今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

忘れた頃に来るのが

2006年09月30日 21時52分53秒 | 日記
 明日から10月ですが、我が家は新聞が変わるようです。1日早く今日から朝日新聞が入ってました。今月まで読売だったのですが、これから半年朝日で来年春からはまた何かに変わるはず。

 朝日新聞も毎日読んでればそれが普通になるんでしょうが、まずは安倍内閣についてどう書くかに注目です。自民党三役も含めて、結構突っ込みどころ満載の顔ぶれのようですし。まぁ半年間勝谷誠彦ばりの朝日新聞ウォッチャーになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よし、納豆だ

2006年09月28日 23時25分08秒 | 日記
 コレステロールを下げるには「肉、卵を控え、魚、大豆製品を毎日1品はとる」のだそうです。したがって朝食の卵をやめて、明日からは納豆にします。問題はあまり納豆が得意でないことでしょうか?

 ちなみに、適度なアルコールはコレステロールを下げるそうです。ムフフ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋のコレステロール

2006年09月27日 23時19分28秒 | 日記
 …ちょっと言ってみただけとです。で、今年の健康診断の結果が来ました。「軽度の貧血傾向を認めます」については「まだ言うか?」という感じですけど、逃れようがないのがコレステロール値。「要再検査」ですって。

 ということで内科へ行かねばならんのですが、コレステロールを下げる薬とか飲まねばならんのでしょうか? それとも運動療法か食事療法か? あるいは入院か手術か? こうご期待!(って、誰が期待するんじゃ?)

 そういえば「恋のコレクトコール」という歌があったような…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、立ちくらみが…

2006年09月26日 23時59分03秒 | 日記
 なんでまぁ毎日こんなに辻褄あわせの仕事ばっかり…と思ったら、9月だから仕方ないですね。それも最終週。別に5ヶ月さぼってたわけじゃないんですが、んあ~。ということで今日はこれまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どういう時代だったのでしょう?

2006年09月25日 23時59分20秒 | 昭和歌謡

 ラジオで黄色いサクランボという曲を聞きました。あえて内容を説明するまでもないでしょうが、当時一般にはどういう受けとめられ方をしたのでしょう? 「そりゃもちろんイントロ聞いただけでモリッときてたよ!」というお父さんからのメールをお待ちしています。(ああ、小沢昭一的こころみたい…って違うな)

 歌謡曲では私の子供の頃には夏木マリさんの「絹の靴下」なんてのがありましたが、あれは露骨過ぎてドン引きでした。今歌ってみろと言われたらとてもできません。女子社員にこの歌を強要するようではセクハラでしょうし。

 他にはちょっと意味深なのが甲斐バンドの「ビューティフルエネルギー」。(わからない人は歌ってみましょう) 女性では石川ひとみさんの「秋が燃える」とか、岩崎良美さんの「どきどき旅行」とかも、歌い手のイメージとのギャップがあって聞いてるこちらがそれこそドキドキしたものですが、それはまた別の話で。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしてくれよう

2006年09月24日 19時11分14秒 | 日記
 昨日仕事で新幹線に乗った時のこと。指定席は結構込んでて、私は通路側の席だったのですが隣の席のおじさんは熟睡中。わりと大柄の人でしたが、その肘がこっちに大きくはみ出してます。

 折角の指定席なのに狭いのはイヤなので、肘でツンと押してみたのですが反応なし。さらにずいっと押してみたのですがびくともしません。何回か試みましたがまったく効果がないので、徐々にムカムカきたり。

 「にぎりっ屁をしてやろうか、イカの臭いをかがせてやろうか、でしゃばった肘によだれか鼻水でもたらしてやろうか」と思ったのですが、気が小さいのでいずれも実行できず。(どれもセコイですが) こういう場合はどうしたらいいんでしょうね。…って揺り起こして「肘どけて下さい!」というのが一番効果あるのでしょうが。

 休みの日に仕事ってだけでも不満なのに、昨日は仕事のおかげでライブに出られず。おまけに出かけようとするとこれですから不幸を象徴してます。が、昨日は昨日で終わりました。今日から気分を入れ替えて仕切り直しと。

 ReSPECTは次回ライブに向けて活動するとして、この際折角なのでClub Amii Bandも復活したいのですがどんなもんでしょう?>関係者の皆様(って、誰か読んでるかな?)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時代はトーホグです

2006年09月23日 12時44分59秒 | 映画

 映画「スウィングガールズ」は庄内弁が印象的で、同じく映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は青森からの集団就職の少女が登場し、ドラマ「花嫁は厄年ッ!」も舞台は福島でした。さらに本日公開の映画「フラガール」は常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)立ち上げの物語なんですと。もう時代はトーホグですね。

