今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

尾崎亜美「Life Begins at 60」届きました

2018年01月18日 23時05分29秒 | 尾崎亜美

 昨日発売だったのですが、本日届きました。ご覧の通り素敵なジャケットです。ちなみに、amazonの曲目リストは曲順がまったく逆になってて私も一昨日の記事でそのように書いてしまったのですが、正しくは下記の通りです。

 あらためて聞いてみると、やっぱり「初恋の通り雨」はいい曲ですね。chayさん頑張ってますが、あのステージでも相当クオリティ高かったです。miwaさんも素敵なボーカルを聞かせてくれれて、ほぼ亜美さんはコーラスに徹している部分が多いです。お馴染みの曲が多いとすぐ馴染めていいです。何回でも聞いてたいアルバムですね。いや、今年は新年から楽しいですわ。

 

1. 1グラムの歌/槇原敬之&尾崎亜美
2. マイ・ピュアレディ/ miwa&尾崎亜美
3. 冥想/根本 要&尾崎亜美
4. Smile/La Dill&尾崎亜美
5. 初恋の通り雨/chay&尾崎亜美
6. 風のライオン/小坂 忠&尾崎亜美
7. Harmony(書き下ろしの新曲)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美「Life Begins at 60」本日発売です!

2018年01月17日 23時20分52秒 | 尾崎亜美

 が、私の所にはまだ届いておりません。というか、amazonから今日「発送しました」というメールが来たので、どうやら明日到着の模様。む~、頼むときは発売日にお届けできると書いてあったような気がするが間違ったか頼むのが遅かったか。

 いずれにしても、もうお手元にある方は存分にお楽しみ下さい。私は明日の到着を楽しみに待ってます。むぅ~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週発売になります!>尾崎亜美「Life Begins at 60」

2018年01月15日 23時07分52秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんの60歳記念コラボレーション・アルバム「Life Begins at 60」は、いよいよ今週17日(水)の発売です。亜美さんは先週末からプロモーションのためにあちこちのラジオに出演しており、今日はどこかのテレビ曲でも収録があった様子。

 今回はいろんなアーティストとのコラボレーションが中心ですが、収録曲は以下の通り。土曜のラジオでmiwaさんとの「マイ・ピュア・レディ」を聞きましたが、結構いい感じです。前にテレビで共演したときとは全然違いました。miwaさんも練習したんでしょうね。

 今回はミニアルバムなので2700円とお手頃です。どーですか、お客さん。

1. Harmony(書き下ろしの新曲)
2. 風のライオン/小坂忠&尾崎亜美
3. 冥想/根本要&尾崎亜美
4. マイ・ピュア・レディ/miwa&尾崎亜美
5. 初恋の通り雨/chay&尾崎亜美
6. Smile/La Dill&尾崎亜美
7. 1グラムの歌/槇原敬之&尾崎亜美

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美コンサート~Life Begins at 60~Ⅱ

2017年12月18日 23時51分18秒 | 尾崎亜美

 昨日のコンサートをもうちょっと詳しく書いときます。会場は7月と同じく渋谷区文化総合センター大和田さくらホール。今回バックを努めるメンバーは林立夫(Dr)・小原礼(B)・鈴木茂(G)・是永巧一(G)・Dr kyOn(Key)・Aisa(cho & A.G)という豪華な布陣。。ドラムが前回の屋敷豪太さんから林立夫さんに変わりましたが、とにかく亜美さんのデビュー当時からレコードでは叩いてた人なので、生で見られたのは感激です。私はパラシュートもファンでしたし憧れの人です。

 オープニングにスクリーンが出てきてアニメーションが動く演出は前回と同様でしたが、画像がクリスマス仕様になってました。続いてスクリーンが上がって亜美さんがバンドメンバーとともに登場。第一部は亜美さんは真っ赤なモコモコのドレス、最初はメンバーみんなサンタの帽子を被り、林立夫さんだけなぜかトナカイの帽子でした。

 曲はまず「The Christmas Song」で開始。アカペラアルバムの「Special」でお馴染みですが、毎年この時期には歐林堂のコンサートでもよく聞けます。続いて「My Song For You」、「マイ・ピュア・レディ」。

