今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

スッキリした

2004年07月31日 21時59分39秒 | 日記
 7/10付の記事をご記憶でしょうか? ナベツネ発言に我慢ならなくて読売の購読をやめようと申し入れたアレです。その後どうなったかというと、担当者からの電話は来ず、放置プレーのままもう明日からは8月。「さて、どうしたるか?」と思ってたら、ちょうど読売の集金が来ました。

 で、例の件について説明したところ話は全然伝わっておらず、あらためて「今月いっぱいにしたいんだけど、いいですか?」と聞いたら、「さぁ~契約なので難しいと思いますよ。そういうときは1ヶ月伸ばしてもらうようにしてるんですが。」とかわけのわからない事を。なので「引越しとかの場合はできるんでしょ? こっちはただでさえ頭に来てるのに電話よこすといいながら3週間ほったらかしだから、そんな信用できないところの新聞はもう読めません。」と怒り爆発。

 そのおばちゃんにあらためて事情を聞かれたので、また「ヤクルトの古田の大ファンなので」と大嘘をこいた上で「おたくの社長の発言は我慢なりません。」と激白。「まぁ電話受けた人の対応が悪いんであって、あなたに文句言っても仕方ないですけどね。」と一応思いやる素振りを見せたところ、おばちゃん平謝り。で、帰り際に「すいません、あらためて連絡しますので。」とは言ったものの、その後2時間連絡無し。ほっとくと明日からまた読売が入るという事態になるので、それこそ我慢ならずまたYCセンターに電話。今回は連絡をまったくもらってないという強みがあるので、交渉も強気。

「すいません。7月10日に電話して今月いっぱいにして欲しいと言ったんですが、全然連絡来ません。一体どうなってるんですか?!」
「え、どういった事でしたでしょう?」
とすっとぼけた事を言うので、7月10日の午前9時半頃に電話した、古田の大ファン、いまだに連絡がない、このままなし崩しに来月も入れる気とちゃうんか?など一気にまくしたてたと。そしたらそのおばちゃん、
「では、8月いっぱいでやめるという事ですか?」
ですって。
「今月いっぱいだって!今月が7月!8月は来月!」
とますますエキサイト。

 その後、しばら~く待たされた末に代わって出てきたおぢさんは、
「すいません、事情は伺ってました。こちらの連絡体制の不備でした。申し訳ありません。」
と平謝り。おばちゃんには強いがおぢさんには優しい私ですので、ここからは冷静に話を聞き、
「で、どうなんですか?」
と聞いたら「おっしゃる通りにいたします。」ということで交渉終了。

 いや~電話とはいえ大声でまくし立てたらスッキリしました。ただ、来月はアテネオリンピックもあるのでできれば新聞は欲しいということで、即東京新聞に電話。明日から2ヶ月東京新聞ですわ。ナベツネ氏は販売店の痛みを知るべし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

署名運動

2004年07月30日 23時04分10秒 | 日記
 ジャイアンツの選手もやったということでニュースになってました。が、私の経験では、署名と言うと仕事の関係で「とにかく名前だけ書いてくんないかなぁ~。奥さんとか子供の名前も一緒に。」と頼まれる事が多いので、署名を集めたからといって実際どこまで効果があるかどうかが疑問。

 マイケルムーアが「華氏911」でやってたみたいな署名運動だと面白いのですが。いっそのこと、「1リーグ制への移行阻止のため、読売不買運動の署名をお願いします」というのを読売本社前でやるとか、知らん顔してナベツネ氏に直接依頼してみるとか。

 しかし、個人情報を垂れ流す人も多いので、実施団体とか目的がわからない署名運動ってのは最近は嫌われるのかも。うその名前と住所を書く人もいるでしょうし。署名するからには、いざというときに金と労力の提供を惜しまないという事であれば効果も期待できますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お手軽な読書

2004年07月29日 23時47分38秒 | 日記
 今日は都内で研修だったため電車で出勤。こういうとき、普通は家から文庫本を持って行くのですが、駅前まで行って何も持ってこなかったのに気づきました。満員の車内でスポーツ新聞を広げるのも無理があるので、コンビニにて本を買うことに。が、棚にあった文庫本は怖い話系と奥さん縛り系と漫画だけ。仕方なく週刊誌の方を見たら、そっちの棚に「あらすじで見る日本の名作」という本を発見。

