今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

朝チャン覗いてみたら

2015年03月31日 21時46分31秒 | 日記
 夏目アナが「朝チャンが変わります」って言ってた気がするので、どんなものか見てみようと思いました。ちなみに私の朝は基本NHK、それに加えて時々めざましテレビです。

 で、今朝はNHKもフジも興味のない話題をやってたので朝チャンを覗いてみたら、チャンネルを合わせてから二分ほどずっとCMだったので、結局NHKに戻しました。印象悪いんですよねぇ、こういうの…。多分縁がないのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1~3月期のドラマ視聴率はというと

2015年03月30日 23時33分42秒 | ドラマレビュー

 1~3月に放送されたドラマがすべて最終回を迎え、平均視聴率ランキングが出ました。ちなみにネタ元はサイゾーウーマンで、条件は午後8時~10時台に放送されたもの。それによるとベスト10は以下の通りだそうです。

1位『DOCTORS 3 最強の名医』(テレ朝) 14.3%
1位『○○妻』(日テレ) 14.3%
3位『銭の戦争』(フジ) 13.3%
4位『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジ) 12.5%
5位『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(TBS) 10.4%
6位『流星ワゴン』(TBS) 10.2%
7位『問題のあるレストラン』(フジ) 9.3%
7位『学校のカイダン』(日テレ) 9.3%
9位『ゴーストライター』(フジ) 8.6%
10位『残念な夫。』(フジ) 7.6%

 20%超えが無かったので低調といえば低調なのでしょう。最近は中ヒットくらいのがあんまりない感じで、半沢直樹とか家政婦のミタみたいに大ブレイクするか1桁台でサッパリというのしか話題にならない感じ。

 ちなみに1~3位はまったく見ておりませんので評価できません。「デート」は面白がってる人が多かった割には伸びなかったですね。「ウロボロス」はもっと人気が出るのかと思ったのですが、イケメン揃えてもそれだけではなんともならないと。まぁ私は結構楽しめましたが、良かったのは上野樹里なので…。

 「流星ワゴン」はもしかしたらブレイクするかと思ったのですが、そもそもそんなに楽しい話ではなし、キャストも新鮮味がないので仕方ないでしょうか。ちょっと真面目過ぎたのかも。暗いってば暗いですし。

 「問題のあるレストラン」は昨日書きましたので感想は割愛しますが10%行かなかったんですね。残念。

 「学校のカイダン」も「ゴーストライター」も見てないのでわかりませんが、「残念な夫」は3話くらいで結局脱落しました。倉科カナさん好きですし、このドラマでも彼女は良かったのですが、何しろつまらなさすぎ…。

 4月からはどんなドラマが始まるか詳しくはチェックしてませんが、できれば原作無しのオリジナル脚本のものに期待したいです。制作者の皆さん、頑張って下さい。そして皆さん、パソコン閉じてスマホを置いて、夜はもっとドラマを見ましょう。まぁつまらんドラマにはパソコンからブーイング飛ばす必要もありますけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ「問題のあるレストラン」全話視聴完了

2015年03月29日 19時10分34秒 | ドラマレビュー

 放送中はちゃんと見られない週もあったので、全話録画しておいたのを一気に見ました。感想としては「不思議なドラマ」で、「一体どんなドラマか?」と聞かれても一言で説明できない感じです。

 番組紹介的には、セクハラやパワハラが横行する会社で理不尽な目に遭った主人公が、自分でレストランを開店しライバルの男性たちとの勝負に挑む、ということになるようですが、事前にそういう知識を持つことはよろしくないのではないかと。

 個人的には、一癖も二癖もあるメンバーが集まって奇想天外なレストランを始めて、実際開店後もてんやわんやというのが面白かったので、最終盤の「男性達に復讐する」という下りは特に興味なかったです。

