週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#297 -’15. 9月30日の日記(笹子トンネル)

2015年09月30日 14時35分40秒 | 中央高速・他の高速道路
【笹子トンネル】午後2時35分

小仏トンネルの工事の為大渋滞でした。
分かっていたら、深夜なり早朝なり渋滞回避に努めたのだが。
八王子を過ぎてから気がついた。
後の祭りで8キロの渋滞を通過するのに50分もかかってしまった。

小淵沢を下りて直ぐの果物屋さんへ。
目的は、勿論大好きな本葡萄こと甲州葡萄をてに入れることです。
こんなに美味しいのに一般受けしないので、売っていないお店が多い。
二箱手に入れた。


鉢巻道路沿いの桜が美しくグラディーションに紅葉が始まっている。






カントリーキッチンのパン屋さん、焼き立てホヤホヤの胡桃レーズンをゲット出来た。
渋滞には捕まったが日中でなければ買うことが出来なかった。


今日はタイミングが良かったです。



【原村は】午後11時44分

峠の我が家は8時過ぎで外気温は既に一桁だ。
スーパー十六夜のお月様も光光と輝いている。
放射冷却で温度は益々下がっていると思われる。



それでも、今は薪ストーブ一台のみ稼働中。

薪ストーブを使う時いつも思う事。
それは床面積に比例した熱量のストーブを購入すべき事。
インテリアとして鎮座しているだけなら問題無いが、暖をとるとなると別問題だ。
必ず床面積と吹き抜けの有無にも影響される。
考慮してストーブは買うべき。



コメント

#296 -’15. アメニティー

2015年09月29日 21時59分52秒 | 温泉&宿
一般的なアメニティー以外にも特別室ならではらしい物が置かれていた。
差別化を図って居るのかも。

一般的なお茶とお茶菓子です。


こんな物がありました。
でも、大きな6名の椅子が置かれているところで飲めるので少し嬉しいかも。





部屋の冷蔵庫にはペットボトルに入ったお水が置かれていた。
特にお部屋でなくてもロビーで色々の物を飲み食いできるのですが。
我が家もウエルカムドリンクを頂いてきました。
只、人件費を省くためにセルフサービスですが、物は考えようかもしれません。
割り切れば、これは此れでgoodかもしれません。(ロビーでのセルフのウエルカムドリンクなど。)


こちらのアメニティーは特別室専用かもしれません。
一般的な物は別にありました。
白い袋は女性用で、黒い袋が男性用です。


こちらは女性用です。
家内は自宅に、母は静岡にシッカリ持ち帰りました。
自分は特に欲しい物もありませんから、開けもせず持ち帰りませんでした。


こちらが一般的なアメニティーです。


こちらの買い物籠の如くのフェーク籐籠に湯上り靴下、タオル、バスタオルが入っていたようです。
大浴場に行くときに持って行くためみたいです。
なかなか良いかも。


我が家にもありますが、お茶の香です。
良い香りがします。
コメント

#295 -’15. 風雅のお風呂@風か

2015年09月29日 21時39分07秒 | 温泉&宿
『ホテル風か』のお部屋の半露天風呂です。


部屋は温泉ですが、大浴場は温泉ではないかも。



酔いつぶれてこちらのお風呂に一度だけ入っただけでした。
チェックイン後すぐに入りました。



洗い場です。



循環しきですが、三時にチェックインしてから宿を発つまでお湯が出ていました。



広さも充分あり気に入りました。



扉を開けると完全に中庭と一体になりますが、あくまでも部屋の中ですから半露天風呂です。
コメント

#294 -’15. 機内で思う事

2015年09月29日 08時55分42秒 | 海外旅行
海外旅行に行くには船を利用しなければ飛行機に乗らねばならない。
普通は飛行機に乗って異国の地へ赴くのである。
仕事でもなければ、楽しい夢の始まりです。

○ 以前と少し変わった風景を感じる事ようになった。
日本人の観光客が乗っている場所は目的地に到着して降りる時に座席周辺が綺麗な事は以前と同じ。
ボーイング787の登場で機内環境も大きく改善して来た。
今回はこの機内環境に関係する日本人独特の格好である。
冬の季節の風物詩の如くのマスク姿である。

