今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

三連続ドロップアウトでしたが

2016年08月31日 23時28分06秒 | 映画

 映画を映画館で見るのとテレビで見る場合の違いは、テレビの場合つまらないと思ったら即ドロップアウトしてしまうこと。もっとも、映画館で見ててもつまらないと思った瞬間に席を立ってしまう豪快さんはいるのかもしれませんが。

 で、最近録画して見た映画がどうも好みじゃなくてドロップアウト三連発。別に映画の出来がどうのこうのではなくて、今の自分の気分に合わなくて見続けられなかったということで。一応予約するときはあらすじもチェックしたはずですが、基本キャストで選ぶので。

 ということで、早々に脱落したのは「罪の余白」「天国からのエール」「脳内ポイズンベリー」。理由はいちいち書きませんが、自分の今みたい映画とは違ったということで。もっと明るい話がいいです。

 ということで、今日は「神様はバリにいる」を見始めましたがこれはいいですね。実は3月に録画したのをまだ見てなかったという…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面白すぎるのでお買い上げです>小さなスナック

2016年08月30日 23時23分44秒 | ブックレビュー

 図書館で借りて来た本。ナンシー関さんとリリーフランキーさんの対談本なのですが、読んでてあんまり面白いのでamazonで注文してしまいました。この対談は雑誌「CREA」2000年9月号~2002年8月号まで連載されたものだそうです。

 当時はそんな雑誌は読んだことなく、ナンシー関さんはともかくリリーフランキーさんのことは知らなかったと思われます。「東京タワー」は2005年のようですし。

 中身をいちいち言うのは野暮なので、「興味持った人は買って下さい」としかいいようがありませんが、ナンシー関さんのカラオケの話とかリリーフランキーさんがネットオークションで車を買った話とかが妙に面白いです。ナンシーさんはまだこの連載が続いてるうちに亡くなったんですね。この本を読むとつくづく惜しい人を亡くしたものだと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオパークにセルジオ・メンデス?

2016年08月29日 22時57分15秒 | 日記

 NHKの「スタジオパークからこんにちは」は、思わぬゲストが出たのをあとから知って「しまった!」と思うことが多く、最近はあらかじめ出演者をチェックしてます。最近だと竹中直人氏とか古館伊知郎氏とかの回は面白かったです。じっくりトークが聞けますし。

 で、驚いたのが今週9月1日(木)のゲスト。セルジオ・メンデス、渡辺香津美、小曽根真、沖仁ですって。「なぜにセルジオ・メンデス?」と思わんでもないですが、当日になって「実はセルジオ越後さんでした~」とかいうオチは無しにして欲しいです。

 あとは、番組内容がトークだけということがないことも祈ります。それにしても「セルジオ・メンデスさんへのメッセージをお寄せください」とか言われても…。「とと姉ちゃん見てますか~?」とかいうわけにもいかないし。

 何はともあれリアルタイムで見られないのは確実ですので、録画予約してきました。今日の六角精児さんの回は放送休止になったそうで、そういう事態にならないことを祈ります。まぁセルジオ・メンデスが世界で一番好きとか一度は抱かれたいとか思ってるわけではないのですが、このメンバーだと見てみたいですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もトマトパラダイスやります!

2016年08月28日 22時13分33秒 | スペクトラム

 ご案内が遅くなりましたが、今年もスペクトラムのコピーバンド祭り「トマトパラダイス」やります。もう11回目となりました。今回はがっつりスペクトラムというわけではありませんが、スペクトラムのメンバーも参加している「BLUFF」のコピバンとのライブですので、まぁ孫みたいなものでしょうか(?)。

 スペクトラムのエッセンスを少しでも感じていただければと思います。とにかく楽しい秋の夜を楽しんで下さい。


イベント名:トマトパラダイス vol.11
【日時】2016年9月22日(木・祝) 17:00 開場 17:30 開演
【会場】新中野・Live Cafe 「弁天」 ( http://www.benten55.com/top.htm )
【料金】チャージ \1,500+1Drink(\600)
 出演
 ・PILAFF
 ・ReSPECT
  20時頃終演予定なので、お気軽にご来場ください。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

