今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

TBSその栄光と挫折

2009年06月30日 23時34分41秒 | ニュースに一言
 発売中の週刊現代の記事。最近のTBSの屁タレぶりに6ページを費やしてます。TBS批判をやらせれば私も得意とするところですが(?)、オヤジ週刊誌がどんな風に書いてるのかと思って読んでみました。

 記事によるとTBSは今年度第一四半期において最初の8週の視聴率は5位。(ということはテレビ朝日にも負けてると。) なおかつ終日視聴率が二桁に達しない「魔の水曜日」があるのだとか。

 社内的にはいろいろ問題があり現在の会長が批判されてますが、問題として今年4月に持ち株会社である「東京放送ホールディングス」が設立され、「TBSテレビ」「TBSR&C」などに分社化されたことがあるそうです。問題はいろいろあって、その結果現在の経営陣支持率は4.7%なのだとか。

 まぁそんなことがあれやこれやと書いてあったのですが、6ページもあるわりにはつまんなかったです。考えてみれば私自身がTBSあんまり見ないし、1週間のうち必ず見てるというと「サンデーモーニング」くらい。

 ということで、興味のある人は読んでみて下さい。ちなみに私はちゃんと買って読みました。あくまでも読みたかったのはこの記事であって、「ほしのあき 秘湯にて」ではなく「脳幹○○○」でもありませんので、あしからず。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国のチベット弾圧は続いている

2009年06月29日 23時13分23秒 | ニュースに一言

 『たかじんのそこまで言って委員会』というのは関西の人気テレビ番組ですが、そのウェブ版があります。普段は有料らしいのですが、現在の最新記事が期間限定で見られるそうな。

 内容は、チベット解放運動を続けるStudents for a Free Tibet本部(N.Y.)副代表
テンジン・ドルジェ氏と勝谷誠彦氏の対談の模様を収録したものなのですが、「当編集部では今も行われている中国のチベット弾圧の現状とテンジン・ドルジェ氏のメッセージをより多くの皆様にご覧いただくべきであると考えました。よって、この記事に限り今日からしばらくの間、無料で公開いたします。」ですと。太っ腹です。

 ということで、見られるうちに是非ご覧下さい。「チベットはチベット人のもの」という当たり前のことを言って逮捕されるようなのはいかんと思うわけです。サイトはこちらからどうぞ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は最終リハでした

2009年06月28日 22時30分00秒 | スペクトラム
 今度の土曜がいよいよワンマンライブなので、昨日が最終リハでした。なんとババンと5時間。とはいえ、本番を想定してキーボードとパーカッションの持ち込み機材が多かったのでセッティング時間を見越してということで。

 ここ数回のリハでは初めてやる曲と久しぶりにやる曲中心だったので、いざ定番曲をやろうと思ったら「あらら…」という部分もあったのですが、昨日の録音を聞いてる限りでは全般的にはいい感じに仕上がってきてると思います。自分でもここ最近は毎日ギターに触るようにしてるので調子は上々。ギターも新しいイーグルはライブで使うのは初なのでそちらも楽しみ。弾く本人はというと、ライブとはいえ急に背が伸びたり足が長くなったりするわけではないので、とりあえずギター本体だけ注目しておいて下さい(笑) なかなか見られない機種ですので。

 そもそもがコピーバンドですから、集まるのもスペクトラムファンがほとんどでしょうし、30周年記念祭に向けて気分が盛り上がるように考えてます。MCも手加減なしでスペクトラムの話ばっかりできるので、そちらも楽しみと。

 ライブの詳細は以下の通りですので、ディープなファンの人も、スペクトラムは1曲しかしらないとかいう人も、テレビで見るのは好きだったけどレコード買ったことないとかいう人も、スタンハンセンのテーマを生で聞きたいというプロレスファンの人も気軽にいらして下さい。大概の人は笑わせる自信あるんですけど。(って、なんのライブじゃ?)

----------------------------------------------------------
イベント名「伝説のSPECTRUMデビュー30周年を勝手にReSPECT」
日程 2009年7月4日(土)
開場 18:30
開演 19:00
終演 21:30(予定)
会場 SPACE WITH(飯田橋)
料金 1,500円(1ドリンク含)
-----------------------------------------------------------

 ところで、あれよあれよという間にメンバー間でiPhoneのユーザーが増加中。今月だけで8人中3人が導入した様子。私も使うメリットがあれば導入してもいいんだけど、なんか役に立つかなぁ。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はB定

