今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ニンニクにちなんだミスコン

2004年02月29日 17時39分40秒 | 日記

  2月29日の語呂合わせでいくと「ニンニク」ですから、今日は「全日本ニンニク普及協会」とか「新日本ニンニク協議会」とか「大日本ニンニク研究会」などの団体は、ニンニク料理普及を目的に毎年この日を「ニンニクの日」に設定して各地でイベントを…って、よく考えたら4年に1度しかないわけで、広く世間に普及させるには極めて効率が悪いですね。(ちなみに、前述の団体名は勝手に書いただけで、そういうのが実在するかは知りません。)

 ニンニクの生産量では日本有数の青森県三戸郡田子町では、ニンニクにちなんだミスコンテストを開催してました。その名も「ミス・ガーリック娘」ですと。今もやってるかどうかは知りませんが、もし続いていれば「グランプリに選ばれても他人に自慢しづらいミスコン」としてステータス化している事でしょう。ちなみに「田子町」は「たっこまち」と読みます。最初から知ってた人は偉いです。「ミスターニンニクマン男」として認定してあげましょう。(くどいから、ミスターとマンと男を一緒に付けるなってば。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者復活

2004年02月28日 18時12分17秒 | 日記

  年末年始の口内炎の影響か、なんか歯ぐきが腫れて出血しやすいので先週から久々の歯医者通い。ただし、たしかに腫れてはいるが、シソーノーローとかソーローそかそういうのではないとの事。で、先週は一応レントゲンとってブラッシングの指導だったのですが、今日は歯石取り。

 歯科技工士か助手かどういうのか知りませんが、二人のお嬢さんに唇を引っ張られてギリギリやられ、残念ながら(?)脳髄まで染みるほどの痛みはありませんが、結構苦痛です。世間一般の方は、この苦痛をどのように克服されているのでしょうか? 私の場合は、何か幸せな事を考えるか、闘争心に火を着けてアドレナリンを分泌させるかどちらにしようかと悩む事しばし。

 結局、唇を引っ張られた仕返しに、お嬢さん達の唇を吸ってやる!という妄想を頭に描く事でなんとか乗り切りました。(変態ですな。) ただ、痛みで失神してしまうと、それこそ「白日夢」の世界になってしまうわけで、それはそれで楽しいかも。「白日夢」を知らない人は勉強しましょう。えっと、谷崎潤一郎でしたっけ。違うかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒーローになる時それは今

2004年02月27日 23時32分00秒 | 昭和歌謡

  本日FM-Nack5を聞いてて知ったのですが、25年前の今の時期のオリコン1位は甲斐バンドの「Hero」だったそうです。私は丁度高校受験の頃で、甲斐バンドのファンでもありましたからよく覚えてます。これで1回だけザ・ベストテンにも出ました。

 これはSEIKOの腕時計のCMソングでしたが、このビッグヒットでそれこそバンドも大セイコー。大成功は、英語で言うと「Big Sex」かな?(って、結局そういうオチですか?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャニーズの半ケツ

2004年02月26日 22時03分44秒 | ニュースに一言

  SMAPかTOKIOの誰かがパンツずり下ろして、ケツでも出したのかと思ってたら違いました。要するに週刊文春ともめてたホモセクハラ報道についての裁判で、判決が確定したという事です。24日の読売新聞のサイトとか、asahi.comとかには出てるのですが、日刊スポーツとかスポニチのサイトでは見当たりません。見落としてるだけなのかもしれませんが、スポーツ新聞の芸能欄で取り扱わないと言うのは、これはもしかして情報統制とかいうものでしょうか? テレビの芸能ニュースでも見ませんでしたし。

 北朝鮮や中国と違って、わが国では報道の自由というものが確保されていると錯覚してますが、ことジャニーズだったりサラ金だったりすると、どこかで力が働いてるようです。例のキムタクのドラマの事故とか、武富士の社内の様子とか、後になってわかることが多いですから。世の中知らないことが多いです。大手マスコミが当てにならないからといって、インターネットでまともな議論がされているかというと、2ちゃんねるなんかは便所の落書きと同レベルのように見えますし、それ以外のメジャーなところというと知らないんですな、これが。どうも疑問に思える一件でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報流出すると困ること

