今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ReSPECTワンマンライブ無事終了しました

2013年06月30日 14時08分15秒 | スペクトラム

 昨日新中野弁天にて開催したReSPECTの2回目のワンマンライブ「オプティカル・半ライス」は無事終了しました。アマチュアのコピーバンドにも関わらず有料のライブに多数お越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。スペクトラムの音楽がいかに愛されているかというのをあらためて実感しました。

 今回は年明けからワンマンに向けて日程調整と準備を開始し、新たにやる曲を中心にリハを重ねて参りましたが、なんとかやりきったという感が強いです。もちろん個人的には弾き間違い、歌いまつがい、踏み損ない等、反省材料は多数ですが、今後一層精進するつもりでございます。

 で、昨日の演奏曲は以下の通り。


<1st Stage>
Motion
F・L・Y
ミーチャン Going to the Hoikuen(スタジオヴァージョン)
Elegant Lady(ReSPECTヴァージョン)
メモリー
すべて懺悔だけ
Song
Night Night Knight

<2nd Stage>
抒情組曲「戦士の休息」より「回想」の冒頭部分
夜明け(アルバ) (スタジオヴァージョン)
Passing Dream ~ Rock'n roll Circus
凍った太陽
Act-Show
In The Space
Sunrise

<Enc.>
四季
I Love P.T.A
トマトイッパツ


 ちょっと解説しておきますと、ミーチャンはある日のリハでリスペクター1号がドンペイさんのあのフリューゲルのソロのフレーズをざっとやってみたことがあって、「これはお客さん喜ぶんじゃないかなぁ」という意見多数で、今回スタジオヴァージョンにチャレンジしました。個人的にはこの曲で初めてギターのフェイズスイッチ使ったので記念の1曲です(笑)

 Elegant Ladyはライブでは3回目ですが、これまでとはエンディングを変えてちょっとゴージャスにしてみました。それにしても難しい曲だにゃ…。

 Night Night Knightはライブでは2回目。前回よりはドタバタ感は減ったかと思いますが、あと何回かやって慣れてくれば定番曲への格上げも可能かと。

 2ndステージは組曲冒頭の金管三重奏にチャレンジしました。もちろん我々リズム隊は「見~て~る~だ~け~」で、リハでは何回もやってましたが今回が一番良かったです。ホーン隊の方々はつくづく本番に強いと実感。

 「凍った太陽」もやってみたかったのでチャレンジと。自分を追い込む上ではよい経験になりました。とにかくコードがややこしい曲です(笑) リスペクター6号がオリジナルにはないホーンアレンジを付け加え、エンディングではリスペクター2号のフリューゲルホーンが大活躍で、バンドとしても芸風が広がったのではと。

 アンコールでは「四季」にチャレンジ。新田さんの地声ヴォーカル役(?)のリスペクター7号が登場。頑張って4コーラス歌いました。ドラム叩きながらあれを歌うのもなかなかですが、歌詞が4番までちゃんと出てくるのがミソ。本番につおいというか、実はかなりの歌いたがりと見た(?)。

 で、最後はリスペクター7号の新兵器のパッドをブンブン言わせたり、みんなでワッチコンしたりで終了。今回は1~4枚目までの曲を中心にお届けしました。今回セットリストからはみ出したレパートリーも多数あったり、まだやったことない曲もいろいろあるので、バンドとしてもまだまだ頑張ります。

 ということで、ご来場いただいた方には本当にありがとうございました。今回来られなかった方にもいつかはじっくりご覧いただきたいと。頑張って笑わせますので(?)今後ともよろしく~。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

遠足前の気分で

2013年06月28日 23時39分33秒 | 日記

 明日はライブなので今夜は遠足前の小学生の気分。ただ、今夜中に弦を張り替えておきたいので結構忙しいです。明日はもっと余裕あるかと思ったら、子供の学校関係で用事ができちゃったので昼前には家を出ねばならんし。

 ということで、明日ご来場いただける方は現地でお会いしましょう。え~っと、おやつはいくらまでだったかなぁ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシュショウアクシュショウと

