週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#193 -’17. アクアパーク品川

2017年06月24日 22時32分20秒 | 日常の出来事(日記)
今日は五人でお出かけです。
場所は、アクアパーク品川です。
品川区立のしながわ水族館は知っていましたが、プリンスホテルのアクアパーク品川はしりませんでした。
楽しい一日、半日でした。

01



02



03



04



05



06



07



08



09



10



11



12



13



14



15



16



17



18
コメント

#192 -’17. 坂東三十三観音巡礼・第18番 日光山 中禅寺(立木観音)

2017年06月24日 10時25分34秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
これからお出かけします。
アップし遅れているので画像のみ取り急ぎ。

01




02




03




04




05




06




07




08




09




10




11




12




13




14




15




16



コメント

#191 -’17. 道の駅 うつのみや ロマンチック村

2017年06月23日 21時44分46秒 | お山の日記
中禅寺(立木観音)の巡礼を済ませて、次の大谷寺(大谷観音)に向かう途中で立ち寄ったロマンチック村です。
道の駅うつのみやロマンチック村のHPはこちらです。
広さも設備も素晴らしい所です。
滞在型と謳っているだけあり、レストランから宿泊施設まで整っています。

食べ物処も沢山有りますし、買い物を色々できるし遊ぶのも良いかもです。
1

再掲です。


広い事広い事、ご近所さんなら一日遊んでいられそうですし、車中泊にも持ってこいかもしれません。
今は道の駅が充実していますから、車中泊にての全国行脚も楽しいかも。
2



地ビールの工場もレストランも建物は大谷石で出来ていました。
流石です。
3



地ビールの蒸留釜です。
4



私が食べていものはカツ丼でしたので、温泉&宿泊施設のある棟ですから一番遠い所かも。
5



写真だけですが温室もあるみたいです。
6


撮影は総てスマホです。

未だ、子供たちが小さい頃にお邪魔した片品や丸沼高原へスキーに行ったところです。
日光から中禅寺湖を通り、大好きな戦場ヶ原そしてそして金精峠を越えて沼田へドライブしたものでした。
ヘルボップ彗星、百武彗星、その他もろもろの彗星を追っかけてもこの道=日本ロマンチック街道を走ったものです。
冬は金精峠が通行止めになりますが、大好きな道です。
7



こちらは私が注文したカツ丼と冷たいうどんです。
美味しかったし量的にも満足でした。
右下にある薬味の下にそばつゆがあります。
8

再掲です。


こちらは家内の注文したものです。
天丼と冷たいお蕎麦です。
9

再掲です。


コメント

#190 -’17. 二荒山神社

2017年06月23日 18時11分49秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
東照宮の五重塔の脇から日光二荒山神社へ。

下野国の一之宮ですから下野の国では一番格調高き寺院なんですね。
フタラサン=にっこう➡日光は知っていましたが、一之宮であることは知りませんでした。

01


日光東照宮の五重塔の所の参道を通ってきましたが、こちらは感じ的に表参道ではない感じでした。
02


正一位勲一等日光大権現と記されていました。
日光で言うところの神の名称の大権現は神となった徳川家康を指す筈です。
どことなく権威付けの勲章や官位の感じもしないでもありませんが。
03



大国さまです。
個人的には大黒様と書くダイコク様ですが、こちらでは大国様となっていました。
04



注連縄で思い出します。
生まれ育った実家にはビルトインの仏壇の上に、こちらも大きな神棚がありました。
年末には新しい注連縄を買って付け替えて備えました。
12月29日とか12月31日は付け替えてはいけないと言われた物でした。
05



時間がないのでこちらは歩きませんでしたが、こちらが表参道の感じもしないでもありませんでした。
06




07



神楽殿の奥に大国様がおりました。
08



こちらの神社の狛犬は狛犬らしくなくよりリアルに獅子=ライオンのような造りでした。
台座に刻まれて文字を左から読むと『良縁』です。
奥の朋友神社迄行きませんでした。
戻って、御朱印帳を頂き次の目的地に向かいます。
09


