週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#070 -’17. 我が家のナナちゃんは何処? & Seattle Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月21日 21時59分58秒 | ねこ
さてここで問題です。
我が家の令嬢のナナちゃんは何処でしょうか?


TV画面の猫ちゃんに見とれてTVラックによじ登りました。
不思議そうに、こちらを振り返り一言。
「これ何なの?」と思っているかも。


TV画面に見入ったり、手を添えたりしています。






番組はBS日テレの番組です。



最初にアメリカ合衆国地に降り立ったのはここシアトルでした。
既に大昔の事ですが。
アラスカのアンカレッジではなく、ダイレクトにシアトルです。
湖か海面かわ記憶が定かではありませんが、湖面にガソリンスタンドが在るのには驚きました。
飛行艇も水上飛行機もガソリンで飛びますから、ガスステーションが在るのは当たり前ですが。
この時はホテルの窓からその光景をみて、日本との違いを感じた一瞬でした。
Seattle Vacation Travel Guide | Expedia
コメント (2)

#065 -’17. この所のナナちゃん & お墓参り

2017年03月18日 14時10分11秒 | ねこ
朝一番にお墓参りに行ってきました。
今回は先日いったジョイフル本田で墓前に供えるお花を買っておいたので、ポリバケツや箒などはトランクに積んでの出発です。
石屋さんでのお花を買い求める必要もないので起きればすぐに出発できます。
ただ、頭が痛かったので中止するか迷いましたがイブを飲んでお墓参りにいきました。
余りに早過ぎると車の入れる門が閉まっていることがありますが、この時期は問題ありません。

次の画像は赤く大きく輝きながら昇ってくる太陽に向かってです。

ガラホにて家内が撮影です。
帰りは渋滞に巻き込まれて時間が掛かりました。


動物病院デビューの後遺症はあるものの、部屋でもおもちゃ等で遊んでいます。
正直言うと、こちらが遊んでもらっているのかもしれません。
家内は早く抱きたいようで色々と画策しています。
撫でながら前脚の付け根うを少し持ち上げるなど行っています。
嫌だと、ナナちゃんは立ち上がり、背伸びしてからケージの中に歩いてゆっくり逃げていきます。
それも、こちらに気を使っているのか、ゆっくり逃げているのではありませんよと、言わんばかりに行ってしまいます。
でも、その後の行先は視界を遮る事の出来るトイレです。
家内も甘噛みさらたり、猫パンチを食らっても動じずにちょっかいを出しています。
昨日も手から血が出ていましたが、全くひるむことなく遊んでいます。

昨日までの、遊んでいる所の画像です。
撮影は総て家内のガラホです。







何か文句あると言わんばかりの顔つきです。
お気に入りのテープですが、口の中にまで細かくなって入ると困るのでその点は気を付けています。



文句ないなら良いですよ!



コメント (2)

#060 -’17. ナナちゃんのリハビリ & Salzburg Vacation Travel Guide | Expedia

2017年03月09日 20時45分25秒 | ねこ
動物病院での心の傷も癒えつつある保護猫ナナちゃんです。
ケージの中に逃げ込む事も少なくなりました。
ケージから出したペット・ベットで部屋の中でも至ってリラックスするようにはなりました。
でも、いつもこちらの動向を気にしています。
なので、いつも無視、無視、シカト・シカトです。
部屋の中も点検し探検しています。
昨日と今日の写真は家内がガラホにて撮影です。



女の子なのに少しはしたないですが。










熱狂的な映画「サンド オブ ミュージック」の映画ファンにとっては聖地かもしれないザルツブルクです。
ミラベル庭園の訪問した時のスレッドはこちらです。
ザルツブルク音楽祭も大変有名ですが岩塩も有名です。
その岩塩を買い求めに寄ったスレッドはこちらです。

馬車に乗って街を観光して夜は音楽を聴く、そんな目的でザルツブルクを再度訪問してみたいです。
Salzburg Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#057 -’17. ミミちゃんの命日で深大寺動物霊園へ

2017年03月04日 15時38分36秒 | ねこ
ミミちゃんが亡くなったのは2013年3月4日です。
今日は2017年の3月4日でミミちゃんの命日です。
次の飼い猫の為に昨年の11月に深大寺動物霊園に納骨して来た。

