週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#403 -’13. 前菜

2013年08月31日 21時25分41秒 | 温泉&宿
本日の前菜です。
家内曰わく「峠の我が家」に帰りたいと言っていた。
夕食を食べ終わったらと。
美味しい食事でした。
値段的に・・・・ですが。




この時の気持ちをPCから追記です。
何故か宿泊したい気持ちが失せるサービスでした。
和洋室で、和室に自分で布団を敷いてくださいとの事でした。
リゾートホテルでは無いのか?と。
ここは修学旅行の生徒が宿泊する民宿かと。
そんな、不満を抑えてくれた美味しい料理とビールとワインでした。
コメント

#402 -’13. 去りゆく夏休み

2013年08月31日 16時03分26秒 | 温泉&宿
何も宿泊料金の高い土曜日に来ることは無いのに、この日か空いていなかった。
平日から埋まっていくとは、365日休日の御仁が増えたためかも。
夏休み最後の週末です。 ホテルもアネックスも本館も大変混んで居るとの事。

今回宿泊した部屋は和洋室との事。
ベッドでしばしの休息が取れると思った自分が甘かった。
三階建の三階ですが木々に邪魔され景色はいまいちです。
窓の外にはまゆみの木が実を付けていますから、紅葉は素晴らしいかも。

今回も株主優待を利用しての宿泊です。

(PCから追記)フロントのパソコンから追記アップです。
本館でおいしい夕食を頂いてきました。
宿のお部屋やサービスは少し不満でしたが本館の料理は満足でした。
ワインが美味しかったことも一因ですが、スタッフの明るい笑顔にも癒されたかも。




こちらはアネックスの地図です。
コメント

#401 -’13. カラマツ池かな?

2013年08月31日 15時38分56秒 | 温泉&宿
東急ハーベストクラブ蓼科アネックスにチェック完了です。
部屋に入って直ぐ行ったことはエアコンをつけて、シャツを脱いでTシャツ1枚になったこと。
ホテルの積もりでいると不満だらけになってしまう。
今回宿泊した施設は早い話しホテルではなく、会員制リゾート施設である。
45平米だが、狭く感じてしまう。



カラマツ池です。
コメント

#400 -’13. 天気?

2013年08月31日 12時44分20秒 | お山の日記
長野の天気予報では雨が降るほどではなさそうであった。
でも、こちらの空に黒い雲が出てきた。
夕立が有っておかしく無い空模様だ。

デザートは桃とアイスクリームです。
コメント

#399 -’13. 今朝の収穫

2013年08月31日 09時45分51秒 | お山の日記
昨夜はウッドデッキの椅子に座り、2時過ぎまで星空を見上げていた。
Tシャツの上に半袖シャツを羽織っていたが、寒くて部屋に入ってしまった。
到着後直ぐに流れ星がみることが出来が、それが見ることの出来た只一でした。
原村では涼しいを通り越して寒いぐらいである。 今朝、顔を洗うにもお湯を使った。
秋ですね。

画像は今朝7時に収穫してきた我が家のブルーベリーです。

コメント

#398 -’13. 原村は満天の星空

2013年08月31日 01時23分32秒 | お山の日記
原村に到着して、空を見上げると、星が降って来るがごとくです。
新月なのか、まだ昇っていないのか、既に沈んでしまったのか。
月が出ていないから尚更星の輝きが凄い。
ここ数年、記憶にないぐらい美しい。
今はウッドデッキにリクライニング・チェアーを出して星空を見上げてる。
ウッドデッキと薪ストーブは別荘の必須アイテムです。



画像は原村ではありません。
コメント

#397 -’13. ポルドイ峠@ドロミテ

2013年08月29日 17時18分53秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
ポルドイ峠@ドロミテ
コメント

#396 -’13. カタルーニャ独立運動

2013年08月28日 22時52分37秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
モンセラに向かう途中の岩に描かれていたカタルーニャ独立派の旗つながりで、バルセロナで見かけたその旗を。
勿論、普通のカラルーニャ州のも沢山ありました。


