今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ギターのバックル傷が…

2014年06月30日 20時25分16秒 | ギターと楽器のこと

 私のメインギターはB.C.Richイーグルのコピーモデル(アリア製)なのですが、入手して5年ほど経ちます。元々買った時から表面も裏も結構な傷あり。おまけにコイルタップ、ブースター、バリトーンなどの回線はすべて取り外され、普通に1V1Tでした。それもあって値段が安かったのですが、指板やネック周りは綺麗だったので前の持ち主は相当ライブで酷使してたのでしょう。家で弾いてるだけでは絶対こんな風にはならないと思われるので。

 で、このカラーはウォルナットということなので要するにクルミ色なのですが、裏側はバックル傷で地肌が見えてる状態。入手した時にも多少はあったのですが、私もステージでユニフォームの赤シャツを着るときはシャツをズボンに入れてるので、どうしても擦れるのでしょう。なんか保護シール貼った方がいいのかも。って、リスペのステッカー貼りましょうか。

 あとは多分これはラッカー塗装なんでしょうが、表面結構の塗装が傷んでるのでしょう。ネック裏をポリッシュで拭くとクロスがちょっと茶色くなるの。多分色落ちて来てますね。まぁロリーギャラガーのストラトみたいになればそれはそれでかっこいいんですが、いくら拭いてもネックの裏がスルスルいないというか、ポジション移動の時につっかかる感じなんですね。色は落ちてもいいんですが、なんか滑らかにする方法ないもんでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ReSPECT 10周年記念ライブ終了しました!

2014年06月29日 15時58分05秒 | スペクトラム

 こちらでも告知しておりました「ReSPRCT 10周年記念ワンマンライブ 戦士の給食タイム」は昨日無事終了しました。雨の中50人ほどのお客さんにいらしていただき、今回我々のライブには初めてご来場の方もいたりで、スペクトラムファンに囲まれた和やかな雰囲気の中で演奏できました。

 今回は曲をいっぱいやろうというのと、初めて挑戦する組曲の準備とかで直前までドタバタしてたのですが、なんとか終えられたので一安心というところです。また、今回いきなり結婚してライブの1週間前に新居に引っ越しというメンバーもいて、周りはいいんですが本人は忙しくて大変だったろうなーとか思いました。まぁ幸せだからいいでしょう。終わってから客席でいちゃいちゃしてたし(笑)

 ステージでも言いましたが、うちのバンドはスペクトラムファンサイトのオフ会をきっかけにメンバーが集まり、最初に打ち合わせしたのが2004年8月新橋の居酒屋でした。最初はスタジオ遊びだけだったのが折角だからライブやってみようという話になり、初回リハから1年後の2005年9月に横浜で初ライブ。そのライブ後にメンバー2名が入れ替わり、現在のメンバーに固定してからは年に何回かずつライブをやっています。

 少しずつレパートリーも増えてきて、全部やろうとすると1回のライブでは収まらないくらいになったのが10年の積み重ねでしょう。

 以下は昨日の演奏曲。

<1st stage>
1.Act-show
2.メモリー
3.Firstwave
 ~ おてもやん
 ~ クエスチョン'81&'82
 ~ ロリータ
4.なんとなくスペクタクル
5.アルバ(夜明け)
6.すべて懺悔だけ
7.侍ズ

<2nd stage>
1.Motion
2.F.L.Y
3.戦士の休息(ReSPECTスペシャルヴァージョン)
4.遠足ロックンロール
5.みーちゃん Going To The Hoikuen
 ~ Passing Dream
 ~ Rock'nroll Circus
6.青春とはなんなんだ
7.In The Space
8.Sunrise

<Enc>
1.ピアニシモのように
2.トマトイッパツ


 組曲「戦士の休息」は、さすがに全部を8人だけで演奏するのは物理的に無理なので、できるように再構成し第1部としてVol.1回想~Vol.2愛をほぼ全部、第2部は「子供たち」と「神」、第3部としてVol.3「幻夢~南太平洋」の後半とVol.4「目覚め」の終盤を基にして、3部構成で約10分の曲にしました。私のギターソロはなんちゃってなんですが、トロンボーンソロを完コピしたリスペクター3号はっけよい土方には身内ながら天晴!をあげたいです。途中何度か演奏事故が起きましたが、なんとか一部渋滞程度で通行止めにはならなかったのが幸い。ですが、どっかで再度チャレンジしたいですね。これは。

