今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

迎撃というか先回りというか

2010年11月30日 23時13分43秒 | 日記

 相変わらず早朝覚醒が続いてて、日曜なんかは休みだったのに目覚めたのか6時過ぎ。ま、6時過ぎなら早朝覚醒とまではいいませんが、どうも5時台が多いです。さすがにそのまま起きちゃうには早いので、これは何か考えねばならんと。

 すなわち迎撃というか先回りというか、早く起きても大丈夫なように早く寝ると。前にも同じようなことを言った気がしますが、「早起きする→夜は眠くなるので早く寝る→早く寝たので早く目覚める」というサイクルはどうかと。

 なので夕べは11時に寝てみました。すると今日は6時までグッスリ。これはなかなかいいかもしれません。これから毎晩このパターンだ!

 …と思ってたら、今日は月末なので忙しくて家に帰ってきたのが10時過ぎ。風呂入ってメシ食ったらこの時間なので11時就寝は無理でした。仕事なんかなければいいのにねぇ。そしたらいくら早く目が覚めても昼寝できるからいいんだけど。(って、どうやって生活するのだ?)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「龍馬伝」終わりました

2010年11月29日 22時36分49秒 | ドラマレビュー

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」は昨日が最終回でした。私はというと途中で一旦脱落したものの、後半はほとんど見ました。初回のレビューはこちらですが、今読んでみても結構最初から評価は高かったですね。そのまま最後まで面白かったと思います。

 今は司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」を読んでますので、幕末の土佐藩関係もかなり強くなってきました。思えば今年の初めは土佐の上士とか下士とかいうのはわからなかったのですが、今はバッチリわかります。下士というか郷士といえば、薩摩藩とか土佐藩とか維新で活躍した人はそちらの方が多かったわけで、結局既得権益にしがみついている人は事なかれ主義に走り世の中は変えられないってことですね。

 開始当初は、昨年末のドラマ「JIN-仁-」での内野聖陽氏のイメージが強くて福山氏は苦労するんじゃないかと思ってたのですが、早々にそれは克服できたと思いますし私個人の福山評価は高いです。うちの妻もこのドラマを見て「福山が好きになった」そうな。(いえ、抱かれたいとまでは言ってませんが)

 それにしても、司馬先生が「竜馬がゆく」を連載してたのは1960年代半ば。連載開始は私が生まれる前なのですが、今になってようやく読んでるという…。今回のドラマはもちろん別の原作ですが、幕末あたりは記録が多く残ってるのでそれぞれ読んでみると当時の様子もよくわかるでしょう。幕末から明治維新にかけての歴史を知らずして、現代社会は語れないような気もしてます。たとえば「翔ぶが如く」を読めば日本の警察や軍隊がどんな感じで始まったかがなんとなく理解できるのですが、それを知らない人とはもし一緒に裁判員になったりしてもまともに語り合うのはイヤだなぁとか思ったり。

 なんて言いながら自分もつい2年くらい前までは全然幕末の歴史がわからなかったので偉そうにはいえません。それでも徹底して読んでやろうと思って今もまだ幕末オタク継続中なので、なかなか抜けられないというか極められません。

 ところで、龍馬伝の平均視聴率は昨年の「天地人」には及ばなかったのですと。意外ですね。私は「天地人」こそは早々に脱落してしまったのですが。恐るべきはやはり子供店長でしょうか? なんにしても、あの辺の時代ってあんまり興味ないんですよね。ということで来年は見ません。多分。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今になってようやく

2010年11月28日 20時04分44秒 | ギターと楽器のこと

 ライブ帝国のDVDを借りてきました。これは昔テレビ神奈川の「ファイティグ80’S」という番組で放送されていたもので、シリーズとしていろいろ出てますが今回見たのは「柳ジョージとレイニーウッド」。

 何が今になってようやくわかったかというと「酔って候」という曲が、司馬遼太郎の小説を元にしているもので「鯨海酔侯」というのが山内容堂のことであるということ。レイニーウッドは兄が好きでデビューアルバムが家にありましたから、初めて聞いたのは32年くらい前だと思いますが当時は中学生だったので「なんかわけのわからん歌詞やなぁ」とだけ思ってました。お恥ずかしい限りで…。

 今回の映像では思わず注目したのがベース。何がどうだと言ってイーグルなのですよ。当時は流行ってたのでイーグル自体は全然珍しくないのですが、ヘッドの文字は「g」。ということは、本家BCリッチじゃなくて弟分のBCリコでもなくて、なんと国産コピーモデルのグレコ製。あれだけ売れてたバンドなのに、あえてグレコというのはメーカーと契約かなんかしてたんでしょうか?

