週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

成田ナウ

2017年03月23日 07時02分10秒 | 海外旅行
朝一番に湾岸を通り酒々井で牛丼を食べて、今は成田空港第一ターミナです。








コメント

#070 -’17. 我が家のナナちゃんは何処? & Seattle Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月21日 21時59分58秒 | ねこ
さてここで問題です。
我が家の令嬢のナナちゃんは何処でしょうか?


TV画面の猫ちゃんに見とれてTVラックによじ登りました。
不思議そうに、こちらを振り返り一言。
「これ何なの?」と思っているかも。


TV画面に見入ったり、手を添えたりしています。






番組はBS日テレの番組です。



最初にアメリカ合衆国地に降り立ったのはここシアトルでした。
既に大昔の事ですが。
アラスカのアンカレッジではなく、ダイレクトにシアトルです。
湖か海面かわ記憶が定かではありませんが、湖面にガソリンスタンドが在るのには驚きました。
飛行艇も水上飛行機もガソリンで飛びますから、ガスステーションが在るのは当たり前ですが。
この時はホテルの窓からその光景をみて、日本との違いを感じた一瞬でした。
Seattle Vacation Travel Guide | Expedia
コメント (2)

#069 -’17. 本日(3月20日)ナナちゃん & One Day in Miami | Expedia

2017年03月20日 21時04分16秒 | お山の日記
今日のナナちゃんのお澄まし美人の写真は家内のガラホで撮影です。
何時もと違って、家内のガラホからWi-Fiで私のスマホへe-mailで送り、その画像をスマホでファイルしてスマホから私のブログにアップしました。
記事は私のPCからアップしています。
Wi-Fiで画像が転送出来るのは実に便利です。
ニコンを殆ど使用しなくなったのも、Wifiで転送できないからです。

転送に転送を繰り返しても実に簡単です。

日増しに美人になっていく我が家の一人娘のナナちゃんです。
口の周りの黒い色も薄くなり、泥棒猫から育ちの美人に変身中です。
行儀見習い中です。

数日前から布団の上で。



近代的な大都市、フロリダのマイアミです。
でも、大通りを超えて隣のブロックには行かないようにと現地ガイドに注意されました。
別に綺麗に都会にみえうますが、旅行者には分からないですね。
私のブログでマイアミでヒットしたのはこちらです。
相変わらずスレッドを立ち上げおりませんでした。
One Day in Miami | Expedia


いつか、海の上の長い長い橋を通りキーウエストに行ってみたいです。
スペイン内戦などのヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」の影響があると言う訳ではありませんが、一度はお邪魔してみたい地です。
「たがためにかねはなる」と打ち込んでも文字が正しく変換してくれませんでした。
コメント

#068 -’17. ポカポカ陽気に誘われて(3月19の日記)

2017年03月20日 16時37分23秒 | お山の日記
昨日の散歩の途中でも見かけた花などを。
春ですね。
春になると何故か出かたくなる衝動に駆られる自分ですが。
この所、万歩計の歩数が伸びません。

でも、昨日は2時間前後散歩してきました。

陽気はポカポカですが、未だ春はもう少し先のような感じでした。

スマホのマクロで撮りましたが、ドウダンツツジの芽が未だしっかり硬い感じです。
ピンボケも良い所ですが、ちょっと言い訳を、「腕が割る訳ではありません、スマホが悪いのです。」念の為。信じられない言い訳ですが。


可哀そうにこんな名前ですが、私は大好きです。



私が幼い頃の生け垣と言えばまさ木などでした。
最近は新芽が出ると花が咲いたかの如くに華やかな西洋ベニカナメモチです。
最近は西洋との文字が付かないみたいです。


これから後少しすると綺麗に花が咲いたかの如くに彩を添えてくれます。









散歩途中の神社にて。


生きる化石と言われて話題になりましたメタセコイヤです。
生きる化石と言う程ですから大変珍しい木であると思っていましたが、大きな公園では植栽されたのか何処でも見かけます。


そのメタセコイヤの木が空洞化してきたしまったとの事で樹木医の判断で倒木の危険性の有る木に印がつけられていましたが、切り倒されておりました。




こちらは違う公園で地上に下りて餌を啄んでいたムクドリです。
野菜・園芸農家にとっては害鳥一歩手前でしょうか。
東京で地上を歩いている姿をよく見かけるのはこのムクドリハクセキレイキジバトです。
あいも変わらず食パンを持参して公園では野鳥に餌を与えている人の多くいる事に・・・です。
野鳥はペットではないと声を大にして叫びたい衝動をグットこらえています。