 なにしろ坂元裕二脚本でスタッフは「最高の離婚」と同じとくれば、何回でも見たいシーンやグッとくる名セリフがいくつもあったので、その辺は見応えあります。松岡茉優の「殺す系」のセリフは特に注目です。まさに一瞬でも見逃すと後悔する系統のドラマで、万人受けするような気はしないので「分かる奴だけ分かればいい」という感じもあります。少なくとも私は大変楽しめました。録画は保存版にして今後も時々引っ張り出してきて見ようと思うくらい。

 キャストでは個性的な俳優がいろいろ出てますが、今回のMVPはなんと言っても高畑充希でしょう。あの坂元脚本での拷問のような長台詞を実に魅力的に見せてくれました。このドラマでの演技はもっと注目されるべきと思います。あとは番組を大いに盛り上げた安田顕にもにもアッパレをあげます。オカマ役が初めてなのかどうかはわかりませんが、ちょっとした立ち居振る舞いがまさにそれっぽくてホレボレしました。このドラマだけで終わらせてしまうのはもったいないキャラです。

 主役の真木よう子は、どうにもキャラクター設定がわかりにくい役ではありましたが、食いしん坊で働き者で飲食業が大好きで友達思いってことでよろしいでしょうか。彼女は既に大女優ですので、さすがといえばさすがな演技でした。

 あとは門司シェフとかパーカーちゃんとかの性格設定にどうも一貫性がないとか、小学生がテレビとか本で勉強して毎日料理作ってるうちにすごく腕が上達したというのはまぁなんとかありにしてもそれでアンコウの吊し切りまで出来るようになるかとか、セクハラはセクハラでもあんまりありえなさすぎとか、細かいことを言い出すとキリがないので、まともなドラマファンからするとそういうところが許せないのかもしれません。私はそもそもあのドラマに関しては気にしないことにしましたのでOKです。

 ところで、最終回にきゃりーぱみゅぱみゅが出てきてカウンターでカップをポコポコやってましたが、あのとき店にいたのはLittle Glee Monsterのメンバーですね。録画したのをあらためてみたときにカウンターの端にmanakaちゃんがいるのがわかったのですが、その隣とかテーブルの方に座ってるのもメンバーでした。Cupsといえば彼女達ってことでお声がかかったのでしょう。面白いですね。

 まぁなんにしてもドラマは楽しいのが一番です。店が始まる前に全員で気合いを入れてやる「ドッカーン!」というのが特に気に入りました。視聴率としては若干不振で、最終回も延長なしの通常版だったくらいですが、少しでも興味のある方は再放送があった際にはご覧いただきたいと。それも録画して見直しながらというのがお薦めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期待はほどほどにしておきます

2015年03月28日 22時12分09秒 | 日記

 いよいよ来週から「まれ」が始まります。もちろんNHK朝ドラのことですが、私の出身の石川県が舞台であること、ヒロインが可愛いこと、魅力的な俳優が多い、などから期待してます。今日はお昼に予告映像をたっぷり見ましたが、実際土屋太鳳さんは可愛いですね。

 ここ数年の朝ドラで一番好きだったのが「あまちゃん」、次が「カーネーション」なのですが、実はそれらは特に期待してませんでした。「あまちゃん」などは「ほ~、クドカンが脚本か」とは思ってたのですが、実際始まったのを忘れてたくらいで、1週目は週末のBSの再放送でまとめて見て「ん~面白いかなぁ」という感想でした。それがまぁすっかりはまってしまったわけです。「カーネーション」も始まったのを知らず、たまたま週末の再放送を見てこちらは最初から面白いと思いました。

 割と期待して見たのが「ちりとてちん」だったり「花子とアン」だったりしたわけですが、それらの評価はあんまり…。「ちりとてちん」は早々に脱落してしまいましたし。

 ということで、事前に期待しすぎると実際面白くないときに落胆してしまうので、まずは軽い気持ちで見ることにします。考えてみれば、舞台が能登、ヒロインは可愛い、キャストが魅力的、などという条件はあるものの、話はあんまり面白そうじゃない気が…。ドラマは脚本が大事ですから、それはまず見てみませんと。