2013年06月27日 23時04分22秒 | スペクトラム

 いよいよワンマンライブは二日後。毎日アクシュショウアクシュショウと練習せねばならないのですが、どうにも仕事が忙しくて握力が弱ってます(?)。おまけに夜は11時から夜あまを見ねばなりませんし。

 ところで「アクシュショウ」と入力したところ私のパソコンでは「握手賞」と変換されてしまいました。ま、いいんですけど、今回はアクトショーやるんだっけかなぁ。ん~。(←かなり混乱中)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備を着々と

2013年06月26日 22時25分20秒 | ギターと楽器のこと

 いよいよワンマンライブが迫ってきたので今日は弦とピックホルダーを買ってきました。ピックホルダーというのはマイクスタンドに装着して予備のピックを何枚か挟んでおける便利グッズ。ロックバンドのライブでは10枚以上もピックが並んでいる光景を見たことがあると思います。

 激しいピッキングでピックが欠けてしまうというとかっこいいのですが、私の場合は時々落っことすのでその予備が必要と。さすがに1曲で2回落としたことはなく、まぁ1~2枚あればいいのでこれを3つくらいに切って使う予定。

 実は前にも買ったことがあって、その時も二つくらいに切って使ってたのですが、終わってから回収してくるのを忘れて、そのままライブハウスに置いてきたまま。また、前に一度用意していったもののマイクスタンドに装着するのを忘れてて「あ、着けてない」と気づいたのが1曲目の始まる直前のSE中。その動揺のおかげで出だしのタイミング間違ってしまったことがありました。その時は2曲目の途中で演奏事故もあったりして、そもそもあれを着け忘れたのがすべての元凶だったかもしれません。ワハハ。

 ま、予備のをポケットに入れておいてもいいのですが、とっさの時はこっちの方が早いですしね。実は一昨年の定禅寺ではワンステージで3回落としたというのがありましたので、今回はどうかというのが注目です。とはいえ、これまでは落としたというか飛んでったというのが実感ですのでどこまで飛ぶかが焦点か…。(なのか?)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

売れたサントラというと

2013年06月25日 22時13分31秒 | 日記

 NHKドラマ「あまちゃん」のサントラCDがヒットしているのだとか。ドラマのサントラがオリコンチャート10位以内に入るのは珍しいそうですが、過去にヒットした例として「太陽にほえろ/傷だらけの天使」があるそうです。私これ持ってます。というか兄が買ってきたのですが、私も大好きで当時はそればっかり聞いてました。

 ただ、当時はそんなにヒットしてるとは知らず、「太陽にほえろ」のメインテーマを大音響で「チャラチャ~ン」と鳴らすのが恥ずかしく、窓を全部閉め切って聞いてた記憶があります。ヒットしてたという事は周りでも持ってた人はいっぱいいたはずで、別に恥ずかしがることはなかったのですが。しかし「傷だらけの天使」の方は別に恥ずかしくなく、かえって大きい音で聞いてたというのはドラマの性質によるんでしょうね。

 ちなみにドラマのサントラというとこれ以外に「俺たちの勲章」と「俺たちの旅」のレコードも持ってます。「俺たちの勲章」の方はA面が「太陽にほえろ」でB面が「俺たちの勲章」だったので、「太陽にほえろ」は2種類持ってることになります。ちょっとずつ収録曲も違ったし。ちなみに「太陽にほえろ」と「傷だらけの天使」が井上尭之バンドで、「俺たちの勲章」と「俺たちの旅」がトランザムでした。ま、いい時代でしたね。流行のアーティストの曲を無理矢理テーマ曲にするとかいうのはあんまりなかったような気がするので。もしかして、当時のヒット曲はドラマ主題歌にするには濃すぎたのかもしれないけど。ジュリーとかヒデキとかヒロミゴーとか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全にスルーしてましたが

2013年06月24日 22時29分28秒 | 日記

 これでもインチキ東北人でして、盛岡には2年半ほど住んでました。あそこには川徳というデパートがあって、その中に「壱番館」という地元の工芸品とか名産品を売ってるコーナーがあるのですが、その横に久慈琥珀の専門店もあったんですね。が、当時はまったく興味がなく「琥珀なんて面白いのかなぁ…」と完全スルー。

 それが今になって「あまちゃん」見て、琥珀って結構面白いような気がしてきました。何より人工的な要素が少ないので、あれはあれで価値があるようだと。ま、あまちゃん効果で久慈琥珀の価値も高騰していると思われ、今ではもう遅いのですが。(なのか?)