機内に乗ると、特に日本人女性がマナーの如くマスクをかけ始める。
その姿は日本人を見分ける方法でもあった。
マスクを殆どしない外国人には異様な雰囲気を醸し出している日本人の集団である。
最近は、機内環境(機内湿度)の改善の事もあり、日本人でもマスクを掛け無い人が増えてきた。

自分は昔から機内でマスクを掛けた事はないが、異常を感じた事はなかった。
しかし、健康志向と美容意識なのか女性はマスクを多用する人が多かった感じがする。
その女性陣も最近はマスクを掛ける人が殆どいなくなって来た。


○ 機内の食事で気になる事を。
航空会社によって、小腹が減った方の為に常時カップラーメンを準備してくれている事がある。
これが曲者です。
食べなれた日本人には問題ないのかもしれませんが、あのカップ麺の匂いが気になる。
1人程度なら我慢できるが、2人3人と成るとその匂いは強烈になってくる。
好きな人には、美味しさの香りかもしれないが、好きではない者にとっては臭い事臭い事。
機内などの閉鎖空間では、カップ麺など匂いの強い物は向いていないと思うのは自分だけなのかも。
コメント (2)

#293 -’15. スーパームーン

2015年09月28日 20時51分19秒 | 日常の出来事(日記)
月と地球が近い距離での満月との事。
月が大きく見えるそうです。
一日の内でも天頂にある時と、月が昇り始める時と月が沈む時で見え方に依り大きさが違く見える事をごぞんじですか。

月が楕円軌道を通る事に依り今日は月が少し近い事に因み、笑い話を一つ。

誰の作かはしりませんが。


大きな満月を眺めて、子供が物干し竿を持って月に向かって振り回していたそうです。

お父さんが、その竿を振り回している子供に何をしているかと尋ねると。

子供はお月様をこの物干し竿で叩き落とすのだと、一言。

其れを聞いた父親は笑い出しました。

そんなんではお月様を落とせる訳はないと。

父親は子供から物干し竿を取って、屋根の上の物干し台に上って行きました。

子供から奪い取った竿をその物干し台の上で父親が月を落とすべく振り回しだしたとさ。
コメント (2)

#292 -’15. 栗ご飯

2015年09月27日 20時14分31秒 | 我が家の食事(原村レストラン)
今日は中秋の名月です。
明日が満月とのこと。
月にむら雲で、薄っすらと中秋の月に雲がかかって風流です。
写真はありませんが。

原村で買った松茸で土瓶蒸しを造ってくれました。


ご飯は大好きな栗ご飯です。


今回は、原村の『たてしな自由農園』で購入しました。
原村周辺でのブランドだそうです。
後山産の松茸です。


こちらは其の後に買い物に寄った原村生協です。



コメント

#291 -’15. ホテル・風かの食事

2015年09月27日 17時21分44秒 | 温泉&宿
何が気に入ったかと言って、食事開始前にテーブルに着くなり大満足でした。
それは後程。

夕食編。
特別なワインなどは有料ですが、殆どのアルコール類も無料で飲み放題でした。
特段、時間制限があるようでもありませんでしたが、其処は常識の範囲内で頂きました。
我が家の夕食開始時間は午後6時をお願いしました。
セカンドシッティングが7時30分ですから、その前には食事を終わらせるように努めました。
でも、満室のようですが、食事処のテーブルは沢山あいていましたから時間を気にする必要は無かったのかもしれません。

a0



a1



日本の風物、(今日は中秋の名月かな)は廃れてもハロウィンは根付いて行く可笑しな日本です。




よくラウンジなどに設置されている自分でサーブする生ビールサーバーです。
最初は勿論、この美味しい生ビールを頂きました。
ビールサーバーの右手にジュース類のサーバーがありましたので、家内や母はそちらを。



前菜
銀杏と三つ葉の白和え  鹿スモーク松葉
きりたんぽ味噌焼き  豆苗の利休和え
生ビールに最高でした。

テーブルに着くなり、白いテーブルクロスの上に淡い水色のテーブルクロスが掛けられています。
食事は本来ランチョンマットでは無く、テーブルクロスでなければと思っていますので、これだけでも高得点で嬉しい限りです。