 あんだけあれこれ弾いたので、今日は箸を持つ右手がプルプル震えたりします。また、昨日は終演後に珍しく「歌が上手くなった」と褒められ、それが9年前の初ライブで対バンだったバンドのドラマーの方で「10年の積み重ねはそこに出てますね」と言われてすごく嬉しかったです。楽しかった、面白かったと言われるのも嬉しいのですが、歌が上手くなりたいというのは何年か前から真剣に思ってあれこれ試行錯誤してきましたので、もしかして成果が出つつあるのかとも思ったり。

 ということで、昨日雨の中ご来場いただいた方は本当にありがとうございました。今回来られなかった方もまたの機会にお越しいただけることを願ってます。スペクトラムお好きな方なら結構楽しめると思います。よろしく~。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

うがー、雨だ!

2014年06月28日 11時07分11秒 | スペクトラム

 いよいよ本日がReSPECT結成10周年ライブなのですが、朝から雨。ライブの日に雨が降ったことはあったけど、朝からずっとというのは初めてかも。これは集客に影響するかも…。

 

 なにはともあれ頑張ります。迷ってる人は今からでも間に合いますよー! よろしくー。

 

-----------------------------------------------------------------------

イベント名:結成10周年記念公演
      ReSPECTワンマンライブVol.3 ~戦士の給食タイム~

会 場:新中野・Live Cafe 「弁天」

日 時:2014年6月28日(土)  開場 17:00  開演 18:00

料 金:1,500円+600円(1ドリンク) ← 計2,100円となります。

※チケット制ではありません。当日、入場時にお支払いいただきます。

全席自由、入場順。

------------------------------------------------------------------------

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あと一つずつ

2014年06月26日 21時58分21秒 | 日記
 最近まで楽しみに見ていたドラマが二つあって、一つは「MOZU」でもう一つが「銀二貫」。実はどちらもまだ最終回を見てません。

 もちろん最終回は気になるのですが、最後を見なければまだドラマ続いてるような気でいられるかと。まあたまたま週末忙しくてゆっくり見られなかっただけですが、どうせならじっくり見たいですし。

 それにしても「銀二貫」での収穫は「入間しおりさんはあんなに綺麗だったんだ」と驚いたこと。今後ますますスターになるんでしょうね。まだ女優さんの名前覚えてないのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Shazam」の実力を検証してみる その2

2014年06月25日 22時29分37秒 | 日記

 これのネタは何回か書いてますが、今度はレアなアイドル歌謡を聞かせていぢめてみました。まずは畑中葉子の「後ろから前から」。これは一発でした。いやこの曲で「イッパツ」というのはちょっと品がないか(?)。なお、「どこがアイドル歌謡やねん!」というツッコミは受けません。

 次に沢村美奈子の「インスピレーション」。もしかしてシーナイーストンの「9 to 5」というかと思ったら、これもドンピシャで正解。ではちょっと難しくしてやろうと、森まどかの「ねえ・ねえ・ねえ」を聞かせると「一致する曲が見つかりませんでした」で、小泉今日子の「私の16才」を聞かせたら瞬時に正解。このカバーヴァージョンと元の曲を聞き分けるのはかなり難易度高いような気がするのですが。凄いですね。

 次にLady Oh!の「茅ヶ崎サンライズ」を聞かせたらなんとこれも正解。まさかこれを知ってるとは思わなかったので驚きました。で、最後に有吉じゅんの「涙があればいい」にチャレンジしたらこちらは見つけられず。どうも基準がわかりません。

 なお、皆さん注目の(?)鶴光師匠の「イザベル 関西編」は「一致する曲が見つかりませんでした」ですと。修行が足らないなぁ。まぁなかなか検討してるけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そな、アホな!

2014年06月24日 21時57分09秒 | 日記
 巷で噂のものがついに私のところにも来ました。何かと言えば「そな銀行」からのメール。本人確認だとかなんとかいう奴です。

 ちょっと前は三菱UFJ銀行のが流行ってましたが、今や世間の噂はこちらですね。りそな銀行も注意を喚起してるようですが、こういうメールはなくならないものなのでしょうね。

 今回は名前もあれだし引っかかりませんが、普段ネットで取引してる銀行から来たら騙されそうで怖いです。知らない間に残高増えるとかいう幸せのメールならいいですけど…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曲目検索アプリ「Shazam」の実力を検証してみる