 これはファミリーマート専用なので、ベストセラーになったあれとはちょっと違います。が、掲載されてるのは夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、宮沢賢治、太宰治、幸田露伴、樋口一葉、国木田独歩、田山花袋、有島武郎、菊池寛、梶井基次郎、島崎藤村など。さらっと読んだ感じだと、やっぱり漱石がいいですね。実はちゃんと読んだのは「坊っちゃん」だけなんですが、ああいう文体は好きです。ただし、あの話は結末があれなので、読書感想文を書くとしたら「詰めが甘いのでまだまだですね」と書くことでしょう。あとは「多少のバイオレンスはありますが、お色気が足らないので若者には物足りません。熟れた体を持て余す若妻を登場させればポイントアップ」とか。

 で、大正時代の小説が多いですが、これらとは別に私が好きなのは黒岩涙香の「鉄仮面」。私が持ってるのは角川文庫版ですが、新聞連載だったようですので、一度読み始めると区切ろうと思っても止まりません。かなり読みにくい文章ですが、そこがまた魅力。探偵小説の元祖とも言われる人で、江戸川乱歩に与えた影響も大。なかなか手に入らない本だとは思いますが、ど~ですかお客さん。

 ところで、中国で行われたサッカーの試合で「君が代」に対してブーイングが起こったとか。そりゃあまあ日本国内でも反対の声が多いくらいだから、中国でブーイングが起こるのは当然。中国国内で「君が代」を流した方が悪いです。普段から日の丸、君が代に反対する人たちは、サッカーだオリンピックだといって大目に見ず、こういう事件を最大限賛辞したまへ。外国人にまかせておかずに、アテネオリンピックの開会式でも日本選手団が日の丸を持って行進する事を命がけで阻止するべし。それができないのなら、普段からグチグチ言わない事。本当にもう。(って、誰に言ってるんだか)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2004年07月28日 22時47分18秒 | 日記
 ベッカム様が来てるそうです。ちょっと前はヨン様でしたが、「様」と呼ばれる人がいろいろ。レオ様とかロック様とか。日本人では、杉様と黄門様くらいですか? ダイエーの王監督を「王様」というわけでもないですし。

 黄門様といえば、NHKの連想ゲームを思い出します。「納豆」という問題のときに、白組キャプテン加藤芳郎氏が「水戸」と言ったら、回答者の山田隆夫は一発で「納豆」と答えてました。私だったら、「水戸!」と言われれば迷わず「コーモン!」と答えるのですが、それはNHK的にはまずいのでしょう。ということは、連想ゲームもやらせなのでしょうか?

 あとは「タキシード仮面様」というのもいました。他には、若様とかお代官様とかお殿様とか。お殿様と王様が一緒になったのが「殿様キングス」だというのは、村上たかしのネタ。まあたしかにすごいグループ名ではありますが。

 今日はたまたまNHKのラジオで、どっかの窓口で「お名前様をいただけますでしょうか?」と言われて変な感じがした、という話も聞きました。ということで、なんにでも「様」をつけてんじゃねーよ、と思ってる人は全国で3千人くらいいると思います。それか、やるときゃ徹底的にやれってことで、レアルマドリードの試合中にはみんなで「ベッカムさま~!」と叫ぶとか。何事も中途半端はいけませんやね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みアニメ特集

2004年07月27日 23時32分01秒 | 日記
 BS2で午前中にそういうのをやってます。今日は「ハローキティの世界名作劇場」でした。別に見てないんですが、多分「キティの白雪姫」とかそういうのでしょう。キティ関連はどれを見てもほぼ同じ路線なので、いきなり「ハローキティの広島代理戦争」とか「ハローキティの柴又慕情」とかいうのは出てきません。それもそのはず、サンリオは厳しいので決められた路線とイメージが違うものは作れないんですね。これを「キテイ路線」と言います。…って、長いネタふりでしたなぁ…。