2009年06月27日 09時32分29秒 | 日記
 今朝もテレビからはマイケル・ジャクソンの歌が流れてきます。別にファンじゃなかったのですが、「BEAT IT」とか「スリラー」が流行った頃には本当によく耳にしました。当時は学生だったのですが、「BEAT IT」と歌ってるのが「びーて~」に聞こえて、「フン、どうせあたしゃ学食でB定食ばっかり食ってますよ」と思ったものです。

 そのときのB定食は、コロッケと、千切りキャベツ、ご飯とほとんど汁だけのみそ汁で160円でした。ではA定食はというと190円なのですが、これにスパゲティサラダがついてました。(コロッケがメンチカツに変わってたかもしれません)

 貧乏学生でしたので毎日食べられるだけよしとせねばならないのでしょうが、さすがに1週間連続でB定を食べるのは耐えられず、大体1日だけはカレーにしたような記憶があります。(このカレーもご飯以外はほとんど固体成分がなくて…)

 しかし、世の中には忍耐力の強い奴がいて友人で毎日B定を食べ続けるという者もいました。まったく迷いも見せず黙々とB定を食べる姿を見てちょっと尊敬したり。ちなみにこれ以外の定食は、チキンカツ定食が360円で焼肉定食が400円でした。

 自宅から通っててバイトしてるような奴は結構平気でチキンカツ食ってたりしたのですが、我々下宿生は3食外食なのでとにかく手持ちの金がなくなるのが何より怖く、誕生日でもない限りは300円以上の定食なんぞ食おうとは思いませんでした。さらに、今は知りませんが当時の学食にはエアコンなんぞなく、むせ返るような暑さの中で鬼瓦のような顔したおばはんから食券を買いながら「ああ、涼しい場所で食えばB定もうまいのかも」とか思ってました。(そんなこたぁないでしょうが)

 ところで「BEAT IT」で思い出すのはなんと言っても間奏のギター。パッと聞いただけで「お、ヴァンヘイレン」とわかりますが、あの短さで芸風を存分に発揮できるのはさすが。渡辺みさっちゃんがファーストアルバム「eyes」の「Lazy Crazy Blueberry Pie」で同じようなことをやってますが、あのギターは鈴木賢治さんでした。鈴木 賢治さんといえば新田一郎さんのアルバムで土方隆行さんと対決してたのが印象的ですが、今はどんな活動をされてるのでしょう?

 ということで、一世を風靡したアーティストの訃報に接するとヒットした当時のいろんなことを思い出すのでした。合掌。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事人終わっちゃいましたね

2009年06月26日 23時09分34秒 | ドラマレビュー
 ファンにとっては毎週金曜の夜に必殺をやってるという事自体が嬉しかったのですが、今回のシリーズは今日で最終回でした。最終回については、皆さんいろいろ意見があるでしょう。TOKIO松岡が拷問を受けるあたりは新・必殺仕置人の巳代松を連想させたり、火野正平を登場させたり、松岡の最後の仕事のシーンは念仏の鉄を連想させるとか、ん~結局新・必殺仕置人ばっかりですか。

 あとは東山の殺陣がやり過ぎだとか、最後の音楽がなぜ助け人なんだとか、言い出したらキリがないと。ですが、すべて許します。面白いか面白くないかは問いません。褒めとかないと次のシリーズがなさそうなので。

 今クールのドラマでは「BOSS」がNo.1。次が「白い春」で、「アイシテル」もまずまず。「スマイル」は結局何を訴えたいドラマなのか最後までわからなかったのでボツ。

 7月からはたいしたドラマがなさそうなので、その分の時間を有効に使いたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念ながら見てない!

2009年06月25日 21時10分07秒 | ニュースに一言

 最近あちこちで話題になっていたNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」という番組ですが、ついに訴訟問題になったというニュースを見ました。

 これについてどう思うかと語ろうとしても、残念ながら番組そのものを見てないのでなんとも言えません。これだけ話題になるなら見てみたいと思うのですが、もはや再放送は望めないでしょうか。

 案外騒動になった番組ほど実際見てみるとどうってことのない内容だということが多いのですが、これはどうなんでしょうね。いずれにしても成り行きには注目したいと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バラにオレンジをば

2009年06月24日 23時22分17秒 | ギターと楽器のこと

 「レモンかオレンジか、どっちがええんや?」と世界中のギタリストが悩んでいると思いますが、今回はオレンジにしました。これはギターの指板をお掃除してツヤを出すためのオイルなのですが、一般的にはレモンとかオレンジとかの柑橘系のオイルを使うようです。

 私はというとギターを弾き始めて30数年、こういうオイルは初めて買いました。こないだまで使ってたストラトはメイプル指板でもともとツルツルだったし、それ以外のギターもそんなに長年使ったのがなかったので。