朝一番に深大寺動物霊園に行って来ました。
お願いして来た事は、ナナちゃんの1日も早い実質的な家族の一員になること。
&家族の健康と全ての方の幸福です。

a1


a2


a3


a4


a5


a6


a7


a8





神代植物公園脇の馬酔木です。
a9



a10

すべてニコンで撮影。


車で8キロ程度なのに結構、道が混んで居て時間が掛かってしまった。
土曜日だし混んで居る事も無いと思っていた。
10時に神代植物公園(じんだい)の駐車場に止めて深大寺動物霊園(じんだいじ)に徒歩で向かえばよいと思っていた。
駐車場は第二駐車場の方が霊園にも深大寺にも近い為に、大通りから遠いいにも拘わらず満車直前でした。
何でと思ったら、深大寺でだるま市が開催されていた。
駐車場から深大寺に向かう道すがら、お返しする大きなだるまを持った方を多く見かけた。
その為に、第二駐車場が満車一歩手前で有った。
コメント

#055 -’17. 通院の後遺症のナナちゃん

2017年03月02日 11時40分38秒 | ねこ
一週間ほと前に病院デビューを果たしたななちゃん
小さなハートが張り裂けんばかりの恐怖を味わい、その後の経過が心配されたけでやっぱり後遺症が出た来た。
保護猫から牛歩の如きのリハビリ結果でも、着実に進歩はしていた。
それが、今回の家畜病院での診療でのことがトラウマになってしまったのか。
そんなトラウマの中でも時によっては部屋の中を探検するときもある。
しかし、基本は私達家族の視線を避けようとする。
ケージの中でナナちゃんが以前にとっていた行動と同じ猫トイレに逃げ込んでしまう事が多い。
以前トイレに逃げ込んでも、最近は居心地の悪いトイレ砂の上ですから、全く逃げ込むことは無くなったのに、視線を嫌い逃げ込みます。
猫トイレはカバーが付いていて視線から逃れることができます。
だからと言ってさすらせない訳でも手から餌を食べない訳でもありません。
何しろ視線が気になるのです。
半月程度リハビリが後退したみたいです。
今一番好きなピンクの猫ベットに入っても淵に顔を伏せて視線を避ける事が多くなりました。
以前は別にして最近は全くなくなっていたのに又し始めました。

病院デビューした原因の目も全く異常がありません。
経口薬も点眼薬を嫌いますので、全く与えていませんが症状は出ておりません。
逆さまつ毛のようなものがあるみたいで、これからも前足の甲で顔を洗いますので同じ充血状態の目になる事はあるかと思っています。
後少しで抱けるかもと思っていた家内の思いは遠のきましたが、これも時間掛けて信頼関係を構築できれば自ずとやって来ると思い気長にリハビリ中です。

トイレの入口をケージの出口側に向けて逃げ込んでも死角になりませんよと、少し斜めに置きました。
座り心地は悪いので、爪研ぎの所に出てきました。
それでもノンビリしていません。
猫が座る時、手足を体の下に四肢すべてを隠す時は防御体制です。
手足は攻撃されやすいので隠しているのです。
勿論、反撃用に猫パンチも繰り出せます。




お二階の猫ベットも入らずに断固ストライキ中です。
ナナちゃんにすれば、プラカードでも掲げたい気持ちかもしれません。
空のナナちゃんベットです。


視線を合わせずにほっておいてからブラッシングして信頼関係の再構築です。
視線をそらして、なるがままにしていたら緊張が解けたのか爆睡していました。

撮影は総てスマホです。

昨日の夜もトイレの中に逃げ込み、ナナちゃんベットに入ってきません。
新聞紙で囲ってあげると直ぐにトイレから出て猫ベットに戻ってきました。

それでも、それほど私を気にせずお部屋の探索はします。
臆病で、自己保全に努めなければならない時の猫はベットの下や和式のお膳やテーブルなどの下の狭い空間に逃げ込む事が多くなります。

爆睡中のナナちゃんの姿を見ると、疲れが癒されます。
膝の中で爆睡してくれるのには時間が掛かりそうです。
コメント (5)

#053 -’17. 昨日と今日(2月25、26日)ナナちゃんの様子 & Venice Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月26日 14時16分36秒 | ねこ
2月24日に動物病院デビューして、大変な目に合った我が家のナナちゃん。
怖い思いをしてトラウマになっているのではと心配したが、特段保護猫リハビリについては大きな後退はないようだ。
ほっとした。
餌に添加して薬も与えてはいるが、点眼薬は一切使用しないでも容態はすこぶる良くなった。
感じでは、また、直ぐに同じような状態になる危険性をはらんではいるが、昨日&今日と涙目気味ではあるが問題なしだ。