2004年02月25日 23時18分31秒 | ニュースに一言

  yahooBBには加入しておりませんが、もし加入してたとしても、今回の流出では今以上の実害ありません。なぜならば、現在でも充分情報ダダ漏れですから。子供が学校行ったり幼稚園行ったりしてれば、すぐ名簿売っちゃう悪い親がいるらしく、住所、電話番号から家族構成までガラス張りですもんね。もちろん漏れてることには、かなり不快感持ってますし、プロバイダからクレジットカードの番号とかが漏れるとそれは困りますが。

 前にも書きましたが、埼玉に引っ越して3ヶ月目に家庭教師の○○会とかいうところから電話が来た経験があります。それも、小学校高学年の子供がいるという前提で話すもんで、相手(♀)に「うちは引っ越してきて間もないのですが、おたくはどこでうちの電話番号聞いたんですか? どうしてその年齢の子供がいるとわかったんですか?」と聞いたらいきなりオロオロしておっきいお兄ちゃん(?)に代わってやんの。その兄ちゃん曰く「実は、家庭教師の勧誘にしか使わないという約束で、あるところから名簿を入手しまして。」ですって。そんな事を言われたって納得できるものではありません。なにしろ引っ越して3ヶ月ですから、考えられるのは学校か幼稚園しかありません。犯人が父兄か先生かはわかりませんが。

 なので、その相手には「そっちだけこちらの情報をいろいろ知ってて、こちらは何も知らないと言う状況ではまともに話ができません。早急にそちらの住所、氏名、生年月日、血液型、電話番号、家族構成、本籍地、年収、知能指数、エンゲル係数、体脂肪率、既往歴、趣味、特技、学歴、好きな食べ物、初体験の年齢、得意な体位などをFAXして下さい! だって…、あなたのこと、もっと知りたいの…ウフッ。」と言ったら、怯えて電話を切ってました。(もちろんウソ。しかし、これくらいの対策は考えておきませんと。)

 で、今朝のニュースを見てたら、yahooBBの件で意見を聞かれた若い女性が「え~、じゃぁプロバイダ変えなきゃ。」ですって。もう遅いっちゅうに。ただ、今回の流出については不正アクセスで盗まれたものではなく、社内の人間がデータを持ち出したようですので、そういうけしからん社員を雇用してて情報管理ができないプロバイダは消費者が見放してペナルティを与えねばなりません。情報を持ち出して社外に売った人間が特定できれば厳罰に処すべし。

 もともと、住所、氏名、電話番号なんてのは電話帳にのっけてる人も多いので、今回の流出ではそれにプラスされる情報というと、パソコンがあること、インターネットをやっている、yahooBBに加入している、という3点くらいでしょうか? なので、そんな情報を大量に入手されたくらいでは、一般庶民には害にならないというような安全な社会になってほしいものです。昔の雑誌とか見ると、「同世代でNSPのファンの女の子は、私とペンパルになって下さい。」なんて言って、平気で住所氏名のっけてましたもんね。昔はよかったという事でしょうか? ストーカーという言葉もありませんでしたし。

 ということで、そういう点ではやたらと過敏にならなくてもいいと思うのですが、今回のyahooBBの事件は、社員の管理という点で話になりません。社長はチンチンの毛でも剃って、加入者にお詫びするように。ただし、加入者じゃないので、私には見せなくてよし。万一、恋しちゃったら困るので。(なんでや?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の話題

2004年02月24日 21時51分29秒 | ニュースに一言

「きれいなおねえさんは好きですか?」
「…どこが?」(ま、エッチ)

その2
「きれいなおねえさんは好きですか?」
「…なんぼ?」(え?)

その3
「きれいなおねえさんは好きですか?」
「ワシ女なら誰でもええわ。」
「そうそう女でさえあればメスクジラでも…。」(花の応援団モード)

というような会話が全国で交わされた事でしょう。水野真紀の結婚というと、それくらいのインパクトです。私としては、最近「白い巨塔」を見て彼女がちょっと好きになったのですが、今朝の芸能ニュースの映像でウエディングドレスで始球式をする姿を見て、ちょっと嫌いになりました。なお、私もきれいなおねえさんは好きでして、残さず食べるどころかおかわりをしたいくらい…(以下自粛)

