど、とにかくおなかいっぱい食べれらて幸せ。

こちらの売店で、スイスのKさんへのお土産にそばセットを購入。
生そばも売ってるけど日持ちしないので、乾麺。
乾麺でもこのおいしさは伝わるかな?
めんつゆもついてるから、きっとおいしいだろうな。

最後のしめは温泉。
「新木鉱泉」へ。

こちらは内湯と露天があるんだけど、露天は大小の樽があって
私は大の樽に、娘は小の樽につかる。
娘がこっちにも入ってよ~と言うから、一緒に入ってみたけど、これじゃあ
家のお風呂と変わらないじゃない。
やっぱり大きいお風呂で体を伸ばしてゆったりと入るのが幸せ。
さっきまで蕎麦の食べすぎでかなり苦しかったけど
お風呂に入ったら、なんだかすっきり。
しかも、ここのお湯、お肌もすべすべになる感じ。
顔を洗うと美しくなるって書いてあったし。

これで秩父の秋の旅は終了。
おなかもいっぱい、体はぽかぽかでみんな爆睡している間に練馬に到着。

今年は長瀞とか鍾乳洞とか寄り道はなしだったけど
また来年も行きたいね。

コメント

スーツケース③

2005年10月28日 | 旅のアイテム

もうひとつ、スーツケースどうしようかなあと思っていたところ
なんと近所のスーパーで同じものを発見!!
なんでこんなところに??

色はカーキ色、サイズはMサイズ。
まさにもう一つ買うならこれかなあと思っていたものが、あまりにも身近なところに
あったので、驚いた~

大きさ(中に入る量)は、今持っているオイスターと同じくらいかな。
一応、ぎりぎり足ひれも入る。

これなら小柄な私でも持てるから、大きい方は夫に持ってもらい
こちらを私が持てば、空港でカート探しもしなくても済むね。

今、狭い部屋の中には大きなスーツケースが二つ。
周りには持っていこうと少しずつためているお土産とか
とりあえず出してみたスキーウエアとか山積みで足の踏み場もない…
ウエアくらいはちょっと入れてみようかしらと、Lサイズのほうに詰めてみた。
かさ張るウエアも入る入る!!
ウエアはつぶせばもっと入るぞ~
圧縮袋とか使うといいのかなあ?

ウエアのほかには持っていくものは
下着やら着替えやらはもちろんのこと、フランスに食事に行くための
ちょっとおしゃれな服と靴。
寒いところに行くのはなれていないから、何を持っていけばいいのかわからない…
子供の服など出してみたけど、汚すかもしれない、ぬれるかもしれないとか
考え始めるといったいどれくらいもって行けばいいのか…

狭い部屋の中で一人途方に暮れる…

で、考えてもよくわからないし、まだあと二週間あるし
また今度にしましょう、ということになった。

こんな準備も好きな私…

コメント

スーツケース②

2005年10月24日 | 旅のアイテム

気持ちを入れ替えて、ハードケースを探すことにしたものの、
カラフルで大きめのとなるとなかなか見つからない。

リモワのスーツケース、軽そうだしかっこいいなあと思ったけど、ちょっと高い。
それに、2輪だし。(4輪はもっと高い!!)

いろいろ見ていく中で、目に留まったのが、マルエムクルー・パレットというスーツケース。
立体的な表面がかっこよく、色も水色とかカーキとかちょっと変わってる。
赤もあるみたい。
早速問い合わせてみたところ…

赤はないらしい。メーカーに予約注文して、届くのが1月末…
それじゃあだめだ。

他のお店に聞いてみたら、水色のLサイズが一個だけ在庫があるらしい。
それ、買います!!
しかも、お店うちから近い。送料ももったいないので取りに行きます。

翌日、倉庫のような事務所に取りに行った。
出てきたLサイズは、「でかっっ!!!」
周りのどのスーツケースよりも大きく見える。
隣にあった、すっきりした普通の形のLLサイズよりも大きく見える。
ぼこぼこしてる分、膨張しているようだ。
小柄な私だと柄を伸ばしてひっぱるなんてとても無理。
階段をもって下りるのも無理でしょう。
本当は色違いで同じ大きさでそろえようと思っていたけど、ちょっと考えて見ます。
もうひとつはMサイズにしてもいいのかも。