撮影は総てスマホです。
コメント (2)

#067 -’17. 3月19日のナナちゃんの日記 & Prague Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月19日 18時07分18秒 | お山の日記
この所のナナちゃんは本来の意味での小さなライオンに変身中です。
玩具や孫の手をそして猫じゃらしに対して、身をかがめて脱兎のごとく襲い掛かりかります。
遊びとは言え、狩猟本能丸出しの小さなライオンです。
以前にアップした時の小さなライオン(危険生物)とは意味合いが異なりますが、嬉しい進歩です。
大人になるまで磨かねばならない狩猟技術です。
画像は一休み中のナナちゃんです。



おまけのプラハのエクスペディアのトラベル ガイドです。
以前にアップしたプラハのスレッドはプラハ街歩き一はこちらです。
二はこちらです。
容量は大きくなりますが、プラハで検索した過去のスレッドはこちらです。
Prague Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

§ ニュースは視聴者&読者に誤解を与えず真実を伝える努力をしているか?

2017年03月18日 22時18分58秒 | たわごと(少し硬派に振って)
今日は3月18日の午後7時のニュースを聞いての違和感です。
NHKの取材力や報道の正確さに信頼を置いている私です。
でも、今日のこちらのニュースでは一寸、首を傾げたくなりました。
誤ったことを報道している訳ではありませんが、そのニュースを聞いている視聴者に誤解を与えるかもしれない記事でした。

パリ近郊の空港 兵士の銃奪い逃げようとした男が撃たれ死亡」とのタイトルで報道されたいました。

記事の内容を引用させて頂きます。

3月18日 19時17分
フランスのパリ近郊のオルリー空港で、日本時間の18日午後、男が警戒中の兵士の銃を奪おうとして一緒にいた別の兵士に撃たれて死亡しました。これより前にパリ北部では車を運転していた男が検問中の警察官を銃で撃って逃走した事件が起きていて、捜査当局が関連を調べています。

パリ近郊のオルリー空港で18日午前8時半ごろ、日本時間の18日午後4時半ごろ、男が警戒中の女性兵士の銃を奪おうとして、一緒にいた2人の兵士に撃たれて死亡しました。

地元メディアなどによりますと、現場は空港南側の出発ロビーで、当時、およそ3000人の利用客がいましたが、けが人はいないということです。警察などが全員を避難させるとともに、空港を閉鎖して爆発物などがないかくわしく調べています。

男の身元などは分かっていませんが、これより1時間余り前、パリの北の近郊で車を運転していた男が検問中の警察官を銃で撃って逃走した事件が起きていて、ルルー内相は、この男が監視対象になっており、2つの事件の関連を捜査していることを明らかにしました。

オルリー空港は、ヨーロッパ各国などと結ぶフランスの空の玄関口の一つで、空港当局は到着予定の旅客機をシャルル・ドゴール空港などに振り向けているということです。フランスでは相次ぐテロを受けて全土に非常事態宣言が出されたままで、空港や主要な駅などで銃で武装した兵士や警察が連日、警戒にあたっています。

注 アンダーラインはNHKの記事にはありません、私が引いたものです。

ほんの取るに値しない、本質に問題の無いどうでも良いと取る人が殆どだと私も思いますが、それでも報道するジャーナリストとしては正確さに責任をもってほしいのです。
NHKの記事で気になった所にアンダーラインを引かせて頂きました。

再掲すると「フランスでは相次ぐテロを受けて全土に非常事態宣言が出されたままで、空港や主要な駅などで銃で武装した兵士や警察が連日、警戒にあたっています。
フランスが相次ぐテロでフランス全土に非常事態宣言が出されたままになっているのは紛れもない事実です。
その上、空港や主要な駅などにアサルトライフル等を持った兵士や警察官が警戒パトロールしているのも事実です。
なら、どこに私が違和感を持ったかと言う事です。
それはNHKのニュースを聞いた人の中に、非常事態宣言が出されたから、銃で武装した兵士や警察官がパトロールにあたっているととられかねない。
非常事態宣言が出されるズート以前から自動小銃を持った兵士がパトロールをしているのです
フランスだけではありません、多くのヨーロッパ諸国でアサルトライフルを持ってパトロールをしているのです。
コメント

#066 -’17. 保護猫ナナちゃんリハビリ中 & Budapest Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月18日 21時07分28秒 | お山の日記
凛として凛々しい美人になってきました。
狙う獲物は さて。