 なお、きれいなおねえさんといえば、ちゅらさんの国仲涼子も非常にきれいなおねえさんです。CDを出したそうで、今日はラジオで「涙くんさよなら」を聞きました。が、なんかアレンジに違和感を感じるのは私だけでしょうか? 誰でも知ってる曲なので、もっと単純なコードにしてもらった方が聞き易いのですが。ま、これがヒットするなら私の感覚がずれてるのでしょう。別にどっちでもいいんですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小泉今日子といへば

2004年02月23日 17時27分41秒 | ニュースに一言

 あれは盛岡に住んでた頃ですから、もう10年以上前の事。近所のレンタルショップで、小泉今日子の「ナツメロ」というCDを借りました。別に彼女のファンではなく、カバー集だったのでなんとなく気になっただけです。で、家に帰って取り出してみたら、ケースは確かに小泉今日子ですが、なぜか中身は「ジャコ・パストリアス」のCD。

 さっそくショップに引き返し「こんなの入ってましたよ。」というと、店員は平然と「あ、そうですか。」って棚にしまってやんの。「ちゃんとした中身が欲しいんですが!」と言うと「あ?いりますか?」ですって。なんかこっちが悪い事したみたいな気になった一件でした。一体どういう従業員教育をしてるのやら? いっそのこと、「カタカナで並べても“コ”しかおうてへんやんけ? どういうこっちゃ兄ちゃん!」と店頭で騒げばよかったかしらん。

 ということで、それ以来私にとっては「小泉今日子→ジャコパストリアス」という連想が働いてしまい、今日の芸能ニュースを聞くたびに「んあ~永瀬なにがしが、とうとうジャコパストリアスと離婚したか。」と思ってしまいます。

 ところで、私は別に小泉今日子が本格的に芸能活動を再開する事を望むものではありません。若い頃は可愛いと思ったこともありますが、別に妾にしたいとか、看護婦のカッコさせてヒィ~ヒィ~言わせたいとか思ったことはありませんので。(ホントはファンなんだろ? いい加減素直になれよ、という声が聞こえてきそう…。)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココログ移転1週間のアクセス分析

2004年02月22日 19時12分16秒 | ブログ・インターネット

 サイトのトップページを14日朝からココログに移転し、そのアクセス数をカウンターで分析しました。カウンターは、毎朝7時頃チェックするので、ほぼ24時間ごとの集計です。以下、日付・アクセス数・タイトル・(カテゴリ)の順。



2/14 ・ 95 ・ St.Valentine's day Rhapsody(日記・コラム)
2/15 ・109 ・ ココログ公開初日の結果(ウエブログ・ココログ)
2/16 ・76 ・昨日も100を超えました!(ウエブログ・ココログ)
2/17 ・73 ・自分で頼んだ事ではあるが(日記・コラム)
2/18 ・64 ・BGMはずうとるび(日記・コラム)
2/19 ・69 ・スポ根の話など(映画・テレビ)
2/20 ・82 ・悩む悩む、デザインで悩む(ウエブログ・ココログ)
2/21 ・71 ・アグネス仮面(日記・コラム)

 

 上記のように、移転後1週間のアクセス平均は80で、移転前2週間の平均56から大幅にアップしました。その点では、ココログ移転による宣伝効果は大きいと言えます。もちろん、移転当初はリンク先へのお知らせなどをあちこちに書いた事でアクセスが上がった事もあるでしょう。なお、ココログではカテゴリ毎にも新着記事が掲載されますが、記事数の多いカテゴリでは新着30なんてあっというまに書き換わってしまい、そこに掲載される事による一見さんのアクセスはあまり期待できません。

 記事数の多いカテゴリは、印象として「日記・コラム・つぶやき」が最も多く、続いて「ウエブログ・ココログ関連」で、あとはわかりません。(この辺適当。) 試しに書いてみた「映画・テレビ」のカテゴリは案外記事数が少なく、夜の10時くらいに書いたのが翌朝まで残ってたような気が…。ただ、ココログに登録してるという事は、ほとんどすべてがココログ作者なわけで、「ウエブログ・ココログ」のカテゴリの新着記事には注目してる人が多いのかもしれません。一方奇抜なタイトルで人寄せができるかというとそうでもない様子。ずうとるびが人気がないだけかもしれませんが…。

 なお、blogを続けることについては、ココログナビの「ウエブログ虎の穴」にいい事が書いてありました。一番いいのは、自分が興味ある内容だけを書く事だそうです。最高の blog とは1人の読者に対して書かれたものであり、その1人の読者とは自分自身であるとか。