 イーグルといえばベースは今でも普通に売ってますが、ギターはなぜかモッキンバードの方が主流。イーグルはちょっと違った形で妙な仕様のものになってしまいました。私のイーグルはアリアのマホガニーボディの物ですが、これはこれで非常に気に入ってるので兄弟のメープルボディーの物も欲しかったり。どうせなら、当時のフェルナンデスのとグレコのと全部並べて弾き比べをしたいもんじゃと思っとりますが、国産とはいえジャパンヴィンテージはどれも結構な値段がするので全部買うと本物が変えるくらいになるかもしれません。特にグレコの奴は中古でもほとんど見かけませんね。

 あのレイニーウッドのベースの方は今もあれをお持ちなのでしょうか???

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あれは北の陰謀ではないかと

2010年11月26日 23時26分54秒 | ニュースに一言

 北朝鮮が韓国に砲撃したニュースで大騒ぎです。何しろ民間人にも犠牲者が出ているそうですし。「北朝鮮もまさかそんなことまではやらないだろう」と言ってた人や「韓国は米軍の後ろ盾があるので北もおいそれとは手を出せない」とか言ってた人もいるでしょう。そういう人たちはいま何を言うのでしょうか。

 あるいは作家の室井佑月氏などは以前に防衛力に関するテレビ討論で「外国から何されても『やめて下さい。やめて下さい。』ってだけ言ってればいいと思う。」とか言ってたのですが、もし自分の家族とかが被害にあってもそんなのんきなことを言ってられるのでしょうか。(って、多分自分や自分の家族が被害に遭うとは考えてないのでしょうが)

 で、北が砲撃しても韓国の反撃の武器が屁たれだったらしいし、米軍が一緒に報復措置をするわけでもなく、それを考えると「もし日本が狙われたらどうする?」とかいうのも考えねばならん時期でしょう。もちろん考えるのは武力装備だけじゃなく、周辺諸国を巻き込んだ外交も含めて。

 そういうことを国民全体でいろいろ考えねばならないと思ってるのですが、今朝のめざましテレビの7時台トップニュースは「市川海老蔵殴られる」でした。これは北朝鮮問題を考えさせないようにする陰謀ですね。そう考えれば犯人なんぞすぐに見つかりそうなものですが、もしやもう海を渡ってるかもしれません。

 それにしても今回の北朝鮮のことを考えるとまるでヤクザ映画のシーンのようです。

「ええかお前ら。いよいよこの息子に跡目を継がせることにしたけえの。」
「はい、親分。」
「これからはの、こいつの言うこともワシのいう事じゃ思って聞いてやってくれの。」
「はい、親分。」
「まぁそうは言うても、ワシは口だけの奴は信用せんけえの。」
「はい、親分」
「そやったら、こんなぁの気持ちをワシに見せてくれや。なぁ。」
「はい、親分。」
…ドカン!

という感じで。ちなみに、一応広島弁のつもりです。が、お手本がお手本なだけにどうも怪しいと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

具志堅の証明

2010年11月25日 23時02分42秒 | 映画

 火曜日のこと。夕食時に日本映画専門チャンネルを見てたのですが、娘1号が「あの具志堅さんみたいなの誰?」というですよ。で、そのとき放映されてた作品は「人間の証明」でした。すなわちジョー山中ですね。

 ただし、どちらもよく知らない人に具志堅用高とジョー山中の区別を説明するのはなかなか難しいです。具志堅さん強いですがジョー山中氏も強そうだし。(って、そういう問題か?)