山門と言って良いのか分かりませんが、その直ぐ脇に御水舎があり、門を挟んだ隣で御朱印を頂きました。
10



君が代でも謳われている『さざれ石』です。
他の所で見た石と形状が全くことなります。
色々の種類のさざれ石があるようです。
11




12





車の窓から家内が撮影です。
神橋の直ぐそばを二度ほど通りました。
13


コメント

#189 -’17. 日光東照宮へ

2017年06月21日 15時14分27秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
日光周辺は沢山の観光地満載ですから、一泊二日で時間を掛けて回りたかった。
しかし、時間もお金も制約がありますから思い通りにいきません。
混雑を嫌って、今回の坂東第18番中禅寺と第19番大谷寺の巡礼の合間の観光地巡りですが、一番最初に伺いました。
今では、東北道&日光宇都宮道路を通り日光インターで一般道へ。
以前は日光街道の杉並木道を走ったのに、高速道路&自動車専用道路を走って目的地に行ってしまうと、全くその地域の風情を感じる事が無くなってしまった。
それでも、時間がありません。
助かると言えば言えなくもありませんが、自然の地方地方の風物詩を感じないのは少し残念である事には変わりありません。
時間が有る時は一般道をはしり、その土地土地の風を感じて走りたいものです。

午前8時には東照宮の駐車場に到着しましたから助かった事は確かです。

それでは、東照宮の画像のみ先にアップします。(撮影はニコン一眼レフです。)

日光東照宮に関する細かい事は、日光東照宮ホームページをご覧ください。


大駐車場の入り口を通り越して裏まで回ってしまいUターンして戻って来て駐車した。
少し、分かり難かった。
武徳殿の脇を通り、日光東照宮宝物脇を抜けて本来の参道に向かった。
参道の脇に出る感じなので、東照宮を背にして参道を一枚。
まだ、参拝者も殆どおりません。
01


石鳥居の方向を上っていきます。
02


巫女さんがいる所が拝観受付で拝観料を払い東照宮へ。
拝観料は大人一人は、1300円でした。
日光は今までの坂東札所巡りと少し異なり何処に行ってもお金がかかった感じです。
03


校倉造りの三神庫です。
04



表門を入って直ぐ左手の神厩舎の上の所に猿の一生が彫られている。
その中の見ざる言わざる聞かざるの三猿です。
時間が早いので神馬はおりませんでした。
帰るときに後少しすると神馬を見る事が出来ましたが先を急ぎました。
05



06



御水舎ですが、流石に日光東照宮です。
勿論、手を清め口を清めたからの参拝です。
07



立派な陽明門です。
こちらは右側通行です。
08


彫り物が沢山ある回廊です。
この写真の直ぐ左手に陽明門があります。
09


本地堂の鳴き龍ではありません。
陽明門の天井にあった龍です。
10


陽明門を潜り唐門側からの陽明門です。
11


唐門です。
この日は献茶祭が執り行われていた事で拝殿することは叶いませんでした。
12


正面の建物が神輿舎でその左に写っている門が陽明門です。
陽明門の隣の建物でご朱印を頂きました。
ご朱印を記帳頂くのに時間が充分あるので坂下門を通り奥宮へ。
13



国宝の眠り猫を拝見して、坂下門を通り奥宮へ。
14



15



奥宮拝殿に到着です。
結構、石段を登ります。
16


奥宮宝塔です。
17



坂下門迄降りてきて、眠り猫を再度撮影です。
18


神輿舎の神輿と天井の天女かな。
神輿の形が少し変わっています。
春秋渡御で使用されるときは、障子のような物を外すのかもしれません。
神輿は言ってみれば神社ですから、このような長方体の物を見たことがありません。
ガイドさんがいないので、その実態は分かりません。
19


陽明門の表側です。
20


陽明門の所から本地堂を撮影です。
この本地堂に鳴き竜があり、案内の神官の方が説明し拍子木を打ってくれました。
打つ場所で全く異なります。
その響きの素晴らしさに感動です。
で、本地堂ないで鈴のお守りを買ってしまいました。
まったく、鈴には穴がありませんがそれはそれは素晴らしい音色です。
左にあるのは対の鐘楼です。
21



