週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#263 -’12. 庭に咲く花たち

2012年07月31日 17時42分25秒 | 山野草&草花
今回のお山いきで撮影した物ではありません。
その前に行った時、7月22日に撮影した我が家の庭に咲く草花です。


ウツボグサは群生して咲くようである。
殆どのところの群生は花が終わってしまっていた。
そんな中にあっても辛うじて咲いている株もあった。
6月に来てから、1ヶ月が経過しているから早い物は咲いて散ってしまっている。



今シーズンは当たり年のようで咲き終わった群生地が沢山あった。



キバナノヤマオダマキも沢山群生しているが、こちらは開花期が長いのか未だ蕾のものもあった。
何とも言えず美しい姿をしている。
自分の庭に咲いていると言うことも関連するのか、紫色の園芸品種にもあるものより、この淡い黄色のオダマキが好きだ。



アサギマダラが大好きなようで、良く飛来していたのに最近は全く見かけなくなってしまった。
ヨツバヒヨドリです。
似ていますがフジバカマは葉が見分けるポイントです。



これから我が家の通路などに沢山生えて咲き出すマツヨイグサです。



蜂君の大好きなシモツケです。



ご覧の通り、cafe シモツケは大繁盛です。



ブルーベリーですが収穫時期にお山に滞在しているかが問題です。



通路に咲くホタルブクロの蕾の筈です。
通路の雑草&草花を刈る為に刈払機を稼動させましたが、咲き出す前の緑一色なので誤って結構刈ってしまった。



短い夏を追いかけるように赤トンボが来ていた。



ジュンベリーは食べごろでしたが、殆ど無くなっていました。



オカトラノオです。
カクトラノオと勘違いして覚えていました。



我が家では雑草扱いのミヤコギサです。
勿論、刈払機で躊躇せずに刈り取ってしまいます。




花と呼んでよいのか分かりませんが、秋の紅葉シーズンには美しく色付くニシキギです。



大好きなツリガネニンジンです。
今年も巨大なお化けツリガネニンジンになりそうです。
もう少し小さく清楚であってと願うのは贅沢でしょうか。



苔も美しい色を見せてくれています。
建物を建てた後の一年は砂漠の様相を呈していましたが、今は藪の我が家です。
草木も美味しげにご近所さんも殆ど見えなくなりました。
コメント

#262 -’12. ディヴィーナに乗船

2012年07月29日 00時00分01秒 | 海外旅行(クルージング)
四月に乗船していた筈が七月にずれ込んでしまった旅の始まり。
コスタからMSCに変わってしまったが、やっと叶ったクルージングへ。




スーツケースの荷をといてから、外を眺めるとヴェネチアの町並みが。



昨年見た美しい大型ヨットが眼下に停泊している。



運河の先には小型のクルーズ船が見える。
コメント

#261 -’12. 覆面パトカー

2012年07月28日 17時24分03秒 | 中央高速・他の高速道路
八王子料金所の2キロ手前で覆面パトカーに捕まっている車が。
料金所が26キロだから場所は28キロポスト付近です。
小仏TNは東京と神奈川県との境である。
県境なので、覆面パトカーは走っていないと思い込んでいた。
くわばらくわばらである。
番号は7923でシルバーメタリックのセルシオのようであった。

画像は本日の上り100キロポストのHシステムです。
コメント

#260 -’12. 緑が生い茂り

2012年07月28日 08時58分27秒 | お山の日記
日一日と緑が濃くなり、視界を遮っていく。
今朝も寝坊して(7時過ぎに起床)、少しだけロンドンオリンピックを見ることができた。
朝一番に小さな蜂の巣を見つけた。
可哀想ではあるが退治(ガスバーナで焼き)させてもらった。