本日のお造りです。
盃が弾んでしまいます。



生の後は、無料のページに響きがありました。
勿論、味など分かりません。
で、高ければ美味しいとの先入観でお願いしたのがサントリーの響きです。
遠慮して、シングルのオンザロックを。
左手の氷の入ったグラスですが既に空です。
桝酒は麗人ですが少なめにとお願いしました。
色々のお酒を少しづつと。



福味鶏の白菜巻きです。




間八のソテー パプリカソース



牛フィレ肉 焼きしゃぶ風



Gohan
国産 コシヒカリ
本日の御椀
香の物
等が出ましたが、酔いも廻り写真を撮っていませんでした。


お吸い物椀とご飯のお茶椀が辛うじて写っています。
で、自分はコーヒーとプチケーキと大好きな小さなおはぎを家内が持って来てくれた。
デザートもバイキング形式ですから好きな物を頂けいます。

Dessert
デザートバイキング
コーヒー or 洋梨の紅茶



写ってはいませんが、赤と白のグラスワインと頂きました。

部屋の温泉に入り、大浴場は行かずに9時からのラウンジでの接待と受けてきました。
軽くジンベースのカクテルと頂いたけど注文したお酒は覚えていません。


朝食遍

母を送る為に可能な限り早く出立したい。
で、今回は午前7時半からの朝食です。




母は洋食で、自分と家内は和食です。



牛乳など飲み物とヨーグルトは、バイキングコーナーから自由に頂けます。



夕食も朝食も美味しく頂きました。



夜は分かりませんでしたが、素敵なお庭です。


機会があれば又来てみたいです。
満足のお宿でした。



コメント (2)

#290 -’15. 母を送り届けて

2015年09月26日 20時45分48秒 | 中央高速・他の高速道路
母を静岡に送って行き、東名高速の帰路です。

由比の海岸に降りる所です。
素敵な富士山が見えるのですが。
今日は雲の中にかくれて見えませんでした。



家内の大好きなSAです。




今日は大変疲れて、夕食後うただねしてしまった。
コメント

#289 -’15. 風かにチェックイン

2015年09月25日 15時56分54秒 | 温泉&宿
【風かにチェックイン】

峠の我が家から15分と言う近さのホテル・風かです。
以前から気になっていたお宿、それが今回宿泊する風か。












半露天風呂も温泉だ。
大浴場のみ温泉だと思っていた。
少し嬉しいこと。


広さと良い、設備と良い、大満足のお部屋です。


サービスを省けるところは省いているが、今のところ大満足だ。
母をお山に連れて来なければならないし、温泉にも連れて行きたいとのことで今回は御近所さんのホテル風かです。
狭いところが嫌いなこともありますが広いので最高です。
因みに100平米有るとのこと。



【風かの夕げ】午後8時2分

今夜の風かの夕げです。

大満足の夕げでした。

なにが満足と言って、お酒が飲み放題と言うのは最高です。
先ず最初に生ビールを頂いて、白ワイン、オンザロックで響を頂いた。
!,!


満足満足のお酒と夕げでした


【ラウンジで】午後9時50分

夕食後の9時からロビーで振る舞いです。
有料のお酒もあるけど、無料のお酒を頂いています。






【風かのネット環境】26日午前6時29分

今回宿泊した風かのネット環境はロビーでのみWi-Fiが繋がる。
料金は掛からず、無料にて利用できる。

同じロビーにはデスクトップが置いてあるが非常に遅い。










【風かの朝食】26日午後8時30分

七時半からの朝食です。



一晩お世話になったお部屋・風雅はこちらの奥にある。
コメント (2)

#288 -’15. ヘレケ絨毯@トルコ

2015年09月25日 12時31分30秒 | 海外旅行
トルコ旅行で買ったHEREKE の絨毯です。
前回のトルコ絨毯も気に入ったけど、今回のヘレケ(HEREKE )の絨毯が一番気に入った。

