今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ラジオの生ワイドというと

2016年05月31日 23時23分19秒 | ラジオ

 ここ半年ほど昼間はTBSラジオの「たまむすび」をよく聞いてるのですが、赤江珠緒という人がどういう人か段々分かってきたので面白くなってきました。人間味というか、素で表れるキャラが楽しいので、あれはあれで才能だと思います。ちなみにテレビの朝の生番組をやってた頃は一度も見たことないので、私にとっては完全にラジオの人です。

 ラジオの生ワイドは聞いているうちに段々面白くなってくるのが理想ですが、そこは人それぞれ好みがあるので、どんなパーソナリティーでも毎日聞いてれば愛着が湧いてくるわけではありません。そこへ行くと、やはり大沢悠里さんとかまむしさんとかは偉いなぁと。

 で、何がどうかというと素のおしゃべりが面白い人はそれを活かすべきであって、赤江さんは女優はもうやめといた方が…。まぁ大きなお世話でしょうが。

 ちなみにこの4月からは平日昼のNHKラジオはまったく聞かなくなりました。次の改編に期待しましょう。って、早くても来春でしょうけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美ニューアルバム「S-mile ~40th Amii-versary~」

2016年05月30日 22時29分57秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんのデビュー40周年アルバム「S-mile ~40th Amii-versary~」がようやく届きました。今回はオリジナルアルバムとスタジオライブの2枚組という豪華さ。Disk.1はセルフカバーの「私がいる」(石嶺聡子への提供曲)から始まりますが、演奏では亜美さんのキーボード以外では基本のリズム隊が屋敷豪太(Dr)&小原礼(B)、ギター陣にマイケル・トンプソン、小倉博和、鈴木茂、是永巧一、奥田民生が参加ということで圧巻です。

 前作「soup」がすごく良かったので今回も当然期待してたのですが、本当にいい曲ばかり集めた感じで聞いてるとワクワクします。なにしろ亜美さんのファンになったというかレコードを買い始めたのが1980年だったのですが、あれから36年経って今も充実したニューアルバムを届けてくれるというのは本当にありがたく感じるとともに、尾崎亜美ファンであることを誇りに思います。

 これは是非多くの人に聞いて欲しいと思ってますので、私も宣伝頑張らないと。なお、昨日届いたばかりなので今も1枚目だけループしてて、まだ2枚目の方は聞いてないという…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

47年続いているというと

2016年05月29日 14時58分51秒 | ラジオ

 ラジオで毒蝮三太夫さんがじいさんばあさん達とワイワイやる番組は、もう47年続いているのだそうです。私が小学校に入る前からやってるってことですから、ほとんど物心ついたくらいからあの人のイメージが変わらないのは無理もないかと。

 さきほどファミリー劇場で録画した「ウルトラマン」のデジタルリマスター版を見てたら、たしかに画像は綺麗になり若き日のまむちゃんの活躍も堪能できました。ウルトラマン自体は1966年放送開始なので、1966年開始のラジオ番組よりは前なんですね。アラシ隊員の頃は、まだばあさんいじりはやってなかったようです。

 それにしても、このまむちゃんのラジオは「じじぃばばぁ 元気でやってっか?」というようなタイトルかと思ってたら、「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」というのが正しい番組名なんですね。最近もちょくちょく聞いてますが、80歳になっても素人相手にあれだけスムーズにやりとりできてしかも面白いというのはお見事です。なによりまむしさんが店に入ったときに「わぁ~」という歓声が上がるのを聞くと「盛り上がってるなぁ」と楽しくなります。さすがです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやくヒロイン出ました

2016年05月28日 21時55分15秒 | ドラマレビュー

 朝ドラ「てるてる家族」の再放送を毎日録画してますが、今週月曜の分を見たら5月も末だというのにまだ娘たちは子役。「これはたまらん」と一気にワープして(?)土曜の回を見たら、ようやく石原さとみ、上野樹里らが出てました。子役も2段階で成長しましたし、これは娘たちが主役というよりは母親役の浅野ゆう子と家族の物語という感じなのでしょう。

 で、肝心のその女優さんたちはというと、ブレイク前というか上野樹里なんぞは「スウィング・ガールズ」よりも前でしたから、素人臭い演技とセリフ回しでなかなか萌えます。こうなるともう脱落しそうになるのですが、なにしろサウンドトラック参加ミュージシャンに渡辺直樹さんの名前があるので、音楽を聴きもらすと損だと思い見ている次第。このドラマの一番の問題は脚本、次が演出でしょう。私の周りではまったく話題になってなかったのですが、再放送により評価が高まる…ってことはないでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴社の記者が汽車で帰社

2016年05月27日 22時53分10秒 | ラジオ

 TBSラジオ「伊集院光とらじおと」で聞いた話ですが、日本語ワープロができた頃には、「貴社の記者が汽車で帰社する」という文章を一括で変換できることを目指していたという話がありました。本当かどうかは知りませんが、確かに難易度の高い変換ではあります。