 それにしても結構いろんな人の出てる映画ですね。何回か見たのですがいずれもテレビで放映されたものなので、あんまり集中して見てないです。長いですし。原作も読んでみたいと思いながらまだ読んでないわ。ということで、来年は読んでみます。一応目標ができたと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気を出して初めての…

2010年11月24日 23時04分16秒 | 日記

 先日のライブは終了後に長距離移動の予定があったので初めて都内まで車で行きました。電車の移動なら本が読めるのですが、車で行くと発声練習ができるので一長一短ではありますが、今回は荷物が重かったので電車はちょっときついと。それとブーツで歩き回るのは慣れないのでなかなか。

 で、結果として新中野なら楽勝。いつも練習してる目黒だと結構遠いというイメージがあるのですが、今回は練馬インターから数Kmなので万一混雑したとしても知れてるし。で、今はナビがあるから地図見なくても楽勝!…と思ったら、うちのナビだと弁天が出ないんでやんの。仕方ないのでその上のブックオフの電話番号入力してたどり着きました。ま、別に新中野駅でもいいんですけどぉ。

 車で行ったときに困るのは飲めないというところなのですが、まぁいつもライブの帰りは電車の乗り換えを考えてあんまり飲まずに調整してるし、東上線の土曜の夜の混雑を考えるとやっぱり車の方が楽かなぁと。また弁天でやることがあるとすると、次回も車で行くことになるでしょう。

 初めてというと足下のセットも変えてみたのですが、全般的にはまぁまぁでした。いつもライブの録音を聞くと「ギターの音がしょぼい…」と悩むのですが、今回は本当にまぁまぁ。SD-1で弾いたソロはまずまずいいのですが、ヒューケトのTubemanで歪ませた方はちょっと音が細かったかな? そこが今後のセッティングの課題です。全部SD-1でやるって手もあるんですが、あれだと少々歪みが足りませんしね。

 あとはエフェクターの出し入れを考えるとボードというかケースを買った方がいいというのも実感しました。いろいろ検討せねば…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

光になったので

2010年11月23日 17時47分22秒 | 日記

 うちのマンションがau光なんとかというのに対応したというので、ついにADSLから乗り換えることにしました。これまでもあちこちの業者から「光にしませんか?」とジャンジャン電話が来てたのですが、「今より安くなるなら変える」「機器の接続設定の手間を考えるとメリットなし」と断ってたのですが、我が家は私以外全員au携帯なのでこれを導入すると携帯への通話が無料になるんですと。そこで決断した次第。

 で、申し込んだらすぐに機械を送ってきたので接続してみました。これまではイーアクセスのADSLで下り2M程度だったのが、今回あちこちでスピードテストをやってみたらgooで33M、USENで44Mでした。あとは大体どこでも40Mくらいなので一挙に15~20倍ですわ。

 調子がいいときというか、回線が空いてるときはどれくらい出るんでしょうね。ただし、速くなったメリットというと今のところバンドのリハ音源データのやりとりくらい。他になんぞええことおますやろか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ終了~

2010年11月21日 19時26分44秒 | スペクトラム

 先日からご案内しておりましたReSPECTのライブは昨日無事終了いたしました。お忙しい中わざわざ足をお運びいただいた方々には御礼を申し上げます。ありがとうございました。今回のライブのリハーサルは割と充実してたので、演奏はいつもほど慌てずステージ上で頭が真っ白になることもなく、結構気持ちよく演奏したつもりです。(ま、録音聞いてへこんでますが…)

 なんにしてもライブは生ものなのでその場で自分たちが楽しめて、見てくれてる人たちも盛り上がって楽しんでいただければそれでいいんじゃないかなぁと思ってます。仕事の都合で終了後すぐに撤収して出てきたので、ご来場いただいた方とは終演後にほとんど話ができなかったので感想は聞けておりませんが、もし楽しんでいただけたなら幸いです。

 今回は3バンドともスペクトラムのコピバンでしたが、同じ曲をやっても感じが違うのでバンドってのはそれぞれカラーというか味が違うなとつくづく思いました。もっさりしてなおかつガチャガチャしてるのがReSPECTのカラーだと思われるのは困りますが(笑)、メンバー全員乗りがいいので今後ともエンターテイメント路線を進んでいくものと思います。毎回なんか新しいものを出していけたらいいですね。

