週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#310 -’12. デュルンシュタイン(その一)

2012年08月31日 21時28分22秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今回の旅行は旅行社企画の団体ツアーである。

行きたい所は、ザルツカンマーグート地方とブタペストである。
その他の場所はおまけ程度にしか考えていたかった。
それが行くところ行くところ感動の連続であった。
一緒にツアーを廻った人達は、事前調査を綿密に行って参加している人が多かった。
それに引き換え我が家は添乗員さんとガイドさんに付いて行くのみである。
今までの旅と同じで今回もガイドブックも持参していなかったしネットでの事前調査もしていないかった。。
突然の感動を味わえば良いと思いもあったからかもしれない。
今回は予習をした無かった分、復習を後日行うつもりでいる。

でも今回の教訓として、事前のリサーチを行ってから旅に望のも一法かもしれない。


BSなどで海外の旅番組など良く見ているが、デュルンシュタインの名前すら知らなかった。
訪れて見ると素敵な所であった。

聖堂参事会修道院教会を中心にデュルンシュタインの街を。

メルクから乗船してドナウ川の世界遺産ヴァッハウ渓谷を下った。
その船上から。
まるでウエッジウッドの磁器の如くの素敵な教会が目に飛び込んで来た。
先行して走っていた小さな船が桟橋に着いた所。











川下りのクルーズ船を下船してデュルンシュタインへ。



乗ってきた船です。



桟橋の直ぐ反対側のカフェの脇にあるトンネルになった階段を登ると街にでる。
その100段ぐらいの階段を登ってトンネルを出たところに猫ちゃんがいた。
今回の旅行でたった一度だけ出会った赤ドラの猫ちゃんです。
(地中海では沢山の猫ちゃんに出会ったのに)
外国の旅行者も興味があるようでした。








聖堂参事会修道院教会に拝観料を払い中に入らしてもらいました。
教会内部はどこも荘厳な威厳を感じる。
中庭では結婚式が執り行われていた。



カメラもフラッシュも禁止されていなかったが、ノーフラッシュにて撮影した。
フラッシュを焚いても遠くまで届かない。



自然に宗教心が湧き上がるような雰囲気をかもし出しているのは同じである。



b3



b4















入場の拝観料とは別にクリスチァンでは無いが献金とお祈りをしてきた。
コメント

#309 -’12. 覆面パトカー7151

2012年08月31日 10時57分50秒 | 中央高速・他の高速道路
12時30分にお山に到着。
今回は来る途中で、色々有りました。
小仏TN付近での工事渋滞。
走っているのは殆ど大型トラック。
追突されないように細心の注意を払って、完全停車。
1車線に合流してすぐに渋滞箇所を通過。
続いて、45キロポスト付近で自衛隊らしき車2台と民間の車2台の計4台がからんだ事故。
事故渋滞も通過して、大型トラックは多いものの、順調に走行。
大月JCT手前で。
3車線の一番右の追い越し車線を走行していると
一番左の走行車線に白のクラウンの覆面パトカーがいるではないか。
覆面パトカーが赤色灯を点灯させているのでトラックなど沢山の車がつまっていて、一番右車線を走っている自分は追い越す直前まで気が付かなかった。

覆面パトカーのリアーウインドーに電光掲示板で違反車に付いてくるように指示していた。
どの車が違反車なのか分からなかったがクワバラクワバラである。
覆面パトカーの四桁のナンバーのみ読み取る事が出来た。
その番号が 7151 である。
場所からして○梨県警の覆面パトカーである。
車種は白のクラウンである。
ご注意のほど。

画像は満月一日前の境川PAからのもの。


コメント

#308 -’12. 京成スカイライナー

2012年08月30日 12時31分20秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
蒸し暑い成田から電車に。
今は、涼しいスカイライナーの中。

携帯電話にて撮影。

実は、昨日の午前11時1分に作成していて送信し忘れていた。
成田空港から送ったスーツケースも朝一番に届いて、2度程洗濯したようだ。
コメント

#307 -’12. 14 成田空港到着

2012年08月29日 21時34分00秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
只今、日本に帰国。

