今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

天皇の料理番(堺正章主演)

2015年08月31日 22時50分12秒 | ドラマレビュー

 CSで全話録画したのを見始めました。まだ第一話しか見ておりませんが、これはこれで面白いですね。全19話なので先日放送してた佐藤健版よりは倍くらい長いわけですが、なるほど登場人物も違うし例のカツレツのエピソードもこってりと濃かったりします。

 ただ、主演が堺正章というとどんな顔するかとかが大体想像ついてしまう部分があって、そういう意味では当然ながら佐藤健版は新鮮でした。あとは檀ふみが演じるトシ子さんのキャラが結構違うので、それはそれで興味深いです。

 今回の再放送は世間一般ではほとんど話題になってなかったような気がするのですが、CSのしかもTBSチャンネルというとそんなに注目度が低いものでしょうか。まずは私は全話見てからレビューしてみます。先は長いですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんかペケペケするので

2015年08月30日 21時03分27秒 | ギターと楽器のこと

 先日買った白いピックの話。先週のリハは普通に過ごしたのですが、今日家でアンプ通さず弾いてたところペケペケ感が半端無く、元の赤いのに持ち替えたところそれが消えました。やはり色が違うだけじゃなくて材質が違うのかもしれませんね。ピックは硬さだけじゃなくて、弦に当たったときの感触とかしなり感が微妙なのを再認識しました。

 で、今日とある楽器屋で見たのですがフェンダーの赤いミディアムのピックは無かったですね。あれが一番いいのですがない場合は適当な硬さで使いやすいのをどっかで探してこないといけません。

 とはいえ、ピックは演奏に関わるツールの中で一番安価なのでいろいろ試すのは楽しみだったりします。フッフッフ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

算数がブーム?

2015年08月29日 22時33分19秒 | 日記

 サイン、コサインがどうだというニュースが聞こえてきました。ニュースの詳細は知らないのですが、私はサイン、コサインというと「NHK みんなのうた」の「算数チャチャチャ」を思い出します。2番の歌詞が「サインθがコサインの ルートの3倍」という出だしで、子供の頃は「大人になればわかるはず」と思ってたのが今もわかりません。

 ま、ニュースをきっかけに三角算数が注目されるのはいいことです。分かる人が思いっきり知ったかぶりをすると悔しくて勉強する人が増えるでしょうから、数学得意な人は今こそアピールして下さい。

 なお、カシオの電卓のCMで応援団が出てきて歌う「サイン コサイン タンジェント~ アークもOK ルートパイ カシオ~でイッパツ」というのがありましたが、「アーク」というのがいまだにわからなかったのですが。逆三角関数というのがあるようですね。そう聞くとちょっと興味が湧いて来ました。海老固めと逆海老固めくらいの違いでしょうか。ちなみに「腕ひしぎ十字固め」と「腕ひしぎ逆十字固め」を語句として使い分けるのは意味がありません。柔道の決まり手は「腕ひしぎ十字固め」だけですし。

 ん~、やっぱり数学用語より格闘技用語の方が楽しいかも。とはいえ、昔も「サイン コサインなんになる おいらにゃおいらの夢がある」という歌があったくらいなので、今さら大騒ぎしなくてもと思いますが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと受けました

2015年08月28日 21時14分14秒 | 日記
 昨日当ブログに辿り着いた人の検索ワード1位は「落ちて知るべし」でした。当然「推して知るべし」をもじったものでしょうが、考えた人はセンスありますね。ちょっと受けました。

 …って、私はそんな記事書いたことないのですが、なぜそのワードでここに辿り着くのだ。う~むん?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと油断すると

2015年08月27日 22時10分48秒 | 日記
 お盆に里帰りしてたのもあるのですが、録画番組がますますたまってきました。ドラマは「表参道高校合唱部」2回分、「傷だらけの天使」約20話、「天皇の料理番(1980年版)」19話、他に朝生、NHK思い出のメロディー、映画「影武者」などなど。どれも楽しみなのですが早く消化しないとたまる一方で…。まずは自分のために楽しみつつ頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先に言っておくことに

2015年08月26日 23時35分43秒 | 日記

 NHKでは今年秋からの朝ドラはストーリーが楽しみで、来年春からのは主演が高畑充希さんなので楽しみです。一方盛り上がらないのが大河ドラマ。来年の「真田丸」は三谷幸喜脚本なので話題にはなるでしょう。が、視聴率は平均よりやや下回るくらいと予想しておきます。

 さらに再来年ですがそちらは絶対コケると予想します。柴咲コウは嫌いではないのですが、戦国もので主役が女っていうと受けるわけはないと。おまけに彼女は前に映画の「大奥」で殿様の役をやってたのではなかったかと。二番煎じの香りがプンプンしますので、どう考えても面白く無さそう。