東京から革のソファーを持って来れば最高にマッチするはず。

家内曰く、前回買った絹の絨毯もヘレケだと言っている。


別送品でが、前回の絨毯の時と同じく、帰国時に関税の申告書は一枚のみ。


はっきりとHEREKEと織り込まれています。


今回のヘレケの絨毯は縦糸が綿で、横糸は羊毛だ。
百年以上は持つとのこと。
親子代々の家宝になるヘレケの絨毯です。



前回の絨毯は横糸も縦糸も絹製で、今回のこちらの絨毯と値段的には一桁違います。
でもどちらも、凄く気に入っています。
コメント

#287 -’15. 9月25日の日記(中央高速集中工事・他)

2015年09月25日 11時05分57秒 | お山の日記
雨の早朝、お山へ出発です。
好き好んで雨の高速道路を走りたくはないけど。
曜日で予定が決まっている。
母を伴い原村の峠の我が家へ。

八ヶ岳PA でトイレ休憩です。

雨の中、立て看板が。
中央道の橋梁補修工事で9月24日から11月15まで、連続工事中とのこと。
我が家にはそれほど関係しないが、中部地方や関西地区の方には影響が大きい。


八ヶ岳は雨雲の中。



【原村は雨】午前11時21分

到着時の外気温は12℃です。
車載の温度計より。

鉢巻道路の桜が少し紅葉し始めた来ている。






【今シーズンの初薪ストーブ】午後1時13分

室温は14℃でした。
薪ストーブと石油の温風ヒーター、ほか二台の石油ストーブを稼働。
寒がりの母がいるので、少し強めにした。
経済的には薪ストーブは向いていない。
しかし、煙突内とストーブ内を乾燥するために特別に焚いた。
我が家の煙突内に鳥が入り込んで来ることも、巣を作ることもない。
煙突トップが網目になっているので鳥にも、御近所にも火の粉が飛ばない優しい煙突です。
でも一つ欠点が。
その欠点は、網目(金網)が有る為に、この網目がつまり煙突掃除を多用しなければならない事。



【ツリガネニンジン】午後2時22分

鹿に喰われてしましたツリガネニンジンが脇から新芽を伸ばして咲いていた。
大好きなツリガネニンジンですから嬉しいこと。








コメント

#286 -’15. お墓参り

2015年09月23日 08時53分25秒 | 日常の出来事(日記)
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今日も暑くなりそうです。
朝まだ暗い内に母を伴い霊園へ。
やぶ蚊もいるのでお線香の他に蚊取り線香も持参です。
霊園に車を乗り入れるので、門が開いていないと入れません。
春と秋のお彼岸には午前6時から開門します。
霊園正面の石屋さんでお花を買って、バケツと箒を借りて墓石を清めて先祖のお参りして来た。

彼岸花はお墓の前に咲き終わり掛けていた。



我が家の墓石ではありません。
我が家の向かい側です。



追記
お墓参りも済んで、7時過ぎに帰り着きました。
10時過ぎにジムに行ったものの、バイクに乗っても眠くて眠くて、1時間の予定を切り上げた40分で終了。
筋トレに移行してから予定のプログラムを終了。
持参したおむすびで昼食です。
昼食後、ウオーキングマシーンで1時間程。
お風呂に入って、二時少し過ぎに帰宅です。

東京駅に母を迎えに行ってから都内を走り廻っているので地球に優しくないし、特に今日は朝が早かったので眠いこと。
三時のおやつとお茶したらひと眠り。
コメント (1)

#285 -’15. 母を伴い都内へ

2015年09月22日 10時17分40秒 | 日常の出来事(日記)
一昨日と昨日と母を伴い今回の一番の用事に行って来た。
高齢な母に長い距離を歩かせる事はできないので、自然と車になってしまう。
昨日は都内の交通量が多い事にそれ程変わりはないが、気持ち交通量が少なかったかも。