 で、私の子供の頃は夏休みの午前中にそういう番組をやってると喜んで見たものですが、うちのお子様たちは見向きもしません。今はレンタルビデオというものがあって好きな時に見たいビデオを借りられるのでいちいち見ないんですね。私の田舎は民放が2局しかなかったので、夏休みの特集で珍しい番組を見られるのが楽しみだったような気がしますが、何を見たかというとほとんど記憶にないです。チキチキマシン猛レースとか、悪魔くんとかがそうだったような気がしますが…。

 というような事を書いてたら、ニュースによると中島らもが死んじゃったんですって。階段から落ちて大怪我をしたのは聞いてたのですが…。彼の著作はほぼ全部読んだくらいのファンなので、かなりショック。あれだけ頭が良くて才能もある人なのに、なんかすごく自分の体を粗末にしてるような気がしてて、そこだけは腹立たしい思いでした。特にここ数年が。なので、いつかこういうニュースを聞くような気がしてて、ショックではありますが、突然で驚いたという感じでもありません。

 ちなみに小説では、「超老伝」「ガダラの豚」「今夜すべてのバーで」、エッセイその他では「たまらん人々」「アマニタ・パンセリナ」「頭の中がカユいんだ」が素晴らしいと思います。FM大阪でやってた「月光通信」の録音テープをまだ持ってたのですが、捨てられなくなってしまいました。合掌。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不死蝶

2004年07月26日 21時59分16秒 | ドラマレビュー

  MXテレビの金田一耕助シリーズは、犬神家、本陣殺人事件、八つ墓村、真珠郎ときて、なぜか今週から「不死蝶」ですって。これってどんな話でしたっけ? 竹下景子が出るようですが、まったく記憶になし。なんか、思い出そうとすると「女王蜂」しか浮かんできません。今回の再放送ですが、犬神家は最後の方は見なかったし、本陣殺人事件は嫌いだから意識的に見なくて、八つ墓村は2回ほど見逃しました。真珠郎に至っては最終回だけ見逃したということで、今回はちゃんと見ようっと。なによりもせっかくスゴ録導入したんだし。←ちょっと自慢 あとの希望としては、三つ首塔と、悪魔が来たりて笛を吹くと、悪魔の手毬歌と、仮面舞踏会かな? なんとかして下さい>MXテレビさん

 さて、スゴ録買って2日ほど経ちましたが、やはり地上波の番組を標準より下のLPモードで録画すると、画質が悪いというのに気づきました。SPモードでとってもまだ50時間以上いけるので、今後はSPモードで行こうかと。なお、電子番組表は無事表示されるようになりました。

 ところで、二日ほど前に「Re:更新ファイルです」というメールが来ました。が、そもそも「更新ファイルです」というメールなんぞ誰にも出した事がなかったから、これはどう考えてもウイルスメールでしょう。最近は日本語のタイトルもありなんですね。こういうのは内容を読まずに即刻削除しますので、もしかして知り合いからのメールを削除してる事もあるかも…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜歩く

2004年07月25日 22時28分49秒 | 日記
 夕べのこと。寝室でハイファイ娘2号が「何か黒いのいた」というので、もしやと思ったら、やはりゴキさん。殺虫剤と新聞紙で仕留めて事なきを得ましたが、今年は暑いせいかもう3匹ほど見ました。うちの家族は私以外みんな東北生まれなので、ほとんど免疫がありません。

 私が京都の下宿にいた頃は、毎晩バイトから帰ってきてドアを開けると、ドアの隙間から入った光の中を「ササッ」と歩くのを2匹ほど見まして、4畳半一間だったからほとんど同棲状態。あるときなど、友人が来てた時に部屋の真ん中を堂々と歩いてきて、私は慣れてたものの友人は「うわっ、ゴキブリや!」っと叫び、驚きのあまりその場で30cmほど飛び上がってました。オウム真理教の空中浮遊は、これが起源といわれてます。(ウソ)

 うちの隣りがスーパーなので、そこで駆除をすると我が家に逃げてくるような気がするのですが、どんなもんでしょう? ただ、ゴキブリホイホイ系の奴をあちこちに仕掛けてあるのに、あんまりかからないからそんなにいないとは思いますが。ということで、駆除についてアイディアのある方はご一報下さい。