 ということで今年のライブはこれで終了です。来場いただいた方に御礼を申し上げるとともに、今回来られなかった方には来年お会いできることをお祈りしております。昨日のセットリストは以下の通りでした。来年もよろしく~。

1.Motion
2.F・L・Y
3.First Wave~ボヘミやん~Question'81&'82
4.なんとなくスペクタクル
5.アクトショー
6.夜明け
7.In The Space
<アンコール>
トマト・イッパツ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブの朝は悪夢から

2010年11月20日 10時02分25秒 | スペクトラム

 明け方見た夢。キャンピングカーのようなバスに乗ってるのですが、車中ではラジオの生中継中。パーソナリティーは小倉智昭でゲストは大橋巨泉。何をやっているかというと小倉氏がカメカメ合唱団の曲をかけて、それを大橋氏が口ずさむのを中継しようとしてるのですね。

 曲は「心のシャンソン」なのですが、大橋氏は「俺にこれ歌わせたいんだろ? いや、いい曲なんだけど俺は歌わないよ。」とか言ってるの。それをなんとか歌わせて隠しマイクでとろうとしてるのを見学してたという…。

 バスの中というのとカメカメ合唱団というのがありえない感じですが、それ以外登場人物の振る舞いはいかにもありそうで、そういう妙な夢で目覚めました。で、今日はライブです。御用とお急ぎでない方は気軽にお越し下さい。詳細は以下の通りです。私は19時からの出演です。

イベント名:トマトパラダイスVol.5
日程 2010年11月20日(土)
開場 16:30
開演 17:00
   17:00-17:45 スペクト村
   18:00-18:45 プチトマト
   19:00-19:45 ReSPECT
   19:50-20:00 3バンドセッション
会場 新中野・Live Cafe 「弁天」 ( http://www.benten55.com/top.htm )
料金 1,500円+1ドリンク(500円)の合計2,000円


 それにしても、これはやはり悪夢だったのでしょうか??? カメカメ合唱団が何かを知らない人は知ってる人に聞いて下さい。今の若い人は知りはれへんやろなぁ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いや~疲れた疲れた

2010年11月19日 23時59分06秒 | 日記
 毎日朝早くて夜遅いもんだから1週間が長いこと長いこと。明日はライブなので段取り考えて練習もして…と思ってたのですが平日はダメですね。ということで、今日はここまで。ああ、明日頑張らねば…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面白いけどダメでし

2010年11月18日 23時01分27秒 | ニュースに一言

 暴言失言続出で国会中継を見てる分には面白いですが、あれじゃダメですね。今は丁度「竜馬がゆく」を読み始めまして、「上士じゃ郷士じゃといがみおうとるようじゃ土佐は滅びますろう」という感じで。

 今の世の中を読み解くには歴史を知らねばなりませんがやはり幕末ものですね。ま、私のようなにわか幕末オタクがいうのもなんですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言ったのを取り消すのは無理じゃないかなぁ

2010年11月17日 23時04分11秒 | ニュースに一言

 法務大臣か誰かが妙なこと言って国会で問題になってました。んで、撤回するだの取り消すだのと言ってますが、一回言ったことを取り消すってのは無しですよね。たとえば子供がケンカして「バーカ、カーバ、チンドン屋 おまえの母ちゃんペタジーニ!」とか言ったとして、言われた方がそれで傷ついて自殺しちゃったりしたら、あとで取り消すとかっていっても戻ってくるわけじゃなし。

 そもそもあとで取り消さねばならないようなことを言う方がおかしいのですが、そういう人が政治家やっててしかも大臣になってるというのはいかがなものかと。さらに、言った内容が「バカじぇねーの」という感じで余計いけません。

 ですが、政治の世界は別にして発言を取り消したりした方がロマンチックな状況を考えてみましょう。場面は夕暮れ時の桟橋、登場人物は男と女。女は来月に親が決めた相手と結婚することになってて男は幼なじみ。

 で、男がポツリと「なんだかんだいって、お前のことを一番思ってるのは俺なんだけどな…」とつぶやいて、女は聞こえてたんだけど「え、なに? もう1回言って…」と聞いたりして、そのときに男が「あ、いや別に何も言ってないよ」、女が「ウソ」、男は「いやさっきのは無し。さ、帰ろうか。とにかく幸せになるんだぜ。」とかいうの。こういうのはアリなんじゃないでしょうか? もしかして北方謙三なら本当に言うかもしれませんが…。