今は秋の交通安全週間です。
至る所にお巡りさんが立って目を光らせている。
色々の所で止められて居る車を見かけが、殆どが交差点周辺での指定方向か通行区分違反で捕まっている。
日本の交通標識は車を運転せずに、歩いて意味を理解してからで無ければ運転できない。
交通委員会の石頭の主が数多く乱立している交通標識を理解できるのか甚だ疑問だ。
交通安全週間なのに交通安全など念頭にないが如くで、捕まえる為の標識のようだ。
地方から車で来られた方はくれぐれも、些細な規則で捕まらない事を祈っています。
東京自体、道を知り事前に交差点などの規制を知らねば走れない道かも。
二車線、三車線、四車線と交差点手前で正しい車線を選択せねば希望しない所に連れていかれてしまう。
それこそアンダーパスや立体交差など右折する為に一旦、左に出ねばならないなど複雑だ。
二輪車にとっては、通行禁止の立体交差点も多いからくれぐれもご注意のほど。

甲州街道を新宿南口。
いま、数年前から大工事が行われている。



規制の鉄パイプを支える動物にご注目。
TVの実況報道でいつも画面に出る南口です。



こちらは、往きの湯島天神の前を通過です。



出掛ける前にトルコで買った絨毯が届いた。
前回の物より一桁安いですが。(お山用です。)
コメント

#284 -’15. 東京駅へ

2015年09月19日 20時18分10秒 | 日常の出来事(日記)
母を迎えに東京駅へ。

場所は四ツ谷の駅前です。
交差点は四谷見附です。
この信号を右に進むと先日お邪魔した迎賓館です。
今回はこのまま甲州街道(20号)を直進して半蔵門へ。



麹町です。



三宅坂の交差点ですが、右前方に今話題の中心の動物園の屋根が見えます。
国会と言う方もおりますが。





祝田橋の交差点を過ぎて正面に、結婚式を行ったペニンシュラが見えます。





数寄屋橋交差点を左折して東京駅へ。
不二屋とソニーが見えます。



最近、成田に行くときに利用するバス乗り場にアクセス成田のバスがとまっていました。






14番線の隣に東北新幹線と秋田新幹線がドッキングした編成した車両が止まっていた。


母が到着する前に出発していった。


東京駅も超混雑していたし、皆は東京を発って何処かに出掛けて入る方が多いから都内はガラガラだと思っていた。
これが大間違いであった。
道路は何処を走っても渋滞気味で時間は掛かるし疲れるし。
地方ナンバーの車も走っていますから、東京に観光に来る人もいるようですね。
コメント (2)

§ 議論のできない日本人

2015年09月18日 22時38分06秒 | たわごと(少し硬派に振って)
国会中継を見ていても、ネットの画面を見ていても感じること。
それが、議論のできない日本人と感じるのは自分だけなのか。

自分が高校、大学時代、今で言うコンビニの前にたむろしている若者の如く、たむろできるところで主義主張を交わしていた。
それは、自分の信じる主義の事もあるし、政治的な事もあり口角泡を飛ばしていた。
一緒に遊び歩いて帰宅してきて、自宅の前で別れる直前に激論が始まり真夜中なのにご近所迷惑を顧みず、母に怒られたのも一度や二度ではない。
激論を交わしてからと言って、友情関係が壊れる訳ではないし、ダダ自分の物事に対する考えや思いの丈をぶつけ合っていた。
時によっては、ディベートの如く議論に勝つ事に目的を置くような議論に陥っている事もあった。
只々、相手の論理を看破することに主眼を置くような議論になる。
それこそ、本筋で論破で出来ればぐっすり眠りにつく事が出来る幸せな夜になった。

今では、自分と異なる意見を持つ者に対して、感情的で中傷するような意見しか言わないような気がする。
人間100人いれば100通りの考えが有って当たり前。
なのに、自分と異なる考えを認めず議論もせずに中傷する。
同じ価値観を持った者同士が「いいね」を言い合っている閉鎖的な社会に閉じ籠る。
このように思えるのは天邪鬼な自分だから感じるのだろうか。

仲良しクラブだけでは、豊かさも奥深さも無い社会になってしまうと思うのだが。


国会も議論を交わすことなく、…戦術におぼれている。

ネットでは、反論する時は匿名で相手をけなすだけの世界。

今の、高校生も大学生も仲良しクラブの延長線上にいるのかも。
未来を憂い、未来を思い、未来を切り開き、未来を開拓していくためには議論を交わし、多様な意見のシャワーを浴びるべきだと思うのだが。

昔から国会議員は議論を交わす教育を受けてこなかったのかもしれない。
コメント (4)

カウンター