 そういう意味で、私も別にアクセスを増やす事だけを目的に書いてるわけではなく、主な目的は自分が面白がる事と、酒場のバカ話のネタになる事があれば嬉しいという程度のもんですので、特にアクセス数にはこだわりません。まぁそれでも、誰も見てくれなくなり、自分でも更新する意欲がなくなれば、その時は私は静かに…筆をおろす事でしょう。(って、結局そういうオチですか?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな夢を見た

2004年02月22日 10時25分42秒 | 日記

  今日は比較的まともなシチュエーションでした。妻に「俺が会社辞めたって事、おふくろに電話したっけ?」と聞いて、いざ電話しようとして目が覚めました。で、目が覚めてから会社辞めてないのに気がついたと。これは幸せなのかどうか? どなたか夢診断を…って、仕事がストレスになりまくってるのはわかりきってると。

 なお、今日は朝から「エースをねらえ」のビデオを見ながら「だめんず・うぉ~か~」を読んでウヒウヒ笑いながら、妻の職場の愚痴(平気で遅刻してくる上に虚言癖のある若い男性パートの話が中心)に相槌を打つという事で、脳みそはフル回転。今日はどんな夢を見ることやら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アグネス仮面

2004年02月21日 21時41分13秒 | TV番組レビュー

  「王様のブランチ」で見ましたが、私は知りませんでした。プロレス漫画だそうですが、舞台は昭和50年代。雰囲気からすると、12の三四郎2のノリでしょうか? 所属団体の倒産により、謎の覆面レスラー「アグネス仮面」として活躍するようになったプロレスラーの話。本人は強いのですが、タッグパートナーが悩みの種。練習では強いのに、試合ではすぐにギブアップしてしまうパートナーのために考えたのが「天地真理作戦」。

 どういうのかというと、技をきめられた時に「ギブアップ!」と言う代わりに「天地真理!」と叫ぶと。いきなり「天地真理天地真理天地真理!」と連呼することに、相手が唖然とするすきに、アグネス仮面が助けに入るという作戦。

 初めて知りましたが、思わず大笑いしてしまいました。実際に見ると面白いのかどうか知りませんが、こういうのは結構好きです。

 ところで、「王様のブランチ」というのは関東ローカルなのかもしれませんが、その後に、温泉レポートもありました。バスタオルを巻いただけのレポーターの女の子が「気持ちいい~」と言うのを聞いて、おぢさんいけない想像をしてしまいましたとさ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悩む悩む、デザインで悩む

2004年02月20日 22時47分15秒 | ブログ・インターネット

   ココログで選べるデザインとレイアウトは知れてるのですが、なんとか文章を読みやすくしたいと悩むわけです。「できれば、もうちょっと列幅を広げたい。」と思いながら、左一列バーの形を維持するとなると、無地のデザインが一番広がるようです。が、あまりにもそっけないのと行間が広すぎてパッとしないと。で、結局この「清流」という名のデザインに落ち着いたのですが、コンテンツとリンクの文字が小さすぎ。これは、フォント調整でできるのかな?と思いながら、久しぶりにHTMLタグリファレンス辞典を開くのでした。もうちょっと自由がきくといいんですけどね。って、やってみればできるのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポ根の話など

2004年02月19日 22時09分44秒 | TV番組レビュー

  テレビ朝日の「エースをねらえ」が好調とか。私も喜んで見てますが、現代でもスポ根が受けるというと結構安心します。最近の人はもっとしらけてるのかと思ってたので。

 私が小学生の頃は、テレビ番組というともうアニメと言わず実写と言わずスポ根ばっかりでした。野球では巨人の星、男ドアホウ甲子園(パソコンでは“男ドア方向支援”と変換されました…)、アパッチ野球軍、侍ジャイアンツ、ガッツジュン、サッカーでは赤き血のイレブン、テニスだとエースをねらえ、決めろスマッシュ、バレーボールではアタッチュNO.1、サインはV、ミュンヘンへの道、格闘系だとあしたのジョー、柔道一直線、空手バカ一代、キックの鬼、紅三四郎、アニマル1、柔道賛歌、タイガーマスク(これはスポ根か?)、剣道一本(これは三浦友和主演だったような…)とか。体操物の決めろフィニッシュ、水泳物の金メダルへのターン、ボーリングの美しきチャレンジャーなどの色物もありました。ちなみに、うちの妻は子供の頃真剣に“飛び魚ターン”を練習したけど挫折したそうです。そのまま30年間継続していれば、今ごろ有名人になったでしょうに、惜しい事をしたものです。まぁその場合は結婚して無いでしょうが…。