 昔からドラマでトーホグといえば、ヘマした社員が青森か秋田の営業所に飛ばされるか、追い込まれた犯人が自殺するために逃亡する場所という設定でしか出てこなかったのに、こんなにみんながトーホグを目指すとは。これからは「トーホグ人にあらずば人にあらず」という流れになるのかも。

 とはいえ、私自身は就職してから宮城に2年、岩手に2年、青森に5年、福島に5年住んだだけというトーホグ初心者な上に、現在は埼玉在住ですから偉そうな事は言えません。

 なお映画「フラガール」は面白そうなのですが、問題は出演者に好きな女優が一人も出ていないこと。ただ、妻が「是非見たい」と言ってますので来週あたり行く予定です。

 それにしても「トーホグに飛ばされる」という表現が一般的だった時代に、最初の赴任地が仙台だった私って一体? トーホグは出身地でもなんでもないのですが、入社当時の私への期待度がわかろうというもの。採用面接で変なこと言ったのかなぁ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1回休み

2006年09月22日 18時03分30秒 | 日記
 まだこれから一仕事ありますので今日のネタはお休みです。また明日お会いしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気軽に使ってる言葉ですが

2006年09月21日 23時31分17秒 | 日記
 例えば週刊誌の記事の見出しで、「新日のクーデターによって新間が会社を追われた」とか「ジャイアンツBクラス決定!A級戦犯はこいつだ!」とかいうのはよく見かけますし、日常の会話で「今回の検定試験は過去問しかやっていかなかったら玉砕した」という会話もよく使います。

 しかし、まじでクーデターに遭遇した人とか、A級戦犯の家族の人とか、第二次大戦で玉砕する人たちを間近で見た人たちからすると「気軽に使う言葉じゃねぇだろ!」と思う事でしょう。

 で、今回タイのクーデターのニュースを見て思ったのですが、あそこの国場合はちょっと違うようですね。国王と国民の信頼関係を見てて、ある意味羨ましく思いました。日本でも「どこが戦闘地域かなんて私に聞いてわかるわけがない」とか「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」とか「それくらいの公約を守らなかったなんてたいしたことじゃない」とかを首相が国会で発言したら、即クーデターが起こるようになればいいんです。そうすれば、国会議員の人たちも真剣に取り組むようになるんでしょうにね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽く3億くらいか?

2006年09月20日 23時43分00秒 | 日記

 現在の道路交通法で、飲酒運転や酒気帯び運転の罰則はどのようになっているか、皆さん正確に答えられますか? 答えは

飲酒運転   → 3年以下の懲役または50万円以下の罰金

酒気帯び運転 → 1年以下の懲役または30万円以下の罰金

です。これを踏まえた上でこのニュースを見てみましょう。1100件を超えたという事は、全部酒気帯びだったとしても30万×1100件=3億3千万の罰金になります。

 「代行呼ぶくらいなら30万でも50万でも払ってやらぁ!」と思ってる太っ腹な人が多いようですから、いっそのこと罰金を1桁上げたらどうでしょう? そして毎週末に盛り場の近所で取締りをやれば、ジャンジャン集まります。あっという間に100億くらいいくかも。

 私の場合は、「元々運転が得意でないので酒飲んで事故起こさないわけがない」というのと「捕まって罰金払うのがしゃくにさわる」「免停になると仕事にならん」などの理由で飲酒運転はしません。特に仕事クビになったら家族はどうなる、家のローンはどうするというのがありますので。

 そういう事を考えれば飲酒運転などできるわけがないので、捕まるのは結婚してない若い奴なんでしょうね、と思ってたら飲酒事故のニュースではいい年こいたオッサンが多いこと! まったく今の大人は…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

違いのわからない男

2006年09月19日 23時29分34秒 | 日記
 そもそも「違いのわかる男」というフレーズが通じるのは40代以上でしょうか? 今回、何の違いがわからないかというと「牛丼」。昨日は吉野家の牛丼が1日限定で復活し、どこの店も凄い行列だったとか。

 そこまでして吉野家の牛丼が食べたいと思わない私は違いのわからない人間なのでしょう。これまでの生活環境にもよるのですが、私が最初にチェーン店の牛丼を食べたのは18歳のとき。「なか卯」の京都御薗橋店でした。

 学生時代は上賀茂神社の前に住んでたのでこの店までは徒歩3~4分。週に1回か2回は確実に食べてたと思います。(いえ、特別にうまいとは思いませんでしたが) もちろん当時の京都市内にも吉野家はあったので、食べ比べたマニアに言わせると「なか卯は甘く、吉野家はちょっと酸っぱい感じ。」なのですと。

 その後就職して京都を離れ、なか卯どころか牛丼屋自体に行かなくなりました。20代前半というと食べ盛りなので、どうせ食べるなら定食でないとイヤだったし、飲みに行った時シメに食べるというとラーメンでしたし。

