今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

土曜ドラマ「チャレンジド」

2009年10月19日 22時33分57秒 | ドラマレビュー

 10月10日スタートの全5回。先週2回目の放送がありました。あらすじとしては、網膜色素変性症で失明した熱血中学教師(佐々木蔵之介)が、様々な困難を乗り越えながら妻(富田靖子)や個性的な校長(西郷輝彦)の支えによって教師として復職するというもの。

 NHKドラマですので真面目で地味な作りですが結構面白いです。何がどうだといって富田靖子さんがいいですね。久々に彼女らしい明るい役柄のような気がします。あとの登場人物とストーリーはどうでもよかったり(笑)

 実際に盲目で教師をやるのは大変でしょうが、大学の教授でお一人いました。その方はベーチェット病だったそうですが、ちゃんと黒板に文字を書いてたりしてたので、長年苦労されたのでしょうね。一部では有名な人のようですが、本人は大変だったでしょう。今になってなんとなく苦労が思い知れます。やたらと階段や坂道の多い学校でしたし。

 ということで、番組HPはこちら。総合テレビとハイビジョンで放送されてますが今のところ再放送はない様子。ケチですね>NHK

コメント
この記事をはてなブックマークに追加