 なお、新聞のテレビ欄では、テレビ埼玉の夕方6時半はちょっと前まで「侍G」と書いてあり、今は「ドカ」と書いてます。多分どの番組の事をいってるのかはわかるのですが、こういう省略はありなのでしょうか?

 で、私がやってた卓球とかバドミントンとかはアニメになってませんし、他にはバスケも「スラムダンク」までなかったようだし、ハンドボールとかラクビーとかアメフトとかもなかったですよね? もしかしてマイナーな漫画ではあったのかもしれませんが、見たことないのが陸上競技。たとえば砲丸投げでは「魔球」とかが作りにくいのが問題でしょうか? マラソンでも「必殺技!釈迦の仏壇がえし!」とかは作れないでしょうし。(アタリマエカ?)

 スポ根といえば思い出すのが中島らも氏。芝居の舞台で使ったスッポンを、公演の終了後に家に持ってきて水槽で飼育し、そのうち大きくなったら食べようと思ってたのが名前を付けてしまったら情が移って食べられなくなったとか。ちなみに名前は「コンタロウ」で、「スッポンのコンタロウ」略して「スポコン」だったそうです。

 そういう事で、私の子どもの頃のテレビ番組といえばヒーロー物か、スポ根か、魔法使いで大体話は終わりますが、動物ものというのもありましたな。好きだったのは、木之内みどり主演の「名犬リンチンチン」でした。(ウソつけ!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BGMはずうとるび

2004年02月18日 22時15分13秒 | 日記

  曲目は「太陽の季節」。場所は居酒屋のようなレストラン。会食をしてますが、メンバーは以前の事務所の上司、同僚と、現在の事務所の同僚など。木目の目立つテーブルですが、一番端っこだけが三角に出っ張ってて私の席がそこ。誰かがトイレに行きたいと言うと、上司が「ここでは、テーブルの上のお椀で用を足さなければならない。」と言い出し、みんなは素知らぬ振り。誰も実行しようとしないので、仕方なく言われたとおりにしたら、「お前!何やってんだ!」と怒られたり笑われたり。

…というのが夕べ見た夢。どなたか夢診断をお願いします。この直後にトイレに行きたくて目が覚めました。それと職場でのストレスが影響してることはあきらかですが、「あなたは本当はジーコ監督の愛人になりたがっている。」とか「堀内監督のカーブをみぞおちで受けたいという願望の表れ。」とかいうのはヤです。「ぐっすり眠りたいという焦りの気持ちが表れているが、実は宝くじにあたる時の予兆。」というのがいいなぁ。

 ちなみに、ずうとるびは割と好きでしたがファンというほどではありません。リアルタイムではレコードは買わず、ここ何年かでシングル3枚とLP1枚買いました。久しぶりに聞いた感想は「まぁよくこれでレコード出してたわねぇ。」、と思わずおネエ言葉になってしまうほどの衝撃でした。彼らのアルバムはまだCDになってないような気がしますがどうなのでしょう? いえ、別に出してくれって言ってるわけではないですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分で頼んだ事ではあるが

2004年02月17日 20時45分27秒 | 日記

  夜中にいきなりたたき起こされるのは、かなりキツイです。夕べもかなり眠りの深い時にいきなり起こされ、「ほげ?」と目を覚ますとそこには妻の顔が。そういう状態の時ですので、「おや、体が火照って眠れんのか? まぁまさに女盛りじゃからのぉ。どれどれおぢさんが…」というような事を言う余裕はなく、なんとか事態を把握しようとしたところに妻が冷静に一言「いびきかいてたよ。」ですと。

 前にも書いたとおり、ここ最近無意識にいびきをかくようになったため(って、だれもわざとかく人はいないでしょうが)、家族に「いびきはうるさいだけじゃなくて、本人も呼吸が苦しいはずだから、気づいたら止めるように協力してクリ。」とお願いしてたわけです。それで、普段はちっとも父ちゃんの言うことを聞かない家族が、この事だけは忠実に実行してくれて、蹴飛ばしても起きないハイファイ娘2号以外は敏感に私のいびきに反応して目覚めている様子。