9月のWOWOW

2016年08月27日 12時19分05秒 | 日記

 我が家はWOWOWが見られる特権階級ですので、9月のプログラムガイドが届きました。注目は音楽ライブですが、渡辺香津美ギター生活45周年祭Part1というのがあります。Part1というくらいなので当然続きもあるわけで、2ヶ月連続なのだとか。伝説のグループKYLYNのレパートリーの再現もあるそうで楽しみです。

 また、いきものがかりのデビュー10周年記念ライブも放送されますが、これも2ヶ月連続だとか。この人たちはライブで見るのは好きなので。洋楽ライブ伝説のリピートではジョニー・ウインターの1979年のがありますな。これもチェックせねば。

 映画では「劇場版 MOZU」が注目で、大林宣彦の尾道三部作もあり。「さびしんぼう」録画せねば。その他、来月も「ほんの5g」の放送あり。

 ドラマでは「メガバンク最終決戦」の一挙放送ありますが、前回放送時は最終回だけ録画し忘れたということがあったので嬉しいです。半年待ちました。いや、9月も忙しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペシャルウイークとは

2016年08月26日 23時44分07秒 | 日記
 今週はラジオの聴取率調査週間。いろんな番組が「スペシャルウイーク」として、いつもとは違う特別編成になったりするのですが、こういう時はいつも通りの進行でやらねば意味がないのでは?と思う次第。

 特に感じたのがTBSラジオの「荒川強啓デイキャッチ」。今週は「追跡!あのニュースその後」という企画をやってるのですが、昔のニュースをネタにしてあまりインパクトもない専門家を呼んできて4時台の後半を費やしても面白くないです。

 そもそもここ数日もリオ五輪の閉会式とか、日中韓外相会談とか、北朝鮮のミサイル発射とか重要なニュースがいろいろあるのに、それについてレギュラーコメンテーターの話がじっくり聞けないのはしょっちゅう聞いている者としては置き去りにされた感じ。

 スペシャルウイークでなんかやりたいなら、キーワードでのプレゼントとか、ちょいと豪華なゲストを呼ぶとかそれくらいにして貰いたいと思う次第です。ま、ここで言っても効果はないでしょうけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ケッ」と思いながら

2016年08月25日 23時25分57秒 | ドラマレビュー

 フジのドラマ「営業部長 吉良奈津子」は、そもそもがありえない設定の反面、進行のところどころに「パターンやな」というのもあって「ケッ」と思いつつ、松田龍平を見るためだけに継続してたのですが、ちょっと面白くなってきました。

 脚本が井上由美子というあたりで「もしかして面白いのかも」と思わせるところがさすが。ただしキャストにすごく不満があって、DAIGOを使うあたりフジテレビの安っぽさが出てきてしまいます。あんな重要な役を滑舌の悪いタレントにやらせた罪は重いと私は思っておりますが。

 とはいえ、そもそもが見てる人の少ない不人気ドラマのようなので、人と感想を語り合えないのが難点だったり…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配

2016年08月24日 23時07分19秒 | 日記

 一体なにで秋を感じるかというと、50%の人がビールの季節限定商品だと答えるそうです。(当サイト調べ) で、今年も出ました。まずはサントリー「秋の旬味」と、クリアアサヒ「秋の琥珀」。多分ビール4社が全部出すでしょうから、また違うのもあるのでしょう。

 で、今日は「秋の旬味」を飲んでみましたが、やや濃いめの色と黒ビールに近いような口当たりと芳ばしさが特徴。「食事とよく合う」と書いてありましたが、缶のイラストでは松茸とかサンマとかもみじとか。残念ながら今年はどれも食べておりませんが、明日は永谷園松茸の味お吸い物とサンマーメンともみじまんじゅうを味わいながら飲んでみたいと思います。