 なお、盛岡の名産品というとやはり南部鉄器。なにしろ結婚を決めたのが盛岡に住んでたときなのでうちの両親も何回か来てますが、母がお茶をやってたので鉄瓶に興味津々。が、いいやつはパッと見てその場で買えるようなものじゃないので、「お、これは?」と思って買ったのが鉄玉子。文字通り鉄で出来た玉子ですが、これを入れて沸かしたお湯でお茶を入れたりすると、自然に鉄分が摂取できるというもの。価格も手ごろなので母はお土産用に何個も買ってましたが、実際帰ろうとすると「重い…」ですって。そりゃ当たり前ですわ。

 で、調べてみたら今も売ってます。私貧血気味なんでこれ結構魅力的だったり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泣けるものと泣けないものと

2013年06月23日 21時08分51秒 | ドラマレビュー

 泣けたのは昨日の「あまちゃん」。北三陸編の最後でしたが、あのメインテーマがかかる場面でうるっとしてしまいました。最初はBSで7時半から見たのですが、その後総合テレビで8時から見てまたうるっと。ついでに夜のBSの再放送も見たのですが、さすがに3回目は泣けませんでした(笑) きっと昨日はドライアイが改善したことでしょう。それにしても、今後あのメインテーマを聞いただけで涙腺がゆるんでしまうかもしれないと思うと、人前ではあのドラマは見られません。サントラが発売になったようですが、あちこちで聞こえてきたらどうしよう…。

 一方泣けないのが「八重の桜」。段々悲惨な話になってきたのですがそれはわかりきってたことで、西郷頼母が京には行くなといったこととか、一旦和議を考えようとしたときに聞いておけば、というのはあります。もっともその前に西洋式調練とか反射炉とかを早くから取り入れておけば、ってのもありますが、会津が軍備を完璧にしていたら余計戦闘が長引いてさらに悲惨なことになっていたかも。古来からの鎧甲を身につけて出陣する姿には「今更それでは…」と思ってはがゆいことしきり。泣こうにも泣けません。

 刀とか槍で戦ってた頃と違って、大量殺戮兵器が登場してからの戦争はまた別物だと思う次第です。それがあって、どうも明治維新より後の歴史に関する小説での戦闘シーンは好きではないと。「坂の上の雲」も挫折してしまったし。

 それにしても来週はいよいよ白虎隊が…と思うとまた気が滅入ります。前半のクライマックスではあるのでしょうが、それで視聴率が上がったりするという動きはあまり好きではないと。まぁイヤなら見なきゃいいんですが。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は行けず…

2013年06月22日 22時16分46秒 | 日記

 毎年仙台で行われる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」ですが、今年は我がReSPECTは参加できないことが確定しました。思えば2008年に初出場し、その後2年連続落選してまた2011年から2年連続で出場できたのはラッキーといえばラッキーだったのでしょう。この2年は演奏場所がそもそも勾当台公園の野外ステージだったし。

 ま、今回は縁がなかったとあきらめて、とりあえず今年もジャズフェスが盛会になることを祈ってます。また選ばれるように頑張らねば!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北鎌倉って

2013年06月21日 22時18分15秒 | 昭和歌謡

 今日のNHKラジオ「ひるのいこい」で流れて来た曲はイントロですぐわかりました。岡本正さんの「北鎌倉」。ですがどうも違和感あり。私がちょくちょく聞いてるのは冒頭に波の音があってからイントロが始まるのですが、今日のはそれが無し。短い番組だから端折ったのかとも思ったのですが、実際イントロの音も雰囲気違いました。クラビネットの音が軽いというか、もしかしたらオクターブ高いかも。って、そもそもクラビじゃなくてエレキギターかも…という感じ。

