週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#100 -’13. 年度末の雑感

2013年03月30日 21時29分16秒 | その他
今日で平成24年度も最後で、明日から平成25年度です。(実際は年度末の前の前の日でした。一日勘違いしていました。)
過ぎてみれば何と月日のたつのは速い事か。

安倍さんに代ってからの株価の高騰には目を見張るものがあります。
海外の投資マネーに付随する感じで小銭を持った個人客も買い気配まんまんです。
取引が厚みを増せば、経済も廻りだします。
微々たる恩恵ですが、我が家でも雀の涙ほどの利益で少し贅沢が出来るようになりました。
円安で物価が上がりますが、大目に見て頂いて経済の活性化に寄与したいものです。


来月にお邪魔するスペイン旅行のしおりが本日届きました。
MMCのリベンジではありませんが、急遽申し込みした旅行です。
大変楽しみにしています。
世界を股に掛けて席巻していた無敵艦隊の栄華を眺めてきます。



今日、野生動物救護獣医師協会から癸牽換罎裡廝劭屬NEWS LETTER が送られて来た中に同封されていたもののアナウンスです。
 
野生動物の保護活動に興味のある方へのご案内です。

研修生の募集

20周年 2013年夏季野生動物保護(臨床医学・看護)セミナーです。
主催者でもある野生動物保護センター/森田動物病院のHPはこちらです。

内容の概略は:
 7月30日(火曜日)〜8月27日(火)の4週間、金曜日と火曜日にスタートの班に分かれて、7泊8日の1週間を1クールとしての研修です。
自然保護に興味があり、時間の取れる方は是非。

また、野生動物救護獣医師協会(WRV)でも寄付の受付など行っていますので、株や投信などで潤った方は是非。


毎年、年末か年始に母を伴い温泉にお邪魔するのが我が家の定番であった。
昨年末から今年の新年に掛けて、母を温泉宿に連れて行くことはなかった。
母の病気の事もあったが、それよりも年末年始の宿泊料金が異常に高い時期に宿泊する必要が無くなった事が大きく影響している。
温泉宿にとっては閑古鳥の鳴く2月、3月のリーズナブルな時期にお邪魔する事が出来た。
それにしても、どうしてこんなにも訪問する時期で値段が異なるのか?
次回、母を迎えに行くときには安い平日を狙い、素敵な温泉に行ってみたいものである。



コメント

#099 -’13. 世界最古の宿

2013年03月29日 23時00分56秒 | 温泉&宿
ギネス認定の世界で一番歴史のある宿。
それがこちら慶雲館です。
勿論、古いだけならそれ程興味をそそる事はありません。
その古さもさる事ながら、JTB利用者による顧客アンケートでも最高点をとるほどの名旅館です。
湯量も多く、各部屋の内風呂も源泉掛け流しです。

狭い部屋の内風呂には入りませんが、それほどまでに湯量が豊富という事です。


宿のチェックインは2時からです。
久遠寺に立ち寄ってきがた時間が余りすぎてしまい、到着したのは1時半ごろ。
少し早いので更に上流へ。

2時に戻ってきてのチェックインです。
宿の玄関前にて鍵を預けてロビーへ。




ロビーにてウエルカムドリンクを頂いて。



本来の料金よりワンランク上のお部屋です。
家内が何時もお得なプランを見つけてくれる。











昼飯を食べたばかりですが、直ぐに手が伸びました。



部屋備え付けの冷蔵庫内のドリンクは無料とのプランでした。
それでも、飲んだのはビール一本とソフトドリンク二本の計三本ほどでした。
意識しないと意外と飲めないものです。



この内風呂も温泉掛け流しです。



夏なら最高ですが。
利用することはありませんでした。



渓流の川と良い。
利用しなくても景観としては素敵な風情をかもし出しています。
コメント

#098 -’13. ディンケルスビュール@ドイツ

2013年03月29日 22時16分52秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
ドイツ、バイエルン州の街。 



ディンケルスビュール@ドイツ


詳しい内容はこちら

ドイツを訪れたのは二度ほど。
景色の美しいことで有名なスイス。
でも、車窓から後方に飛んでいく景色の美しい国はドイツを置いて他には無い。

それ程にドイツは綺麗で美しいと思わせてくれる国土を持っている。

そう言えば添乗員さんが「ローテンブルクよりこちらのディンケルスビュールの方が好きだと。」言っていましたが、その良さが分かるほど理解ができませんでした。
素晴らしい素敵な街ですが、何度も訪れないと本当の良さは理解できないのかも。
コメント

#097 -’13. 慶雲館の夕餉

2013年03月28日 22時26分24秒 | 温泉&宿
JTBの国内旅館のパンフレット(優雅、華やぎ)で何時も嵯峨沢館と共に最高得点を得ている慶雲館での食事です。
今回で二度目の宿泊です。
前回の記事はこちら
期待してお邪魔させていただきました。

