週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#268' -’15. トルコ旅行九日目(8月31日)アジアからヨーロッパへ

2015年08月31日 13時37分36秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
【アジアからヨーロッパへ】

海峡をフェリーに乗ってアジア大陸からヨーロッパ大陸へ。











【ベリーダンス@コンスタンチノーブル】

イスタンブールの超素敵なホテルにチェックインして直ぐに、ベリーダンスを鑑賞です。
その前に夕食を頂いて午後9時からのベリーダンスショーでした。


飲み物が一杯付いているので赤ワインを頂いた。
前菜かな。
1時間弱で食事する私達も忙しいが配膳する方も大変だ。










ホテルに戻って来たのは11時前でした。

ピアノさんコメントありがとうございます。
帰国後にご返事させて頂きます。


コメント (2)

#268 -’15. トルコ旅行九日目(8月31日)アイワルクからイスタンブール

2015年08月31日 11時57分19秒 | 海外旅行(アジア)
【トロイ】

















コメント

#267 -’15. トルコ旅行八日目(8月30日)世界遺産、エフェソス遺跡

2015年08月30日 15時56分51秒 | 海外旅行(アジア)
【革屋さん】

エフェソスの革のお店です。
前回買った同じ店かと思ったけど、違うお店だった。
ファッションショーを見た後に商談開始です。

気に入って今も着用している。
今回は買わずに見るだけです。





このあと、エフェソス遺跡の観光です。


【世界遺産 エフェソス遺跡】

今年世界遺産になったエフェソス遺跡です。
ここに来るのは2度目。
それにしても凄いところです。





















前回訪れた時も同じ頃。
今回も前回同様に凄く熱い中での観光となった。


【エーゲ海】


素敵なホテルでした。
ホテル到着後プールとエーゲ海で泳ぎました。
トルコからアップしている画像は全てスマホで撮影したもの。

海には防水カメラを持参したのでスマホ画像は無し。
後日アップロードする予定でする。
トルコに来てから4回泳いだけど、海は初めてです。







日本は寒くなってきたようですね。

コメント

#266 -’15. トルコ旅行七日目(8月29日)アンタルヤからパムッカレ

2015年08月29日 08時46分25秒 | 海外旅行(アジア)
【アンタルヤからカシュ】

海岸から高度を上げ、曲がりくねった山道です。








【カシュ】







【サントス(XANTHOS)】

世界遺産です。










【レトゥーン遺跡】

同じサントスのレトゥーン遺跡です。












【パムッカレに向かう車窓から】









前回のエフェソス観光時と同じく大変な暑さです。
連日の暑さの中での観光です。
ちなみに今日、38℃です。


【ハットゥシャシュ遺跡】










【ヒエラポリス遺跡】投稿は30日ですが、内容は29日

ヒエラポリス遺跡の続きにパムッカレの石灰棚田が有るため、ヒエラポリス遺跡は影が薄くてなっている。










【パムッカレ】投稿は30日ですが、内容は29日

昨日の〆はパムッカレ観光です。
団体ツアーの悲しいところ。
あと1時間程度、時間が欲しかった。
















昨日のバスの中でクイズで、東京の気温が出ました。
38℃から21℃までの4択でバッチリ正解でした。
コメント

#265 -’15. トルコ旅行六日目(8月28日)コンヤからアンタルヤ

2015年08月28日 08時31分10秒 | 海外旅行(アジア)
【コンヤからアンタルヤ】

5時間のバス移動です。
こちらの時刻は午前8時半過ぎです。
長丁場です。





地中海に向けて走行。




【ミニミニ地中海クルーズ】

1時間半のミニミニ地中海クルーズです。
地中海クルーズ等と言うと誤解されますが、早い話遊覧船による短い船旅です。
















【素敵なホテルBARUT AKRA】
素敵なホテル、アンタルヤのバルトアクラです。


広いデッキで海と夕日を眺めながらの食事です。




朝目覚めると、お月様が西に沈み始めた。



ここからは、朝食時です。







コメント

#264 -’15. トルコ旅行五日目(8月27日)カッパドキアからコンヤへ

2015年08月27日 06時44分17秒 | 海外旅行(アジア)
【熱気球が昇っていく】

ホテルの部屋から。
昨日乗った熱気球たなびいて行く。
飛んで、いる数は昨日の1割程度。





飛んでいるバルーンを下から眺めるのも素晴らしい。



【キャラバンサライ】午前11時51分

シルクロードの西端。
隊商を組んで旅した過去の旅籠です。
有価物を運んででいるキャラバン隊が泊まっているから襲われる可能性高い。
修復しているようですがまるで砦です。