 ただ、ギターのフィルインなどは同じだったので「ん~勘違いかなぁ」と思ってたものの、決定的に違ったのはエンディングでした。今日聞いたのはピアノのソロが大きくフィーチャーされてました。そこそこヒットしたという記憶があるので、アルバムヴァージョンとかシングルヴァージョンとかあるのかもしれませんね。

 なんにしても、ラジオでこれを聞いたのはすごく久しぶり。鎌倉ソングの定番になってもいいくらいの感じですけど、まぁ今の若い人は知りはれへんやろなぁ…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんと完結だそうで

2013年06月20日 19時46分07秒 | 日記
 人気時代小説「奥右筆秘帳」はこれまで全巻読んでましたが、昨日たまたま本屋で見かけて「おっ、新刊出てる!」と喜んだのもつかの間、文庫の帯を見て愕然。「圧巻の大団円」ですと。遂に完結なんですね。

 三年ほど前に「書き下ろし時代小説で人気一位」というのを見て興味を持ち「ふむふむ」と読んでみて、どっぷりとはまりました。知らない人のために説明すると、これは「奥右筆」が主役の話です。(って、説明になってない…) ま、剣豪とか忍者とか殿様とかお奉行ではなく、書類を管理する役人というか事務方が主役なのが特徴。本人は腕が立たないのにわけあって権力闘争に巻き込まれ命まで狙われるという立場なもので、その周辺には恐ろしい人達が暗躍してます。

 内容はスリルあり、サスペンスあり、アクションあり、頭脳戦あり、お色気あり、濡れ場あり、ベッドシーンあり、ワッチコンありなので(ってしつこい)、一旦読み始めると止まりません。一番好きな登場人物は柊衛悟で彼の成長ぶりがこの物語の鍵だと思ってます。次に好きなのは冥府防人。これは「風神の門」の獅子王院のイメージだったり。んで、衛悟の道場の先生も好きだったりします。

 ということで、早速これから読み始めますが終わってしまうと思うとなんとも寂しかったり…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バタヤンのインタビュー再び

2013年06月19日 22時32分08秒 | ギターと楽器のこと

 発売中のギターマガジン7月号です。田端義夫さん追悼で、以前掲載されたインタビューが再編集されてあらためて載ってました。写真はそのギターの写真。ボディは一見して傷だらけの穴だらけですが、指板は結構状態がよいように見えます。このギターについては「割れかかったような、割れないようなね。そういう音になってるんですよ。」だそうで、いわゆるクランチサウンドが好みなのでしょう。

 それにしても、最初に使ったエレキギターは本人の自作でラジオのスピーカーにあったコイルを3個並べてギターの上に載せて作ったんですと。わたしゃそんなことはできません。前に千昌夫氏が「田端先生が本番前に自分でドライバー持ってギター直してた」という話をしてましたが、オクターブ調整とかだけじゃなくてマジで電気系統もやってたんでしょう。恐るべし。

 このインタビューは91年7月号に掲載されてたそうで、その時も私は読みました。ただし、今持ってないということは立ち読みだけだったのでしょう。すいません…。時期的には丁度新婚の頃でした。で、このギターについては何回もネタにさせていただいたので今回はさすがに買わないわけにはいきませんでした。永久保存版にさせていただきます。記事読みたい人は買って下さいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度読んでも

2013年06月18日 22時10分22秒 | ブックレビュー

 皆さんはカルピスとかコカコーラの原料をご存じでしょうか? 先日読んだ本に「カルピスというのは南太平洋マルケサス諸島にあるカルピ島に群生するヤシ科の植物マルカルピの果汁を原料としているし、コカコーラはカリブ海アンティル諸島特有の薬草ココラコカの地下茎から抽出されるエッセンスを原液としているのだから、自然の味わいがあるのは当然といっていい」と書いてありました。

 なんかそれっぽいですけど、これは完全にウソ。出典(?)は伊丹十三氏の「女たちよ!」です。「なんぞと書くと、これはもちろん嘘であるが、あなた、うっかり騙されかけるでしょう。 」とありました。実は最初に読んだ20数年前にはすっかり騙されたのでした。実は今回も騙されちゃった。…なんちゃって。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームワークって

2013年06月16日 20時12分21秒 | ドラマレビュー

 テレビドラマなんですが、TBSチャンネルで一挙放送やってました。放送は1992年10月~12月だそうです。「あ~見てた見てた」と懐かしく思ってチラッと見てみました。

 出演は唐沢寿明、清水美砂、福山雅治、浦江アキコなど。主題歌は「クリスマスキャロルの頃には」(稲垣潤一)でしたから、ご記憶の方も多いのではないでしょうか?