 今週はそもそもが勘違いとか誤変換とか聞き間違いの話だったのですが、ある人が書店で「鬼平犯科帳の本はあるか?」と尋ねたところ、書店員が「鬼へハンカチを」という本だと思って「そんな本はありません」と言われたとか。

 面白いのはそこからで、この話を気に入った人が実際に「鬼へハンカチを」という童話を考えて手作りの豆本を作って番組に送ったのですと。ちなみに話の内容は、「誰かのハンカチを拾った鬼が落とし主を探したけど、何しろ鬼なのでみんな怖がって相手にせず、歩き回ってヘトヘトのドロドロで疲れ切って泣いていたら、誰かが優しくハンカチを差し出し…」というものだそうです。詳細は知りませんが、いろいろ考える人がいますね。面白そう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発売になりましたが

2016年05月26日 23時01分55秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんのデビュー40周年を記念したニューアルバム「S-mile ~40th Amii-versary~」は昨日発売になりました。が、私のところにはまだ届いてません…。amazonには発売前に頼んであったのですが、まだ発送連絡がこないという。う~む、違うところに頼めばよかったか。早く聞きたいのに…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルドッグとかハウンドドッグとか

2016年05月25日 22時36分10秒 | 昭和歌謡

 NHKラジオ「ひるのいこい」で流れて来たのがフォーリーブスの「ブルドッグ」。この番組は歌有りの曲とインストが1曲ずつオンエアされるのですが、もう1曲は「ハウンドドッグ」でした。が、すごくファンキーなアレンジで「これって本当にハウンドドッグ?」と思う感じでした。まぁメロディーはたしかにそうでしたが。ちなみに演奏は 石川 晶とゲンチャーズだそうです。知らないなぁ。

 ちなみに、子供の頃はラジオで覚えた曲をテレビで本人が歌うのを聞くと、「レコードと歌い方が全然違う!」と思うことがしばしば。フォーリーブスの「ブルドッグ」もその代表でした。レコードで聞くと「これってフォーリーブス?」という感じですし。

 なお、その他にも「相当違う」と思ったのは、清水健太郎の「失恋レストラン」、桜田淳子の「初めての出来事」、林寛子の「カモンベイビー」、中原理恵の「東京ららばい」などなど。まぁレコードとは当然エコーというかリバーブの掛け方とかそういうので大きく違うので、歌い方とか演奏の違いだけで文句言ってたのがガキだったということですが。

 なお、当時一世を風靡してたピンクレディーとか山口百恵とかジュリーがどうだったかというと、あまりにもヒットしすぎてほとんどテレビで曲を聞いてたのでレコード音源を聞く機会がほとんどなかったような…。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

能年さんが1位でした

2016年05月24日 22時14分06秒 | 日記

 今日のTBSラジオ「荒川強啓のデイキャッチ」でのニュースランキング1位は「能年玲奈が芸能界引退の危機!所属事務所と亀裂、週刊女性報じる」というものでした。このニュースがいかに一般の関心が高いかわかろうというものですが、見たいと思っている人が多くて本人もやる気があるのになんとかならないものでしょうか。

 ちなみに本日のニュースコメンテーターは国際ジャーナリストの小西克也氏。これにコメントするのはご本人もまったく畑違いであることは認識されてましたが、ニュースの捉え方として「現在の所属事務所からの情報だけでしょ?」ということで、実際もっと周辺情報がないとわからないとおっしゃってました。確かにそうですよね。

 とりあえず、彼女が無事に復帰できることを祈りながら、今日は紅白のスペシャル版「あまちゃん」でも見てから寝ることにします。好きなんですよねぇ、あれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作りが悪すぎて腹立つ

2016年05月23日 22時24分05秒 | ドラマレビュー

 WOWOWのドラマ「カッコウの卵は誰のもの」を見ているのですが、一部作りが悪すぎるところがあって怒っております。というのも、ちゃんと毎週録画でセットしなかったこちらも悪いのですが、初回は普通に録画して2回目以降は再放送で録ったり再々放送で録ったりして曜日が揃わず、おまけに録り漏らした分をあとからまた録画したりしたので、ブルーレイに移動したときに順番通りになってない状況。

 で、我が家のブルーレイプレイヤーでは録画一覧画面には「連続ドラマW東野圭吾 カッコ…」としか表示されず、おまけにそれぞれの回の冒頭を見ても「第○話」というのが出ずいきなり始まるの。ちなみに次回予告にはちゃんと「次回第○話」というのが出るので、結局まず最後まで送って「え~っと次が4話ということはこれは3話か」とか思いながら見るのでややこしいことややこしいこと。

 そんなこんなですが、一番の問題はどうやら第二話を録り漏らしたらしいという…。録画一覧のタイトルはたしかに「カッコウの卵は誰のもの」になってるのに、実際はディズニーの映画が入ってたという…。う~む、腹立つ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

