今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

やっぱり「大統領の陰謀」かなぁ

2017年05月25日 23時13分26秒 | 日記

 今のアメリカの状況を見てて「そういえばウオーターゲート事件ってどんなんだっけ?」と思った次第。調べてみると事件自体は1972年ですから私は小学2年生。ニクソン大統領が辞任したのが1974年ですから8月ですから、その時は5年生になってたわけで記憶してたという事はニュースで話題になってたのを聞いてたのでしょうね。

 記憶の中ではニクソン大統領がなんかの盗聴事件で辞任したということしかなかったのですが、今考えてみると「誰の何を盗聴したの?」「なんでそれがわかったん?」「司法はどう動いたの?」「結局ニクソンは逮捕された?」「これらのニュースはどう伝えられた?」とわからないことだらけ。

 結果としてアメリカの大統領が辞任に追い込まれた事件なわけで、物凄いことですよね。Wikipediaでも経緯は結構わかるのですが、そのまま読んでても面白くないのでこれを題材にした小説はないかと調べたら「大統領の陰謀」というのがありました。映画にもなってます。

 が、現在文春文庫は新品では入手できないようで、中古で一番安いのが3742円ですと。なんか高騰してます。180円とか400円で売ってるのもあるのですが、これらは70年代に出た古い方で昔の文庫本は字が小さくて読みづらいんですよね。

 ということで、まずは映画を見てみましょうか。今のアメリカを考えるとこの事件の経緯は凄くそそられます。政権は疑惑を握りつぶせるのかどうかというあたり。ん~、日本もそうかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バックアップ軍団は少しずつ

2017年05月23日 23時22分28秒 | 日記

 ランサムウエアにやられたノートPCのデータをデスクトップPCから移植して復旧してますが、DVDの読み込みはやはり時間かかりますね。

 そもそもデスクトップをXPからWin8に変えるときにバックアップ取ってたのも役に立ってるのですが、長年蓄積したデータというのは膨大なものです。今後もいつ何があるかわからないから、データは両方のPCに入れておきたいと思ったり。ネット上のどっかに預けとくのもいいんでしょうけどね。

 どっちにしても読み込みに手間取ってるのでバックアップは少しずつ。ちなみに「バックアップ軍団」がなんだかわからない人とはお友達になれません。電線軍団の方が簡単でしょうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「しまった」の理由を推察する

2017年05月18日 23時19分59秒 | 日記

 今朝オフィスビルでよその会社の人とすれ違いました。その人は週刊誌か漫画誌の水着グラビアを眺めながら歩いており、すれ違った瞬間小さく「しまった」と呟きました。水着グラビアを見て「しまった」とはどういうことでしょうか。

 理由を推察してみるに
a.週刊ポストを買ったつもりが実は現代だった
b.ヌードグラビアだと思ったら水着を着ていた
c.貧乳好きなのに女の子が巨乳だった
d.男が好きなのにモデルは女の子だった
e.原悦子だと思ったら実は市原悦子だった

などではないかと。確かめようはないのですが、私としてはdとかeの人とはお友達になれません。いえ、市原悦子が好みなわけではないですが…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれはいかなる心理状態だろうかと

2017年05月15日 23時14分39秒 | 日記

 夕べ見た夢。川越に行くのになぜかレンタカーを借りて、それが走っている最中に「なんだバスの方が手っ取り早いじゃん」と思い、信号待ちの間に車をそのまま乗り捨ててバス乗り場へ。

 しかししばらくして「やっぱ路上にレンタカー置きっぱなしはダメか」と思い直し、車を止めた場所へ。しかしなぜか車は見つからずその辺を歩き回ることに。しばらく歩いて元の場所に来たら、なんか調子の良さそうな兄ちゃんが出てきて「あそこに車置いちゃだめっすよ~」とか言われてレンタカーの営業所へ。

 その営業所で事情をあれこれ説明してたら目が覚めたというわけで、久々に「夢で良かった」と安堵する瞬間でした。ん~、ウイルスにやられたのが影響したかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴよこちゃん

2017年05月12日 23時33分16秒 | 日記

 今日のNHKラジオ「ひるのいこい」を聞いてたら、「曲は獅子てんや・瀬戸わんやの『ぴよこちゃん』です」と聞いてずっこけました。あの人たちのネタとは知ってましたが、まさかそんな曲があるとは知りませんでした。

 ちなみに曲は面白くなかったです。「そんな曲あるんですか?」という衝撃は、林家木久蔵師匠(当時)の「いやんばか~ん」以来です。あれも別に面白くはないですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野県はクラス替えが無いらしい