夜に部屋を徘徊するようになったナナちゃんの写真です。
ガラホにて豆電球のあかりで家内が撮影です。
キッチンのシンクの所に昇って。


抜き足差し足でのナナちゃんです。

ここまでは昨日です。

ここからは本日のものです。


いろいろ興味が出てきました。
でも、完全に単独にしていないので、少し心配の様です。




確か、三度程お邪魔しているヴェネチアです。
大運河からサンマルコ広場を観て、13万トン越えの船上からの風景はまた格別でした。
もしかすると、既に大型クルーズ船は大運河を航行することが出来なくなっているかも。
船上からのはこちらで、サンマルコ広場のカフェ・フローリアンの隈取はこちらです。
Venice Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#052 -’17. ナナちゃん病院デビュー(2月24日) & Hobart Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月25日 15時52分10秒 | ねこ
昨日、2月24日のナナちゃんの出来事です。
未だ、ワクチン注射していませんからその為の動物病院デビューなら良いのですが。
朝起きるなり、家内からナナちゃんの目がおかしいとの事。
ナナちゃんは目から鼻に抜ける涙腺が塞がり気味なのか、炎症気味なのか涙目になっていることが多い。
猫種に依って遺伝的にそのような事があるが、今回は何時もと違い向かって左側。
ナナちゃんの右目が赤く充血して真っ赤になっている。
最初に気が付いたのは、出勤前の息子である。
家内によるとこの程度の目の充血状態では無くもっとひどく、チェリーアイのような状況だったとの事。
炎症を起こしているのは間違いないので、前のミミちゃんを看取って貰った動物病院に行く事にした。
事前に保護猫で凶暴ですよ。
こちらから、洗濯ネットに入れて伺った方が良いか電話連絡してから車に乗せての病院デビューでした。

可能ならもっと信頼関係を構築してからワクチン接種にお邪魔したけど、そんな事も言っていられなのでまずは洗濯ネットへ。
恐怖心の塊のナナちゃんです。
まだ、飼い主に何されるか完全に信頼している訳ではありません。
なのに、洗濯ネットに入れようとするのですから一苦労です。

家内と悪戦苦闘の末に何とか洗濯ネットに入れる事が出来ました。
保護主さんから頂いたナナちゃんが一番信頼して落ち着くもの。
それば我が家にやって来た時に入っていたキャリーケースです。
ケージの中でキャリーケースに入れてから、蓋を開けて洗濯ネットの中にナナちゃんを落として完了です。
そのネットごと、再度キャリーケースに入れてキャリーケースが入る大きな袋に入れて万全の状態で動物病院に向かいました。
家内が手続きしている間は私と車の中で待機です。
鳴く事もなく大人しくしてくれています。

診察手続き完了していざ、動物病院へ。
洗濯ネットに入り尚且つ、キャリーケースに入って居るのでナナちゃんも大人しくしています。
診察が始まりキャリーケースから洗濯ネットを女性の若い看護師さんが出しての診察です。
先生が診察する為に看護師さんが洗濯ネットのチャックを無造作に開けて顔を見ての診察している時にナナちゃんが豹変です。
知らない所で知らない沢山の人達に見つめられているナナちゃん。
ナナちゃんの小さなは張り裂けんばかりの恐怖です。
突然、暴れだしてネットから這い出て何処かに逃げ込みたい一心です。
凶暴な保護猫ですよと来る前にも電話で連絡して来たのに、保護猫に対応したことが無いのかと思う程の対応でした。
とっさに家内がネットから出るのを抑えて、自分が差しだしたキャリーケースに入りナナちゃんの恐怖は収まりました。
家内のダウンのロングコートは恐怖のあまりナナちゃんのおしっこを掛けれてしまし、且つ家内の腕には11cmの長さのナナちゃんの引っ掻き傷です。
家内は怒っておりませんが、自分は怒り心頭です。
素人ではあるまいに、あの対応はなっていなし謝るでもない。
自分はナナちゃんと直ぐに車で待機でした。
内服薬と二種類の点眼薬を頂いて家内が戻って来た。
直ぐに外科病院に行こうと言うのに、今日はかかり付け内科に行くので大丈夫との事で、ガンとして総合病院に行く事を拒むのでナナちゃんと家に帰った来た。
恐怖がナナちゃんのトラウマにならなければ良いがと念じていたが、我が家に戻ればそれ程影響もないようであった。
しかし、点眼薬を差すのが一苦労だ。
一本目を差したら10分後に次の種類の点眼薬を差すとの処方箋だが、痛いのか顔の上に手をかざすと逃げだしてしまう。
何度も何度も試みたが警戒してしまい、上手く差すことが出来なかった。
所詮、二階から目薬の感は否めないが。