 午前中に見たときは唐沢&浦江組、福山&清水組がそれぞれ同棲してたのですが、昼前から出かけてて、さすがに一挙放送だけあって夕方に帰ってきてもまだやってました。が、そのときには既にカップルが入れ替わってました。おまけに唐沢&清水組は結婚してたという…。「クリスマスイブ」もそうでしたけど、TBSのこの時間帯のドラマって夫婦交換の要素を取り入れないと受けないと思ってたのでしょうか。なおかつ、福山との同棲時代にはやたらと無口で粘着質系に見えた清水美砂が唐沢と暮らし始めてからは妙に明るくなったような。連続ドラマって週に1回ずつ見てると気づかないのが、一挙放送で見ると「おい、なんか人格変わってるぞ」というのがありますね。ま、今更そんなことで大騒ぎしませんけど。

 ただ、別に結末はどうでもいいやってことで最後までは見ず。うらんちゃんこと浦江アキコっていうのは歌手というかバンドのボーカルの人ですが、今も活動中なんですね。なんでこのときだけドラマに出たのかは知りません。

 で、何がどうかというと第一話で福山がオベイションのアコギを床に叩き付けて破壊するというリッチーブラックモアのような真似をするのですが、「壊すくらいならワシに欲すぃ…」と思ったことはいうまでもありません。考えてみれば「ホームワーク」っていうタイトルの意味は今もよくわかってなかったり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンマンの最終リハでした

2013年06月15日 23時18分42秒 | スペクトラム

 スペクトラムのコピーバンド「ReSPECT」というのをやっているものでありますが、今月29日(土)にワンマンライブを行います。ライブは2週間先なのですが、来週末はメンバーの都合がつかず(って、主に私なのですが…)、一足早く今日が最終リハでした。曲目は決まってたのですが、今日は演奏以外の当日の段取りをあれこれ決めて、なんとかかんとかなりそうです。あとはこの2週間で歌詞とコードをキッチリ覚えないと、と。

 で、写真はスタジオの隣にある居酒屋のお通し。今日はタコ刺しでした。居酒屋で出た様々なアイディアは実現できるのか?というのが焦点ですが、会場を水浸しにするようなネタは使えないので(?)、まぁ無理でしょう。野外ならいいですけど…。それにしてもみんな酒飲むと無茶なこと言うもんだと。

 ということで詳細は以下の通りです。結構キャパのある会場ですのでフラッと来ていただいても入れるとは思いますが、お越しいただける方はコメントでもメールでもいただきますと心の準備が出来たりします。よろしくお願いしま~す。

 -----------------------------------------------------------------------

イベント名:ReSPECTワンマンライブVol.2 ~オプティカル半ライス~

会 場:新中野・Live Cafe 「弁天」

日 時:2013年6月29日(土)  開場 18:00  開演 19:00

料 金:1,500円+500円(1ドリンク) ← 計2,000円となります。

※チケット制ではありません。当日、入場時にお支払いいただきます。

全席自由、入場順。

------------------------------------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこかしこで聞こえるらしいですが

2013年06月14日 23時47分51秒 | 日記

 あまちゃんのテーマが町のそこかしこで聞こえるようになるといいとは思ってたのですが、なんだか東京都議選の選挙カーでこれを使ってるケースが多いのですと。これについては作曲の大友良英氏が「どれだけの思いで私たちがつくったか、毎朝みながドラマを楽しみにしているという想像力も働かずに流行にのって集票に利用していいと思う程度の想像力の人たちが政治に関わるってどうなんだろう。」と怒ってらっしゃいます。

 あちこちで聞こえればいいと思ったものの、こういうケースは想像してませんでした。まぁ有名税とかそういう問題ですましちゃいけませんね。どっちにしても私は都議選の投票権はないのですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加