 ということで、後出しジャンケンするのは嫌なので先に言っておきます。レビューするのは2年後かな? ちなみに朝ドラについては「楽しみ」と言っているだけで視聴率を予想するものではありません。どっちも受けそうですけどね。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

祝! 初主演

2015年08月25日 23時23分56秒 | 日記

 来年春からのNHK朝ドラの主演に高畑充希さんが内定したそうです。彼女はいろんなドラマ出てますが、連続ドラマの主演は初だとか。これはめでたいですね。

 彼女に注目し始めたのは「問題のあるレストラン」ですが、可愛いだけじゃなくて若いのに懐が広いというか引き出しが多いというか、いろんな面をこれでもかと出せる感じが凄いです。最近ちょっとコメディーっぽいドラマを見てると「ああ、この役を高畑充希がやってたらどんなに面白いだろうか」と思うこともしばしば。

 来春からの朝ドラがどんな感じなのかはわかりませんが、朝ですから明るい雰囲気なのが通常でしょうから期待しましょう。若い才能に脚光が当たるのは嬉しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやります! トマトパラダイス Vol.10

2015年08月24日 23時47分36秒 | スペクトラム

 スペクトラム関連のコピーバンド祭りとして毎年開催しているトマトパラダイスもついに10回目となりました。今年は下記の要領で実施します。

開催日:9月22日(火)
会場:新中野 Live Cafe 弁天
 http://benten55.com/top.htm
開場:16:30 開演:17:00
料金:1,500円+1ドリンク600円=2,100円


☆出演
・Seamless Soul(EW&Fのナンバーを中心とした実力派ファンクバンドです)

・Petit Tomato(一応?スペクトラムのコピーバンド)

・ReSPECT


 連休中でお彼岸ではありますが、皆様のご来場を心からお待ちしております。会場準備の都合上、行ってみたいという方はご一報いただけると幸いです。このブログへのコメント、メッセージ等でどうぞ。もちろん当日フラッと遊びにくるのも大歓迎です。よろしくお願いしま~す。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ミョウガの物忘れ

2015年08月23日 13時27分34秒 | 日記

 昨日はバンドのリハで、その後近所の居酒屋に行ったらメニューにミョウガがあったので、物忘れの話をしたら誰も知らなかったという…。私の頭の中では「ミョウガ=物忘れ」なのですが、あんまり一般的ではないのでしょうか。それともみんなミョウガの食べ過ぎで、物忘れするということ自体を忘れてしまったのか。

 ちなみに、この「ミョウガを食べると物忘れする」ということについては、「食べてすぐ寝ると牛になる」と同レベルの話のようです。ただ、ミョウガを食べてからすぐ寝て牛になってしまった人は、自分が以前は人間だったこと自体忘れてると思うので、どちらの噂も検証はできません。

 ということで、今回の結論は…え~と、忘れちゃったわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ沈没開始です(?)

2015年08月22日 23時39分45秒 | ドラマレビュー

 昨日から日本映画専門チャンネルで、ドラマ「日本沈没」が始まりました。私は沈没マニアですので(?)、映画も見たし原作も読んでます。このドラマは映画とも原作とも違うという話なので、見てみることにします。

 映画の主演は藤岡弘といしだあゆみでしたが、ドラマ版は村野武範と由美かおるです。田所博士役の小林桂樹だけが映画と同じですが、性格設定は微妙に違うような…。

 全26回なのでかなりストーリーは膨らませられるでしょうから、人間関係がいろいろ絡み合っていくようなところは期待できますね。あとは世間の注目は由美かおるの入浴シーンでしょうが、初回を見たところはまだありません。代わりにいきなりテニスのシーンがあり。それも世のおじさん達が期待するようなテニスウエアで、全国の由美かおるファンが待ち望んでいたようなアングルでの撮影でした。さすが!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いピックに変えたのは

2015年08月20日 22時45分28秒 | ギターと楽器のこと

 白いピックに~変えたのは~ 何か~わけでも~あるのでしょうか…と歌いたくなりますが、来月のライブに備えてピックを調達に行ったら、なんか白いのしか売ってなかったので買っただけとです。

 元々は赤い方を使ってるのですが、硬さは変わらないしもしかしてこっちの方が滑りにくいでしょうか。まだ弾いてみてないのでわかりませんが、少なくともスタジオの床に落としたときは白い方が探しやすいかと。

 なお、「お前はエレキギター弾きなのにミディアムなのか?」と言われそうですが、私の場合ほとんど歌いながらウンチャカしてるので、これが一番使いやすいです。各社のミディアムの中でもフェンダーのは柔らかい方だと思うのですが、硬いのだと弾いてるうちに素っ飛んでしまうこと多いですし。当方軟弱ですので…。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