 ですが、なにしろこのギターは30年ものの中古なので、どうも指板の滑りがよろしくないような気がしましてお掃除してみようかなっと。

 今回なぜオレンジにしたかというと、仕事の合間に寄った店にオレンジしかなかったというのが理由。ですが、いつも大体SITの弦を使ってますのでSITのオイルと言うとこれも何かの縁でしょう。

 私のギターの指板はハカランダといってローズウッドの一種ですから、バラにオレンジをヌリヌリするわけです。なお、ローズウッドというと長年バラの木のことだと思ってたのですが、匂いがバラに似てるということらしいです。

 なお、お店の商品説明には指板からボディまでと書いてあった割には店員さんは「ボディにまでぬるとベタベタしますよ」と言ってました。どうなんでしょうね。まぁボディには塗らないけど。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

残念ながら

2009年06月23日 22時34分01秒 | スペクトラム
 昨年ReSPECTで参加した常禅寺ストリートジャスフェスティバルですが、今年は残念ながら落選でした。ファンクとかロックバンド系には狭き門となりつつあるのでしょうか、あるいは単に応募が多かったのか、それか昨年の演奏がうるさかったのか(笑)

 ま、1回でも出られたのがラッキーとして、また気持ちを新たに来年を目指します。ということで、まずは7月のワンマンライブに全力投球と。

 ReSPECTというのは伝説のブラスロックグループスペクトラムのコピーバンドですが、ライブは以下の通りです。お誘い合わせの上いらしていただけるとすごく嬉しいです。よろしく~。

----------------------------------------------------------
イベント名「伝説のSPECTRUMデビュー30周年を勝手にReSPECT」
日程 2009年7月4日(土)
開場 18:30
開演 19:00
終演 21:30(予定)
会場 SPACE WITH(飯田橋)
料金 1,500円(1ドリンク含)
-----------------------------------------------------------
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ReBORN」ライブあります

2009年06月22日 22時08分05秒 | 尾崎亜美

 「ReBORN」というのは尾崎亜美さんの最新アルバムですが、そのライブが7/25(土)にあります。場所は赤坂BLITZなのですが、これってライブハウスなんですね。

 ここのキャパはと見てみたら、スタンディングの場合とイスありの場合と両方あるようで、亜美さんのライブは「全席指定」となってるのでイスありでしょう。イスありの場合だと2階席も入れて600席くらいでしょうか。わかんないけど。

 ということで、まずは東京だけのライブのようですので「行ってみようかな?」と思ってる人はお早めにどうぞ。昨日発売になりました。ぴあのサイトはこちらです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとウケました

2009年06月21日 21時05分05秒 | 日記
 週刊文春のトップ記事の見出し。「余命1ヶ月の麻生総理」ですと。一瞬笑ってしまいました。ただし、記者がタイトルだけ考えて満足してしまった様子が見え見えなので買わなかったですが。

 それにしても任期満了まで粘れば余命はもうちょっとあるのでは?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

TBSはまたまた死んだ

2009年06月20日 23時32分32秒 | ニュースに一言

 日刊スポーツで見かけた記事。TBSが7月に番組改編だそうです。「総力報道!THE NEWS」の苦戦は以前から伝えられていますが、“視聴者獲得の秘策”としてドラマ再放送固めに踏み切るのだとか。

 記事によると、3時台に「渡る世間は鬼ばかり」4時台に「宮廷女官チャングムの誓い」、そして5時台に「水戸黄門」を配置して“視聴者をそのまま「THE NEWS」に取り込む作戦”だそうです。

 それにしても、「水戸黄門」とニュース番組の視聴者層、さらに小林麻耶アナのファン層というのはリンクするのでしょうか? 前向きに考えれば層の異なる人たちを集めれば視聴率3倍ってことでしょうか?

 ここでは何回も言ってますが、局の威信をかけた報道番組がこけた責任を小娘一人におっかぶせて、挽回策としてドラマの再放送づくししか思いつかないというのは情けないんじゃないですか?

 もともと適当な人ばっかり集めてるのなら仕方ないですが、マスコミ業界は高収入で知られてるのに、その頂点に位置されるテレビ局でこんな状態なのはいかがなものかと。

 今回のてこ入れで水戸黄門を見る人はいるかもしれませんが、ニュースの視聴率が上がるとは思えず、結局10月になって「TBS惨敗、小林麻耶アナ降板」とでもなるかも。そうなったら小林アナが可愛そうで。なにしろ当方結構好きですので…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっと言ってやれ!