トイレットタイムの合間に入った。


【今夜のホテルはコンヤ】27日の内容。










コメント

#263 -’15. トルコ旅行四日目(8月26日)カッパドキア滞在

2015年08月26日 14時05分31秒 | 海外旅行(アジア)
【熱気球@カッパドキア】午後4時5分

早朝に宿をたち熱気球に。















【地下都市かいまくる】投稿は27日の午前3時ですが内容は26日。

現在分かっいる範囲内で、地下4階の地下都市カイマクルです。
覚えて易いなま名前です。






【ギョレメ野外博物館】同じく26日の内容。








【夜景@カッパドキア】同じ26日の内容

長い一日でした。
朝3時半に起きて熱気球に乗ることから始まった一日でした。
〆は夜景を見て宿に戻って来たのが午後9時。
長距離のバスが無い一日でした。
17時間半の長いけど充実した一日でした。



コメント

#262 -’15. トルコ旅行三日目(8月25日)アンカラからカッパドキアへ

2015年08月25日 05時59分17秒 | 海外旅行(アジア)
【モーニングコーヒー】午前5時59分

素敵なお部屋備え付け朝の珈琲を頂いて。

プレート一枚に集約された優れ物です。


外は明けて来ました。



【朝食】午前7時24分



大好きなスイカ。


蜂蜜です。



蜂蜜を蜂の巣からだダイレクトに食べるのは生まれて初めて。



【車内から】午前8時48分

世界遺産のハットゥシャシュに向かうバスから。






【ヤズルカヤ遺跡】午後2時22分












【カッパドキア】午後5時50分







コメント

#261 -’15. トルコ旅行二日目(8月24日)イスタンブールからアンカラへ

2015年08月24日 16時07分22秒 | 海外旅行(アジア)
【バスのWi-Fiから】午後4時7分

サフランボルの風景です。


世界遺産です。




日本との時差はマイナス6時間。


【ヤット、宿に着きました】午後6時1分
1時間後に夕食です。
シャワーを浴びてのんびりします。






浴槽とシャワーブースが別になっているのが良いところ。



【夕食も済んで】午後8時33分

夕食も済んで部屋に戻って来ました。


おやすみなさい。
こちらは午後8時40分ですから日本は真夜中ですね。
コメント

#260 -’15. トルコ旅行一日目(8月23日)トルコへ

2015年08月24日 15時42分55秒 | 海外旅行(アジア)
正確には午後10時30分発のトルコ航空TK0052便ですから、一日目と言うのも少し気になりますが。
8時30分過ぎにセキュリティーを通って、KALのラウンジに行くと既に閉まったところだった。

【トルコへ】8月24日午後3時42分。
大好きなエアーキャリアのトルコ航空に乗って。





機上すると直ぐに飲み物と軽食がでた。
撮影する前に摘まんでしまったが、頂いたのは巻き寿司とビールです。
ラウンジが利用出来なかったので満足満足。
コメント

#259 -’15. 迎賓館(赤坂離宮)見学その一

2015年08月22日 13時36分17秒 | 街角
迎賓館見学の建物と前庭までの画像をアップします。
内部が撮影禁止なので画像はありませんが、VTRで解説編を視聴した画面を。
知らない事が沢山あるので、見学に先立ち是非ともこの紹介TVを見る事を強くお薦めします。

その一と言う事で四ツ谷で下車して以前も良く前に行ったことがある懐かしの赤坂離宮の外からの見学です。
建物に入るまでの画像です。
今回の画像は総てニコンにて撮影です。