 次の「春の予感」は季節外れというとそうなのですが、林立夫さんが大好きな曲だそうでその希望によるものだそうです。(ちなみに亜美さんは林さんのことを「ミッチ選手」と呼んでるそうです。) アレンジはもちろんアルバム「ストップモーション」のヴァージョンです。

 続いてゲストコーナーになり、まずはchayさんから。「初恋の通り雨」ということで、短いコートに傘まで差しておしゃれな出で立ちでした。彼女はステージ映えしますね。聞くのは二度目ですが、前回同様本当にこの曲が似合うと思って感激しました。演奏もレコーディングを経ているからか、コーラスが充実してたような。

 続いての「Smile」はゲストのLa Dillとともに。正規メンバーの一人が第九を歌うために来られず、助っ人が入ってました。亜美さんも一緒に前に来て歌ったので、この時のピアノはDr kyOnさん。これは珍しい感じですがこのピアノもバッチリでした。それにしてもこの人達はいい声ですね。(当たり前ですが…)

 続いては小坂忠さんが登場。「大病をして…」というお話をされてましたが、7月に見た時と同じようにダンディーで素敵な笑顔が見られて安心しました。曲は「風のライオン」で、なにしろ大手術のあとなので、さすがに歌声は前回ほどの迫力ではなかったですが、後半になるにつれて結構ハリが出てきて段々思い切り歌えるようになったのでしょう。あの辺はプロですね。とにかく忠さんが出てくると亜美さんが嬉しそうな様子がすごく伝わってきました。

 そして一部の最後が「伝説の少女」。その後、またスクリーンが降りてきてビデオメッセージのコーナーになりましたが、前回とはちょっと変わってお相撲さんの部分が無くなり、平原綾香さんも撮り直し(前回風が強い屋外でしたし…)、スタレビの根本要さんが追加でした。ということで、順番にいうと松任谷正隆さん、平原綾香さん、奥田民生さん、伊勢正三さん、高橋幸宏さん、高橋真梨子さん、根本要さん、ユーミンでした。

 第二部は亜美さんが白い衣装で登場。最初は礼さんと二人で「Joyful Joyful」。続いてバンドメンバーも登場して「私がいる」、「真水の涙」。ちなみにこの曲を作ったとき平原綾香さんに「真水の涙ってしょっぱいんですか?」と聞かれたとか。話を聞いてると、彼女はかなりいじられキャラのようですね。

 続いて7月のコンサートでもやったメドレー「Recipe for Smile~身体に残るワイン~へるぷみいのレシピ~桃源郷からコンニチハ」。「桃源郷からコンニチハ」というか「PEACH PARADISE」というかですが、ここではゲストが全員参加でした。

 続いてニューアルバムへの書き下ろしの新曲「Harmony」。もちろん初めて聞きました。結構いい感じですが、どういう歌詞の世界なのかはあらためてCDで確認します。

 続いて「Prism Train」で大盛り上がり大会。終わってバンドメンバーが退場し、礼さんと二人で「オリビアを聴きながら」。本編ラストは「スープ」ですが、高校時代のバンド仲間が今年亡くなった話をされてました。このことはブログでも書いておられましたね。

 アンコールでは「天使のウインク」でしたが、ゲストでchayさんも登場。続いてゲスト全員登場し「Silent Night」を。小坂忠さんに「英語で歌えるよね?」と聞いて、忠さんが「ちょっと練習していい?」亜美さんが「練習無し!」というやりとりで会場爆笑。しかしそこはお互いプロで、亜美さんが簡単なイントロをつけて歌い出し。2コーラス目は日本語で会場全員で合唱となりました。

 最後にステージ前列に出演者全員が並んでから退場。またまたスクリーンが降りてきて亜美さんからのメッセージがありました。(これは7月と同じだったと思います) 個人的にはこの演出は結構好きです。興奮状態からアーティストが退場していきなり電気がついて帰る雰囲気になるより、メッセージ見ながらクールダウンできる気がしますので。

 ということで、夏に続いて今回も楽しめました。ニューアルバムは今回間に合わなかったので、年明けの発売を楽しみにしてます。

 ついでにギターおたくの話をすると、鈴木茂さんはほとんどファイアーバードで、一部ストラト、1曲だけレスポールカスタムだったかと。最近、ステージでメインでファイアーバード使う人も珍しいように思います。是永さんはレスポールカスタムがメイン、一部ストラト、1曲だけエレガットだったと思います。お二人とも結構大きい音でした(笑)


 このコンサートがもう見られないかと思うのは残念ですが、アルバム発売記念にまたゲスト呼んでどっかでやって欲しいものです。その辺、アルバムがヒットすればありですか。応援せねば!