 結婚してからは5年ほど青森に住んでましたが、90年代前半青森市内には吉野家はなく、なぜか一足先に八戸に進出してきたなか卯にたま~に行く程度。

 で、現在は埼玉にいて今度は吉野家以外に、松屋、すき家などにも行ける環境になりました。これらの牛丼を比べると確かに吉野家の牛丼が一番美味しいとは思いますが、「並ぶんだったら吉野家でなくてもいいや」とも思います。そもそも牛丼屋に行くときって時間が無いときがほとんどですし。

 最近の吉野家のメニューだと豚生姜焼き定食も充分いけると思いますので、「なぜそうまでして米国産牛肉にこだわる?」というのがわかりません。わからんと言えば、米国産牛肉に対して「国が輸入を認めたんだから大丈夫でしょ」という意見もわからんですが。

 ただ、BSE騒動で牛丼屋に行く機会が減ったおかげでうどん屋に目覚めたというのもありますから、人生何がどうなるかわかりません。私にとっては牛丼を論じるよりもうどんについて語る方が楽しいような。そういえば、まだ映画「UDON」を見てないわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺直樹といえば

2006年09月18日 21時58分40秒 | 日記

 ある人はスペクトラムだといい、ある人はAB’S、ある人はMMP、ある人はソロベースの始祖、ある人は腕利きのスタジオミュージシャン、ある人は「邦子のかわい子ぶりっ子」の作曲者だというでしょう。

 そんな渡辺氏がスペクトラム~AB’Sの時代にトレードマークにしていたBCリッチのイーグルベースをヤフーオークションに出品しました。ご本人によると「現在は6弦主体、最低でも5弦ベースしか弾かないので使う機会がない」「このまま自分が持ってても自分が死んでしまったときどうなるんだろう」などと悩んだ挙句、「誰か大事にしてくれる人がいれば」ということで出品に至ったとか。

 それにしても渡辺直樹=イーグルベースというイメージを抱いていた人は多いので、賛否両論あったことはいうまでもありません。私の場合は、上記のような理由を本人が切実に訴えている以上「手放すこともやむなし」と思う次第です。(いえ、ヤフオクというのはちょっとひっかかりますけど)

 なお、上記のベースはスペクトラム時代に回転のための器具を取り付けた痕もあり、アクティブ回路を取り外してパッシブ回線になっているなどまさに渡辺直樹仕様のオリジナルな品。(AB’S時代のあの音がパッシブだったというのはちょっと驚きですが) 今回の出品は20万円からのスタートでしたが、結局50万円で終了しました。単純にイーグルベースのコレクターじゃなくて、スペクトラムとか直樹さんのファンの方が自分で使用するか飾っておくために落札したのならいいのですが。(オークションURLはこちら

 さて、スペクトラムと言うと今年は解散25周年を迎えます。それでライブのお知らせを二つほど。まずはこちら。スペクトラムに影響を受けたミュージシャンたちがスペクトラムの曲を演奏するライブも6年目を迎えました。今年はアニバーサリーなので、昨日行われた大阪公演ではスペシャルなゲストも登場した様子。

☆Tribute to SPECTRUM Vol.6
2006年9月22日(金) 開場18:00  開演19:30  目黒ブルースアレイ
<出演>
松木隆裕(tp,vo) 川嵜淳一(tp)  宮内岳太郎(tb)近藤和明(kb)
勝守理(g)斉藤"TAK"貴之(b) 竹内勝(ds) 石川武(perc)
林田健(vo) 遠藤フビト(vo)
前売:テーブル席(指定)・立見(自由)共4,000
当日:テーブル席(指定)・立見(自由)共4,500
(テーブル席はテーブルチャージ500別途要) 詳細はここをCLICK

もう一つはこちら。
☆イベント名:トマト・パラダイス Vol.1
日時:2006年09月23日(土)
開場 18:00 開演 18:30
場所:東中野・Club Rubber Cat
http://www2s.biglobe.ne.jp/~b-iwbass/ClubRubberCatTop.htm
料金:1,000円(Drink別:+500円)
出演:ReSPECT / ぱすたかん

 こちらはアマチュアのコピーバンドが二つ集まる、まさにスペクトラムづくしのイベント。ReSPECTは本来私も参加しているバンドなのですが、今回は仕事が入ったので残念ながらお休み。ギターは腕利きのトラを確保しましたので演奏は問題ないでしょう。(代役のほうがいいねと言わないのが大人の対応ですので皆様宜しくお願いいたします) ボーカルはワークシェアリングとなりますが、いろんな人が歌うのがライブの醍醐味です。こちらは予約の必要はありませんので、皆さんお誘いあわせの上お越し下さい。来年は出演できますように…と願いを込めて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