帰宅するときになって高い位置での少し大きくなった蜂の巣発見である。
次回には退治せねば。
コメント

#259 -’12. 上弦の月

2012年07月28日 00時50分17秒 | お山の日記
急用の為、上弦の月に送られて東京を出発。
上限の月は沈み、星空に迎えられ原村に今到着。
月は没している為、星空を眺めるには最高。
今日は原村も暑かったようで、室内は結構暑い。
買いだめしてあるアイスが美味しい。

上のチューブは先日、ストーブハウスで購入した耐熱セメントです。
薪ストーブの修理用です。
コメント

#258 -’12. クロアチアのタイ(クラヴァト)

2012年07月27日 10時40分41秒 | 海外旅行(クルージング)
ドゥブロヴニクのガイドさんにネクタイ(クラヴァト)はクロアチアが発祥の地であることを教えてもらった。

レストランを後にして、酔いが少し廻った身を早足で入手することが出来たクロアチアのタイ(クラヴァト)のお話を。

CROATAの日本語版から文章をお借りしての記述です。

タイ(クラヴァト)の起源がクロアチア人にあることをご存知ですか?
クロアチアでは、若い男女が信頼の証に相手の首にスカーフを巻くことが習慣でした。
ヨーロッパ三十年戦争の頃(1618-48)クロアチアの軽騎兵団がパリに入城します。
兵士たちは自国の伝統的な衣装の一部として、さまざまな色鮮やかなスカーフを首に巻いていました。
ルイ14世の世に、この美しい衣装はパリの人たちを虜にし、a la maniere croate ”クロアチア風の”
新しいファッションは瞬く間にフランスで流行し、新しいフランス語 cravate(クロアチア風の=クラヴァト)が誕生します。
今では、クラヴァトは文化と信義のシンボルとして、ヨーロッパを越え、すべての文明社会に広がっています。

と記載されています。



外が黒で中が深紅の紙袋が大変シックで素晴らしい。



ネクタイを入れてくれる袋も素敵なので早足で来た甲斐があった。



最初にツアー一行と訪れた時に買うネクタイを決めていた。
そのドゥブログニクの城壁が刺繍された物をかった。






日本人のお客が多いと言う事でしょうか。
日本語のパンフレットがあるのですから。



文章を引用させて頂いた箇所です。
コメント

#257 -’12. 街角(夕焼け)

2012年07月26日 19時10分51秒 | 街角
東京の空の夕焼けです。
コメント

#256 -’12. 八ヶ岳アウトレット

2012年07月23日 11時25分15秒 | お山の日記
月曜日朝一番に起きてと言ってもこの日は少し遅めの起床です。
原村に来ると何故か早く起きるのにこの日はのんびりと。

食事も終わり本日の予定をどうするかと言うことになった。
車山にニッコウキスゲを見に行く案が浮上したが、これから車山に向かうのでは混んでしまうとの事で没。
夏休みでなければ月曜日なので混まないのだが、時期的にはニッコウキスゲを見に行くのに最高であったが、事前の計画が出来ていなかった。
少し残念である。

次善の策として、久々に小淵沢のアウトレットに行くことになった。
買い物をしてそのまま、高速に乗って帰宅できる。


小淵沢のリゾートアウトレットに寄ってシャンパングラスなども見ていくことになった。
でも、グラスの専門店が無いので雑貨やワインの脇に置かれている程度である。

で、靴を買うことに急遽予定変更。
予定外のお買い物。




携帯電話にて撮影。



ノースウェストワークスの店舗に寄ると気になる靴が飾ってあった。

携帯電話にて撮影。


実際に買った靴は・・・、箱の中。



履くのは家内ですが、男子用がここにあれば欲しかった。



それでは自分の靴もという事で向かったのは、ABCマートのお店へ。
アウトレットでセール中なのか格段に安く販売されている。
こちらも家内のホーキンスです。


こちらもホーキンスです。



先ほどの気になったSPEEDY DUCKですが、こちらのGTホーキンズも見るなり気に入りました。


後日、日を改めて塩山のワイングラス館に立ち寄ることにして、小淵沢のリゾートアウトレットを後にした。
ラ・カンパーナで頂いたソフト。


コメント

#255 -’12. ウッボグサ

2012年07月23日 09時13分49秒 | お山の日記
今年はウッボグサの当たり年だ。
我が家の庭に新たな群生地を増やした。
今回は1ヶ月ぶりなので、来ないうちにウッボグサはほとんど咲き終わってしまった。