2014年06月23日 22時25分50秒 | 日記

 昨日も話題にした曲目検索アプリ「Shazam」ですが、スペクトラムの曲を認識するか試してみました。最初にファーストアルバム1曲目「アクトショー」を聞かせてみたところ、ほんの数秒で正解。ご丁寧に「amazonでダウンロードしますか?」というメッセージも出ます。なら2曲目の「ファーストウエイブ」はどうじゃろうと思ったら、こちらも数秒で探知完了。同様に「メモリー」もすぐわかって、2ndアルバムの「モーション」なんかも一発でした。

 ではちょっとレアなところでブラスバンドクラブはどうでしょうと、「I love PTA」を聞かせてみました。もしかして「ヤングマン」とか「YMCA」として表示されたらどうしようと思ったのですが、結果「一致する曲が見つかりませんでした」だと。

 このアプリの仕組みがまだわかってないのですが、普通に考えると音声として入力した曲とネットに登録されている曲が一致するかを調べるのでしょう。しかし、それにしても結果が出るのが早いのでこれは不思議。電話の向こうで「この曲なんだっけ?」とボソボソ聞こえたような気がする…ってのはウソです。(当たり前)

 で、amazonでダウンロードするかというメッセージが出るので、amazonで試聴できる曲なら認識するのかと思ったら、「I love PTA」もちゃんとamazonで試聴できます。う~む、ますますわからん。

 なお、今日はラジオで流れて来たハイファイセットの「冷たい雨」を聞かせてみたら、これも一発で正解。この曲はいろんな人が歌ってると思うのですが、ちゃんとハイファイセットで出てくる当たり素晴らしい精度です。

 そうなると気になるのは素人の演奏でも判断してくれるかということですが、うちのバンドの演奏を聞かせても一向に反応してくれません。まぁそりゃそうでしょうが、修行を積めばなんとかなるもんでしょうか。不思議だなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Shazamというアプリ

2014年06月22日 16時28分24秒 | 日記

 昨日の居酒屋でのこと。うちのバンド御用達の焼き鳥屋ではいつも70年代から80年代の洋楽と邦楽が交互にかかってるのですが、多分そういう有線放送のチャンネルなのでしょう。大体はよく知られてる曲ばかりなのですがたまにわからない曲もあって、昨日はあるメンバーがiPhoneを取り出して何やら操作をすると、すぐに曲目がわかりました。

 私は歌詞を入力して検索したのかと思ったらそうではなく、なんとこれが「Shazam」というアプリ。このアプリを起動してスマホに音楽を聞かせると、数秒で曲の名前が出てくるというすぐれもの。iPhoneだけじゃなくてアンドロイド用にもありました。

 さっそくインストールして「どっかで聞いたことがある」と思った曲を調べたら、なんとカラパナの曲でした。カラパナと聞いてその場にいた3人くらいはわからなかったので、そんなに大ヒットじゃないとは思うのですがそういうのもわかるんですね。

 なお全部が全部わかるわけじゃなくて、昨日はEPOの「うふふふ」はすぐわかって、長谷川きよしの「別れのサンバ」はギブアップでした。居酒屋で聞いた有線の曲なので周りが騒がしかったのもあるかもしれませんが、この場合弾き語りなんかの曲はわかりにくいのかも。いずれにしてもいいもの教えて貰いました。これは面白いです。評価する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッツゴーヤングに泰葉が?

2014年06月21日 23時36分43秒 | TV番組レビュー

 CSで録画してあったレッツゴーヤングを見ました。初回放送日は1982年4月25日だそうです。多分私は当時見てません。なぜかというとこの年の4月から学生寮に入って、ちょうどテレビを持ってなかった時期なので。見たとしても200人収容の食堂でチラッと見たくらいでしょう。そりゃまぁ覚えてないわと。

 今回の放送曲と主な出演者は以下の通り。

ふられてBANZAI/近藤真彦
愛をください/河合奈保子
泣かないで MY LOVE/アルフィー
HOP・STEP・LOVE/新田純一
ブルーナイト・ブルー/泰葉
妖精時代/石川秀美
南十字星/西城秀樹
時が過ぎて THROUGH THE YEARS'/太川陽介

 意外だったのは司会で、太川陽介氏とペアを組んでたのが泰葉さんでした。この人がレッツゴーヤングの司会をしてたというのは知りませんでした。見た感じでは「しゃべらせれば面白いかもしれないけどこの番組の司会は合わんなぁ」と。司会だけじゃなく今回は「ブルーナイト・ブルー」という曲を歌ってて、これは初めて聞きましたがこっちはかっこよかったです。