 

セットリスト

<第1部>
1.The Christmas Song
2.My Song For You
3.マイ・ピュア・レディ
4.春の予感 I've been mellow
5.初恋の通り雨 ゲスト:chay
6.Smile ゲスト:La Dill
7.風のライオン ゲスト:小坂忠
8.伝説の少女

<第2部>
1.Joyful Joyful
2.私がいる
3.真水の涙
4.Recipe for Smile~
5.身体に残るワイン~
6.へるぷみいのレシピ~
7.桃源郷からコンニチハ(ゲストフル参加)
8.ハーモニー(新曲)
9.Prism Train
10.オリビアを聴きながら
11.スープ

<アンコール>
・天使のウインク ゲスト:chay
・Silent Night (きよしこの夜) ゲスト参加

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美さんのコンサート行ってきました

2017年12月17日 23時01分36秒 | 尾崎亜美

 「尾崎亜美コンサート~Life Begins at 60~Ⅱ」行ってきました。昨日が大阪だったのですが、今日は東京。お客さんも満員で盛り上がりました。亜美さんは前日もあったので、ちょっとハスキーと自分でも言ってましたが、それも魅力なので全然オッケーな感じです。

 7月の公演ではドラムが屋敷豪太さんだったのが、今回は林立夫さんが登場。それも含めて全般に素晴らしいコンサートでした。セットリストは以下の通りです。

<第1部>
1.The Christmas Song
2.My Song For You
3.マイ・ピュア・レディ
4.春の予感 I've been mellow
5.初恋の通り雨 ゲスト:chay
6.Smile ゲスト:La Dill
7.風のライオン ゲスト:小坂忠
8.伝説の少女

<第2部>
1.Joyful Joyful
2.私がいる
3.真水の涙
4.Recipe for Smile~
5.身体に残るワイン~
6.へるぷみいのレシピ~
7.桃源郷からコンニチハ(ゲストフル参加)
8.ハーモニー(新曲)
9.Prism Train
10.オリビアを聴きながら
11.スープ

<アンコール>
・天使のウインク ゲスト:chay
・Silent Night (きよしこの夜) ゲスト参加

 「春の予感」は季節外れですが、林立夫さんが大好きな曲だそうです。「ハーモニー」は来月発売のニューアルバム収録の曲で初めて聞きました。個人的には今回もchayさんの可愛さと可憐な歌声が全開で満足しました(笑)

 まずは速報ですが、詳細なレポはまた後ほど。セットリストの記載ミスを発見した方は存分に突っ込んで下さい。多分に7月のコピペを使用しておりますので…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美ニューアルバム情報

2017年11月08日 23時37分11秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんのニューアルバム情報が明らかになりました。なにやらコラボあり、新作ありという情報が断片的に漏れてきたものの、ようやく公開されました。

 今回は「尾崎亜美 60歳記念コラボレーション・アルバム」としてタイトルは「Life Begins at 60」。今年の夏に開催されて大好評を博したコンサートと同じタイトルです。何しろチケットがすぐ売り切れ、急遽翌日の追加公演が決定。さらに12月に東京と大阪で再度行われるという人気ぶりです。

 その収録曲とコラボのお相手は以下の通り。

1グラムの歌/槇原敬之 & 尾崎亜美
マイ・ピュア・レディ/miwa & 尾崎亜美
冥想/根本要 & 尾崎亜美
初恋の通り雨/chay & 尾崎亜美
風のライオン/小坂忠 & 尾崎亜美
Smile/La Dill & 尾崎亜美
Harmony/尾崎亜美(新曲)
※曲順未定・全7曲