 が、しかしまだバリバリ夏やなぁ…。ちなみに「ビールじゃなくて第三のビールでしょ!」という突っ込みは受け付けません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サブがメインに来たというか

2016年08月23日 23時27分32秒 | 日記

 伊集院光さんがラジオで言ってた話。この人は48歳だそうですが、子供の頃はアニメとかゲームが好きっていうのは胸を張って言えないような環境だったとのこと。もちろん今回のリオ五輪の閉会式の話からですが、本当にゲームとかアニメとかを日本文化の中心として紹介してたので。

 たしかに伊集院さんの言うように、私の子供の頃もまだ「オタク」という言葉こそなかったものの、「子供は外で元気に遊ぶべし、家の中で閉じこもるのは不健康」というのは世間一般の風潮だったと思います。子供がアニメとか漫画が好きなのは当たり前として、何を差し置いてもそれが一番好きというのは言いにくい感じはありました。

 アニメに関しては宇宙戦艦ヤマトくらいから世間的な地位が高まったでしょうか。大人も真剣に見るので、許されるという感じで。あとはガンダムもそうかも。

 何にしても、本来サブカルと言われていたものがメインカルチャーとして扱われるようになったという話は、もうあちこちで嫌と言うほど語られてるでしょうね。いや、それにしても今のようにアニメソングがヒットチャートにガンガン入ってくる状況が昔からあれば、堀江美都子さんなんて国民的な大スターになったでしょうにとか思ったり。あ、水木一郎アニキもそうか。

 そういえば、町山智浩氏はリオ五輪の閉会式について「スタジオジブリが一切なかった」と言ってましたが、そういわれてみれば…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツイストプリンス

2016年08月22日 22時17分04秒 | 日記

 体操の白井選手のことを「ひねり王子」と言ったりするのだそうな。「ひねり」と言えば思い出すのが、某コピーバンド。仙台のジャズフェスに出てたのですが、あの世良公則さんのいた「ツイスト」のコピーバンドなので「ひねり」という名前なのだとか。私は彼らのステージは直接見てないのですが、目撃談によるとMCはお笑い系なのだそうですが、その辺もひねってるのでしょうか。仙台では有名な存在のようですが。

 ということで、「ひねり王子」もいっそのこと「ツイストプリンス」としたらどうでしょうか。もしかしたら、ツイストの曲とプリンスの曲をやるバンドでそういう名前のがあるかもしれませんが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「快盗ルビイ」

2016年08月21日 13時15分31秒 | 映画

 ご存じ小泉今日子主演で1988年公開の映画ですがWOWOWで録画しました。先日からマッチと中森明菜の映画とか松田聖子のプルメリアの伝説とか、80年代アイドルの映画をチェックしてて、どちらもあんまりバカバカしかったので怖いもの見たさに(?)この映画も見た次第。

 主演のキョンキョンは確かに可愛いし、当時この人で映画を撮ってみたくなる気持ちはわかります。アイドル映画とすると、大胆なキスシーンがあったりするので、当時のファンの人たちは「キョンキョンはどこまで行ってしまうのだろう」とハラハラしたことでしょう。(私はまったくファンではなく興味なかったので映画もチェックしてませんでしたが)

 松田聖子の映画の方は半分コントというか、CMの延長かプロモーションビデオみたいな感じでしたが、こちらは映画としての雰囲気はあります。ただ、どの辺から面白くなるのだろうと思って見ていたら、そのまま終わってしまったという…。設定自体はすごく面白くなりそうな感じだったのですが。

 あまりネタばらしするのも気が引けるので多くは語りませんが、関心ある方は是非ご覧を…って、なんとこの映画は未DVD化なんですと。そういう意味では今回の放送を心待ちにしてた人も多いのかも。まぁ私は別に保存版にはしませんけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれたての小鹿と前髪クネ男と