ベランダなどに独立の意思表示をしている方のです。









こちらの建物にはカタルーニャの州の旗と独立派の旗と何故かギリシャ国旗が。




コメント

#395 -’13. 八月の雑感

2013年08月28日 11時00分17秒 | その他
○ シリア情勢が風雲急を告げている。
アメリカ等多国籍連合は人道的な犯罪を黙認する事が出来ずに武力介入に踏み込むのであろうか。
強権的な人権を無視した独裁者の国家から、独裁者が排除されても直ぐに民主的な国家が誕生しないのが難しい所である。
人権を無視していた独裁者の時代より権力の空白地帯に生じた所での権力闘争のために、独裁国家時代より悲惨な例が幾つも存在しているのが、悩ましい所である。20130828110017
 
○ アメリカの債務不履行の恐れと国際状況を嫌気して、東証の株価も全面安である。
民主党のオバマ大統領と議会の対話不足の為に膠着状態である。
一時明るい世界が開けていた新興国諸国も通貨安で悩んでいる。
レアル&トルコリラでは自分も実害を被っている。
前日の株価の下げも去ることならが、こんな世界情勢に嫌気してか大幅な下げになっている。
押し目買いに良い時期かもしれないが、先が見通せない。
アベノミックスで一本調子で上がっていかない所が経済の妙である。

○ TTPが実際に動きだした。
参加しなければ貿易立国の我が国にとっては経済活動は成り立たない。
時代の変革と共に産業構造も農業構造も変化しなければならないのは自明の理である。
変化を嫌う体質では進歩は望めない。
農協など解体してしまえと言いたい所だが、独立した組織としての防衛本能が働くのかもしれない。
農業の防衛ではないく、農協自体の組織防衛なのが悲しい。
TTPは交渉ごとであるから、国益を最優先して経済の繁栄を成し遂げられる形で決着して欲しい。

○ 消費税の8%導入でもめている。
学者も経済アナリストも喧々諤々である。
5%から8%への上昇である。
大変な思いで法律を成立させたのである。
経済が失速すれば税収入も落ち込み、雇用も消費も落ち込んでしまうのは事実である。
それでも、消費税の8%への導入は行うべきであると思っている。
先日のNHKの世論調査と日経の世論調査では結果が著しく異なる。
世界一の借金大国の日本。
次の世代の富を使い果たして老人が良い思いをして良い筈がない。
熟年世代は上がることに反対が多く、若い世代は上がることに賛成の人が多い。
消費税の上がった事による経済の停滞については別途方策をたてるべでであり、断固として法律通り来年の4月から実施すべきである。

世界からも何も決められずに先延ばしする日本という事で、投資も逃げて行ってします。
日本の株の3割が外国人の売買との事であるからその影響は大きい。
また、政治的な信頼を失う事はそれ以上に大きい。

○ 少し嬉しいことは、先日の雨以来我が家のエアコンを使用しないで済んでいることである。
24時間二台のエアコンを使用していたのが窓を開けることでしのぐ事が出来るようになったことである。
エアコンと扇風機は併用していたが今では、扇風機のみ乃至はその扇風機ですら使用しないで済む時もあるほどである。
電気代も浮くし省エネにもなるのが少し嬉しい。

○ 少し嬉しいこと。
友人と10月に行く東京スカイツリーの634のレストランの予約が取れたことである。
スカイレストラン634(SKY RESTAURANT MUSASHI )ムサシはこちらです。


○ 本日一番嬉しいことは、クレジット会社のポイント交換で買ったiPod Touch が少し前に届いたことである。
iPod touch 32G がたった4800ポイントで交換できた事も驚きだが、包装の簡単さにも驚いてしまう。
結構な値段がするからそれ相応のパーケージだと思っていたが実にシンプルである。
それにしても、デジタル・オーディオの進歩は凄い。
ソニーのデジタルオーディオスマホ中折れの携帯電話もデジタル・オーディオが聞けるのである。
一機種で多用途・多機能の目的に使用できる世界には付いて行けないのが現実である。
写真は後日。

因みに中折れの携帯もスマホもワンセグTVが見ることが出来る。

iPod Touch の画像追加です。小さなプラスティックケースに薄いプラスティックのラップだけです。
この簡易さには感心します。


中を確認するとこんなにシンプルです。


吉祥寺のヨドバシで、ホールダーなどを買ってきました。



必要と思われるものがパックになっていたのでこちらを買ってきました。



○ 8月ではありませんが、オーロラ見物に行く9月が近付いて来たのも嬉しいです。
11年周期で太陽活動に連動するオーロラですから、今年&来年あたりが限界かも。
そんなこんなで9月にカナダに行ってきます。
コメント

