今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

肩透かしでした

2009年10月12日 21時27分53秒 | 夜のヒットスタジオ

 今回の「夜のヒットスタジオ」の再放送。初回放送は1976年3月1日放送だそうで、私は小学校卒業間際でしたが、春休みではないので見てなかったと思われます。(番組サイトはこちら) 今回の出演者と演奏曲は以下の通り。

南沙織/気がむけば電話して
キャンディーズ/春一番
布施明/傾いた道しるべ
真木ひでと/恋におぼれて
伊藤透/夕焼け野郎
木の実ナナ/おまえさん
野口五郎/女友達
小柳ルミ子/桜前線

 お目当ては南沙織さんとキャンディーズ。南沙織さんは当時大ファンだったのですが、この曲が出たときは「ん~、なんかパッとしないなぁ」と子供心に思ってました。それを今聞いてみてどうかというと、やはり「これだ!」と思うものはないです。シングルヒットを狙うならもっとキャッチーな方がいいと思うのですが、そこがアーティストサイドとファンの気持ちのすれ違いというものでしょう。作者は「人恋しくて」の中里&田山コンビですが、ちょっと大人の雰囲気を出そうとした感じかな? 歌詞はそれなりによいような気もするんですが。ただ、資料によるとオリコンの最高順位は29位だったんですと。結構売れたんですね。

 で、次に出てきたのがキャンディーズ。しかし、一人足りません! 誰かというとランちゃん。残りの二人で一応スタジオには来たものの、なんとランちゃんが風疹にかかって欠場だとか。「新曲出たんだよね。どんな感じ?」と司会者に言われて、スーちゃんとミキちゃんが椅子に座ったままアカペラで「春一番」の出だしを歌っただけでした。あとはランちゃんが電話出演で、キャンディーズの歌はそれだけ。これは完全な肩透かしです。

 こんなことがあったとはちっとも知りませんでした。なんとこの日は「春一番」の発売日だったそうで、ご本人達悔しかったでしょうね。まぁ私はスーちゃん命ですので、いつもよりいっぱい映ったのでよかったような気もしますけど。それと、もしかして彼女はこの頃が一番ぽっちゃりしてたかも。可愛かったですね。

 ということで、南沙織さんとキャンディーズが出るということで「保存版にしよう!」とDVDに録画したのに、完全に肩透かしをくらって気落ちしてしまいました。なので、あとの人たちはまったく見る気なし。それにしても、番組サイトにはそんなこと一言も書いておらず演奏曲として「春一番」と書いてあっただけなので不親切というか不誠実だと思いました。JAROに訴えてやりましょうか。自己批判せよ!>フジテレビ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加