狩猟本能丸出しです。

先ほどアップしたものは家内が撮影したガラホ版ですが、今回は私が撮影したスマホ版です。



エクスペディアのブタペストのトラベル・ガイドです。
ハンガリーの首都であるブダペスト。
ドナウ川の船上からライトアップされた夜の国会議事堂やクサリ橋や漁夫の砦など一見に値する素晴らしい風景です。
ドナウ川の文字が出て来た自分のスレッドはこちらです。

Budapest Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#065 -’17. この所のナナちゃん & お墓参り

2017年03月18日 14時10分11秒 | ねこ
朝一番にお墓参りに行ってきました。
今回は先日いったジョイフル本田で墓前に供えるお花を買っておいたので、ポリバケツや箒などはトランクに積んでの出発です。
石屋さんでのお花を買い求める必要もないので起きればすぐに出発できます。
ただ、頭が痛かったので中止するか迷いましたがイブを飲んでお墓参りにいきました。
余りに早過ぎると車の入れる門が閉まっていることがありますが、この時期は問題ありません。

次の画像は赤く大きく輝きながら昇ってくる太陽に向かってです。

ガラホにて家内が撮影です。
帰りは渋滞に巻き込まれて時間が掛かりました。


動物病院デビューの後遺症はあるものの、部屋でもおもちゃ等で遊んでいます。
正直言うと、こちらが遊んでもらっているのかもしれません。
家内は早く抱きたいようで色々と画策しています。
撫でながら前脚の付け根うを少し持ち上げるなど行っています。
嫌だと、ナナちゃんは立ち上がり、背伸びしてからケージの中に歩いてゆっくり逃げていきます。
それも、こちらに気を使っているのか、ゆっくり逃げているのではありませんよと、言わんばかりに行ってしまいます。
でも、その後の行先は視界を遮る事の出来るトイレです。
家内も甘噛みさらたり、猫パンチを食らっても動じずにちょっかいを出しています。
昨日も手から血が出ていましたが、全くひるむことなく遊んでいます。

昨日までの、遊んでいる所の画像です。
撮影は総て家内のガラホです。







何か文句あると言わんばかりの顔つきです。
お気に入りのテープですが、口の中にまで細かくなって入ると困るのでその点は気を付けています。



文句ないなら良いですよ!



コメント (2)

#064 -’17. 3月16日の日記(ジョイフル本田編)

2017年03月17日 21時41分19秒 | 日常の出来事(日記)
我が家の暖房はエアコン&ガスストーブ・ガス温風ヒーター&石油ストーブ・石油温風ヒーターです。
ナナちゃんがいるので石油ストーブは少し気になります。
それでも、冬の我が家では灯油は必需品です。
ジョイフル本田への買い物がてらに灯油と車にガスを満タンにして来た。

前回お邪魔した時はほんの少しの店舗しかのぞいて来なかったが、今回は園芸の売り場まで足を伸ばしてきた。
やっぱりジョイフル本田は凄い。
薪ストーブ関係も建築資材も凄かった。

我が家を出たのは10時半だけど到着すれば11時30分です。
お昼を頂くつもりできた。
こちらは家内のものです。



私はビビンバ丼ですが、食べ始めてしまった何時もの汚い画像しかありません。
後日小さい映像で。


フードコート内の写真を一枚。


文具だったか?京菓子だったかのコーナーです。


外国製の猫の爪とぎです。
凄くおしゃれです。


キャット・ウォークに良いかも。


でも、値段的には高くはないが、こんなに丈夫で重くなくても良いかもね。


プロも買いに来ていました。
資材関係も充実です。


写真に撮るのを忘れてしまいましたが、薪ストーブ関係も、燻製器も大から小まで。
斧も色々ありました。

元気満々のナナちゃんの動向は後日。
元気になってきました。


コメント

#063 -’17. 3月14日ホワイトデーの日記(はしご酒)

2017年03月14日 20時48分47秒 | お山の日記
この日はホワイトデーです。
家内から頂いた本命チョコのお返しです。


【今日の楽しい飲み会】
4時からダイビング友と飲み始めてです。
友のご近所の所沢です。
凄い開けて大都会なので驚いた。
歩いたのは駅から飲み屋さんまでですから、ほんの限定して地域にしかすぎませんが、街は郊外へ郊外へと。
記憶違いでなければ午後4時から開いている大きな飲み屋さんでの宴です。
こんな早い時間ですが、そこはそれ知れ渡っている店みたいなので結構お客さんも入っています。
90分飲み放題コースをお願いして肴は別会計です。
飲んだし食べたし良い気分に出来上がりました。
90分前に飲み放題のラストオーダーをとりに来てくらました。
そんな心遣いも嬉しいしお酒も料理も友との語らいも楽しいお酒でした。