家内が収穫を楽しみにしていたジュンベリーの実も鳥に食べられたのか殆ど無い。

通路のみ刈払機で草刈りした。
ご近所さんが1件も来ていないのを幸いに1時間ほど騒音を撒き散らした。
草刈りしている途中で、ホタルブクロの蕾も刈り取っていることに気がついた。

昨日は母が鳴き声を聴きたがている不如帰が来た。
今もウグイスが鳴いている。


携帯電話にて撮影。



コメント

#254 -’12. 加納岩の桃

2012年07月22日 10時50分42秒 | お山の日記
今朝、来る途中で新府に寄って安い桃を買うか悩んだ。
それと言うのも、共撰所の販売開始は午前9時。
そんな時刻に通過するように我が家を出発しては大渋滞に捕まってしまう。
新府の桃は安いし、美味しいが、中央高速の渋滞と共撰所で並ぶことを考えてあきらめることにした。
少人数で食べるなら、自由農園で十分である。
毎年買う加納岩のも大変美味しい。
自由農園も原村の生協もお客さんで一杯だ。


PCから追記。
今は、火曜日の午後10時直前なのに既に買った桃の半数は無くなってしまった。
それでも美味しい桃である。

携帯電話にて撮影。




ご近所さんは殆ど来ていなかったが、原村のたてしな自由農園は沢山の県外ナンバーの車で買い物客が一杯だ。
原村の生協へ行くより近いこともあるが我が家で買い物するために訪問するのが一番多いお店である。

携帯電話にて撮影。




工事の進行状況を眺めていたお店もいよいよ開店したようだが、我が家が買い物に来たのは9時過ぎである。
こちらの店舗は10時からとの事で入店することができなかった。

携帯電話にて撮影。



この後、ストーブハウスと原村に生協に寄って買い物である。
ストーブハウスでは10時からの開店であったが、開店前に関わらずに良いですよとのことで耐熱用のチューブ入りのセメントを買うことが出来た。

原村の生協では周年祭との事で大安売りで、色々買いものさせて頂いた。


我が家で原村大通と呼んでいる樅の木荘・ペンション前の花壇の整備が行われていた。
沢山の善意のボランティアらしき人たちが出て作業をしていた。
地方では使役を行わなければ生活が成り立たないのかもしれないが、街を綺麗にするために草かりなど大勢の人たちが日曜日の早朝から汗をながしている。
その人たちの活動を見ていると頭が下がる想いである。

携帯電話にて撮影。

コメント

#253 -’12. 朝市

2012年07月22日 07時31分10秒 | お山の日記
夏ですね。 0722073110
7時にペンション上の広場前にさしかかると車が沢山駐車している。
朝市の季節になりました。
別荘地も一番華やぐ時期になりました。
今年の朝市は出店数が増えたようだ。
外では鶯が鳴いている。
昨夜は大雨が降ったようだ。
画像は来る途中の霧。


携帯電話にて撮影。




携帯電話にて撮影。





携帯電話にて撮影。


7月29日にPCからニコンで撮影した画像を追加。
撮影は今回の訪問時ではありません。
前回、7月22日の朝に撮影したものです。







コメント

#252 -’12. 水上タクシーで

2012年07月20日 21時27分26秒 | 海外旅行(クルージング)
ヴェネチアで超有名な二つの橋。
ため息の橋とこのリアルト橋です。
今日は、ホテルから水上タクシーに乗らずにリアルト橋の袂まで歩いてから乗船です。
昨日はホテルに横付けしたけど、ゴンドラの渋滞に巻き込まれたための回避策です。
(書きかけ)