 調べてみたらこの人だけじゃなくて、この時期石川優子さんとかも持ち回りで司会をやってたようですね。で、持ち回りの中に石川ひとみさんも入ってて、この年の10月から石川ひとみさんが正式に司会になったようです。本人のキャラで勝ち取ったのか芸能界的に事務所が強かったのかはわかりません(笑)

 そういう意味で結構貴重な映像なのかなぁと思います。アルフィーがアコースティックな編成で歌ってたのも時代を感じるので一応保存版にしようかと。

 なお、レッツヤンの司会の女性歌手というと石川ひとみさんばかりがクローズアップされますが、榊原郁恵さん、石野真子さん、松田聖子さんもやってましたよね。司会を努めた期間の問題でしょうけど、大体石川ひとみさんの頃の映像が多いような気がします。ま、ファンとしては嬉しいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超絶 凄ワザ!

2014年06月20日 23時54分32秒 | TV番組レビュー

 昨夜帰ってきてたまたま見たのがNHKの「超絶 凄ワザ!」という番組。<高い水準を誇る日本のものづくり。その技術力の極限は、どこまで高めることができるのか?
不可能を可能にする技術者の「凄ワザ」が世界を変える!>という宣伝文句です。前にも何回か見たことありますが、これは面白いですね。

 フジの「ほこ×たて」はまぁまぁ面白かったのに自滅してしまいましたが、こちらは似た感じではあるものの両者目指す目的が同じというところがミソ。昨日は振動ゼロの台車を作るため、ウレタンゲルの会社と全方位型サスペンションの会社が対決してました。

 振動ゼロの台車で運ぶのは傷つきやすい完熟イチゴであるというのもいいです。およそ実用性の無い製品の完成度を競ってもあんまり興味ないですが、これはすごく役立ちそうなので。まだ再放送もあるでしょうし見てない人もいるでしょうから結果は書きませんが、この番組はヒットすべきです。

 若い人に「テレビ見ない」という声が多いですが、こういうのは見ておくべきではと思います。まぁそれでも見ないという人はただ単に損してるだけでしょうからいいんですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからはドライブレコーダーか?

2014年06月19日 19時39分34秒 | 日記
 ドライブレコーダーが犯人逮捕に役立ったというニュースがありました。そこまでの話ではなくとも、これまで車をぶつけられて相手が謝らないってことが結構ありました。

 ああいう相手に遠山の金さんの入れ墨よろしく「やかましいやいこの野郎! 数ある花のその中で 大江戸八百八町 この背中に咲かせたドライブレコーダーの映像! 散らせるもんなら散らせて見やがれ!」っていうと気持ち良さそうですね。

 思い起こせば、こっちが直進中に左側の路地からいきなり右折しようと出てきたオヤジ、凍結した下り坂でスピンして横向で止まって道を塞いだ軽トラ、赤信号ではみ出しすぎて後方確認せずにバックしてきて激突したおっさん、路上駐車の横を通り過ぎようとしたら急発進して横っ腹に突っ込んできたチンピラなどなど。こいつらの誰一人として最初に謝って来た奴はいません。現場検証の警官に「そういう態度がのちのちのトラブルの元だ」と説教されてから謝ったのがバックで突っ込んで来たおっさんのみ。軽トラのじいさんは「俺が何したって?」と言うし、チンピラは「止まってたらぶつけられた」だと。

 ああ、思い出すだけでムカムカして来た。ドライブレコーダー買いに行くかなあ。どうせならタイムマシン付きのを…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

クエッ クエッ クエッ~

2014年06月18日 23時33分24秒 | 日記

 先月チャンネルNECOで「嗚呼!花の応援団」の映画が一挙放送されてましたが、先日近所のツタヤに行ったらDVDレンタルしてました。3本とも。絶対DVD化されてないと思って録画したのですが、ちゃんと発売されてたんですね。

 ということで調べてみたら、なんとDVD-BOXセットもあって2012年に発売されてました。なので驚きのあまり「チャンワチャンワ~!」というタイトルで記事を書こうかと思ったら、なんと同じタイトルで2007年5月にブログ書いてました。で、その記事によると7年前にもチャンネルNECOで花の応援団一挙放送があったそうです。う~ん忘れてたというか、ボケとりますな。その時録画したのは見なかったのだろうか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次は亜美ちゃんかなぁ

2014年06月17日 23時02分53秒 | 尾崎亜美

 昨日のFMミュージックプラザでリクエスト採用されたので、次は来週!と思ってしまいます。で、来週のテーマは「第10回 雨の昭和歌謡」。尾崎亜美さんは亜美じゃなくてアメじゃないかと思うほど雨の曲が多いです。(ご本人は晴れ女だそうですが)