 そういえば土屋太鳳さんは、大河ドラマ「龍馬伝」で乙女姉やんの幼少期を演じてたんですって。それは全然知りませんでした。そもそも将来が嘱望されてた女優さんなんですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

原宿表参道ウイークでした

2015年03月27日 23時57分18秒 | ラジオ

 NHKラジオ「ひるのいこい」ですが、今週のオンエア曲は以下の通り。


月 表参道/NAC
火 ペニーレインでバーボンを/吉田拓郎
水 風の街/山田パンダ
木 表参道軟派ストリート/水谷豊
金 原宿キッス/田原俊彦

 この流れで見ると原宿&表参道ウイークだったんですね。NACの「表参道」をラジオで聞いたのは物凄く久しぶりですが、「ペニーレインでバーボンを」は放送禁止曲ではなかったろうか?とか。

 「ひるのいこい」は土曜もありますけど、この流れは続くのでしょうか。興味がある人はチェックをどうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、あらためて

2015年03月25日 22時54分39秒 | ドラマレビュー

 今クールのドラマもほとんど終わってしまいました。こうなるとテレビはスペシャル番組ばっかりで、何を何時からやってるのかさっぱりわかりません。ということで、私は「問題のあるレストラン」を初回から見直すことにしました。実は途中の何回かが家に帰ったら既に始まってて、途中からしか見てないのがありますので。

 今は第3回を見終えましたが、松岡茉優さんは難しい役柄を頑張ってこなしてます。アッパレですね。

 1クールに一つとまではいいませんが、年に一つくらいは保存版にしたいドラマがあればいいのですが、今クールはこれだけです。とりあえずは春からのドラマに期待しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロックな連想ゲーム

2015年03月24日 19時35分23秒 | 日記
 日曜に髪を切ったのですが、その時の床屋の兄ちゃんとの会話。私がギターを担いで歩くのをちょくちょく見かけるらしく、「あれはギターですか?」「バンドかなんかやってるんですか?」といろいろ聞いてくるものの「私は音楽のことわかんないんで」ですと。

 で、時々妙な質問をしてきます。
「ロックってどんな感じなんですか?」と聞いてくるので「ん~、どんなってもハードロックとかパンクロックとかいろいろあるんですけど」と言うと「あの人もロックなんですよね。あのモッくんのお父さんの」ですと。

 まぁこれは内田裕也のことなので難解な話ではなし。が、次の質問は
「じゃ、あの人はどうなんですか。あの髪長くて群馬で野菜作ってる人。」
ですと。

 群馬で野菜作ってるロッカーというのがすぐわかる人はどれくらいいるでしょう? さすがに「え~、そんな人いたっけ?」と思ったのですが、脳内データベースをフル回転させた結果、

「あれですか? ダイアモンドユカイ?」
「あ~、そうですそうです。あの人もロックなんですか?」

でした。ちなみに、あの人は群馬じゃなくて栃木ですからっ! まったくもぉ。いずれにしても、このヒントでなんとか対応できた自分を誉めたいと思うとともに、埼玉県民からすると栃木も群馬も区別がつかんというのがわかりました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アジアじぇじぇじぇ紀行

2015年03月23日 23時03分42秒 | TV番組レビュー

 昨夜BSプレミアムで放送してました。「あまちゃん」はアジア各地で放送され、現在までで8ヶ国になるそうです。その現地に出演者が飛んで、実際の盛り上がりぶりを見るという番組でした。

 番組の進行役はマギーさんで、現地に飛んだのは渡辺えりさん、木野花さん、蔵下穂波さん。蔵下さんは、GMTの喜屋武エレン役だった沖縄のあの子です。随分綺麗になりました。

 今回渡辺えりさんは台湾に、木野花さんと蔵下穂波さんが二人でカンボジアに、最後に蔵下さんが単独で放送開始前のミャンマーに、という内容で、国によって字幕で放送されてたり吹き替えになってたりするようです。台湾では高校の吹奏楽部の生徒があまちゃんのテーマを演奏したり、日本語を話せる高齢者が凄く楽しんで見てる感じでした。