 しかし、考えてみれば私が依頼したのは「いびきをかいてたら、顔の向きを変えていびきを止めてみて。」という事であって、無理矢理揺り動かすこととは違うのではないでしょうか? その辺ご検討いただきたいのですが>家族の皆さん

 いびきというのは、鼻が鳴ってるのか喉がなってるのかはわかりませんが、起きてるときで、比較的緊張した状況(愛の告白とか)に喉がググ~と鳴ったりする現象は、尾崎亜美師匠によると「のど屁」というのだとか。また、寝てるときにするのは「お寝屁」だそうです。ちなみに、パソコンで「おねへ」と入力すると「尾根へ」と変換されるので、世間一般で通用する語句ではありません。ご使用に当たっては充分注意しましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も100を超えました!

2004年02月16日 22時17分06秒 | ブログ・インターネット

  皆様のおかげです。なぜなら、昨日はポケモンセンターで時間を浪費してしまい、自分で何回もアクセスはしてませんから。直接の知り合い以外にどういう人が見てくれているかはわからないのですが、私の場合ココログ効果がハッキリ現れていて嬉しいです。新着記事の一覧から来てくれる人が多いのかなぁ…。果たしてこの状態が何日続くか?

 ただ、アクセスを稼ごうと思えば反則の手段もあって、タイトルを「女子アナの恥ずかしい画像10連発」とか、「読むだけで素人娘をわんさかゲット」とかにして、内容は「あ、タイトル間違えた。」という事で普通の日記を書いても、新着記事一覧を見て迷い込んで来る人は多数いると思うんです。ただし、さすがにそれはやりません。いつも、ヤフーのオークションでそういう反則技を見て怒ってますので。楽器~エレキギター~本体~Fenderというカテゴリに、なぜか「素人娘と必ず出会えるチャンス」、とかいうのをよく見かけます。大の大人がそういう事をやってて恥ずかしくないのでしょうか? 悪質で確信犯のカテゴリー違いを放置するヤフーにも問題多いですけどね。

 ところで、ココログについては、作成するにあたってホームページビルダーとか買わなくてもよいし、ホームページ作りのハウツー本も買わなくてよいし、素材集なども買わなくてよいし、広告バナーをを貼り付けませんか?とかいう話もこないし、サッパリお金が動かないですね。たとえばバンドブームなら、ギターとかベースとかの楽器も売れるし、練習スタジオも繁盛するし、楽器の講座も繁盛して、内需の拡大に影響しますが、アカペラブームだと楽器はいらないし、室内でもその辺の公園でも練習できるし、歌は習わなくてもとりあえず歌えるしで、サッパリ金が動かないという状況と似て…るかな? 

 blogについて、コンピューター雑誌があまり大々的にとりあげないのは、そういう「周辺での商売のネタになりにくい。」というところが影響していると思うのですが、どうでしょう? (それ以外にも「定義がわかりにくい。」「目的を説明しにくい。」という事もあるでしょうが。) まぁ、過去に「インターネットを見るだけなら古くて性能の低いパソコンでもオッケー」とかいいながら、全然そんな事がなかったという経験もしてますので、たまには金を使わずに楽しめるツールがあってもいいですよね。とりあえず、@niftyの会員なら無料でココログに登録できます。私の経験では多少のアクセスアップは見込めます。ど~ですかお客さん。

 ところで昨日のポケモンセンター東京ですが、過去に入店2時間待ちと言われて断念した苦い経験があり、「さすがにもうブームも去ってる事だしすいてるだろう。」と甘い考えで出かけたら、午後2時半の段階で「入店1時間半待ち。」で長蛇の列! 待ちに待たされたあげく中に入ってみれば、なんのことはないただのグッズショップで店員の顔にも「あまり期待の大きすぎるのは困るんですが…。」という表情がありあり。娘たちゃポーチとペンケースとシールを買ってきましたが、「そんなもん文房具屋で買え!」とは思っただけで口には出さず。もう思い出しただけでムラムラ…あ、もといムカムカくる。そんなにそそる女性店員もいなかったし…。(って、そういう問題ではないですか?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加