 根本要さん、chayさん、小坂忠さん、La Dillは今年夏のコンサートにも登場してましたし、miwaさんはフジの音楽番組で共演してました。槇原敬之さんはどこで接点があったのだろうかと、かなり意外でした。

 今回個人的な注目は、なんと言ってもchayさんの「初恋の通り雨」。7月のコンサートで聞いた時に「これはいける」と思ったので。亜美さんの選曲だったそうですが「絶対合う」と思ったそうで、実際本当にバッチリでした。いっそのこと彼女もレパートリーにしてしまえばと思ったのですが、今回レコーディングされていつでも聞けるようになったのは嬉しい限りです。

 発売は2018年1月17日、¥2,500+税です。ああ、楽しみだ楽しみだ。(と、妙な締め)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊現代の「杏里『オリビアを聴きながら』を語ろう」という記事

2017年10月17日 22時11分29秒 | 尾崎亜美

 発売中の週刊現代にて「杏里『オリビアを聴きながら』を語ろう」という記事があります。「今週のディープ・ピープル」というコーナーですが、この曲の作詞作曲の尾崎亜美さん、プロデューサーの常富嘉雄さん、アレンジャーの瀬尾一三さんという方々の鼎談です。杏里を除く当事者達というのが面白いですが、見出しは「名曲誕生の瞬間」「最初は売れなかったけど」「『疲れ果てた』のは誰?」などで4ページに渡ってます。最後には杏里本人のコメントもあり。

 最初立ち読みだけしようかと思ったのですが、読んでるうちに「これは買っておかねばあとで後悔する」と思ってレジに行きました。レジのお姉さんには絶対「壇蜜のすべて」が目当てだと思われたでしょうが、まぁいいです。発売中の雑誌記事の内容を詳しくわけにはいかないので、気になる方はお買い求め下さい。

 今号の表紙は壇蜜以外特に問題ないので(?)、女性でも買いやすいかも。選挙、北朝鮮、カズオ・イシグロ、小池百合子などの文字が大きいので。

 それにしても杏里の「オリビアを聴きながら」は、発売当時オリコン最高位65位だったんですね。ふ~む。なお、「後悔というのはそもそもあとでするものなので、『あとで後悔する』というのは正しくありません」という指摘は受け付けません。あしからず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバムが3枚増えたつもりで

2017年10月16日 22時49分58秒 | 尾崎亜美

 先週の「夜のプレイリスト」は5日分の録音を完遂しました。この番組は週替わりのパーソナリティーがお気に入りアルバムを毎日1枚ずつ紹介するものですが、先週の担当は尾崎亜美さん。

 全部録音したということは、手持ちのアルバムが5枚増えたようなものですが、そのうちミカバンドの「黒船」とルネッサンスのアルバムは既に持ってたので実質3枚のプラスです。

 その3枚はどれも聞いたこと無かったのですが、一番気になるのはシンガーズアンリミテッド。世の中知らないアルバムがいっぱいありますね。って、当たり前ですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4日目はシンガーズアンリミテッドでした

2017年10月13日 23時44分37秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんが担当の「夜のプレイリスト」、4日目はシンガーズアンリミテッドでした。前に雑誌のインタビューでお気に入りのアルバムとして紹介してたことがあり、おまけにこの番組では取り上げられたことがないようだったので「多分あるのではないか」と予想してた次第。

 このアーティストのアルバムは聞いたことなかったので、結構新鮮でした。最後が亜美さんの「FOR YOU」のアカペラバージョンだったのも良かったです。

 ということで本日最終日。どんなアルバムが出ますやら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目はミカバンドでした

2017年10月11日 23時20分27秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんの「夜のプレイリスト」2日目はサディスティックミカバンドの「黒船」でした。なにしろ夜中なのでレコーダーをセットして半分寝てたら、最後の亜美さんの「スープ」で目が覚めたという不思議な時間でした。