 ミャンマーに行ったのは昨年の12月で、まだ放送開始前だったから誰も放送を見たことがない中、蔵下さんがイベントステージに沖縄の民族衣装で出て行って「暦の上ではディセンバー」を歌ったり頑張ってました。

 実際あのドラマのあのセリフの感じが、制作者の意図通りに海外で受けるのかどうかはわかりませんが、若者が一生懸命頑張ってる姿は何かを感じるのかもしれませんね。この番組自体は4月5日(日)午後0時~1時に再放送があるそうですので興味のある方はぜひどうぞ。

 そして、「あまちゃん」自体は4月6日から再放送開始です。毎朝BSプレミアムで見られるようになりますが、新しく始まる「まれ」も面白いといいな、と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HOW マッチ?

2015年03月22日 23時37分39秒 | TV番組レビュー

 テレビをつけたらたまたま「日本まるごとHOWマッチ」というのをやってました。もちろん、昔の大ヒット番組「世界まるごとHOWマッチ」のリメイク。今回は単発での復活だそうです。

 元祖HOWマッチは結構好きで見てました。初めて見たのは学生時代で、そもそもそんなにテレビを一生懸命見る方では無かったのですが、冬休みに帰省した際に母から「HOWマッチ面白いよ」と言われて一緒に見たのがきっかけ。

 確かに世界の珍しい物を見られるのは興味深いし、それにどういう値段が付くのか、あるいは個性豊かなレギュラー回答者がどういう予想をするのか、というのが見所であったので、あれは毎週やってこそ味が出る部分もあるのでしょう。

 が、今回は今回で結構面白かったです。欲を言えば、回答者がもうちょっとバラエティに富んでた方が…とは思うのですが、どんなものでしょう。今回の話題になればまたやるのかもしれませんが、年に何回かのスペシャルなら歓迎します。まぁレギュラーでもいいですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッツゴーヤングを2本ほど

2015年03月21日 23時09分23秒 | 昭和歌謡

 録画してあったレッツゴーヤングを2本ほど見ました。まずは1982年10月の放送分。当時私は大学1年。この回は記憶してないのですが、大きな理由はテレビを持ってなかったということでしょう。1982年の10月というと、世間的に大きな出来事としては「笑っていいとも」が始まったことでしょうが、当時は特に騒がれてませんでした。

 この回の注目はチャーというかPINK CLOUDで「サンセットブルース」を演奏。チャーが持ってたのはストラトで、しかも1980 25th Anniversaryのモデルだったから結構珍しいのではないでしょうか? あれは当時は雑誌広告でリッチーブラックモアが持ってるのを見ましたが、結構いいギターですよね。というのも、知り合いが持ってたので弾いたことがあるのですが、ストラトにしてはずっしり重く粘りのある音がしました。特別なモデルなので、多分厳選した材質が使われたのでしょう。

 もう一つは1977年9月放送のもので、当然司会はキャンディーズでした。今回キャンディーズは「Good Lovin'」と「やさしい悪魔」を歌ってて、これは当時も見たと思いますが、前にもCSで見たことありますね。キャンディーズが歌う洋楽ナンバーは結構好きなのですが、この曲はあんまり…。ちなみに意見には個人差があります。

 ところで1982年の方で見かけた「ヒーローキャリー」という女子9人組のアイドルにはまったく反応できず。当時のアイドルは好き嫌いにかかわらず、ちょっとくらいは見た記憶があってもよさそうなものですが、それが全然知らなかったという…。ん~のちに有名になった人とかいたのでしょうか。歌はあんまりだったけど。なお、意見には個人差が…(こればっかり)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の流行歌事情

2015年03月20日 20時04分37秒 | 日記
 今朝の「ファンキーフライデー」のオリコントップ20でのこと。いきなり知らない男性演歌歌手の曲から始まったのですが、克也さんによると20位のこの曲の売上は3000枚に届かないんですと。

 克也さん曰く「応援してる人が集まったら、ちょっとなんとかできそうな数字だよね」でしたが、確かにファン300人が10枚ずつ買えばとりあえず一週だけはランクインできるわけです。よほどCDが売れない状況になってるんですね。