 なんにしても、大臣のなんとかさんは見苦しいです。おまけにバカだし。ああ情けない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うむ~脳みそが…

2010年11月16日 22時34分44秒 | 日記

 会議だったので朝7時前には出勤したのですが、ずっと座りっぱなしで昼も食べながら会議をやって終わったのが午後7時半。その後も事務処理満載で脳みそが爆発しそうになりましたから、9時半にギブアップして帰ってきました。

 ライブのMCネタを考えねばならんと思ってたのですが、今日は脳みその限界です。早寝してやる! …と、思ったのですがしっかりと「セカンドバージン」を見てるのでした。今日はまぁまぁですね。 …って、何がじゃ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたまたヒットスタジオッ!

2010年11月15日 23時03分52秒 | TV番組レビュー

 先週土曜日に見ました。番組サイトによると#78なのでオリジナル放送日は1978年1月2日。私は中二でした。中学時代はなにしろ坊主頭だったし田んぼの畦道を雨の日も雪の日もコートも着ずに通って、なおかつ学校の中でも荒れてる奴がいてなんだか閉塞感が強くて暗い毎日だったような気がします。(別に親がコートを買ってくれなかったわけじゃなくて、着てない奴が多かったのでなんとなくですが…)

 で、そういう記憶を紛らせてくれるのがアイドルポップスだったりするので、当時の歌番組を見るのは好きです。んで、今回の出演者と演奏曲は

狩人「若き旅人」
高田みづえ「ビードロ恋細工」
ビューティ・ペア「バン・ババン」
西城秀樹「ブーツをぬいで朝食を」
細川たかし ※踊り 花柳奈千穂社中「津軽じょんがら節」
新沼謙治「相撲甚句→花づくし→北挽歌」
内山田洋とクール・ファイブ「港の忘れ草」
小柳ルミ子「ひとり歩き」
森進一「東京物語」

など。ん~正月らしいのかなぁ…。

 何しろこの回は当時家で見ていた記憶が鮮明。正月だったし夜更かしを気にせずウキウキと見てました。中学生の頃だから実家で過ごしたのは当然として正月休みは好きでしたねぇ。何にもしなくていいし、食べるものはいっぱいあるし。

 で、この回の注目は高田みづえ。というよりは、他に好きな人が誰も出ておりませんで、曲としては狩人とか森進一とか新沼謙治とかは「おおっ!」と思うのですが…。それにして、狩人の歌は軍歌みたいだし、新沼謙治は友達だか恋人が自殺した歌だし、なんでこれで正月用なんでしょうか。そんなことも考えたのですが、当時はニューブリードのギターの人に注目してたのが、今はあちこち鮮明に見えるので「ビードロ恋細工」のソロはスタジオの端で専門のリードギターの人(高田みづえのバンドから連れてきたのでしょうか)がいるのが確認できました。ま、そんなどうでもいいことを思いながら堪能したのでした。来週も楽しみです。

 注目というと#80が見所多そう。南沙織とかチャーとか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハ終了。いざライブ!

2010年11月14日 22時27分27秒 | スペクトラム

 昨日はReSPECTのリハでした。20日(土)がいよいよトマパラなので最終リハだったわけです。いつもの曲もあれば久しぶりの曲もあり新ネタもありで結構苦労しておりますが、泣いても笑っても次は本番。どうせなら自分も笑えてお客さんにも笑ってもらえるように(?)頑張りますので、お暇な方もそうでない方もお気軽にお越し下さい。今回は3バンドともスペクトラムのコピバンという濃くてくどい企画です。よろしく~。


イベント名:トマトパラダイスVol.5
日程 2010年11月20日(土)
開場 16:30
開演 17:00
   17:00-17:45 スペクト村
   18:00-18:45 プチトマト
   19:00-19:45 ReSPECT
   19:50-20:00 3バンドセッション
会場 新中野・Live Cafe 「弁天」 ( http://www.benten55.com/top.htm )
料金 1,500円+1ドリンク(500円)の合計2,000円

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加