ナナちゃんが先天性のものではなく一過性のものである事を願うばかりである。
チェリーアイだと、手術しなければならない事も有るとの事。
とてもではないがワクチン接種どころではなかった。
ナナちゃんは外に一歩も出ないとしても人間が自宅に持ち帰る恐れもあるから、リハビリが済んだらなるべく早く接種せねばと思っている。
ナナちゃんにとっても、家内にとっても大変な一日でした。
家内の傷を見るのも嫌な位なのに傷を負った家内は何とも無いようだ。
これも猫に対する愛情の深さの違いのなせる業かも。



オーストリアですが、大陸とは離れてタスマニア・デビルを見る事が出来たタスマニア島のヴァケーション・トラベル・ガイドです。
自分達が行った時のタスマニアデビルはこちらです。
Hobart Vacation Travel Guide | Expedia
コメント (4)

#050 -’17. 猫の日(2月22日にゃんにゃんにゃん) & Mykonos Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月22日 15時27分36秒 | ねこ
2月22日の猫の日に踊らされて、踊る我が家ですが。

そんな猫の日なのに、ナナちゃんが何処か不機嫌です。
顔を隠すし、どこか緊張している。
虫の居所が悪いのかご機嫌ななめなんです。
かつお節をあげると喜んで食べるのに、今日は軽く猫パンチされました。
人でも機嫌が良い時も機嫌が悪い時もありますから、何ともですが。
それでも、親ばかですが、可愛い写真が撮れました。



家内が自転車で買いに行ってきました。
猫の日限定販売らしいです。





猫の日とは特段関係がないかもしれませんが、猫が沢山居たような感じが残っていたのでこちらのミコノス島をアップです。
超有名なペリカン君・譲とは会いませんでした。
私のミコノス島での記事は書いていませんでした。
クルーズの9日目の記事としてだけ載っていました。
猫も写って居ましたものはこちらです。
Mykonos Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#049 -’17. 今日のナナちゃん(2月21日)の日記& Copenhagen Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月21日 20時50分11秒 | ねこ
今日のナナちゃんのリハビリ日記です。
本日も今までにない冒険をしました。
床の間脇の押入れが少し開いていました。
二段になっている上の所によじ登って入っていきました。
部屋の中でも少しずつこちらの視線を気にしつつ冒険開始です。

毛づくろいしているナナちゃんです。
少しずつ信頼を勝ち取りつつあるようだ。
只、猫ベットを段ボールで覆っていないと安心しないのが問題です。
時間を掛けて段ボールを撤去する作戦進行中です。



今日は涙目の拭こうとして拒否されたようです。


ナナちゃんが結構落ち着いている状態です。

ここまでは家内のガラホで家内が撮影したものです。



お山で猫タワーを作る部材の確認です。
フロアースタンドを造る積りで頂いた床柱的な木材です。
ここからの二枚はニコンです。
こちらはスピードライトを焚かないで撮影です。
実際の色調と大きく異なります。


こちらはスピードライトを焚いての撮影です。
ただ、どちらもオートです。


因みに、木材の長さは1メートル強と1メートル弱です。
コンパネ(90cmX180cm)も複数枚有りましたし、180cmの2X4の木材も数本有りましたから腕と時間が有れば作れそうですが、作る気力が有るかが大きな問題です。
猫タワーもですが、キャット・ウオークを出来たならばと思っています。
気持ちだけはありますが、どうなる事やら。


チボリ公園などコペンハーゲンの記事はこちらです。
コペンハーゲンの王宮の衛兵交代やニューハウンはこちらです。
Copenhagen Vacation Travel Guide | Expedia
コメント (4)

#047 -’17. 今日のナナちゃんです。(2月20日) & サントリーニ島 Oia Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月20日 16時43分09秒 | ねこ
今は直ぐにでも雨が落ちて来そうな空模様です。
午前中は晴れていたので、日光浴です。
気分は良い筈なのに、どうしても視線が気になるようで落ち着きません。
家内が機嫌を取ってのガラホにて撮影です。
今日も家内は猫パンチを食らいました。
その根性には感心すると言うか、学習能力が無いのか、痛みを感じる神経がないのか、それとも猫に対する愛情が私とはレベルが違うのか気になる所です。