【はしご酒】
二件目の酒場です。
吉田類の酒場放浪記でも登場したお店だそうです。
こちらは先ほどの所より少し場末風です。
席も相席ですが、砕けた雰囲気も酒も肴も満足でした。


撮影は総てスマホです。
コメント

#062 -’17. 3月12日のお山の日記(西の空に)

2017年03月12日 04時15分27秒 | お山の日記
満月なのだろうか。
西の空に真ん丸のお月様が浮かんでいる。

昨夜、寝る前に外を見ると月明かりに庭の雪が輝いていた。
今の外気温は氷点下5度チョトです。
外に出ないでも、リアルタイムで温度を確認出来るのが嬉しい。
午前4時少し前の外気温と玄関の気温です。


薪ストーブを巡航運転中です。
温度は凡そ300℃前後です。
コメント

#061 -’17. 3月11日のお山の日記(デジタル温度計の修理完了)

2017年03月11日 19時22分43秒 | お山の日記
お山からスマホを使いアップした物を編集したものです。
この日は3月11日ですから、ナナちゃんが我が家の家族の一員になってジャスト三ヶ月が過ぎました。
二歩進んで一歩後退の牛歩の歩みですが、着実の進歩しております。
その、記事は明日にでも。

原村からのお山の日記です。

【原村到着】

8時過ぎに峠の我が家に到着
到着地の外気温は-5℃でした。

出発が午前6時少し前になり八王子の圏央道との合流を先頭に渋滞が発生中だった。


八ヶ岳も峰の雪に朝日があたり凄く美しい。
画像は南アルプスの甲斐駒ヶ岳です。



大平を左折して長野県に入ったところです。
路肩には雪は無です。



【雪かき】

敷地内にまだ雪は沢山有るものの、前回の雪掻きのお陰で雪掻きせずに敷地内に車を入れる事が出来ました。
敷地内にはまだこんなにあるが、確実に春が近づきつつある。





空は快晴です。


朽ちた木や邪魔木など、芽吹く前に斬り倒さねば。


最近はまっているココア・生姜です。
10時のお茶で頂いた。


こちらは、持参してきたイチゴです。
昼食のデザートです。




【デジタル温度計】

前回半田付けせずに簡易的に修理はしておいた。
やっぱり直っていなかった。
ハンダこてを使って完全に直さねばダメのようだ!
前回から今回までの外気温の最低がマイナス29℃になっている。
断線をつなぐのに捻ってとめただけだ。
電気信号としてはダメのようだ。



【デジタル温度計の修理完了】
2ヶ所断線している所、1ヶ所のみ修理完了です。
この修理で一旦、様子見です。
以前に修理した絶縁テープを剥がすだけでも大変だった。
何しろコードが凄く細いときている。

ハンダ付けの用具を一式揃えて始めたは良いが、ラジオペンチやニッパー類など準備し忘れてしまった。


何しろ、細い銅線を被っている二重の被膜コードが細くて難儀しています。




一旦、修理完了です。
午後6時半で外は既に氷点下です。



【三度つぎ】

恵比寿で教えて頂いた3度継ぎです。



2度目。



3度目でグラスの縁から2センチ程度泡が盛り上がっています。



西の空の明けの明星です。


大好きなテーブルセンターに載っている小さな小さなドライフラワーです。


画像は総てスマホにて撮影。

6年前の3月11日に日本を襲って東日本大震災。
亡くなられた方のご家族にはお悔やみ申し上げます。
被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。
コメント (3)

#060 -’17. ナナちゃんのリハビリ & Salzburg Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月09日 20時45分25秒 | ねこ
動物病院での心の傷も癒えつつある保護猫ナナちゃんです。
ケージの中に逃げ込む事も少なくなりました。
ケージから出したペット・ベットで部屋の中でも至ってリラックスするようにはなりました。
でも、いつもこちらの動向を気にしています。
なので、いつも無視、無視、シカト・シカトです。
部屋の中も点検し探検しています。
昨日と今日の写真は家内がガラホにて撮影です。



女の子なのに少しはしたないですが。










熱狂的な映画「サンド オブ ミュージック」の映画ファンにとっては聖地かもしれないザルツブルクです。
ミラベル庭園の訪問した時のスレッドはこちらです。
ザルツブルク音楽祭も大変有名ですが岩塩も有名です。
その岩塩を買い求めに寄ったスレッドはこちらです。