家に持って帰って、じっくり見てみると、やっぱりかっこいい。
これだけあれば、家族四人分の荷物、かなり入りそうだ。
でも、これひとつじゃあ、無理よね。

とにかくスーツケースもゲットしたので、また一安心。

コメント

スーツケース ①

2005年10月20日 | 旅のアイテム

以前から、次にスーツケースを買うなら、ソフトケースで荷物をバンバン入れて
そのままふたをできるタイプがいいなあと思っていた。
ハードケースだと、両サイドに分かれるから、ふたをするときに上になる側の
荷物がくずれてきたりして面倒だから…

家の場合、(今回のスイス旅行には関係ないけれど)ダイビング用品が入るので
荷物がとっても多い。
重器材は現地レンタルだけど、フィンやウエット、シュノーケルセット、
去年くらいからは子供の三点セットも入ったので、もうそれはそれは大荷物。
フィンが約65cmあるから、たてサイズが70cmはあるスーツケースじゃないと無理。

というわけで、スーツケース探しの条件は
①ソフトケース
②カラフルで目立つ。色違いで二色
③たてサイズは70cm以上

日本ではソフトケースってあんまりないのね。
あったとしても黒のみとか。
サイズも60cmくらいまでしかないし。
ソフトタイプだと、大きくなると強度的に問題があるのかしら?

アメリカではソフトケースがほとんどで、それもすっごいでっかいのあったなあ。
去年、アメリカに旅行したときに、よっぽど買ってこようかと思ったんだけどやめたのよね。
アメリカのって、いまひとつデザインや色が地味なんだよね…
でも大中小のセットで、小が中に、さらに中が大に収納できるようになってたりして
とっても便利そうだったな。安いのなんか、セットで30ドルくらいからあるんだもん。

アメリカから個人輸入するか。
そこでアメリカのネットショップを調べてみると、いっぱいあった!!
100ドルくらいで、大中小、サブバッグのセットがもういっぱいあるの~
すごいわ。
よし、この中から選んで送ってもらえばいいや。

日本では売っていないけど、サムソナイトのカラフルなラゲージセット100ドル。
カスタマーレビューでもとっても評判が良い。
いったい送料はいくらなの?
どうやらほとんどの店は外国には送ってくれないらしい。
なんでだろう?
ひとつだけあったけど、送料がなんと160ドル。
100ドルのものなのに送料が160ドルなんてちょと、ねえ?

それならば、日本でもうちょっとしっかりしたもの買ったほうがいいか。
アメリカから買うのはやめにして、イコール、ソフトケースもあきらめて
ハードケースでよさそうなのを探すことにしよう。

コメント

スーツケース

2005年10月18日 | 旅のアイテム

旅行の予約は一段落。

ふと、気になることが…
家のスーツケース、もう15年くらい使っているんだ。
サムソナイトのオイスターっていうのなんだけど、色はショッキングピンクとショッキングブルー。
この二色、とにかくすっごく目立って、とっても便利。
空港ではベルトコンベアに乗って出てきた瞬間にわかるし、小さな空港だと
荷物が飛行機に積まれるときに「あ、うちのだ」ってわかるし。
だから、結構気に入ってるんだけどね。

でもねー、ちょっと持ちにくいのよ。
当時としては、ちょっとかっこよかったんだけどね。
横長で、二輪ついていて、そのタイヤの対角線のところに持ち手があるんだけど
重いし、バランスも悪く、持ち運ぶのはちょっと大変。

普段、車で空港近くの駐車場まで行って、そこから空港へ行く。
空港ではすぐにカートに乗せちゃうし、ついたらそのままホテルにチェックインするだけだから
滞在型の我が家の旅行では困ることはあんまりなかった。

しかし、今回は、荷物を持って、鉄道に乗ったりと、移動が多いから
このスーツケースじゃあ、ちょっと無理かも…
今のスーツケース「箱」としては、なんの問題もないけれど、子供も大きくなってきて
荷物も増えてきてちょっと手狭な感じだし、中身も破れてきたりして
そろそろ買い換えたいとは思っていたので、思い切って、新しいのを買うことに。

また調べ物の楽しみができた!!

コメント