2017年05月10日 23時02分01秒 | 日記

 クラス替えがどうのというニュースがあって、今日はTBSラジオの「荒川強啓デイキャッチ」でもその話題を取り上げてました。が、これを掘り下げて伝えたプチ鹿島氏は長野県の出身で小中高通じてクラス替えの経験が無かったのだとか。ちなみにこの番組の月曜コメンテーターで、同じく長野県出身の青木理氏にクラス替えについて電話で聞いたところ「クラス替えってなに?」という反応だったとか。こういう人たちはクラス替えっていうと席替えの事かと思ったりするらしいですね。

 小学校なんてクラス替えなければ6年間同じメンバーなわけで、結構閉塞感強かったりするような気がするけどどうなんでしょうね。家が近所でも一度も同じクラスになったことない奴もいるでしょうし。

 私の場合は小学校は2クラスだったので、クラス替えとはいえ6年いる間に大体みんなと同じクラスになったことはあったはず。中学は4クラスだったのでクラス替えはそれなりに緊張感ありました。高校は7クラスだったけど、一応進学校だったので4年になると文系とか理系とかに分けられたし。

 まぁ今となればどうでもいいのですが、とにかく長野県の話は衝撃でした。ふ~む。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グループとはいえアイドルではなく…

2017年05月08日 23時00分34秒 | 日記

 昨日ラジオでボニージャックスの曲を聞いたのですが、考えてみればダークダックス、デュークエイセス、ハニーナイツ、ロイヤルナイツなどとは歌声だけでは区別がつきません。結成はダークが早いようですが、出身もダークが慶応大学出身で、ボニージャックスが早稲田大学グリークラブだったりこの辺も覚えられません。

 多分AKBと乃木坂と欅坂の区別がつかないようなもの…ってことはないですね。ちなみにどのグループがどういう曲を歌ったか調べると、サスケ、妖怪人間ベム、スカイヤーズ5、ミュンヘンへの道、シルバー仮面、ガッツジュン、お祭り銀次捕物帖、宇宙猿人ゴリなどがハニーナイツなので、私は一番馴染みが多いかも。あるいはロイヤルナイツが空手バカ一代とか侍ジャイアンツなどで、そちらも結構聞いてたり。

 なお4人組ではないというとミュージカルアカデミーとかこおろぎ73とかもいますが、また話が長くなるので今日はこの辺で。それにしてもダークさんは全然ダークな人たちではないですよね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チェとはいえ

2017年05月06日 21時27分12秒 | 日記
 今月WOWOWでチェ・ゲバラの映画があるので「録画せねば!」と気合い入れてたら、間違ってチェジウの映画を予約してたり。まあ、チェ・ホンマンでなかっただけよしとしましょう。とにかく忘れないようにせねば…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケNo.1決定戦とか

2017年05月05日 22時00分39秒 | 日記
 テレビでカラオケNo.1決定戦というのを見ました。採点は機械がやるようですが、スタジオにはゲストもいたので一応審査してるのでしょうか? ただ、それが高橋英樹だったりレスリングの吉田選手だったりしたので「なんじゃ?」と思ったり。

 それを考えると、いっそのこと審査員をメンバーを厳選して欲しいものです。私が選ぶなら、アントニオ猪木、田原総一朗、柔道の山下泰裕、将棋の羽生さん、野球のイチロー選手、なんでも鑑定団の中島誠之助、気象予報士の森田さん、笑福亭仁鶴師匠、などではいかがでしょう? あとはエマニエル坊やとか。それならどっち勝っても遺恨は残らないような。

 そもそも歌は心で歌うものです。勝敗を決めるなら心理テストとか性格判断をせねばなりません。

 とか、いって…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛タン食いたい

2017年05月04日 22時01分29秒 | 日記
 ケンミンショーを見てたら牛タンの話題で、いきなり食いたくなりました。ただ、サンドイッチマンが言ってた通り一般の焼き肉屋で食べるタン塩は別物なので、やはり仙台まで行かねば。

 ま、今時その場所に行かねば食べられないものというのも貴重なのかも。行きたいなあ、仙台。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚異の左ギター

2017年05月03日 22時01分03秒 | 日記
 NHKの昼の生ワイドにトークゲストとして甲斐よしひろさんが出てました。ロックンローラーがそんなのに出るか?という声もあるでしょうが、あの人のラジオでのトークを聞いてたものとしては、そんなに違和感はありません。

 それで、今回「驚異の左ギター」というテーマがあって、実際に生ギターを弾いてました。甲斐バンドのファンとしては、あの人がギター上手いのは知ってましたが実際にアルペジオとかスリーフィンガーとかやるのは初めて見ました。