22



23



24



25



26


鐘楼の鐘を突く丸太の所には葵の御紋があります。
27



28



29


五重塔の脇から、二荒山神社へ。
30






お土産です。
本地堂で買い求めた鈴のお守りです。
日光山輪王寺 薬師堂と銘記されている「鈴鳴龍守」です。






コメント (2)

#188 -’17. 坂東三十三観音巡礼(立木観音&大谷観音)

2017年06月20日 17時54分27秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
今日は坂東札所第18番、19番の巡礼です。
その合間を縫っての観光です。

【日光東照宮】

本日一番にお邪魔したのが日光東照宮です。
渋滞するとの事で、我が家を午前6時5分に出発しての日光東照宮へ。
東照宮を参拝して二荒山神社へ。


【二荒山神社】

二荒山神社ですが、ふたらさん神社を別の読み方をするとにっこうさん神社です。
ここから日光の語源になったとも。
 





【立木観音(中禅寺)】

日光東照宮、二荒山神社を後にしていろは坂を上り中禅寺を目指して出発です。

本日の本来の坂東札所18番の中善寺(立木観音)です。



立木観音から中禅寺湖畔の男体山です。



【道の駅うつのみやロマンチック村】

道の駅うつのみやロマンチックが大きく立派なのに驚きました。
今までで一番凄い所でした。

大谷寺にお邪魔する途中にあったので立ち寄り、昼食を頂いた。








【大谷寺&平和観音】

坂東札所巡りの本来の目的の二ヶ寺です。
大谷寺の境内です。


大谷寺からほんの数分の所にある平和観音です。

勿論、大谷石を彫って作った巨大な観音様です。


本日の二ヶ寺を加えて残るのは後四ヶ寺になりました。
先が見えてきましたが、一番遠いい日輪寺が残っています


【大谷資料館】

おまけの観光地ですが、素晴らしい事。



【羽生パーキングの鬼平】

一寸、寄りたいとの事で寄りました。鬼平犯科帳が好きな母の影響を受けて家内も好きなようです。
江戸時代と言うより昭和レトロを感じないでもありませんでした。






このスレッドの写真もアップも総てスマホ版です。
コメント

#187 -’17. 遊び狂っているナナちゃんです。

2017年06月19日 22時10分00秒 | ねこ
№187-17.峠の我が家の花の下段にアップされていたナナちゃんが分かり難いとの家内の指摘で分冊です。

このところの我が家のナナちゃんへ猫じゃらしのおもちゃで遊ぶのが大好きです。

ナナちゃんが遊びチャンネルの時、新聞など読んでいると後ろに来て前足てチョンチョントと突っついてきます。
ナナちゃんは、ほんのちょっと触っているつもりですがこちらはTシャツ一枚の薄着です。
爪が掛かった時は痛いですが、振り向いて怒っても一寸だけ下がる程度でまた、遊んでよとチョッカイを出してきます。
遊び廻っているナナちゃんのお蔭て赤い猫じゃらしは壊れてしまいました。
今日、家内が買い物に行ったついでに、ネズミが竿の先端に付いた釣り竿のおもちゃを買ってきました。
これが大のお気に入りで今日から遊び廻っています。
家内に言わせると「ナナちゃんではなく、私が遊び廻っている」との事ですが。

b6




b7




b8




b9



大運動会状態ですが、カメラで撮った所は静止画ですからこんな感じです。
でも、短距離ダッシュの状態です。
b10
コメント (4)