 ちなみに私がブログとか掲示板で予想したのは、カーペンターズ、キャロル・キング、ロバータ・フラック、細野晴臣、サディスティック・ミカ・バンド、シンガーズ・アンリミテッド、トーマス・ドルビー、ジョニ・ミッチェルなど。的中しすぎて怖いです。とかいって(笑) まぁ過去のインタビュー記事とかラジオで話してた中で出てきたアーティストですが、今日はどうなりますか。今夜も録音の用意せねば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初日はジョニミッチェルでした

2017年10月10日 22時49分50秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美様が担当するNHKFMの「夜のプレイリスト」は、初日がジョニミッチェルの「逃避行」というアルバムでした。1976年発売ですから丁度亜美さんがデビューした年の作品です。当時私は中一でアイドル歌謡とニューミュージックで頭がいっぱいでしたから、当然このアルバムは知りません。

 この人はジャズというかなんというかわからんアーティストですが、なかなか味わい深い作品です。ジャコパスとかカールトンとかが参加してるとか。サックスでトム・スコットも参加してますが、この人は亜美さんの「HOT BABY」でも演奏してますね。まぁ当時売れっ子だったのでしょう。

 今回は最後に亜美さんのデビュー曲「冥想」もかかってましたので、ファンとしては嬉しい構成でした。夜中にラジオからこの曲が聞けるのもなんか嬉しいですね。まず初日は寝落ちしなかったので、今日も頑張ります(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜から「夜のプレイリスト」が尾崎亜美さんです

2017年10月09日 23時08分55秒 | 尾崎亜美

 NHKFMの「夜のプレイリスト」は今週のパーソナリティーが尾崎亜美さん。今日は月曜ですので今夜12時からが初回です。どんなアルバムが紹介されるか楽しみ。なお、手元にラジオがないという方もパソコンで「らじるらじる」で検索すれば聞けますし、スマホの方は専用アプリもあります。便利な世の中になったものです。

 とはいえ、さっきまで家のPCがネットに繋がらずヒヤヒヤしてました。まぁ繋がらないときはスマホで聞けばいいんですが。

 ということで、ファンの皆さんお聞き逃しのないよう。ファンでない人も是非どうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夜のプレイリスト」尾崎亜美様の回は10/10(火)から

2017年09月25日 23時18分10秒 | 尾崎亜美

 「夜のプレイリスト」とはNHKFMの人気ラジオ番組で、週替わりのパーソナリティーが自らのイチオシアルバムを1日に1枚ずつ5日連続でフルに放送するというもの。私は夕方の再放送でほぼ毎週聞いてて、もう5年位続いてるような気がしたのですが、Wikiによると始まってからまだ2年半くらいなんですね。

 パーソナリティーはミュージシャンもいれば役者さんとかカメラマンとか作家、漫画家、コメディアン、声優、と多岐に渡ります。その人の好みで選曲するので、人によっては5枚連続でまったく知らないアルバムのこともあれば、毎日「おおっ!」と思うこともあります。

 実際聞いたことがなかったアルバムをこの番組で知って、すぐamazonに頼んだことも何回かありました。アルバム丸々1枚全曲聞くというのはなかなか機会無いですし。

 ということで、その番組に尾崎亜美様が出演します。亜美さんのブログによるともう収録は済んでますが、放送は10/10(火)午前零時というか、10/9(月)の深夜9時というか、その週に5日連続で出ます。どんなアルバムを紹介するか、またそのアルバムにどんな思い入れがあるか楽しみです。ただ、番組の決まりとして過去1年以内に紹介されたアルバムはNGだそうで、それを考えると本当のベスト5ではないのかもしれません。

 ちなみに、私がこの番組のパーソナリティーになったつもりで5枚のアルバムを選ぶとすると、

20才まえ/南沙織
英雄と悪漢/甲斐バンド
10000人カーニバルVol.2/キャンディーズ
LITTLE FANTASY/尾崎亜美
オプティカル・サンライズ/スペクトラム

ということになりますでしょうか。ミーハーですいません…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美さんが「夜のプレイリスト」に

2017年08月06日 15時07分18秒 | 尾崎亜美

 「夜のプレイリスト」とは、NHKFMの番組で週替わりのパーソナリティーが「私の人生と共に在った5枚のイチ押しアルバム」を紹介するというもの。もう何年もやってますが、出演者が1日1枚ずつお気に入りのアルバムを紹介するという企画で、その名の通り本来は夜中の放送なのですが私は夕方の再放送で聞いています。