 ところで、フジの27時間テレビは断片的にしか見なかったのですが、あれは最初から最後までちゃんと見れば面白いものなのでしょうか? ところどころ見るたびに、内輪ネタと素人いじりに終始してたような気がして、はなから時間稼ぎするなら27時間もやる必要ないのにというのが率直な感想です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとスゴ録が来ました

2004年07月24日 22時00分10秒 | 日記
 もう1ヶ月前から買う買うと言ってて、ようやく今日届きました。機種はスゴ録の160GBのやつで、安いから売れてるけど編集機能が貧弱であまり評判のよろしくないアレです。ただ、我が家の場合アナログBSチューナーが必須であり、HDDが最低160GBあってなおかつ価格が安いというと結局これしかないんですね。その辺の電気屋に行けば売ってるのですが、インターネットで買うのと1万5千円くらい違いますので、あちこち探しました。

 こういう価格の物を通販で買うのはなかなか勇気がいるのですが、なんと注文した途端に「在庫切れです」と言われたのが3度続き、さらに「次回入荷未定」とも言われたので計3回キャンセルしました。人気機種なんですね。

 で、設定も接続も簡単で既にバリバリ働いてます。が、電子番組表は受信までに1日程かかるということでまだ機能せず。今夜のWOWOWの「ハンニバル」は手動で予約しました。昼間からさっきまでは、昔とったVHSビデオをHDDに録画する作業をいくつか。ただ、録画モードの設定が結構面倒です。ためしにテレビ番組をSP、EP、LPという3種類で録画したのですが、地上波のテレビ番組だとVHSの3倍モードになれてるせいか、そんなに違いはないです。ダビングには標準のSPモードを使ってますが、

 なお、これまではビデオのセットが面倒でWOWOWの映画とかジャズ系のライブなんかは「忘れなければ録画する」という程度だったのですが、これからはビッシビシ行きます。ちなみに今月録画したい映画は「スタンド・バイ・ミー」「シャイニング」など。来月はBBキングのライブがあるんですね、ムフフ。ちなみに、標準のSPモードなら67時間録画できます。ど~ですか、お客さん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人形劇テーマ大全

2004年07月23日 21時59分22秒 | 日記
 サンダーバードが実写版の映画になったという話を聞きました。私も子どもの頃に人形劇で見た世代ですが、2号が好きだったという程度の記憶しかなく、登場人物は覚えてません。あまり真面目に見てなかったんですね、きっと。

 で、そのテーマ曲ですがうろ覚えなので歌えません。が、あるとき「懐かしの人形劇テーマ大全」というCDを聞いて思い出しました。結構複雑というか歌いにくいメロディーだったんですね。子供が歌えなくて当然というところですか?

 そのCDですがなかなかナイスな内容です。最初の5曲は全然知らないんですが、「ひょっこりひょうたん島」というのはあらためて聞いてみると、かなり良い曲です。あと、ジョー90とかワンチュースリー作戦とか、空中都市008とか「そういえば聞いた事あるなぁ」という感覚で懐かしく聞きました。

 ネコジャラ市の11人は、ひょっこりひょうたん島の後番組という記憶があるのですが、ストーリーとなるとほとんど覚えてません。NHKの子供向け番組にしてはわかりにくいというイメージ。で、我々の世代ではなんと言っても「新・八犬伝」は外せません。私は最初から見てたわけではないのですが、クラスで評判になっててなんとなく見始めたら自分もはまったと。このCDでは、オープニングテーマ以外に坂本九の歌の2曲も入ってます。今でも見てみたい気もするのですが、DVD-BOXとかは出てないのかな? でも、もしあったとしても「出てるよ」という情報は教えないで下さい。買っちゃいそうなので…。

 で、真田十勇士も見てましたが、これはそんなに印象なし。また、孫悟空のゴーウエストも入ってたり。プリンプリン物語のテーマも入ってますが、これは見事にTVサイズ。ちゃんと聞きたい人は石川ひとみさんのベストアルバムという手もありますが。