#187 -’17. 峠の我が家の花

2017年06月19日 22時08分41秒 | お山の日記
殆どの花が咲き終わっている状況でした。

少しづつ植生が変わってきた感じです。

雑草で言えば、今年は通路のタンポポが少なくなりシロツメグサが幅を利かせている感じです。

自生している物では、最近数を減らしていたギボウシが沢山生えていました。

それとキバナヤマオダマキを沢山出てきました。

例年、そこそこの数は咲いていますが、近年になくオダマキが沢山咲いてくれそうです。


終わりかけのレンゲツツジです。

群生して咲いています。

咲いている周りは、一切手を加えておりませんから、長靴で分け入らねばなりません。

でも、何もしない事が幸いしているようで、歩くところはフカフカの表土に覆われています。

都会の公園だど落ち葉は掃き清めてしまう為に表土がありません。

コチンコチンのモルタルの如き表土の無い赤土ですが、我が家はフカフカです。

小さな大自然の我が家の庭だと思っています。

何も採らない、何も加えない(手を加えない)自然の植生に委ねています。

人工的な花壇と、手を掛けない自然のあるがままの所を厳然と分けています。

そんな我が家の敷地の草花を。

a1




a2




a3




a4




a5




このところの我が家のナナちゃんへ猫じゃらしのおもちゃで遊ぶのが大好きです。

ナナちゃんが遊びチャンネルの時、新聞など読んでいると後ろに来て前足てチョンチョントと突っついてきます。
ナナちゃんは、ほんのちょっと触っているつもりですがこちらはTシャツ一枚の薄着です。
爪が掛かった時は痛いですが、振り向いて怒っても一寸だけ下がる程度でまた、遊んでよとチョッカイを出してきます。
遊び廻っているナナちゃんのお蔭て赤い猫じゃらしは壊れてしまいました。
今日、家内が買い物に行ったついでに、ネズミが竿の先端に付いた釣り竿のおもちゃを買ってきました。
これが大のお気に入りで今日から遊び廻っています。
家内に言わせると「ナナちゃんではなく、私が遊び廻っている」との事ですが。

b6




b7




b8




b9



大運動会状態ですが、カメラで撮った所は静止画ですからこんな感じです。
でも、短距離ダッシュの状態です。
b10
コメント

#186 -’17. 6月18日のお山の日記(花の端境期なのかも)

2017年06月18日 07時46分51秒 | お山の日記
レンゲツツジが沢山咲いているのは嬉しいですが、殆どが終わりかけています。
ピントが甘いですが、撮影はスマホです。

一部のドウダンツツシも狂い咲きです。
今朝の外気温は11℃です。
ストーブを焚くか迷うところです。

朝から遠くでカッコウが鳴いています。
外気温が高くならないとエゾハルゼミはなきだしません。
昨日はホトトギスも鳴いていましたが、今朝は特許許可局の声を聞きません。

追記。
午後から雨が降るとの予報で9時前には峠の我が家を出発した。
雨に降られる前に帰宅したのは良かったが、自宅までほんの数キロの所で白く塗られたオートバイに停められてしまった。
桜田商事に寄付させて頂きました。
出費が嵩むのに天罰だと家内は喜んでおりました。
コメント

#185 -’17. 6月17日のお山の日記(エゾハルゼミほか)

2017年06月17日 10時03分27秒 | お山の日記
【原村ナウ】

峠の我が家に2時間弱の午前6時15分に到着。
既に八王子ジャンクションで事故で渋滞発生中とのこと。
我が家のみどりも濃くなってきた。





【エゾハルゼミ】

気温が上がるとエゾハルゼミがうるさいほど鳴いている。
信州原村の一番好きな季節であり、心なごむ時期が好きだ。



【スズメバチ】

この時期にスズメバチが巣作りを始める。

家の回りをチェックするのが定例の行事だ。

今年は低い位置に1ヶ所のみだった。

空梅雨の予報だ。

これから、夏にかけて欠かせない作業だ。






【夕方には涼しく】

原村でも、日中はそこそこ暑く成りました。
今日の3時のおやつは、潮来で買い求めたスイカです。
食べきる迄に5日間もかかつてしまった。


大切な用事を完了することが出来なかった。
詰まった日程の中では致し方ない。
後日、改めて調整する。

今日の夕食です。
原村の峠の我が家に来ると、夕食を外食することはまず無い。
東京では、殆ど晩酌はしない。
なのに、原村に来ると必ずし夕飯時に晩酌することが習慣に成ってしまった。
我が家では、夕飯時に呑むと足がなくなってしまう。
なので、峠の我が家で食事することになる。
こちらに、来てまで食事を作らねばならない家内に感謝です。


