今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

成田の歴史が知りたいので

2009年10月14日 23時33分33秒 | ニュースに一言
 前原国土交通相が羽田をハブ空港とすると発言したことが波紋が広がっています。私なんぞは成田空港といえば、都心から遠くて不便、建設の際に揉めに揉めた、いまだに反対派が強くて拡張工事がままならない、などがあります。

 なので、今回の大臣の発言を受けて反対派の人から勝利宣言でも出るかと思ったらそうでもないんですね。そんな簡単なもんではないのでしょう。

 で、考えてみればそもそも新しい国際空港を作る時になぜ成田だったのか、反対派の人たちはどういう人で今はどうしているのか、建設までの闘争はどんな感じだったのか、というあたりも全然知らないんですね。

 折角なので、この機会にマスコミはそのあたりも取り上げて欲しいです。今回のような話が出てくるのも政権交代した効果なのでしょうが、「声を大にして<成田は糞だ>と言えるようになったのは政権交代のおかげ」という意見が正論なのか暴論なのかということも含めて。

 ということで、まずは成田空港の歴史を調べてみます。何回も言いますがマスコミにはもっとしっかりして貰いたいです。森田知事が怒ってる姿だけ撮ってれば絵にはなるんでしょうけど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加