 ということで、いろいろ聞けますが音質的にはあまり良くないCDかな? サンダーバードの話とはすっかり離れましたが、私は学生時代京都と実家を行き来するのは、特急雷鳥を利用してました。って話は関係ないですか? まぁあれから数十年。サンダーバードの2号が好きと言いつつ、いまだに2号さんなんかは持った事がないのでした。(って、結局そういうオチですか?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンボール1枚の幸せ

2004年07月22日 22時18分02秒 | 日記
 炎天下で車に乗り込むと、シートが熱くなっていて背中の汗がじっとりとはりつくようになることがあります。そういうとき、車に積んであったダンボールのフタをベリッと破って二つ折りにし、シートと背中の間に入れて座ると一応断熱ができます。なおかつ、信号待ちの間に、エアコンの噴出し口でダンボールの表面を冷やしてから背中に当てると、ちょっとだけヒンヤリしてさらに良いと。さらに、このダンボールはウチワの代わりにもなりますし、なかなか使えます。ど~ですか、お客さん。

 ところで、「渡る世間は鬼ばかり」を見ていると、「そんな説明的なセリフはありえんな~」というのが多いです。しかし、ああいうドラマが人気があるのが現実なので、このサイトもそういう風に書きましょうか?

 「ここ数日のように最高気温が40度近くなるようなことはなかったとはいえ、埼玉の最高気温は日中で35度くらいになるから、営業に出て得意先に寄ってから車に戻ってドアを開けて乗りこもうとすると、運転席のシートの背もたれに日光が当たっててすごく熱くなっていて、ワイシャツもシャツも汗でしっとりしてるところに、シートの表面に汗がじっとりとはりつくような感じがして、すごく気持ちが悪くなるんですよね。」とか。

 お、この手法で行くと、1行ちょっとの文が5行になりました。夏休みの宿題の読書感想文で、字数を稼ごうという時にはピッタリの手法かもしれません。が、そういう時はあらすじを書いた方が早いと。試しに、私が「八つ墓村」のあらすじをここで…って、書き出したら多分一晩かかるので自粛。

 さて、久しぶりに音楽の話をば。最近、シャンプーのトラブルがやたらとラジオでかかってると思ったら、これがオレンジレンジの曲でした。む~、ああいうのはありでしょうか? まぁ私からすると、あの手の物は音楽なのか演芸なのか微妙なところなので、メロディ云々にはこだわりません。それと、大塚愛の新曲ですが、途中から「さくらんぼ」に変わっても違和感ない感じ。才能ありそうだし、折角のってきてるところなのに、違う面を見られなくてもったいないと。声ももっとちゃんと聞きたいですしね。

 あと、クジラの話とか、イラクの話とか、憲法改正の話とか、市町村合併とか、書きたいことはいろいろあるんですが、今日はこの辺で終わり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんかおかしい

2004年07月21日 21時58分20秒 | 日記
 子供が小学校からもらってきたプリント。夏休みの自由研究を調べる方法について書かれており、「図書館で調べる」という項目では、「あんないの人にお聞きしましょう」となっていました。

 「お聞き」するのは子供自身の行為であり、子供への説明で「お聞きしましょう」というのは、日本語の使い方としておかしいのでは? とはいえ、敬語の正しい使い方を講義できるほどの知識もなし、どんなもんでしょう?>皆様

 ところで、最近ようやく「正しい日本語の使い方を考えるサイト」としてのネタが増えてきたような気がして、私は嬉しいです。(本当か?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水分とらねば

2004年07月20日 22時41分04秒 | 日記
 私が高校生の頃はまだ「水飲むと汗かくからバテる」と言われてました。部活はバドミントンだったので直射日光は当りませんが、練習中には風を入れられないので体育館の窓は締め切ったまま。それはそれは大量の汗をかきました。いつも、コートでの練習が終わった後に筋トレだったのですが、コーチに来たOBが大汗をかいてる奴に向かって「お前、自分がどれだけ水飲んどるか思い知ったやろ!」と、罵声を浴びせてたのを記憶してます。