 ただ、熱烈なファンがいる歌手がそういう操作でランクアップの活動をしてるかといえばそうでもなくて、例えばジュリーの新曲なんかは今回34位だったんですと。あの人のファンが結託すれば相当売れそうな気がしますが。

 それにしても、オリコンの20位というと昔は誰でも知ってるヒット曲だったものですが。トップ20も毎週半分くらいが入れ替わってますしね。一体この状況を楽しんでる人はいるのでしょうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たにむら し…

2015年03月19日 19時17分44秒 | 日記
 ラジオを聞いていたら「シンガーソングライターの、たにむらし…」と聞こえたので、てっきり谷村新司だと思ったのですが、聞こえてきたのは女性の声。歌ってたのは「谷村詩織」という人でした。言うなれば、原悦子と市原悦子を間違えるようなものでしょう。ま、今の若い人には通じないボケですね。

 なお後で調べてみたら、この谷村詩織という人は谷村新司の娘なんですって。一気に興味はなくなりましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻のビデオというと

2015年03月18日 23時23分37秒 | 日記

 この間、幻のフィルムの話を書いたのですが、ある時ふとamazonを見たら「新日本 対 U.W.F. 秘蔵試合 DVD-BOX」というのを発見しました。どうやら伝説の「前田日明VSアンドレ・ザ・ジャイアント」が収録されてるようです。

 この大物同士の対戦の割にはテレビ放映されなかったという、これも幻のビデオなんですが、今や普通にDVDで見られるんですね。

 …と思ったら、このDVDは2004年発売でした。2014年じゃなかったんですね。ということで、知ってる人は誰でも知ってるでしょう。おぢさん、知らなかったなぁ。まぁ高いから買わないけど。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち春ですものね

2015年03月16日 23時42分45秒 | 日記

 今日はつのだ☆ひろさんのラジオで南沙織さんの「早春の港」がかかって、「おっ」と思ったら次に聞こえてきた曲のイントロで今度は「おおっ!」と。何かというと尾崎亜美様の「春の予感」でした。

 私の聞きたい曲を2曲続けてかけてくれたつのださんには「アッパレ!」をあげましょう。もちろんリクエストした人がいてのことですが。

 ということで今日はいい日でした。気分はちょっとしたことで変わるものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻のフィルムとは

2015年03月15日 23時53分24秒 | 日記

 先日NHKラジオでなぎらさんが全日本フォークジャンボリーの話をしてました。その時は第1回目の話だったのですが、3回目は実は撮影したフィルムがあるのだとか。しかし、それがどこにあるのか一切出てこないんですと。なぎらさんが見たことないくらいだから、よっぽどでしょう。

 第3回というと、一部の客が騒いでステージを占拠して中断したきり終わったらしいという話しか知りません。フィルムにはその辺の状況も映ってるのか、それとも普通に演奏されていた場面だけなのか。

 それにしても、今もって出てこないのはどんな事情なのでしょう。保存場所がわからないのか、それが出てくると困る人がいるのか。

 これ以外にも、何年か前に郡山のワンステップフェスティバルの映像が出てきて「え? そんなものがあったの?」と驚いてた人がいました。私はそのフェスティバル自体よく知らないから「へぇ~」と思っただけでしたが。

 あとはキャンディーズが解散後に全国各地で上映されたフィルムも、上映会がすべて終了した際に焼却されたというニュースを見たのですが、何年か前に実は残ってたという話もありました。

 あの震災があってから思うのですが、いつ大災害があって幻のフィルムどころじゃないという状況になるかわからないんだから、オンデマンド的に見たい人向けに公開するってことにはならんでしょうかね。もっと一般的だと、CSでもBSデジタルでも貴重なコンテンツになりそうな気もするのですが。

 まぁ別にフォークジャンボリーは私にとって優先度は高くないのですが、もしやキャンディーズの蔵前の2回目のフィルムもどっかにあるのか、とか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加