迎賓館の正面から。
以前は高層ビルが無かったので、結構いい雰囲気でしたがこうして写真を見て見ると写っています。
何も日本式にしないで西洋式にしないでもいいのにと思った時期もありました。
でも、ここはこれで良いかもと思うようになりました。
広場の途中に門が立つ感じのヴェルサイユ宮殿より門周辺はこちらの方が良いかも。





無人の立ち番用のポリスボックスがありました。
要人が宿泊する時などは皇宮警察が警備につくのでしょうか。



峠の我が家にあるのは赤松で、こちらは黒松です。
レンズの先端のみ入れて撮影です。



欧風かぶれと思ったのはこれらの門のイメージも大きく影響したいたかも。



ズームで引いても55mmですからそれ程大きく写りません。
それでも正門の先の中門がかすかに見て取れます。
この間は入る事ができませんでした。
こちらは後日、一般開放があるようです。



a6



高く伸びる赤松と違い海岸沿いの防風林や防砂林にもなる黒松ですから横に伸びどっしりしたかんじです。
横に枝を張る事は根もしっかり張っている筈。



神宮外苑の巨大なロータリーに抜けたり、そちらから四谷方面に通り抜ける時に多用した道です。
学習院初等科から西門を通り過ぎていくと皇太子さまのお住いの東宮御所です。



今回の見学は正門からでは無く学習院初等科側の西門から入ります。
当選通知をプリントした物を受付に提出してPC でチェックしてもらい五七の桐のバッチをいただいた。
その前にセキュリティー・チェックを受けました。
トイレに寄って、VTRを見てロッカーに荷物を入れて、サー出発です。

我が家が首都高速を通る時は必ず通過する4号線が下をはしっている。



それでも最近は四号から中央高速に向かうのが殆どで、とんとご無沙汰の首都高速です。



建物内部の見学通路です。
ボランティアの方が邸内の説明をしてくれます。



受け付けが済むと直ぐ右手にご覧の通りの迎賓館の雄姿見えてきますが、慌てずゆっくる右手の事務棟に向かいましょう。
こちらにはトイレもVTR の鑑賞もできます。
その手前にはロッカーも有りますので不必要な荷物は置いていけます。



予習の為に必見ですよ。
内部には説明要員としてボランティアの方もおりますが、予備知識があるだけで理解が増します。



b6



b7



b8



c1



c2



c3



c4



c5



c6



受付を済ませて、迎賓館に入る許可証と言う事で頂いたのがこちらの五七の桐のバッチです。
胸に付けて居ないと入れません。



自分の感覚からすると一寸けばい感じもするひさしの所が入り口です。


コメント

#259 -’15. 迎賓館(赤坂離宮)見学その二

2015年08月22日 13時36分16秒 | 街角
迎賓館の内部を見学して前庭から国宝に指定された噴水側の庭に出て来た。

d1


d2


d3


d4


d5


d6


d7


d8


e1



e2



e3



e4



e5



e6



e7



e8



f1



f2



f3
コメント

#258 -’15. 次回の旅(トルコ)

2015年08月18日 22時33分32秒 | 海外旅行
次回の旅はイランを予定していたが、最低催行人員に届かずに中止になってしまった。
IS(イスラム国)の輩が闊歩しているイラクと勘違いされているのか、参加人員が集まらずに催行中止の連絡が入った。
9月上旬を予定していたが残念な事この上ない。
アラブ諸国に取り囲まれているが、ペルシャの国のイランである。
イスラム法学者・最高指導者のホメイニ師によってイラン・イスラム共和国が樹立された。
ご存知の通り、その後近隣諸国との軋轢、アメリカを初めとする西欧諸国との軋轢を経て、つい最近、核開発疑惑もアメリカとの間で解決をみそうである。
本来なら国家元首である大統領の上に、更に最高指導者を冠する二重権力構造になっているが、国内は治安も政治体制も宗教体制も安定している。
本来のイスラム教の持つ安全な国であるが、イスラムアレルギーの蔓延する日本では理解されていないようである。
他の月であれば催行されるのだが、自分のクルーズの予定が既に入っている。
それでは、次善の策と言う事で行くことになったのが、トルコ旅行である。