腕と度胸は負けないけれど

2015年08月19日 22時36分33秒 | 日記

 今週のNHKFM歌謡スクランブルは「プレイバック昭和・主題歌集」です。今日は「キーハンター」とか「ありがとう」とか「11PM」とか私の年代でも知っているようなものばかりでした。

 で、その中で聞いた「一心太助」の主題歌。「腕と度胸は負けないけれど」と歌ってました。こういうのは、「てなもんや三度笠」のあんかけの時次郎だけかと思ってたら、一心太助もそうなんですね。もちろん「けれど」というからには、その後に続く物があるのは当然で、どっちも女に弱いのだそうです。

 そういえば銭形平次も「悪い奴らにゃ先手を取るが 恋のイロハは見当つかぬ」でしたね。時代劇のヒーローは硬派が多いので、色恋沙汰が全然オッケーなのは遊び人の金さんとか少数派なのでしょうか。とはいえ悪代官とかそれとつるんでる越後屋とかは夜な夜なワッチコンしてるのが定番なので、時代劇のヒーローのパワーの源泉はひがみとかやっかみなのかもしれません。そう考えると一心太助の欲求不満パワーは恐ろしいものがありますね。

 …って、考えてみれば、私は杉良太郎版の一心太助は見たことなくて、調べてみたら私が見てたのは山田太郎版だったらしいです。いずれにしても今の若い人は知りはれへんやろなぁ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「博士の異常な愛情」

2015年08月18日 22時54分03秒 | 映画

 先月CSで録画したのを見ました。正確な邦題は「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」というらしいです。スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演の1964年の映画です。

 核兵器をテーマにしているらしいという以外にはまったく予備知識無しで見たのですが、結構面白かったです。もちろん東西冷戦を風刺したジョークの細かいニュアンスはわかってないのだと思いますが、それでも楽しめました。

 実はシリアスな映画だと思って見始め、しばらくして「これはコメディ?」と思ったのですが、それでも戦闘機が核爆弾積んでカウントダウンが始まったりすると、相当ハラハラしました。

 ピーター・セラーズが3役もやってたというのは見終わってから出演者を調べてわかったのですが、そう考えると大活躍ですね。監督が何を狙ってそうやったのかはわからないのですが。

 このきな臭い時代にこそ見るべきだろうという映画ですが、それでも最後のキノコ雲の連発にはかなりの不快感というか恐怖感がありました。いろんな評価のある映画だと思いますが、まだ見たことない人は是非どうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガチョーン

2015年08月17日 23時03分16秒 | 映画

 CSで録画した映画やドラマがいろいろたまってるのですが、テレビをつけたらBSで「彼女が水着にきがえたら」をやっててつい最後まで見てしまいました。前にビデオで一度見たはずですが、ほとんどストーリーは忘れてました。

 いろんな人が出てますが、伊藤かずえも田中美佐子もいいですね。ヒロインが一番地味だというのがミソでしょうか。それにしても、谷啓さんも出てたんですね。すっかり忘れてました。ガチョーン。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ATG初DVD化BOXって

2015年08月16日 20時50分37秒 | 映画

 amazonで「ATG初DVD化BOX」という商品が発売されるのを知りました。何しろ、そもそもATGの映画であって、その中でもこれまでDVD化されていない作品を集めるとは、すごい話題性があります。が、商売になるのかは私は知りません。

 そのBOXセットに収録されるのは以下の作品。

『卑弥呼』
『鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い』
『鬼の詩』
『黒木太郎の愛と冒険』
『西陣心中』
『ー北村透谷ーわが冬の歌』
『正午なり』
『青春パートⅡ』
『蜜月』
『君は裸足の神を見たか』

 なかなか凄いラインナップです。どこが凄いというと、見たことがあるとかない以前に知ってる作品が二つだけでした。知ってたのは「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」と「正午なり」だけで、見たことあるのは前者のみ。

 子供の頃、家に置いてあった週刊誌をめくったら芸能関係の記事で、いきなり高橋洋子さんがスッポンポンになってる写真があってびびったのですが、昨年たまたま「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」を見て、その写真がこの映画のものであることが判明。映画はCSで放送されたのを録画したのですが、感想は「う~む…。わからん。」という感じ。とにかく恋人同士が追いかけっこして「こいつぅ~」とかいう台詞がマジであるのがついて行けませんでした。

 とにかく注目の商品であることは間違いないと思うので、関心のある方は是非どうぞ。これが売れるのなら、ATG以外でも埋もれていた作品が発掘されるのではと期待してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加