ロンドン経由でブダペストからの長旅も終わり成田空港に到着。

携帯電話にて撮影。

忘却しない為、メール形式で書き残したものを一度に送信。
携帯電話から。

PCから追記。
午前8時45分に予定より少し早めに着陸して、ターミナル2に向かい延々と走って駐機した。
ボーディングブリッジに降り立つと途端に湿度の高い残暑に日本に帰りついた事を実感した。
添乗員同行のツアーである気安さもあるが、入国審査を経てスーツケースをピックアップして解散である。
今回は凄く中身の濃い旅であったし、行く先々で感動の連続であった。
スーツケースの貴腐ワインを抜き出して大きいスーツケースは宅配で自宅に送り、お土産の大きな袋と小さなバックとディーバックを持っての帰宅です。

自分たちの携帯電話はヨーロッパでは使えないので、auで借りた物を返却した。
これが結構時間が掛かってしまった。
シムカードの差し替えなど、係員が一人しかいないので待たされた。
でも、今回はメールや日本からの電話や日本への電話など携帯電話が大活躍してくれた。

今日は、京成のスカイライナーで日暮里まで帰り乗り継いで自宅に帰り着いたのが正午前後であった。

携帯電話にて撮影。

コメント

#306 -’12. 13 B777ー300

2012年08月29日 10時32分26秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
成田空港に向い長い機内の中。
機内で最初に出されたスナックとビール。

携帯電話にて撮影。
コメント

#305 -’12. 12 ロンドンへ

2012年08月29日 10時31分12秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
ブリティッシュ・エアウェイに搭乗。
機種はエアバスA320。
現地時間で午前9時30分。
ヨーロッパ大陸からGBへ。


携帯電話にて撮影。
コメント

#304 -’12. 11 ドナウ川

2012年08月29日 10時30分06秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
昼間のブダ地区ペスト地区も素晴らしかった。
それにもまして、夜のドナウ川イルミネーションクルーズは最高であった。


携帯電話にて撮影。
コメント

#303 -’12. 10 英雄広場

2012年08月29日 10時29分30秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日は旅行8日目、8月27日です。
今回の旅の2大目的地の一つのブダペスト。

携帯電話にて撮影。
コメント

#302 -’12. 9 ブラチスラバ

2012年08月29日 10時29分21秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
スロバキアの首都のブラチスラバへ。
日本大使館もある広場にて。

携帯電話にて撮影。
コメント

#301 -’12. 8 美術史美術館

2012年08月29日 10時28分50秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日は旅行6日目の8月25日。
フェルメール、レンブラント等、そうそうたる名画を鑑賞することができた。
美術史美術館ではフラッシュを焚かなければ撮影 OKであった。
なんと太っ腹なウィーンなのか。

携帯電話にて撮影。
コメント

#300 -’12. 7 バッハウ渓谷

2012年08月29日 10時16分05秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日は8月24日、メルク修道院とヴァッハウ渓谷のドナウ川クルーズ。

携帯電話にて撮影。
コメント

#299 -’12. 6 ハルシュタット

2012年08月29日 10時15分31秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日8月23日。
今回の旅行で一番来たかった所。
そこがハルシュタットを中心とするザルツカンマーグート地方。
期待を裏切らない風光明媚な所だった。

携帯電話にて撮影。
コメント

#298 -’12. 5 チェスキー・クルムロフ

2012年08月29日 10時14分30秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
本日8月22日の宿泊はチェスキー・クルムロフの街の中。
ベルビューホテルにチェックインしてから街を探索です。
画像はお城から望んだ聖ビート教会です。

携帯電話にて撮影。
コメント

#297 -’12. 4 素晴らしき哉プラハ

2012年08月29日 10時14分01秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日8月22日、旅行3日目です。
朝から黒雲が立ち込めて、雨が降っていた二日目のプラハ。
宿を発ち、プラハ城を見学する頃から雨も上がり暑くなった。
素敵なプラハを後にしてチェスキー・クルムロフへ。
昼食のビールの酔いと疲れでお昼寝タイムの始まりです。

携帯電話にて撮影。
コメント

#296 -’12. 3 ホテルCrowne Plaza

2012年08月29日 10時13分17秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今日は8月22日です。
プラハのホテル・クラウンプラザの朝食。
今朝も美味しい食事でした。
二泊したプラハのクラウンプラザとお別れです。
特にヨーグルトはとっても美味しいかった。

携帯電話にて撮影。
コメント

カウンター