ホテル脇の運河と違いリアルト橋の運河は広いので快調に走行可能です。
後ろに見えるリアルト橋を後にして、ディヴィーナの乗船桟橋へ向かいます。



苦味走った角刈りのイタリヤのあんちゃん。
淡々と操船してその腕がすばらしい。



埠頭の反対側に今回乗船するMSCディヴィーナの巨大な雄姿が見えてきた。
その大きさに船内から感動の声が聞こえて来た。



停泊している桟橋側に来るとその美しい姿を現した。


5


6


7


8


b1


b2



99
コメント

#251 -’12. レストランKLARISA

2012年07月19日 00時00分01秒 | 海外旅行(クルージング)
素敵なレストランでした。
外は観光客でごった返ししているのに中は別世界です。
入り口から少し入っていたせいでしょうか。
ドブロブニクには細い路地の両側に沢山のレストランが並んでいます。
そちらのレストランにはお邪魔せずに、我が家が入ったのはピレ門脇のレストラン・KLARISAです。

お腹が空いて入ったと言うより、ビールが飲みたくてお邪魔したのが正確なところです。
船に戻れば食事はできますから。
それと、トイレを借りたいと言う都合もありました。
メニューを見てもクロアチアの通貨(KUNA)で書かれているので計算しないと正確なところ値段が分からない。


超巨大なパラソルと呼んでいいのか迷うほどの日除けの下での食事です。
こちらでもトイレは有料のところが殆どですから、いつも50セント硬貨を持ち歩かねばなりません。
そんな煩わしさを嫌いこちらのお邪魔しました。
何とも素敵な雰囲気のお店でした。
我が家を担当してくれた給仕さんは女性の方でした。
白い清潔な糊の効いたアイロン掛けされたシャツにベストにパンタロンです。
若い黒髪のスレンダーな方で、笑顔一つ見せないキリットした方でした。
凄い美人です。
でも、注文の受け答えはいたって事務的で冷たく感じるほどでした。



入り口の脇とトイレの脇には素敵なブーゲンビリヤが咲いていました。
この中庭で頂くのですから最高です。



我が家を入れて、お客は三組だけでした。
今回の日本人のツアー客は一緒になりませんでした。
ガイドさんは別の場所を紹介していた為かもしれません。



純白のテーブルクロスが敷かれていて、真っ白なナプキンが有るではないですか。
こんな所にお邪魔してビールと水だけ飲んでトイレを借りて出て行っても良いのか迷ってしまう程のところでした。



家内は正直、水を欲しかったようですが、オレンジジュースを頂きました。
私は勿論、冷えた美味しいビールです。
その後、続いて全部注文しようとすると、一品づつとの事をいわれてこちらの飲み物だけです。
船に帰る時間もあるし、クロアチアのネクタイも買いたいので気持ちは焦り気味です。




店に見合った程度の物は食しないといけないと思い直して、ボイルされた野菜とポテトフライを注文しました。
パンも大量に付いて来ました。
パスサミコも、オリーブオイルも一緒に。




ポテトフライは日本と同じで大変美味しく頂く事ができました。
ポテトが来る前に既にビールは飲み干していました。
ビールはと訪ねられましたが、次が控えているので一杯で止めることで要らないと言ってしまいました。
ところがこのポテトが来たから、もう一杯ビールをお願いする事になりました。
量が多いことは同じですが、味が日本人向きでした。




ボイルド・ベジタブルとなっていたので注文したら出てきたのは、カリフラワーとブロッコリーでした。
我が家でも良く食卓に上りますが、正直あまり・・・ではありません。




二杯目と言っても小さい上品なグラスですから量的には問題ありません。



いつもエクスカーションに出かける時は家内がコンシェルジュの詰め所の奥のラウンジでペットボトルのナチョラル・ミネラルウォーターでノンガスの500mlを二本頂いてきます。
(追加、デッキ15に有る展望ラウンジです。