温泉も食事も楽しみです。
只、お部屋は高額の宿泊料を出していませんから、それ相応だと思っていましたが。

土日などの曜日を気にする事無く宿泊日を設定できますから安く泊まれるのが嬉しいです。
そもそも、土曜日&休日前日の宿泊は高額になる為に避けています。


夕餉の開始時刻を午後6時にお願いしました。
我が家の担当の方は若いのに係わらずしっかりしたかたでした。
部屋食ですから配膳するだけでも大変ですが、温かい物は温かい内に。
料理の味は見た目も大事ですから、並べるのにも気を配らねばなりません。
彩りも美しく並びました。
それでは本日の夕餉の開始です。



献立表には我が家の名前が印刷されておりました。

      ○   ○  様

夜桜の宴  御献立

一 食 前 酒   かりん酒
 
一 先 付 け   蓬豆腐

一 前 菜     南瓜オレンジ煮
          蕗の唐味噌
          干し柿年輪巻き   
          天豆黄身揚げ
          アスパラ辛子風味
          蓮根合鴨はさみ焼
          ボワロー田楽

一 吸 い 物   深山金波仕立て
            花びら茸 木耳 クコの実

一 お 造 り   茜鱒重ね造り  
            雪鱒そぎ身造り
              青大豆湯葉 しだれ湯葉
                       妻色々  

一 煮 物     蕪釜 
           筍 菜の花 桜麩
                   みぞれ餡

一 焼 物     岩魚の塩焼き
                   胡桃土佐和え
 
一 名 物     甲州牛の溶岩焼
            特選甲州黒毛和牛(A5)
              付け野菜 焼だれ胡麻風味  
                塩 胡椒

一 酢 の 物   独活蕃椒煮
            こごみ 笹身 金魚草 
                  マヨネーズソース

一 止 め 椀   赤出し汁 
             切り宝刀 あみ茸 浅葱

一 香 の 物   べったら漬
          ワインらっきょう 
          きゅうり漬

一 御 飯     筍御飯

一 デザート    桜のゼリーとケーキ


平成二十五年三月二十五日
 
 全館源泉掛け流しの宿 慶 雲 館
            料理長 佐藤 眞司
と、印刷されていました。

実際には、料理長からのサービスの一品と特別注文した馬刺しが追加されています。      






食前酒のカリン酒と先ずは生ビールです。



最近白い無地の器の料理に心奪われていましたが、こちらの先付けの器も大変気に入りました。
又、蓬豆腐を食べた後の器の底の焼色の美しいこと。




目にも美しい前菜です。
どれも小さく繊細な造りの美しく美味しい味でした。



アスパラ他です。



a9



b1



b3



b4



美しい醤油差しだったので一枚。



特別注文した馬刺しです。



美味しいお造りです。



b8



部屋の冷蔵庫に入っているビール等のアルコール類を含んだ飲み物を飲めば無料ですが、安く勉強して頂いている料金ですか地元のワインをお願いしました。



蒼龍ワイナリーさんのと来れば嬉しくなります。
以前の記事はこちらこちらです。



c2



c3



以前に宿泊した王ヶ頭ホテルを思い出させる岩魚の塩焼きです。



c5



A5ランクの甲州牛です。
本来は我が家のプランにはこの料理は付いていません。
この時期特別のサービスです。
それぞれ異なる部位の美味しいお肉でした。
A5ランクのお肉など自宅で食べる機会はありません。
こんな所に来なければ食する機会がありません。



(富士山の)溶岩で造られた溶岩プレートの上で焼きます。
別荘を建てたとき、薪ストーブを利用してこの溶岩プレートで焼肉するのが夢でした。
我が家の薪ストーブは小型の為に諦めた経緯があります。



岩塩や薬味です。



遠赤外線効果と溶岩プレートが余分の油を吸収してくれるのでそれは美味しいお肉に仕上がります。



蒼龍のワインも最高ですし。



料理長からのプレゼントの一品です。
団栗か胡桃のそばです。
美味しく頂きました。



我が家でも咲いているキンギョソウですが、こちらは食用とのことでした。







実に美味しい筍御飯でした。
竹で作られた素敵な器です。



桜の葉が掛かっていますが、勿論本物です。
別腹で美味しく頂きました。


流石に慶雲館の料理でした。
コメント (2)

#096 -’13. 花園神社

2013年03月28日 16時02分15秒 | 街角
久々に久遠寺で御朱印を頂いた。 20130328160215
今日は用事が有ったので新宿へ。
方向は違うが、少し足を伸ばして花園神社で御朱印を頂いた。
散り始めた桜が咲いていた。


PCから追記。
携帯電話にて撮影した酉の市の熊手で有名な花園神社の写真の追加です。
























コメント

#095 -’13. 道の駅(とよとみ)

2013年03月26日 10時22分34秒 | 山梨県の名所旧跡
甲府南インターに向かう途中で寄り道です。
家内は買い物で店内へ。

コメント

#094 -’13. 美味しい食事

2013年03月26日 08時39分36秒 | 温泉&宿
取り立てて、特別豪華な食材の料理が有るわけではありません。
でも、大変美味しい満足の朝食でした。

画像はナタデココとヨーグルトのデザートです。
コメント

#093 -’13. 慶雲館の朝食です。

2013年03月26日 07時59分16秒 | 温泉&宿
今日は一番早い7時30分からの朝食です。20130326075916


PCから追記。

部屋食での朝食です。
食事処ならば早朝に布団を上げにきませんが、部屋食なら布団を上げなければなりません。
布団を上げて少し経つと昨夜の夕食の我が家の部屋の係りの方が配膳を始めてくれました。