恵比寿ガーデンプレイスで教えていただいた三度つぎです。
この注ぎ方ならグラスの縁から泡を二三センチ盛り上げる事ができます。
勿論、ビールの味も格別です。


夕飯どきには、半袖では寒く成って来ました。




今日は美しい夕焼けの見える自然条件が整っていたのに、見損なって仕舞いました。
残念無念です。
撮影は総てスマホです。

しまそだちさん、コメントありがとうございます。自宅に戻ってからご返事させて頂きます。
コメント (2)

#184 -’17. 村民税

2017年06月16日 22時00分27秒 | 別荘生活
今日、原村から平成29年度 村民税・県民税(家屋敷)納税通知書が届いた。
決して高価な金額では無いが、まじまじと見入ってしまった。

二ヶ所に住居を構えると言う事は、二倍ではないが固定費が膨らむ事を意味する。

原村から届いた文書を一部引用させて頂くと:

        村・県民税(家屋敷課税)の賦課について

・・・・・・一部省略
さて、平成29年1月1日現在において、原村に事務所、事業者又は家屋敷を有する個人で、原村に住所を有しない方は、村・県民税個人均等割額5500円が課税されます・・・・以下省略。


水道も、LPガスも、別荘の管理費も、中部電力の電気代も、浄化槽の管理費&その組合費もかかるのです。
その上、今回は風呂場の漏水と浄化槽への配管の修理と。
まもなく、20年に近づいてきましたから家の維持管理の経費も設備類の更新もせねばならない時期になってきました。

頭の痛いこと。

現役時代であれば、日中の勤務も何のその、金曜日のこの時間が嬉しくてうれしくて。
お山にスタートする事の出来る嬉しい時、それが花金の夜でした。
遠い過去とは言いませんが、そんな気持ちも薄れてきてしまいました。
人の心は何と移り気なのかと、思はずにはいられない。
コメント

#183 -’17. 犬吠埼灯台

2017年06月15日 13時44分16秒 | 街角
坂東札所のついでに立ち寄った犬吠埼灯台です。

久々に訪れた犬吠埼です。

天気も良く太平洋も美しく良い一日でした。

既に灯台としては利用されていないようで、観光名所になっていました。

撮影はすべて家内のガラホです。

01



灯台と言えば白亜に輝く塔ですね。
02



灯台の資料館にあった灯台のレンズです。
等級あるとはしりませんでした。
03



04



ここからの画像は総て灯台を上った撮影したものです。
05



06



07



08



09



10



11




個人的には浜より磯の方が好きです。
海水浴も景色を堪能するにしろ変化があり美しく感じます。
12




コメント

#182 -’17. コーカサス三カ国とSMSで [外務省]より注意喚起 「たびレジ」

2017年06月14日 15時39分57秒 | 海外旅行
コーカサス三カ国の旅の途中で、アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニアに入国する度に外務省から自分のスマホにSMSで海外安全情報は「たびレジ」から!が届く。

今回の三カ国訪問で合計9件のSMSの安全情報は「たびレジ」から!が届いた。
たびレジを利用するには事前登録が必要だが、いつ手続きを行ったのか既に記憶が無い。
特に個人旅行の方には絶対にあった方が良いツールだと思います。


今回の旅先の海外安全情報を要約すると:

〇 アゼルバイジャンの6月14日現在の海外安全情報です。
私が入国したのは5月26日ですから、若干情報が変化しているかもしれません。
事前に、アゼルバイジャンからアルメニアに出入国するのは大変と聞かせれたいた。
隣国同士はとかく仲の悪い物です。
アゼルバイジャンのアルメニアとの国境周辺部です。

レベル1とレベル3です。

MOFA外務省海外安全ホームページです。

因みに、日本からアゼルバイジャンに入国するためにはビザが必要です。


〇 ジョージアの6月14日現在の海外安全情報です。
訪問した内のジョージアが一番安全な感じがしないでもありませんでしたが、実際はレベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)が出ている地域もありました。
日本からのビザも必要としないし、アルメニアとアゼルバイジャンの緩衝材になっているので安全度は高いと勘違いしていた。