#394 -’13. 奇岩のモンセラ@カタルーニャ

2013年08月28日 10時15分27秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
ネットでモンセラ(Monserrat)を検索すると「モンセラ」と「モンセラート」の二つが出てくるが、スペイン語での読み(発音)を優先してモンセラで表記する。
奇岩のモンセラです。

スペインはカタルーニャ州のバルセロナの近郊にある「のこぎり」の意味を持つとおり雄大な地、それがモンセラです。




バスク地方の独立運動はスペインに行く前から知っていましたが、ここバルセロナのあるカタルーニャでも独立運動があることを知りました。
安定していると思われるヨーロッパも結構政治的な変動が激しいことを思い知らされます。

追記。
発音ついでにコストコ(Costco)の話題を。
日本ではコストコと発音しますし、カタカナの表記もコストコですが、アメリカでは t がサイレントで発音されません。
ですから、アメリカでコストコと言っても通じません。
コスコなんです。
コメント (4)

#393 -’13. ランチは・・・・@コルティナ・ダンペッツォ

2013年08月28日 00時00分01秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
コルティナ・ダンペッツォ(Cortina d'Ampezzo)のフリータイムでのランチです。
イタリアに来たのですから、本場のピザを食べようとお邪魔したのがこちらです。
店の外観の写真は撮りそこないました。

後日、イタリアを発つ前夜コモ湖畔のフリータイムの夕食も結果的にピザになりましたが、イタリアで最初に食べたのがこちらです。
本場ですし、チーズも美味しいし、言うことありません。
満足満足です。
只、今回のピザの量が多すぎて夕食を予定していたアグリツーリズムに行きこそないました。
予定の一時間前になってもお腹が空きません。
イタリアの農家の夕飯を残すことになっては失礼になると思いアグリツーリズムの参加を断念しました。

その内、また来たいと思っていますから、その時宿泊したホテル前のインフォメーションで予約する積りです。

それでは、名前は覚えていませんが素敵なレストランテでした。


レストランはこうでなければ。



どこかで見たことのあるワインラックです。
日本だったか外国だったか定かではありませんが、全く同じ形式です。
壁に垂直に付けられていますからワインの瓶は地面と平行になっています。
温度管理がし易い所なら良いかも。



この時はビールをお願いしました。



南チロルと言うほどですから、ドイツの影響を受けているのでしょうか。
グラスにラインが入っています。



家内は紅茶でした。



a6



a7



このボリュームです。
欧米は何処でも量が多いこと。



家内の注文した物と自分のお願いした物と分け合って食べましたが、どちらも大変美味しかったです。











お土産として買いたかったようですが、重くなるものは一寸問題です。
でも、欲しくなるような物が色々あったようです。


最終的にコルティナでの買い物は、入り口に本屋さんがある大きな方のスーパーでかいました。
それと免税品を扱いお店で。
コメント

#392 -’13. シャモニーからの帰り道

2013年08月25日 18時04分57秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
モンブラントンネルを越えてイタリアはアオスタに戻って来たときの車窓からの風景です。

a1



a2



a3



a4



イタリア側からモンテ・ヴィヤンコに昇るための工事だそうです。
フランスに負けじとロープウェイーで大量輸送を目ざすそうです。



a6



a7



a8



a9



b1



b2



b3



b4



b5




b6



b7



b8



何の変哲も無い石造りのアーチ橋に見えますが、2000年前に造られて物だそうです。



c1



c2



c3



c4



c5
コメント

#391-’13. アオスタ街歩き

2013年08月25日 08時04分11秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
フランスのシャモニーから戻り、アオスタ街歩きです。

訪問して初めて知ったアオスタの名前。
どこか日本語的な音に親近感を覚えてしまう、街・アオスタでした。
2000年前と現在が同居している不思議な街です。
その遺跡の脇からはイタリアアルプスが見えるのには感動です。
コメント

#390 -’13. 多忙の一日・ リオマッジョレ等@チンクエ・テッレ

2013年08月24日 09時27分33秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
リオマッジョレを訪れた時の最初の印象は、行ったことがないアマルフィー海岸を思い浮かべてしまった。

訪れたのは旅の五日目(7月16日)です。
本来で有れば、世界遺産のチンクエ・テッレを構成するリオマッジョレのフリータイムの街歩きも出来たが、列車の遅れで割愛されてようです。
この日も盛り沢山の一日だった。