写真をガラホで撮る事前サービスは怠らない家内です。
シッカリとブラッシングして落ち着かせてからの撮影です。


ナナちゃん曰く「視界を遮る段ボールの覆いを掛けてほしいな---!」



ギリシャのサントリーニ島です。
記憶違いでなければ、早朝にサントリーニ島に近づいて来た時、島の上は雪景色かと勘違いするほどの白さでした。
ナレーターはギリシャ訛りでしょうか。
Oia Vacation Travel Guide | Expedia


サントリーニ島の観光地はエクスカーションでお邪魔したのにスレッドがありません。
有ったのは、サントリーニ島観光で船に戻る途中で立ち寄ったSANTO WINESのスレッドだけでした。
そちらのスレッドはこちらです。
コメント

#042 -’17. 本日、初のナナちゃんの爪切り(2月17日)& Amsterdam Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月17日 17時13分01秒 | ねこ
時々、部屋の中を歩くようになってきたナナちゃん。
と、言っても視線が合うと直ぐにケージに逃げ帰ってしまう。
大好きな猫ベットを部屋の中に置いて視線を遮ればその中で大人しくしている。
その状態でブラッシングや撫でる事が出来るようになって来たし、餌も食べてくれる。
それでも、ちょっとした音などでケージに逃げ帰ってしまう。

家内は数日前から肉球を触っていたのでこれ幸いに爪を切る事にトライした。
抱ければ、ナナちゃんの視界から爪切りを隠すことが出来るが抱くことがまだできない。
騙し騙し一回目のナナちゃんの爪切りにトライして上手くいった。
でも、ナナちゃんの前に家内の額がある格好だ。
強くはないが、ご挨拶程度に猫パンチが飛んで来た。
額に刀傷の如くの負傷です。
懲りずにその後も騙し騙し、猫の爪切りを殆ど終えてしまった。
その後は勿論猫パンチは食らっていませんが、時間をかけて様子を見ながら忍の一字の家内でした。

以前飼っていた三匹の猫は総て人間とは共用していませんが、人間用の爪切りできっていました。
今回は、家内が買ってきた猫用の爪切りです。


最初は、お気に入りの猫ベットでのグルーミングです。
次は、素手にてナナちゃんの体を色々さすり緊張をほぐして行く作戦です。


肉中を触り、爪を押し出しても避けるでもなく、なすがままにさせてくれているのを確認して、一回目を敢行です。
その後すぐに反射的に猫パンチを食らったようです。
その後は慎重にも慎重にしたようですが、逃げ帰る事も無かったようですから上手くいったのかも。
20本総てではありませんが、殆ど切り終えました。

以前から夜中になるとケージの中でガリガリと爪研ぎしていました。
本当にすごい音を立てて爪とぎしています。
今日は少し良いかも。
爪切り後のナナちゃんです。

撮影は総てスマホです。


自分が撮影したアムステルダムの画像はこちらです。。
先に素敵なエクスペディアの動画をご覧ください。
Amsterdam Vacation Travel Guide | Expedia
コメント

#037 -’17. 昨日のナナちゃんです。 & Cape Town Vacation Travel Guide | Expedia (4K)

2017年02月14日 16時33分03秒 | ねこ
昨日のナナちゃんの出来事です。

猫は16時間寝ると言われるぐらいにウトウトしていますが、緊張の我が家ですからそうもいきません。
普段だとカメラで撮影すると撮影音で起きるのにこの時は爆睡中との事でした。
段々と心を許すようになったみたいです。


涙が鼻に抜ける所が詰まり気味なようで左目が少し目ヤニになり溜まります。
家内が取る時も大人しく取らせていたようです。
少しは美女になったかも。


失礼な。
家内が親父座りだといっていました。
ナナちゃんにも失礼ですし、私も胡坐はかいてもこんな座り方は致しません。念のため。


セットで付いてきたネズミで遊んでいる所です。


撮影は総て家内のガラホです。

ケープタウンです。
自分が撮影したのはケープタウンのスレッドは自分のブログでのケープタウンのテーブルマウンテンはこちらです。

Cape Town Vacation Travel Guide | Expedia (4K)
コメント

#034 -’17. 保護猫ナナちゃんがやって来て

2017年02月11日 17時53分08秒 | ねこ
ナナちゃんが我が家にやって来て来てジャスト二ヶ月です。
来たのは師走の12日でした。
今まで飼った三度の猫の中では初めての保護猫です。
今回飼い始めて猫種によって人懐っこくフレンドリーな種と、独立独歩型で馴染み難い種がいる事を知りました。
馴染んでくれないのは、野良猫生活時代に虐待を受けて人間不信が原因だと思っていた。
しかし、それだけではないようだ。