 ちなみに、まだその頃はスポーツドリンクが一般的でなく、ポカリスエットも発売されてませんでした。唯一見かけたのは粉末のゲータレード。その当時でも、ウインブルドンのテニスの試合なんぞ見れば、プレーヤーが休憩中に水分を補給する姿が見られたはずです。(多分) ゲータレードの広告でも、その当りが宣伝文句になってたような…。だからといって、「水分を補給しないと、体温が上がってしまって運動できません。熱中症になります。」とOBに言えたかというと、そういうわけにはいかないのが辛いところ。

 で、真夏にまったく水分をとらず汗だくで3時間も練習してて倒れた奴がいたかというと、これがいないんですね。その辺りの事情は簡単で、水分とらずにダラダラ汗かいてるのに、みんな合間を見計らって何食わぬ顔でトイレに行くと。「もう出る水分が無いんとちゃうか?」とか突っ込むような奴はおらず、トイレから帰ってくるとみんな元気になってるわけです。戦後、判事かなんかが闇市場の物資を一切口に入れず、配給品だけ食べてて餓死したという事件があったそうですが、まぁ似たところはあります。自分の体は自分で守らねばと。

 当時は、私の回りでも水を飲むのは罪悪に感じているような奴は多く「野球部員は、弁当の時も茶を飲まない」とか言われてました。(本当かどうかは知りませんが。) この「水飲んじゃだめ」という事に関しては、「第二次大戦の東南アジア戦線では、生水を飲むと体を壊す」ということから、「喉の渇きに耐えて精神力を鍛える」という精神論に利用されるようになったという話を読んだ事があります。が、部活の指導者達が、何を根拠として水飲んじゃダメと言ってたかは定かではありません。好きなだけ飲んでしまうと、それはそれで動けなくなるというのは確かですが。

 なお、私の通ってた高校は、硬式テニス部は強くて厳しくてそれこそ硬派。あちらは屋外ですから、熱射病で倒れたのも何人かいた様子。それに対して、軟式テニス部はまぁそれこそ軟弱。我々も最後の筋トレの時だけは、体育館の一番下の窓(格子がはまってて細いの)を開けてたのですが、「腕立て50回!」とか言って最後にバタっと床に突っ伏すと、丁度窓の外が見えるわけです。体育館の隣は軟式テニス部のコートで、なんとそこの部員たちは練習中にファンタオレンジを飲んでたですよ。

 あの時ほど、女子テニス部員の太腿よりファンタオレンジが魅力的に見えた事はありません。は、…今ですか? いやまぁそりゃ…(以下自粛)

 なお、ポカリスエットが発売されたのは1981年くらいではなかったかと思うのですが、近所の商店でそれを見かけたうちの母は新しいジュースが発売されたと思い、店のおっちゃんに「これ、どんな味?」と聞いたら「ポカリの味や」と言われて買ってきたとか。そういう時代だったんですね。ちなみに、最初はちょっと値段が高かったと記憶してますが、初めて飲んだ時はまずくて半分も飲めなかったです。今のお子さんにはわからない話でしょう。今の高校の運動部とかってのは、練習の時にペットボトルとか持ってきてるんでしょうか?

 で、スポートドリンクもいろいろありますが、昔あったNCAAというのがそんなに甘くなくて好きでした。テラっていうのもありましたけど、あれもまぁまぁかな? 今だとモルツか黒ラベルがいいかなぁ…。(って、なんじゃそりゃ) どっちにしても、最近は種類が多すぎてわかりません。昔ほどハードな運動しないので、それほど必要でないのは確かですが。

 ところで、昨日は自分でドラマの話を書きながら、MXテレビの「真珠郎」の最終回を見忘れてしまいました。探偵物の最終回を見忘れることほど気分の悪い事はありません。これだから祭日は困ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月からのドラマ

2004年07月19日 19時30分34秒 | ドラマレビュー

  TBS「逃亡者」で一通り出揃ったかな? 我が家で続けて見ることになったのは、フジ「東京湾景」「君が想い出になる前に」「人間の証明」、TBS「バツ彼」「世界の中心で、愛をさけぶ」「逃亡者」など。今回は結構多いです。日テレの「ラストプレゼント」「愛情イッポン」は初回を見なかったのでパス。フジの「ウォーターボーイズ2」は最初からパス。あのタイプのドラマは興味ないです。(誰ですか、デブ専だフケ専だと言うのは?)