食欲をそそる盛り付けです。



a2



a3



a4



a5



a6



a7



a8



a9



b1



b2



b3



b4



b5



b6
コメント

#092 -’13. 温泉へ

2013年03月26日 02時17分45秒 | 温泉&宿
夕食時にお酒を飲んだ為直ぐに寝てしまった。
1時前に目が覚めたので2箇所ほどお風呂に浸かって来た。
こんな真夜中ですから、どちらの風呂も自分一人でした。

画像は食前酒の美味しいカリン酒です。
コメント

#091 -’13. 飲み放題

2013年03月25日 15時53分31秒 | 温泉&宿
今回の宿泊プランは飲み放題です。
飲み放題をしたくて申し込みした訳ではありませが。
お部屋の冷蔵庫内の飲み物が全部フリーとの事。
風呂上がりにアサヒのスーパードライを頂いています。
コメント

#090 -’13. 露天風呂

2013年03月25日 15時35分13秒 | 温泉&宿
2時に慶雲館にチェックイン。
露天風呂を2箇所程はしごして部屋に戻ったところ。
画像は誰もいない渓流野天風呂の「白鳳の湯」です。

コメント

#089 -’13. 本日帰国

2013年03月25日 07時51分33秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日は3月25日。
前日の24日にフランクフルトを発ったルフトハンザLH710が午前8時35分に成田到着。
思いの募るディヴーナ。
ちょっと未練がましいですが。
コメント

#088 -’13. 原村ナウ

2013年03月25日 06時01分52秒 | お山の日記
原村に春到来。
前回来たときは深い積雪で長靴の中に雪が入ってしまった。
それが、木陰や北側等を除いて殆ど雪が無くなった。

画像は駐車場に残る雪。
コメント

#087 -’13. 夕食

2013年03月24日 20時19分53秒 | 八ヶ岳ご近所の食事処・お茶処
今夜(3月24日)の夕食は久々にペチカです。20130324201953

PCから追記。
カントリーキッチンとペチカがセットになっている訳ではありませんが。
夕食を何処に食べに行くかと言う事になった。
それでは最近お邪魔していない○○に行うとの事でしゅうぎ一決。
早速電話をしてみると夜は前日までの予約をとの事でだめでした。

次に頭に浮かんだのはペチカでした。

こちらは前回の閉店後の事もありますが、電話もせずに伺いました。



コースと言うサイドメニューをお願いしたのでコーヒーが付いて来ます。
最初にコーヒーを頂きました。



このポタージュスープも量が多くて、一つで2人分位ありました。
美味しく頂きました。



携帯電話で写真を撮る前に既に食べて仕舞いました。
自分のサラダからトマトが消えています。



こちらは家内の頼んだ山菜ピラフです。
写真では量が分かりずらいですが、ゆうに2人分位ありそうです。
自分のハンバーグとピラフが届きましたので、ハンバーグについてくるライスは辞退して、小皿を頂き分けて食しました。
山菜は好きではありませんが、結構美味しいピラフでした。



自分のお願いしたハンバーグも大きなものでした。
美味しく全て頂きました。



最後に美味しい別腹で〆となりました。

量の多いのに驚いてしまいました。
美味しい夕食でした。


情報:レストラン ペチカ
   0266−79−5032
   自分の注文した物 一押しハンバーグ ¥1,100−
   家内の注文した物 山菜ピラフ    ¥730−
   2人共通で コ−ス  @950×2 ¥1,900−
         コース(スープ、サラダ、デザート、コーヒー)
   〆て¥3,730−でした。       


コメント

#086 -’13. クルミ・レーズン

2013年03月24日 14時38分45秒 | お山の日記
カントリー・キッチンのパン屋の美味しいクルミ・レーズンです。20130324143845
ネットで検索してから電話にて予約した。
希望の時間はダメで、次の時間になってしまったが美味しいので満足だ。

PCから追記。
鉢巻道路を通って峠の我が家に向かう途中にあるカントリーキチンでパンを買って行こうと言う事になった。
パン好きの家内の事である。
携帯電話を駆使してネットのHPから電話番号調べて電話を入れて予約をした。
でも、我が家が通過するに一番よい12時半に石釜から出すパンは既に予約で売り切れとの事。
では、その後の1時半のレイズンパンなら二つだけ未だ予約出来るとの事。
我が家が予約して売り切れとなってしまった。
パンを購入するまで、1時間チョットの時間に空きができてしまった。
我が家で水通しをした後で再度来れば良いと思っていたが、それもかったるいので富士見高原スキー場へ行くことで時間をつぶすことにした。
予約の時刻になりカントリーキッチンへ。






石釜から出したばかりの美味しいパンです。


我が家がゲットした二つです。




コメント

カウンター