2009年06月19日 23時25分27秒 | ラジオ
 東京新聞6/17(水)芸能ワイド面の「反響」への投書。TBSラジオ「荒川強啓デイキャッチ」6/11放送への意見。

<ゲストの自民党元幹事長は、現在の北朝鮮の暴挙に対し、日本は騒がない方が良いと中国から指摘されたなどと発言。補正予算の中の“無駄遣い”に関しても、分析するだけで、まるで人ごとのよう。パーソナリティーらは、きちんと反論してほしかった。>

というのがありました。仰るとおりというか、私もこの日は聞いてました。「自民党元幹事長」というのは言うまでもなく加藤紘一氏ですが、今更こんな人をVIP待遇でゲスト出演させる番組の姿勢自体が問題で、私も聞いててイライラしました。

 自民党への批判が強まってる中で、他人事のように分析口調でしゃべってるのを聞いて「あなた、何様?」と思ってしまいました。いったん失脚しながらなんとか自民党にしがみついてるくせに、何を偉そうにと思いますね。

 番組側もこの人をちょくちょくゲストに呼んでますが、「機嫌損ねたら今後出てくれなくなる」とかいうスタンスが見え見えでつまんないです。荒川強啓氏にゲストをカンカンに怒らせるほどの突っ込みは期待できないですが、この日のコメンテーターは山田五郎氏でしたので、政治の問題への鋭いコメントは無理ですし。

 そんな中、こういう投書を新聞に送る人がいるのは頼もしいです。加藤紘一氏が自分の事を政界でどう位置づけてるのかは知りませんが、「王様は裸だ」と言ってやる人がもっといてもいいと思いますね。

 「自民党元幹事長」という肩書きや、マスコミ慣れしてるというだけでゲストに呼んでちやほやしてるようじゃこの番組も先が知れてます。強啓氏はぼちぼちお笑いにシフトした方がよろしいのではないかと思うのですが、これも誰かが言ってあげねばならないでしょうか。ちょっと「長いものには巻かれろ」という姿勢が目立ってるので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「SONGS」再放送決まりました!

2009年06月18日 22時16分39秒 | 尾崎亜美

 NHKの音楽番組「SONGS」に尾崎亜美さんが出演した回の再放送が決まりました。元々は5月13日(水)に放送されたのですが、大相撲中継の期間のために再放送がありませんでした。

 このブログでも再放送依頼のメールをNHKに送るよう呼びかけたのですが、今回はそれが実った形になりますね。NHKは一応聞く耳を持っているということで、まずは評価します。ということで再放送の日時は以下の通り。

◆7月11日(土)午前1:25~1:54 総合テレビ(金曜深夜になります)
◆7月14日(火)午前1:35~2:04 BS2  (月曜深夜になります)

 演奏曲は出演ミュージシャンの情報はこちらをご覧下さい。いや、それにしてもBSでも再放送があるというのが嬉しいですね。DVDに録画して保存版にせねば。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やはりダメでした

2009年06月17日 23時51分58秒 | 日記
 作業用の「活性炭入り防臭マスク」を装着して出社してみたのですが、電車で隣にいたお姉さんのコロンはきついし、道路を歩いてたときの排気ガスの臭いはきついし、やはりダメですね。

 ということで至った結論は「臭いはマスクで防げない」でした。当たり前ですか(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やはり全集とか読むと違うと

2009年06月16日 23時13分46秒 | ブログ・インターネット
 最近はなんでもWikipediaで調べたりYouTubeで見てわかったような気がしてしまうのですが、やはり本物に触れてないとダメでしょうね。大槻ケンヂ氏がシャーロックホームズについて語っていたのを聞いたのですが、「日本のバリツを身につけていた」とか「ボクシングができる」とか「棒術で悪人をノックアウトした」とかそういうのがスラスラっと出てくるのが素晴らしいと。

 ネットで検索すれば大概のことはわかる時代となりましたが、例えば全集が刊行されたときのファンのときめきの心理とか、読み進めている間の充実感とか、本棚に並べてみたときの満足感だとか、そういう空気感はWikipediaであろうと各種解説サイトであろうと絶対わからないのだろうと。

 大人になると一日は本当に短いと思うようになりますので、子供や若者はできるだけ時間を有効に使って、ネットでは調べられないものをいろいろ体験したり身につけたりして欲しいものだと思います。

 なお大槻氏がシャーロックホームズの全集を全部読んだのかどうかは知りませんが、このホームズが習得していたという日本の「バリツ」というものが一体何なのか?というのを熱く語ってたので、それが面白かったと。ちなみにこの問題の結論は出ておりません。

 このまま何年かたつとWikipediaもある種の権威になってしまうのでしょうか。あれがどういう成り立ちでどういうシステムか、よく理解した上で接しておかないとよろしくないと思うのですが。ま、その辺は所謂リテラシーというやつで解決せねばならんのでしょうが、そういうネット教育は足らんと思いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加