 で、一番楽しんで見てるのは「バツ彼」。基本コンセプトとか出演者を見ると、一番見たくないタイプのドラマなのですが、見てみないとわからんもんです。ただし、別に高橋克典に抱かれたいとか思ってるわけではありません。女優さん達が割とよいかな?と。

 一番期待はずれというか「ありえんなぁ」とぼやきながら見たのが「逃亡者」。元祖のTVドラマだと、子供ができない妻との間で養子をもらうかどうかとかで普段から大喧嘩してたという下地があったようですが、今回のドラマはラブラブ(死語?)で暮らしてたところにいきなり事件が起こって、家に妻の署名がされてた離婚届があったとか、凶器から指紋が出てきたとか、そういう事でいきなり犯人に仕立て上げられるというのは「ありえんなぁ」と思いました。

 そもそも、「保険金が最近1億円に引き上げられた」というのと「机に入ってた200万円は当座の逃走資金と思われる」というのって矛盾しないすか? 1億円もの保険金を、わざわざ逃走しちゃった人に簡単に払う事はないような気がしますし、逃走資金を用意してた人が自分で救急車と警察呼ぶ事もないような気もします。そういう意味で「ありえんなぁ、ありえんなぁ」と言いながら見てたのですが、視聴者がそうやって突っ込みを入れるというのも、制作側の思惑通りなのかもしれません。

 なお、このドラマに関してはココログでも結構話題にされてます。こういうサイトでは既に犯人の予想もあったりして。また、殺害現場の残酷さはいくつかのココログに書かれているように私もいい気持ちはしませんでした。でも、また来週も見る予定だったりして…。

 他のドラマについては、まず「人間の証明」ですが、警察によると黒人役の池内博之が「1980年生まれ」という事でしたので、話を完全に今の時代に置き換えてるわけですね。それで話が成立するのか?という心配もしてしまったり。ドラマ化されたことで原作も売れてるようですが、私は原作は読んでなくて映画しか見てないです。

 また「東京湾景」については、とあるブログで「この設定ってやばくないですか?」と書かれてました。何がどうだというと、設定がそっくりの韓国映画があるんですね。別に、いちいち韓国映画は見てないから、パクリならパクリでもいいんですが、「韓国ドラマが流行ってるらしいから」という理由で尻馬に乗っただけの企画だとガッカリ。そそられないのは、好みの女優が出てこないのが一番かも。

 ということで、一応ドラマは見ますがやっぱり一番楽しみなのは女子バレーだったりします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いので

2004年07月18日 22時47分41秒 | 日記
 市民プールに行ってきました。さすがに物凄い人出。流されるプールなんて、立ったままちょびちょび歩くくらいしかできない状況で、今日はバタフライは無理でした。(あ、最初からできないわ。) で、面白かったのは「サンオイル、日焼け止めクリームなどの使用は禁止します。発見した場合は退場していただきます。」という立て看板の前で堂々と日焼け止めを塗りたくってた親子。禁止してるのは、多分水が汚れるからという理由でしょうが、みんな自宅とか車の中で塗ってきてるのでしょうから、禁止してもムダです。この親子も注意はされてませんでしたが、あまりにも堂々としてて笑ってしまいました。

 なお、その看板の隣りには「プールサイドでの商談、本番行為、乱交パーティーは禁止します。」と書いてありました。…って、もちろんウソです。が、「ウソ」と書くと「禁止がウソ? …じゃぁ、乱交パーティーOKなんですか?」と言う人もいるでしょうから説明しときますと、そういう注意書き自体がありません。(アタリマエじゃ)

 で、昨年も書きましたがやたらと若い人のタトゥーが目につきます。それも、ほんまもんかシールかがわからないんですよね。まぁ本物であろうがシールであろうが「タトゥー入れてるような奴が日曜に市民プール来るんじゃねぇ!」とは思いますが。

 ところで、若い人というと気に入らないのが「ヤバイ」という言葉の使い方。ちょっと前にテレビでも話題にしてましたが、「凄く良い」というのをすべて「ヤバイ」という言葉で表現するようです。すなわち、かっこいい音楽を聞いた時にも「これヤバイよね」だし、美味しい料理を食べた時も「あ~、これヤバイ」と言いますし。

