旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

月食を見て思ったこと

2011年12月11日 | 徒然なる日々

ブログ、ほったらかしでした。

ここしばらく忙しかったというか、心に余裕がありませんでした。

ティガーの受験で煮詰まっていたというか…。

彼なりには頑張っているけど、なんといっても幼い男子。

なかなか本気モードになれず、のらりくらりで見てる私がイライラしちゃうんですよね…。

それで毎日怒ってばっかり。

昨日も、ティガーと月食を見ようと思っていたのに、9時くらいから大ゲンカとなってしまい

ティガーはふてくされて寝てしまいました。

マイペースのマリリンは、月食じっくり観察しようとテラスに椅子と布団や枕まで用意していました。

「お母さん、一緒に見よ~」

と言われて、寒い中布団にくるまりながらマリリンとくっついて天頂あたりにある月を眺めてしました。

真ん丸だった月はどんどん細くなって、 ほそーい三日月になりました。

バカな私は、日食のようにこのまま月が消えてしまうと思っていたのですが、よく考えたら月食って地球の影が月に映っているんですよね。

ほそーい三日月になった月は、突然赤く光り始めました。

えっ???

なんて不思議な光なの???

そこで思い出しました。

ティガーの理科の問題集に

「月食の時、月が赤く光るのはなぜですか」

「太陽の光が地球で反射して赤い光だけが月に届くからです。」

そうだったね~。

それからマリリンといろんな話をしました。

「今、太陽は真反対側にあるんだね。 月と地球と太陽が一直線に並んでるんだね。」

「昔の人は赤い月のときは魔物がやってくるって思っていたんだって。」

「そりゃそうよね、満月が突然三日月になったかと思ったら赤く光るんだもん、そりゃ怖いよね。」

そういえば、『王家の紋章』でも、月食ってよく出てきたよな~。

なーんて話しながら思い出しながらマリリン2人で赤い月をずっと見つめていました。

そしたらね、なんだか怒ってばっかりいる自分が情けなくなっちゃったんですよ。

ティガーはティガーなりに頑張っているんだよな~。

もっと温かく見守って応援してあげなきゃな~。

あと50日、気持ちよくできるように笑顔でいてあげたいな~

って。

だから、あと50日、怒らないって決めました。

怒りそうになったら、あの赤い月を思い出して、心穏やかに残りの受験生活を楽しんでいきたいと思います。

コメント (4)