 その番組に尾崎亜美さんが登場するそうですが、放送は9月18日(月)~22日(金)の夜12時から。再放送は翌週25日(月)~29日(金)の18時からとなります。どんなアルバムが出てくるかですが、カーペンターズとかキャロル・キング、ロバータ・フラック、あるいは細野晴臣さんとかサディスティック・ミカ・バンド出てくるのかも。シンガーズ・アンリミテッドとかもあるかなぁ。

 いずれにしても忘れないようにせねば!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎亜美コンサートLife Begins at 60 レポその4

2017年07月27日 23時36分45秒 | 尾崎亜美

 完全に自分の反芻のためのレポですが、まだ続きます(笑)

 1部はグランドピアノだけだったのですが、2部はステージ中央寄りに亜美さんのキーボードが設置されました。(ちなみにこの会場のグランドピアノはSTEINWAY) 2部のスタートは「私がいる」。その後、現時点の最新アルバム「S-mile」から「真水の涙」、小坂忠さんとのデュエット「名も無い歌でいい」と来て、恒例のメドレーへ。

 今回は「食いしん坊メドレー」として、「Recipe for Smile」~「身体に残るワイン」~「へるぷみいのレシピ」~「桃源郷からコンニチハ」の4曲。「Recipe for Smile」は昨年発売された企画物のベストアルバムのために作られた曲ですので、私はライブで聞いたのは初めて。(もしかして演奏されたのも初めて?) 次の「身体に残るワイン」も近年のライブではまず聞いたこと無いので珍しい選曲。

 今回は曲名をメモ取りながら見てたのですが、「へるぷみいのレシピ」は曲名が出てこなくて、「あの~ たしか月の魔法に入ってたぁ~ あの曲でぇ~」と悩んで、帰ってから確認しました。まだまだ修行が足りません…。この曲から亜美さんが立ち上がってハンドマイクで歌ったのですが、真心ブラザーズが一緒に出てきてステージを一緒に歩きながらというか踊りながらというかの楽しいステージ。YO-KINGさんがメモ見まくりなのも妙におかしかったり。

 次は「桃源郷からコンニチハ」というか「PEACH PARADISE」というかですが、歌い出しが日本語だったので、私は前者ということにします。ただ、サビが英語になったりでどっちでもいいんですが。コーラスで初日はLa Dillと浜崎貴司さん、2日目はchayさんと根本要さんが出てきました。この曲では鈴木茂先生のスライドギターも聞けたという豪華版。私としては、今回のコンサートではこの曲が一番嬉しかったかも。しかも「桃源郷からコンニチハ」の方が特に好きなので、亜美さんが日本語で歌い出したときに思わず「お~!」と言ってしまいました。

 この流れだと次はバラードかと思いきや、「グルメ天国」で大盛り上がり大会。初日はセリフも亜美さんだったのですが、2日目はなんと悪魔が出てきました。次はいきなり「Prism Train」のイントロでびっくりしました。アンコール以外で聞くのは珍しいので、実は初日は立った人はおらず。2日目も全体で一桁くらいだったかも…。まぁファンも年齢層上がってるし…とか。ちなみにいつもは間奏もギターソロですが、今回はDr.Kyonさんのキーボードソロが入りました。いい仕事してます。

 そしてバンドメンバーが袖に下がって礼さんと「オリビアを聴きながら」、最後に亜美さんがキーボードでの弾き語りで「スープ」で終了。2日目は特にお母さんのために歌いたいと言って、曲前のトークの時も歌ってる間もかなりグッと堪えてるのがわかりました。なので見てるこっちも一瞬「ウッ」と来てしまいました。

 アンコールは「天使のウインク」で会場総立ち、その後は総座り(?)だけどゲストも会場も一体となった「Smile」の合唱で幕。当日見たこととか感じたこととか書きたいことはいろいろあるんですが、まずはここまでで締めます。あとはギターオタクとしての番外編を書くかどうか…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加