届きました~

2016年05月22日 15時55分36秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんの40周年コンサートのチケット届きました。何しろ最後に亜美さんを生で見たのは35周年「soup」のコンサート以来。2012年末の鎌倉歐林洞のライブはチケットは取ってたけど諸般の事情で行けず。その後もいろんな事情でさっぱり行けなかったので、今回すごく楽しみにしてます。

 私が見に行くのは土曜日なので仕事は入らないと思いますが、妙な急用がこないことを祈ってます。ちなみに私はファンクラブ会員ですので前の方の真ん中です。ムフフ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連続ドラマW 「海に降る」

2016年05月21日 11時23分20秒 | ドラマレビュー

 今年からWOWOWに加入したのでこのドラマは知らなかったのですが、今月再放送してたので見ました。調べてみると、昨年秋の放送で制作開始の時はいろいろ話題があって派手に発表されてたようです。

 その話題とは

・有村架純が連続ドラマ初主演
・日本のドラマとして初となるHDR(ハイダイナミックレンジ)映像技術で制作
・有人潜水調査船「しんかい6500」で日本初のドラマ撮影
・全編4Kで撮影(放送はフルHD)
・JAMSTEC(海洋研究開発機構)が全面協力

など。ただし私はこれらをまったく知らず「有村架純主演なら見てみましょうかねぇ」という感じ。

 感想としては割と面白かったです。まったく予備知識無しで見たので、単にはねっかえりの女子が一人前の潜水調査船のパイロットになるまでを描く青春ドラマかと思ってたら、それは大きく違いました。なんというか企業サスペンスみたいなところもあって。

 全体の作りとしてはすごく真面目に作ってある感じで、配役は「はまり役」というのを集めた感じ。優しくたくましい父親役の時任三郎もよかったし、いい人なのか悪い人なのか謎の遠藤憲一とか、厳しいけど人情味のある西岡徳馬もピッタリだし、筒井道隆とか高橋和也もバッチリ。この辺はうまく集めてたと思います。

 役者さんの部分はいいのですが、HDR映像技術とか「しんかい6500」で撮影とか全編4Kとかいうところはまったく意識しなかったのであんまり関係ないみたいな。潜水艇のシーンも別にセットでもいいような気も。

 で、主演の有村架純も特に可愛いのを強調してなかったので、それが真面目なドラマの印象を与えてるのかも。有村架純ファンにはちょっと物足らないかもしれませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャイアンと馬場と山瀬まみと

2016年05月20日 23時52分54秒 | ラジオ

 今朝のTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」で聞いた話。パーソナリティーの有馬隼人さんは「ジャイアント馬場」を「ジャイアンと馬場」の二人組だと思ってたそうで、プロレス好きのお婆ちゃんに「ジャイアンと馬場はどっちが強いの?」と聞いたら「ジャイアント馬場が強いんだ!」と言われてまったく会話がかみ合わなかったのだそうです。ちょっと受けました。ジャイアン…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お、濱田マリさんが

2016年05月19日 22時48分58秒 | ドラマレビュー

 NHKの「鼠、江戸を疾る」という時代劇を見ていたら、我らがアイドル濱田マリさんが出ているではないですか! 今クールのドラマとしては「重版出来」にも出てますが、役柄としてはこっちの方がいいですね。番組サイトによると、設定は「次郎吉が通うそば屋「やぶそば」の女主人。独り者で男女の色ごとに目が無い。」というのだそうです。

 ドラマは途中から見たのでストーリーはさっぱりわからず、実はホームページで見るまでタイトルも知らなかったのですが鼠小僧ものなんですね。しかも赤川次郎原作ですと。それにしても、タッキーが主役の割には話題になってないような…?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

再放送見なきゃ!>アナザーストーリーズ

2016年05月18日 22時36分26秒 | TV番組レビュー

 BSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」という番組がありますが、何気なく番組表を見たら今日の放送は「映画『仁義なき戦い』 情熱が革命を生んだ」でした。が、気づいたときには半分以上終わってて「しまった~!」と。

 見た時には千葉真一さんのインタビュー映像でしたが、山中と大友の配役が直前に入れ替わったという話をしてました。そういう話があったのは聞いてましたが、関係者の口から直接語られるのを見たのは初めてです。

 で、再放送は?と思って調べたら、翌週火曜の夜にちゃんとあって、今回の分は24日(火)の夜11時45分からだそうです。忘れないようにしなくちゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジン来ます

2016年05月17日 22時53分45秒 | ギターと楽器のこと

 月9の福山氏に影響されて久しぶりにアコギをみっちり弾いたら、左手の指先がジンジン来ます。軟弱になったもんです。問題はギターの方にもあって、何しろ40年近く前のアコギなのでネックが反って来て弦高が高いんですね。なんとかしたい…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加