2016年08月20日 22時47分18秒 | ドラマレビュー

 ファミリー劇場での「あまちゃん」ですが、先週と今週は映画「潮騒のメモリー」の話が中心。先週分はいよいよクランクインで、例の「生まれたての小鹿」で薬師丸ひろ子がマジで大笑いするシーンがありました。古田新太氏のインタビューによると「普通のドラマならNGになる」そうですが、あれは何回見ても笑えます。その前の「4キロ…一里」というのも相当おかしいのですが、あれはアドリブでしょうか。

 今週はというと前髪クネ男が登場。物凄いインパクトだったので何回か出演したような感覚があったのですが、実際は1話だけの登場だったんですね。

 ドラマもいよいよ佳境ですが、原俊作と前髪クネ男を抜きにしてこのドラマは語れないと思います。見たことなくてなんのことかわからない方は今からツタヤへGO!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなに減量キツイなら

2016年08月19日 21時29分16秒 | 日記
 昨日はレスリングの競技人口は少ないと書きましたが、知り合いで学生時代にレスリングをやってたのが3人います。みんな共通してたのが「減量がキツイ」ということ。一人は同じゼミの奴だったのですが、試合が近づくといつも学内を走っててみるからに頬がこけてるの。当時ゼミの名簿を作るのに証明写真を持ってくることになったのですが、そいつは減量中の写真で、なおかつその白黒写真を名簿に貼ってコピーしたところ、妙に陰影が濃くなって不気味な様相となりました。それ以来、そいつのあだ名は「死神」となりました。

 我々からすると「そんなキツイなら元気出ないじゃない。思いっきり食べて階級上げたら?」と思うのですが、別の知り合いによると人数が足らなくて体重を増やして上の階級に出てみたら、それこそ「コテンパン」としか言いようがないくらいやられまくったそうです。

 ボクシングなども細かく階級が分かれてますから、思いっきり減量して骨の上に筋肉だけがうっすらついてるくらいがいいのかも。力石徹のようになるのも心配ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レスリングの強い人

2016年08月18日 23時02分58秒 | 日記

 リオ五輪では女子レスリングの快進撃が続いております。レスリングというのは、柔道とかに比べると格段に競技人口が少ないと思われますので、今までレスリングなんかやったことが無いという人の中にも、もしかすると天性の才能を秘めているダイヤの原石がゴロゴロと転がってかもしれません。

 で、自分はどうかというと、体格の割には力はある方だと思いますが、何しろ身体が硬いので実際やってみるとあちこち傷めやすいと思います。あるいはタックルで足を取られたときに、膝が痛くてすぐ身体を回転させてしまったり。

 それを考えると、レスリングに向いているのはどういう人なのでしょうか。力があって首が強くて身体が柔らかくて敏捷性があって、ということをいうと、そういう人はあらゆるスポーツに向いているような気がします。結局一番必要なのは闘争心なのかも。

 が、女子レスリングの場合にポイントになるのは、「濃い父ちゃん」のような気がします。頑張れニッポン!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーティーとはいえ

2016年08月17日 23時29分23秒 | 日記

 久しぶりに「リッツパーティー」という言葉を聞きました。リッツが今月で販売終了だそうですが、一体本当にリッツパーティーなるものを開催したことがある人がいるのでしょうか。もし友人から「パーティーやるから来て!」という招待状が来たとして、行ってみたらリッツパーティーだったとしたらどうでしょう。

 リッツパーティーとは言え、リッツ以外の具材がネギ、紅ショウガ、ワサビ、ごま塩、ノリタマ、キュウリ、味噌、大根おろし、だったとしたらいかがでしょう? 

 これで怒らなかったら本当の友人と言えるのかも。あるいは「寿司食わしてやる」と言っていなり寿司オンリーだったり、「ステーキおごる」って言って豆腐ステーキだったり。

 まぁ食べ物がリッツだけだったとしても、わたしゃビール飲み放題なら許します。さぁ最後のリッツパーティーやらなくちゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加