馬車に乗って街を観光して夜は音楽を聴く、そんな目的でザルツブルクを再度訪問してみたいです。
Salzburg Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#059 -’17. 日本に天皇陛下が居る事に感謝

2017年03月06日 15時32分34秒 | たわごと(少し硬派に振って)
スレッド・タイトルにあるように「日本に天皇陛下が居る事に感謝」です。
別に国粋主義者でもジャパンファーストでもありませんが。

〇(政府間)
国と国との外交には政府が担う面が大きく作用します。
政治的に二国間の関係が良好である事が友好には絶対に必要な前提である。

〇(民間)
異なる側面では人と人との交流を通しての民間の交流がお互いの国の国民の意識を良好にしてくれる大切な要素を占めています。
政府間の政治的な二国間の協定だけでは真の友好関係は構築できない。
二国間の政治的な下地の元に真の友好が花開くのが民間人同志の交流である。
この国民感情での良好な関係こそが世界平和にも繋がる素晴らしい事であるとおもっている。


日本にはもう一つ素晴らしい外交チャンネルが存在するのです。
〇(皇室外交)

その上、日本には天皇陛下をはじめとする皇室が存在しています。
何にもまして素晴らしい日本の皇室。
今回の皇室に関してのスレッドは外交面だけを述べたものです。
国を代表する政治家の大統領で有っても、天皇陛下を初めとする皇室外交には敵わないのです。
明治天皇、大正天皇、昭和天皇、今上天皇を初めとする天皇を頂点とする皇室外交は何物にも代える事の出来ない友好・親善の花の種を蒔いてくれるのです。
政治家が相手の国に訪問する事と、天皇陛下が訪問するのではその効果は全く次元が異なるのです。
その友好の種を蒔いてくれる力は素晴らしいのです。
その友好の花を咲かせるのは、今度は国民の民間での交流だと思っている次第です。
皇族の訪問は、知らない異国の地としての認識からでは無く既に素晴らしい印象を訪問した国に与えてくれるのである。
ある意味、第二次世界大戦後のマッカーサ元帥に感謝。

今回のベトナム&タイへの天皇陛下、皇后陛下の訪問でその意義を深く再確認した次第です。

ネットでのこんな動画がありました。
海外の反応 そのイタリア人が規則を破ってまで、天皇皇后両陛下の御前で行ないたかった事…最終的にとんでもない事になった【日本好き外国人】
【天皇賞秋】M・デムーロが天皇皇后両陛下に最敬礼【名シーン】
コメント (5)

#058 -’17. ドン.キホーテ・デビュー

2017年03月05日 17時24分04秒 | 日常の出来事(日記)
自分にとってドン・キホーテと言えば勿論、セルバンテスのドン・キホーテですが、今日デビューしたのは激安の殿堂と謳っている例のお店、ドン.キホーテです。
店の前は通っても買いたい物が有る訳でもなし。
のぞいて見たいと思う気持ちも無く、入った事がありませんでした。

この所、殆ど散歩していないのを家内が気にして買い物に行ってみようとの事で昼食後に散歩を兼ねていってきた。
特段欲しい物は見つからなかったが、空荷では出てきにくいので少しだけ買い物して来た。
初のドン.キホーテのデビューでした。
ダイソウに入ってもドンキは自分向きでな無いようだ。

スマホにて撮影。

散歩の道すがら道端にはオオイヌノフグリやホトケノザなどが咲いていた。
何と可哀想な名前を付けられたのがと思ってしまう。
可憐に小さな花で大好きだが何とも頂けない名だ。
花壇にクリスマスローズが咲いていた。
好きな花では無いが名前が良いのか結構人気がある。
花の名前は重要だ。

道すがら沢山の春を感じる花が咲いていた。

スマホにて撮影。

ミモザ。

スマホにて撮影。

白梅。

スマホにて撮影

紅梅です。

スマホにて撮影。

椿です。

スマホにて撮影。


スマホにて撮影。

次からは家内がガラホにて撮影です。
自分のスマホより新しいですから、影像も綺麗です。



今日のナナちゃんは大人しくしています。
家内は素手で撫でまわしていますが大人しいもんです。
でも、今日も爪を立てた猫パンチを朝に食らっていました。
めげない家内には感心します。
テーブルの下に隠れているナナちゃんです。
落ち着く場所の一つです。
コメント (2)

カウンター