と言う事は、気長に猫の気分に沿いながら行くほか無さそうだ。
時間をかけてナナちゃんにとって我が家が安住の地であり、空気のような存在になりたいと思いを新たにした次第です。

猫パンチにもめげずに一番ナナちゃんと触れ合う家内です。
私にはまだここまでさせません。
と言うより、する勇気がないのが本音かも。

撮影は家内のガラホにて。

以前の猫の肉球はピンク色で綺麗だし触るのが大好きだった。
ナナちゃんの猫の肉球に触れるのはいつになるのやら。
家内は既に触っております。

撮影は家内のガラホにて。

お腹をさすらせたからと言って、肉球に触れることが出来たといって、喉の下をさすらせたからといって、手から餌を食べてくれたからと言って、心を許してくれた訳ではありません。ナナちゃんのその一秒後には猫パンチをくらわしてくる。
その一分後にはハーと威嚇してくる。
意にそぐわない事が有れば安全距離を保つために威嚇してくるし、そのまま無視すれば猫パンチ視界を遮れるトイレに逃げ込んでしまう。
コメント

#030 -’17. 2月6日のナナちゃん & San Diego Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月07日 13時04分55秒 | ねこ
お腹を擦らせるようになりました。
それも、段取りを踏んでゆっくりとした動作で近づかなければ緊張してしまいます。
早い行動は全て慎まねばなりません。
何がナナちゃんの近くに迫るのか、そのナナちゃんに近づく物は見慣れた危険のないものですよと。
何度も何度も認識させるようにしています。
それでも、急な動きは禁物です。

この写真のお腹を見せる事は信頼の証ですが、だからと言って信頼されたと言う事は未だありません。
強制的に部屋に出してもケージの逃げ帰ります。
一歩一歩ナナちゃんの世界を広げていくのみです。


年末に最盛期を迎えたデンマークカクタスがこの時期、一輪だけ遅れて咲き出しました。

どちらもスマホにて撮影ですが、少し暗い所の被写体と窓際のものではこれ程違ってしまった。



サンディエゴに行くまで自分の意識の中に有るのは、アメリカ合衆国海軍の軍港がある事と、サンディエゴ動物園ぐらいであった。
メキシコ色も強い、オールドタウンなどバハ・カルフォルニア色の強い事を認識しました。
San Diego Vacation Travel Guide | Expedia


サンディエゴには、二度ほどお邪魔している。
一度目は西部アメリカ、二度目はサンディエゴから乗船してパナマ運河を通りフロリダへ。
今回はのものは、再生したJALが成田~サンディエゴ便の開設の第一便に搭乗した記念のフライトでした。


今乗っている車の初めての車検をディーラーで受けてきた。
因みに、オドメーターでは22656キロでした。
年間、7600キロですから少ない方かも。
コメント

#029 -’17. 保護猫ナナちゃんの2月4日のリハビリ日記 & Las Vegas Vacation Travel Guide | Expedia

2017年02月04日 13時50分35秒 | ねこ
今朝も家内が餌を与えてブラシで毛づくろいした後にケージ内のトイレの清掃です。
丁度頭がナナちゃんの居る二階のペット・ベットの前に頭を出す感じです。
強烈に爪を立てて猫パンチをされたようです。
いつになったら、自己防衛を忘れて心を許して接してくれるのやらです。

でも、猫大好き人の家内です、今日も家内のガラホで撮影してプリクラ風に作成して悦にいっていました。
選択出来る気に入ったものが秋の紅葉しかないのが不満のようです。
本日家内が撮影して編集した保護猫ナナちゃんです。

泥棒猫風な所は大目に見るとして。


どちらもスマホにて撮影。



カジノ法案の時色々問題になりました、ギャンブル依存症との関係です。
既に日本には沢山の公的な賭博が存在します。
競馬も競艇も競輪もです。
馬券等など買わなければギャンブルではありませんが、公的に色々ある中で問題なのが?
パチンコです。
手っ取り早い時間つぶしの娯楽であったパチンコでしたが、既に出玉の多さや換金性など射幸心をあおるギャンブルになりました。
このパチンコこそ問題かもしれません。

ラス・ベガスの巨大ホテルには巨大なカジノが併設されています。
スロットマシーンしかこの時はしませんでした。
Las Vegas Vacation Travel Guide | Expedia



ラスベガスに行った時のドキドキのスレッドはこちらです。
コメント (4)

カウンター