反対に最近のトルコは少し問題だと思っている。
ほんの数ヶ月前まで、ISともクルド人とも問題が有るにせよ大きな軋轢はなかった。
しかし、ここにきてイラク国内のISを空爆してシリア国内のISを空爆した。
アメリカの強い要請が有ったにせよ、政策を転換した。

国を持たないクルド人(トルコ、イラク、イラン、シリアなどに分布)に対して攻撃を開始した。
そんな国際情勢の中でのトルコ旅行である。
細心の注意を払っても如何ともしがたい面があるが、素敵な国・トルコを旅して見聞を広めてきたい。

因みに、三度目のトルコであるが、一度目はクルーズ船にての寄港でイスタンブールとエフェソス観光。
二度目がバルカン半島に行く為のトランスファー。
イスタンブールのホテルに一泊してコソボに向かった。
なので以前から気になっていた素敵な親日国家のトルコに今月下旬から行ってくる。
世界が平和で何処へでも安全に行ける事を願ってしまう。
タイでも、どこでもテロは起こりえる。

イスタンブールのグランドバザールです。


エフェソス遺跡の図書館です。


外務省 海外安全ホームページに依るとトルコでも地域により危険レベルが異なる。
安全を願い。
コメント (6)

#257 -'15. アントニオ@四谷

2015年08月18日 17時37分24秒 | 訪問した食事処、お茶処
今日のランチ。
迎賓館見学前に新宿割烹中嶋での食事にありつけなかったので、見学後四ツ谷アトレで昼食にした。
個人的にも美味しく雰囲気も良いお店だった。



お店の名前はイタリアンのアントニオです。


暑い中での迎賓館見学でしたので、先ずは美味しい生ビールと頂いた。
五臓六腑にしみわたった。



手前のコーンポタージュの冷製スープが自分の頼んだもので、奥のサラダは家内の頼んだもの。



こちらのパスタは家内のもの。



こちらのリゾットが自分のもの。



アイスコーヒーは自分ので、奥のコーヒーが家内のものです。

満足の美味しい昼食でした。
女性同士の食事の方の多い事。
何処へ行っても女性客は多いです。



こちらはアントニオのメニューではありません。
赤坂離宮見学に行く前にお昼を摂ってから、向かう予定でランチに新宿割烹中嶋に寄る事で我が家を出た。
時既に遅しで、店舗に着いた時は11時30分開店時に入った方が席に着いた後。
45分も廻っていた。
その為に既に行列ができている。
30~40分は待ちそうである。
と、言う事で今回はパスして四谷に向かった次第。
スマホで撮ったピンボケ画像ですが。


撮影は総てスマホです。
コメント

#256 -’15. 迎賓館見学

2015年08月18日 14時33分56秒 | 日常の出来事(日記)
赤坂離宮です。

家内が以前に申込みした迎賓館(赤坂離宮)訪問日が今日との事で行ってきた。

以前は男兄弟三人で246から神宮外苑を半周して、こちらに抜けて来たのでよく走った道だ。
最近は全く、赤坂見附の立体交差も246も外濠道路も走らなくなってしまったので、縁遠くなった赤坂離宮だ。
個人的に迎賓館ではピントこない。
昔どおり赤坂離宮がしっくり来る。

皇太子殿下のお住まいのある東宮御所と隣り合っているが、赤坂離宮と別物と思っていた。
しかし、赤坂離宮すなわち迎賓館は東宮御所とは思わなかった。

10時からの一般公開であったので、昼食を除いて正午過ぎにお邪魔した。

こちらの門は以前からヴェルサイユ宮殿の門と似ている感じだ。
















日本にもこんなに素敵な噴水が有るとは知りませんでした。
国宝とのこと。
噴水が国宝とは可笑しな感じもしないでもないですが。





迎賓館の内部は撮影禁止なので画像はありません。
このスレッドの画像は総てスマホにて撮影です。
後日、時間がとれればニコンで撮影の画像をアップします。


コメント

カウンター