必殺の秋とか読書の秋とか

2006年09月17日 23時13分50秒 | 日記
 妻と娘2号の希望により今日は図書館へ。受験生なので塾に行った娘1号から「吾輩は猫である」を借りて来て欲しいという依頼があったのでそれも目当てに。近頃日本の名作と言われるものに目覚めたそうです。

 ということで「どんなもんでしょうかねぇ?」と思い選んできたのは「吾輩は猫である」「三四郎/それから」(夏目漱石)、「高瀬舟」(森鴎外)、「金閣寺」(三島由紀夫)など。教科書の文学史に名前が出てくるとはいえ、太宰はんとか谷崎潤一郎とか永井荷風とかその辺は教育に悪いような気もしまして。三島がオッケーかどうかもわかりませんけど。

 なお、今回自分用に借りてきたのは「黄金仮面」「新宝島」(江戸川乱歩)、「八犬伝(上・下)」(山田風太郎)、「再び女たちよ!」(伊丹十三)、「ドンを撃った男」(山田勝啓)など。先週買った「大山倍達正伝」もまだ読んでないのに、ちょっと欲張ったかも。

 今日はCDも借りてきたのですが、サントラコーナーで目に付いたのが必殺シリーズ。妙に充実しててほぼ全部ありました。1回に借りられるのは2枚なので、今回はとりあえず「助け人走る/必殺剣劇人」と「必殺仕業人/新必殺からくり人」。聞きたいのは全シリーズなのですがまずは主題歌で選びました。どれもいいんですよねぇ。早速聞かねば!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会につき

2006年09月16日 22時39分01秒 | 日記
 朝から出かけてました。曇りだったのが幸いして気候的には丁度よかったです。我が家は学校から徒歩2分なので、我々は途中でトイレに行くと言っては家に帰り、デジカメの電池が切れたと言ってはまた帰り、充電完了した頃にまた取りに行ったり。そういう点で便利です。いっその事弁当持たずに、お昼は家に帰ってメシ食って風呂入って昼寝もして午後に備えるなんてのも可能です。

 最近は敷物の上で弁当食べるだけじゃなくて、アウトドア用のテーブルを持ってくる人も多いので、我が家も来年は家具調コタツ持って行こうかとも思います。実は布団とマクラも欲しいのですが。

 こういうとき親はビデオ撮影で忙しいものですが、うちのお嬢さんは親の負担を考えてリレーの選手にならなかったので出番は少ないです(?)。それでも、普段は最下位独走の100mで今回は2位に入るという快挙でした。なんか休んだ子がいたらしくて人数の少ない組でしたが、別に2名で走って2位だったわけではありません。

 ところで運動会種目の定番といえば玉入れですが「わぁ玉入れやて。やらしぃ~。」とか「玉とは『協力すれど介入はせず』という存在であると中島らも先生はおっしゃった。したがってこの競技は成立しない。」とかワケのわからない事を言う人はいませんでした。

 なおかつ玉を数えるときに「イ~チ、ニ~、サ~ン、ダー!!!」とボケる猪木マニアもおらず、借り物競争のときに本当にサラ金から金借りてきてしまう人もおらず、無事に運動会は終了。

 今回は赤組と青組に分かれての対決でしたが、娘の所属する青組の大勝利。まさに“勝ち組”なので大威張りです。私は「勝ち組負け組」という言葉が大嫌いなのですが、こういう場合全校生徒の半分は負け組になるわけです。この言葉を喜んで使う人は、こういう場合どうフォローしてくれるんですか、え?

 さて、合間に読む本も持って行ったわけですが、本日のお供は話題の「大山倍達正伝」。なにしろ600ページ超の大作ですから手ごわいです。今回週刊現代でも記事になるようですが、一代で極真会館をあそこまで築き上げたのは紛れもない事実なわけで、それを踏まえた上でちゃんと読むべき本であり、安易な記事にはして欲しくないです。さて、続きを読まねば。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てーへんだ、てーへんだ

2006年09月15日 23時44分19秒 | 日記
 てーへんだったらてーへんだ、というのはタンゴヨーロッパですけど、私は何がどうしたかというと手が変なんです。事の起こりは先月末。ゴルフに行ったときにラフから球を出そうとして「おりゃ!」と思いっきり打ったら手首がグキっといったのですが、そのまましばらく小康状態でした。

 が、今週始めに30Kgくらいの荷物を抱えた時から調子悪くなりました。ということで、今日はサポーター買って湿布も買ってグルグル巻きにしてます。若い頃ならまだしも、年取ると治りにくいんですよねぇ、まったく。

 それにしても仕事関係の知り合いはことごとく「なんか変なことしたんじゃないですか?」と言うのですが、変なことってなんですか!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加