 で、やはり雨の曲というと真っ先に思い出すのが「初恋の通り雨」ですが、これはこれまでの雨の歌特集で2回もかかってます。9年で2回というのも凄いですが、何しろ昨年もかかってるのでちょっと遠慮しとこうかと。(まぁちょくちょくかかってる曲も多いのですが)

 おまけに亜美さんの曲では「テンダーレイン」がかかってたこともありました。(リクエストは私じゃなかったと思うのですが…) ということで、今年のリクエストは…、ん~雨がタイトルに付く訳じゃないけど思いっきり雨の曲があるのでそれにします。曲中に何回も雨という言葉が出てきますし、なおかつシングル曲だし。採用は難しいかもしれないけどチャレンジします。さて、早速リクエストをば。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝! SAMBA NATSU SAMBA採用!

2014年06月16日 22時34分54秒 | ラジオ

 先週からこちらでも予告していたとおり、今日のつのだ☆ひろさんのFM番組「ミュージックプラザ」は「サンバな昭和歌謡」という特集でした。要するに題名に「サンバ」が付く曲の特集なのですが、「もしかしたらいけるかも」と思ってキャンディーズの「SAMBA NATSU SAMBA」をリクエストしたところ見事採用。あの曲をラジオで聞くのは初めてかもしれません。自分のリクエストが採用されたことと二重の喜びがありました。その時間は当然仕事中で運転中だったのですが、自分の名前が読まれたとき思わず一人でガッツポーズを取ったことは言うまでもありません。

 元々題名にサンバが付く曲として思いついたのは「別れのサンバ」「お嫁サンバ」「スプリングサンバ」「白い蝶のサンバ」「思いっきりサンバ」くらいだったのですが、特集の一発目が「会津磐梯サンバ」だったり、アストラッド・ジルベルトの「ストリート・サンバ」がかかったり、渡辺貞夫さんの「スプリング・サンバ」が流れたりで、「ゲゲ! 昭和歌謡とはいえ次元が違う。競争率高い!」と思って半ば諦めてたので採用された喜びもひとしお。

 ちなみに題名はサンバでも実際の曲はサンバでないのはよくあるようで、つのださんによると「白い蝶のサンバ」は当時流行ったシェイクというリズムで、「てんとう虫のサンバ」は「バイヨン」になるそうです。確かにサンバじゃないですしね。

 なお、この「SAMBA NATSU SAMBA」は「春一番」がヒットしたあと、次のシングルとして候補曲になってたという話なので、「夏が来た!」ではなくこちらが発売されてたとしたらどうなってただろうと思いを馳せたりしました。そしたら「夏が来た!」も作者の穂口先生の構想通り青木美冴さんが歌ってただろうし、彼女の歌手人生そのものも変わってたかもしれません。

 まぁその辺は今から考えてもどうにもなりませんが、とりあえず今夜は祝杯をあげております。こうなると来週の「雨の昭和歌謡」も頑張りたくなりますね。次に狙うのは当然尾崎亜美さんですが…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「人生劇場 飛車角」

2014年06月15日 20時39分51秒 | 映画

 ヤクザ映画というと「仁義なき戦い」しか見たことなかったので、元祖任侠映画はどんなもんでしょうと思って見てみました。主演は鶴田浩二で1963年3月16日封切ということは、まだ私は生まれてません。

 ヤクザ映画とはいえ物語の舞台は大正時代なので主な武器はドスと長ドス。一応拳銃も出てきますが主な武器ではありません。飛車角というのは主演の鶴田浩二の役名で、ヒロインは佐久間良子、共演に高倉健、月形龍之介、梅宮辰夫、加藤嘉、村田英雄など。

 感想としては「ヤクザ映画とか任侠映画とかいうけど結局メロドラマやん」の一言。面白くないわけではないですが、これがヒットした原因は仁義の世界の男のロマンが受けたのではなく佐久間良子のお色気が一番でしょう。私なんぞは平幹二朗の元奥さんという認識しかなかったのですが、若い頃は美人でなおかつ可愛い雰囲気もあって、悲運のヒロインがよく似合う人だったのですね。

 あのラストシーンには賛否両論あったでしょうが、これが受けて続編も作られたようです。が、まぁ私はもういいですわ。やっぱりヤクザ映画には金子信雄が出ないとつまらんと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加