一日数回、御世話になった所です。)

部屋の冷蔵庫にもありますし、バトラーに申し付ければ持参してくれます。
でも、部屋に近いので家内の日課のような物でもらってきます。
その水を既に飲み干していました。
家内はジュースの後に、こちらのミネラルウォーターを注文しました。


こちらで飲み食いした物は。
 ビール   2杯
 ジュース  1杯
 温野菜 
 ポテトフライ
 ミネラルウォーター 1瓶

クーナは持っていないので、30ユーロで足りるか聞いたら足りるとの事。
お釣りをクーナで持って来てくれたが、クロアチアの通貨を使う予定は無いので、チップとして差し上げると、美人の店員さんが大変喜んでくれた。
と、言うことは20ユーロそこそこだったのかも。
それにしても安いこと。
30€ですから約3000円です。

この後、酔いが少し廻った身でネクタイ屋さんへダッシュです。
ネクタイを買うことが出来て、船に帰るシャトルバスにも間に合いました。
シャトルバスですから、勿論無料です。

ドブロブニクの埠頭に到着です。


ネクタイも買うことができました。
そこのお店の店員さんも美人揃いでした。
船に間に合いますよとの暖かい言葉に送られて早足で集合場所へ。
家内の持っているのがネクタイ屋さんの素敵な紙袋です。
ネクタイより素敵かも。


斜張橋の脇にもクルーズ船が停泊していました。
コメント

#250 -’12. 成田空港ナウ

2012年07月16日 10時21分07秒 | 海外旅行(クルージング)
今回はリムジンバスにて帰宅。

携帯電話にて撮影。



PCから追記。
成田に到着すると凄い暑さに驚いてしまった。
今年はそれほど暑い日がその程なかたが流石に7月も下旬である。
来る時は京成のスカイライナーであったが、帰宅はバスで帰ることにした。
スーツケースも宅急便を送った為に機内に持ち込んだ手荷物だけ持ち帰れば良い。
でも、船内で買ったレミーマルタンのVSOPと白ワインなどの割れ物のお土産のみ持ち帰った。
成田空港から吉祥寺まで3000円/一人であった。
高いか安いかはその人の価値観にもよるが、スーツケースを持ち帰る方が多くて自宅近くまで持ち帰るので有れば安くて便利な乗り物かもしれない。

ただ、重いスーツケースを転がさないでも良いのは楽である。

東関東自動車道では千葉県警の覆面パトカーに違反車両が捕まっていた。
それも、白のスバルのレガシーかインプレッサーである。
一瞬であったので正確には分からないが、多分大きさからしてインプレッサーのかんじであった。

仕舞い込んでいたデジカメを出していつもと違う目線からの風景を撮影した。
東関東自動車道と湾岸から首都高速9号・環状(C1)そして4号への道すがら画像を。


東京ゲートブリッジ。
走行方向の左側に座った為東京湾方面を眺める形になった。
反対側の車窓には東京スカイツリーが見え隠れしていた。




懐かしい佃島です。





日本橋付近です。
日本橋の真上を首都高が通るようになり風情が無くなったしまいました。






東京駅方向を一枚。
以前は同じ高さにあった中央線快速も東京駅では高架になりました。





ステアリングも握らず目線も高く、いつもと異次元の視界である。
竹橋方面を。





千鳥ヶ淵を通りトンネルに向かう。





右手は千駄ヶ谷の駅で自分が座った左手には東京都体育館が鎮座している。





明治神宮。


コメント

#249 -’12. ミラノを発ち

2012年07月16日 10時01分00秒 | 海外旅行(クルージング)
今はイタリア時間で午後4時28分。
時差は7時間。
航空機モードでアリタリア航空の中。
成田に向かう途中で。
画像はミラノのドゥオモ。

携帯電話にて撮影。
コメント

カウンター