 あの人は普通のギターをひっくり返して左で弾いてるので、アルペジオを弾くと親指が高音弦になるんですね。それで薬指で低温弦を弾いたり、スリーフィンガーも独自の弾き方をあみ出したらギターを弾ける友人達は「うわっ、気持ちわりー」とか言ったんですって。今回はカーターファミリーピッキングまで披露してましたが、確かに気持ち悪い感じはあります(笑)

 今回の話題は多岐に渡りましたが、とにかくいいものを見せて貰いました。あれを見てると「Fが押さえられない」と言ってギター挫折した人は「ごめんなさい!」っていうしかないですね。あんな押さえ方は普通に練習するより何倍も大変でしょうし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ「あなたのことはそれほど」

2017年05月02日 20時09分34秒 | 日記
 TBSのドラマで2回目まで見ました。まったく予備知識なしで見始めたので、これがコメディタッチなのかシリアスな話なのかいまだにわからず。なんにしても世の既婚男性を一斉に不安にさせる内容で、「東出でも浮気されるんならどうすんだ?」というあたりミスキャストかもしれません。

 いずれにしても波瑠が簡単にワッチコンするような話なので、一環団らんの時には見られません。そういう意味ではそんなにヒットはしないでしょう。とりあえずしょこたんがどういう役柄なのか興味があるのでしばらくは見ておくことにします。決して波瑠のワッチコンのシーンが見たいわけではありません。そもそも好みじゃないし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刑事犬カールでボケる技

2017年04月27日 22時23分12秒 | 日記

 「刑事犬カール」の話をしてるときに、「ヘイ、カール! カール!」とミスター長島の物真似をする技を聞いて大笑いしました。これは極上のボケですね。

 なお、当時木之内みどりがラジオのゲストで出たときに「今度のドラマいいね~、名犬リンチンチン!」とボケたのはせんだみつおでした。あれはあれでなかなか。

 いずれにしても今の若い人は知りはれへんやろなぁ…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プチ時代劇ブーム

2017年04月21日 20時09分52秒 | 日記
 時代劇専門チャンネルで「変身忍者嵐」を見てたら結構面白かったので、私の中にプチ時代劇ブームがやってきました。その後録画したのは「真田太平記」「座頭市物語」「快傑ライオン丸」「サスケ」など。

 「座頭市物語」は「どんなもんですかねぇ?」というか、自分が大人になってから勝新太郎という人を見たらどう評価するのだろうかと思った次第。果たしてなかなか面白いわけですが、これは好き嫌いが分かれるでしょうね。強烈な個性がありますので人気あったのはわかります。普通の時代劇とは雰囲気が違うので魅力は魅力ですが、まぁ毎週は見なくてもいいかなと。

 「快傑ライオン丸」は録画だけしてまだ見てなくて、一番面白いのは「サスケ」だったりします。ご存じ忍者アニメですが、時代が大阪冬の陣と夏の陣の間なんですね。サスケの父親は真田に関わる忍者ですので、豊臣方だから家康が敵なのですが知らなかったなぁ。アニメというよりほとんど漫画を読んでる感じですが、話が面白いとついつい見てしまいます。

 「変身忍者嵐」は前半は面白いので見てますが、こちらの目当ては林寛子だったりします。当時は健康的でしたね。初回は普通に子供っぽかったのに、数週間経過するだけで成長する感じが絶妙です。

 それにしても、録画したのが多すぎて見るのが全然追いつかないという…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みんななかよし

2017年04月20日 23時22分36秒 | 日記

 Nack5にて「松山三四六 NUTS23」という番組があって、その名の通り懐かしい曲をあれこれかけるものなのですが、およそラジオでは初めて聞くとかリリースされた当時以来初めて聞くとかそういう曲がよくオンエアされます。

 それで先週聞いたのが「みんななかよし」。ご存じNHK教育テレビの番組ですが、主に小学生対象だと思います。私も子供の頃見たことがあって、歌は覚えてました。歌詞は

口笛吹いて 空き地へ行った
知らない子がやってきて
「遊ばないか」と笑って言った

というもの。別に毎週楽しみにしてたわけではなく、学校のなんかの時間に数回見たくらいだと思います。なにしろ平日の昼間にやってたようですし。今聞くと、ソロで歌ってる子は歌が上手いなぁとか思います。別に好きな曲じゃなかったですが、こういうのを聞くと小学生の頃に記憶がぶわっと湧いてきますね。

 なお、知り合いが岐阜県の某温泉地に旅行に行って町をブラブラしてたら、黒塗りの車がスッと寄って来て、助手席の強面のオジサンが「兄ちゃん、遊べへんけ?」と言ったとか。怖かったので丁重にお断りしたそうですが、さすがにそういう人とは仲良くなれませんね。とにかくその話を聞くたびにこの曲を思い出します。(って、違う?)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加