 で、今週得意先の社長と飲みに行ったら、その人が40代半ばであるのに、すっかり若者に迎合してしまって、やたらと「ヤバイ」を連発するんです。「○○っていいですよね~」と言うと、「あれヤバイよね。」というのでピンと来てしまって「いえ、凄くいいですけどヤバくはないです。」と何回か言いました。若者言葉は時代によっていろいろ作られますが、これだけは絶対許せません。実際に、本当にヤバイ事態に遭遇した時にはなんと表現するつもりなのでしょう? 

 ということで、「今月臨時出費がかさんで、家計がヤバイんですよね。」という若者がいたら「へぇ~かっこいいじゃない。よかったね。」と言ってあげましょう。この表現だけはなんとか潰したいと思う今日この頃ですが、みなさんいかがお感じでしょう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は何の日?

2004年07月17日 22時51分11秒 | 日記
 フッフ~ということで、正解はハイファイ娘2号さんの誕生日で9歳になりました。親バカねたにすると読む人がつまらないでしょうから、自分が9歳の頃を思い出してみます。9歳というと小学校3年生で、担任の先生は覚えてますが、何して遊んでたとかは全然覚えてないです。ちなみに、昭和47年の主な出来事は、

・浅間山荘事件
・横井庄一氏がグアムから帰還
・日中国交正常化
・沖縄返還
・阪急の福本豊105盗塁新記録
・冬季オリンピック札幌大会

などですと。浅間山荘はテレビで見てました。その頃は、どういう人がなんのためにやってたのかは知りませんでした。横井さんのニュースも覚えてます。その当時は、どれくらい凄い事かさっぱりわかりませんでしたが、まぁ小3なんてそんなもんでしょう。

 さて、ヒット曲の方はどうかというと、

夜明けの停車場/石橋正次
だれかが風の中で/上條恒彦
結婚しょうよ/吉田拓郎
太陽がくれた季節/青い三角定規
さよならをするために/ビリー・バンバン
赤色エレジー/あがた森魚
瀬戸の花嫁/小柳ルミ子
雨/三善英史
ひとりじゃないの/天地真理
女のみち/ぴんからトリオ
学生街の喫茶店/ガロ
どうにもとまらない/山本リンダ
旅の宿/吉田拓郎
せんせい/森 昌子
男の子女の子/郷ひろみ
折鶴/千葉紘子
雪/猫
喝采/ちあきなおみ
少女/五輪真弓
怨み節/梶芽衣子
地下鉄にのって/猫
さそり座の女/美川憲一

などだそうです。この辺は、ほぼリアルタイムで聞いた記憶があります。ただ、猫の曲がそんなにヒットしてたとは知りませんでしたが。青い三角定規は、今考えるとすごいグループ名ですが、兄が好きだったので家にはレコードがありました。怨み節は、「すっごく暗くてヤな歌」と思ってました。もちろん「女囚さそり」の映画を見たのは大人になってから。ついでに、斉藤陽子主演のやつも見たりして。ちなみに、この中でカラオケで歌った事があるのは1曲かな?

 当時、テレビで「ゴールデン歌謡速報」という番組があって、上條恒彦はそこで歌ってるのを見た記憶があります。あと、「吉田拓郎さんにはご出演いただけません」と司会者があやまってるのとか。司会は井上順だったかなぁ? 違うかな?

 で、子供番組を見ると、
ミラーマン・変身忍者 嵐・怪傑ライオン丸・シルバー仮面・デビルマン・ガッチャマン・マジンガーZ・ワイルド7
ですって。これは全部覚えてます。仮面ライダーなんかはもっと前なんですね、きっと。しかし、ワイルド7のブラックスパイダーってのはなんだったのじゃ?

 ということで、所詮小3の頃は社会の出来事なんかには興味ないってことですから、こういうのを娘に説明しても無理なのでしょう。私も1億円もらっても、すぐに忘れられるような大らかな性格になれるよう精進します。誰かためしにくれないかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加