レベル1とレベル3と4です。

MOFA外務省海外安全ホームページです。


〇 アルメニアの12月26日以降現在に至る海外安全情報です。
アゼルバイジャンとの国境紛争を抱えているために、国境周辺が渡航中止勧告のレベル3です。
そのた、全土はレベル1です。
アルメニアに渡航するにもビザは必要ですが、個人でE-VISAを取得することができずに旅行社での一括取得でした。
料金は米ドルでした。
因みに代金は$10-でした。

MOFA外務省海外安全ホームページです。

レベル1とレベル3です。



こちらは自分でネットから取得したアゼルバイジャンのE-VISAです。
13名の同行者の内、個人で取得したのは私のみでした。
皆のE-VISAはアゼルバイジャンのエンブレムが黒インキで印字されていました。
私のはカラーで印字です。
入国時と出国時の印が押されました。
コメント

#181 -’17. 第66回水郷潮来あやめまつり

2017年06月13日 18時48分52秒 | 都内の公園&近郊の公園
坂東札所巡りのついでに立ち寄った潮来のあやめを愛でてきました。
因みに、菖蒲(あやめ)、花菖蒲(はなしょうぶ)、カキツバタの違いが気になる方はネットで調べてみて下さい。
正確には異なるようですが、私のブログでは混同していますので、悪しからず。

今年の水郷潮来 あやめまつりは5月27日~6月26日までの開催です。
でも、何分にも自然のお花ですから、あやめまつり大会本部などが決めた通りに行かないのが世の常です。
私が訪れた昨日は見頃のようでした。

事前に家内のネットでの調査で無料の駐車場に停めさせて頂きました。
沢山の有料駐車場の呼び込みがされていました。
均一料金のようで500円の右に倣えでした。
一日の歩数を1万歩に設定していますから少しぐらい遠くても何のその。
無料のスーパー・ショッピングセンター アイモアの駐車場を利用させて頂きました。
買い物もさせて頂きました。
東京なら安くても1980円程度の値段が付くスイカが1350円で売られていましたので、勿論、買い求めてきました。

因みに昨日の歩数は8000歩でしたから、一万には届きませんでした。


この看板に従って、会場を通り越し駅を越えた先に無料の。
01



アイモアさんです。
あやめを見終わってから、買い物してきました。
02



アイモアさんに停めさせて頂き、あやめまつりの会場へ。
03



04



05



06



07



風情のある手漕ぎの櫓で漕ぐ和舟の脇を波を立てる動力船(船外機付き)が通っていました。
迷惑にならないのか気になりました。
08



09



10



11



12



13



14



潮来笠の銅像です。
15



16



17



18


太鼓橋の上からの写真です。
19



20





コメント

#180 -’17. 花菖蒲@小石川後楽園

2017年06月13日 16時58分50秒 | 都内の公園&近郊の公園
先週の金曜日にお邪魔した小石川後楽園の菖蒲です。
期待したより作付面積と言うか、植えられている場所が少なかった。
時期的にはジャストかもしれません。

詳細は東京都公園協会の説明文書が有りますのでこちらでは6月9日撮影の画像を中心にアップします。

特別史跡・特別名勝と水戸黄門の印籠の如きに看板が鎮座していました。
01



公園の先にシビックセンタ―事、文京区役所がすくっと建っていました。
その右手は後楽園球場のドームの天井部分です。
02



03


徳川水戸家ですから水戸黄門の衣装が置かれていて誰でも着て記念撮影を撮る事が出来るようになっていました。
でも、誰も着て撮影する人を見かけませんでした。
着ると許諾も得ずに撮影される恐れを心配しているのかもしれません。
そんな事をフト、思ってしまいました。
04


素敵な樹形の松の先に後楽園ホテル正式には東京ドームホテルです。
05



06



07



08



09



10



11



12



13



14



15


時期が時期ですから沢山の同年配の方々が訪れておりました。
16



17



18



19



20



管理している 公益財団法人 東京都公園協会なるものが気に入りません。(ただの天邪鬼の言わセル言葉としてですが。)


コメント

カウンター