この日の大まかな予定は次の通り。

ジェノバの宿を午前8時30分に出発です。
向かったのは、イタリアン・リヴィエラと呼ばれる高級ホテル等が立ち並び風向明媚なところをドライブです。


超多忙な一日の行程表は次の通りです。

ジェノバ8:30am)====《バス》====(9:40am)サンタ・マルゲリータ・リグレ>(10:15am)〜〜〜〜《定期船》〜〜〜〜(10:30am)ポルト・フィーノ(12:00)〜〜〜〜《定期船》〜〜〜〜(12:30)サンタ・マルゲリータ・リグレのレストラン『La Paranza で昼食』・・・・《徒歩》・・・・サンタ・マルゲリータ・リグレ駅(13:57)→→→→《列車》→→→→(14:52)リオマッジョレ>(15:40)〜〜〜〜《定期船》〜〜〜〜(16:15)ポルト・ヴェーネレ(17:15)〜〜〜〜《定期船》〜〜〜〜(17:45)ラ・スペッツア====《バス》====(19:45)パルマで夕食『Hosteria da Beppe』(21:00)====《バス》====(21:15頃)ホテル

ジェノバからサンタ・マルゲリータ・リグレまでのイタリアン・リヴィエラのバスの車窓からのドライブ風景を。

ジェノバを出発して地中海を見ながら南下です。



ジェノバは立寄ったと言うだけの観光も無い多忙な前日でしたが、今日も予定満載です。







街が汚い(ごみが多いとの意味)南イタリアとは対照的で北イタリやは街もきれいである。
街は汚れていてもイタリア人の家の中は来客を予定していたが如くに綺麗だとのこと。
街が綺麗で家の中が汚いのは、料理の不味い事で有名なイ●リ●との事。
日本でイタリア人気質と思しき地域はナポリなどの南部でしょうか。



時代を感じさせるアーチ橋です。
石の文化は時代を超えて残る。



アオスタでは2000年前のアーチ橋を見学したのを思い出しました。



豪華なホテルがチラホラと車窓に見えてきた。



イタリアン・リビエラです。
小さな漁船なのかプレジャーボートなのか分かりませんが、絵になっている。



金持ちの別荘も沢山あるとのことですが、ホテルかも。



教会を見かけると見学したくなります。



添乗員さんの話では別荘だそうです。



こちらは超高級ホテルです。



添乗員さんは過去に宿泊したことがあるそうですが、お水一杯が10ユーロ以上したとの事でした。
食事は外で食べたとの事です。
中のレストランでしたら・・・・です。



日本でも最近よく見かけるアガパンサスが咲いていました。



こちらは別荘だそうです。
今回のツアーはセレブ御用達街道の趣です。


サンタ・マルゲリータ・L からの列車のスレッドは既にアップしましたが、遅延したことでリオマッジョレは殆ど観光を取る事はできませんでした。

マッジョレ駅からトンネルを通り階段を上り下りして、次に向かうポルト・ヴェーネレ行きの船が着く港へ向かう道すがらです。






地中海は何処に行っても綺麗だ、エーゲ海もアドリア海もここリグリア海も。



スキューバーダイビングした人達が戻ってきた。



東尋坊を思い出させるところで泳いでいる。
実に羨ましい。



海岸側から駅のある街の方向を振り返るとこんな感じです。



さて暑い日差しを避けていたけど、鉄柵に沿って下り定期船の乗り場行かねば。





今回このスレッドをアップしたことでこの日の旅行が理解できた。
ポルト・ヴェーネレ&ラ・スペッツアも行ったのに知らなかった。
良い整理になる。
コメント

#389 -’13. サンタ・マルゲリータ・リグレ街歩き@リヴィエラ

2013年08月23日 23時34分38秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
リヴィエラ即ち、こちらはイタリアン・リヴィエラです。
フレンチ・リヴィエラはフランス語のコート・ダジュールに変えてきている。
イタリア語のリヴィエラと言われるのが誇り高きフランス人には頭にくるようである。

イタリアもフランスも大好きであるが、今回は昔から言われていたイタリアン・リヴィエラということで。

リグリア海に面した素敵な街です。

サンタ・マルゲリータ・リグレ街歩き@リヴィエラ
コメント

カウンター