週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#089 -’09. 指折り数える連休後半

2009年04月30日 00時00分01秒 | 別荘生活
連休後半の我が家の予定が決定です。
土曜日、早朝と言うか深夜に出発します。
金曜日の出発は見送りました。
10キロ以下の渋滞であれば、問題なしですがそれ以上だと少しきついかも。
皆が床に着き寝ていて欲しいと願ってしまいます。
今年は、母も東京へ出てきませんし、峠の我が家で作業をこなそうと思っています。

昨年お邪魔した富士芝桜まつりの写真です。


コメント (4)

#088 -’09. 渋滞検索

2009年04月29日 14時36分18秒 | その他
時代も変わりました。
ネットのみで高速道路などの渋滞情報を検索していたのが、地上デジタルでも瞬時に検索できるようになりました。
我が家ではPCによりネットでの高速道路等渋滞情報の検索。
携帯電話からネットに接続して渋滞情報を検索する二つの方法に頼っていました。

それが我が家、第三の方法を発見しました。(今頃気が付いたのかと言う方が多い中)
地上デジタル放送により電波の有効利用の一環でネット経由でない地デジに依る情報検索です。
地デジ対応TVになってもデータを活用していませんでした。
家内が、CATVの番組表から交通情報が検索できる事に気が付きました。
放送局にもよりますが、ネットに接続して検索する局とNHKなどのようにネットにTVを接続せずにも高速道路の情報が検索できます。(CATV経由でない方法で。)
東京隣接の地区だけですが、それでも大助かりです。
TVが新しく多機能になってもその機能を完全に利用しきって居ないのは携帯電話の機能を活用していないのと同じです。
年を取って新しい物に飛びつかなくなったと言う事でしょうか。

TVのリモコンで中央高速の渋滞を見ていたら、午前中には既に渋滞は解消していました。
TV番組を見ながら情報を検索出来ますから有りがたいです。
新しい物に直ぐ飛びついた自分としては、大昔の文字放送の「もじもじ君」を思いだしました。


コメント   トラックバック (2)

#087 -’09. 3月21日の夕食

2009年04月29日 00時00分01秒 | 我が家の食事(原村レストラン)
時ばかりが過ぎ去り、在庫処分の記事です。
3月21日の我が家の夕食です。

田村さんに頂いた美味しい麦とホップで夕食です。


巷ではいよいよ黄金週間の始まりでしょうか。
高速も混みそうです。
JAFMATEの記事で渋滞迂回のルート発見です。
奥多摩湖を越えてから、大月に下るルートでした。

以前に地元ナンバーの車に付いていったら、抜け道ではなく山奥の自宅に帰ってしまい、後をついて行った自分は馬鹿の見本のような状況でした。
コメント

#086 -’09. I Dreamed a Dream . スーザン・ボイル

2009年04月28日 00時00分01秒 | 音楽
灰汁の強い記事が続きましたので、SMAPにも劣らない実に爽やかな歌声を。
今は世界中で時の人となったスーザン・ボイル(SUSAN BOYLE)。
7分を越える長編ですが、最後には貴方の目から涙が流れ出る事を請けあいます。

2009年4月の英国はグラスゴーでのオーディション番組の出来事です。
スーザン・ボイルの才能を。
”I dreamed a dream. ” 直訳では「夢を見た」ですが、邦題は「夢破れて」と付けられています。
内容は夢破れますが。
I dreamed a dream. が The dream comes true. を地で行った夢物語です。
スーザン・ボイル自身が最後にfantastic.とこの会場での出来事を述べていますが、スーザンの歌自体がfantastic.です。

Britain's Got Talent.より

画像はリクエストによって無効になっています。と表示されますが、画像をダブルクリックすると視聴する事ができます。

コメント (6)

§ 剛君逮捕の真相

2009年04月27日 00時00分01秒 | たわごと(少し硬派に振って)
現場を見てきたようなタイトルですが、憶測も憶測。
只の当てずっぽうです。
当らずも遠からずの範疇かもしれませんが、自分なりの勝手な解釈です。
くれぐれも事実として誤認なきよう願います。

鳩山総務大臣が口からついて出た一言「最低の人間だ。」
で、社会からのブーイング。
大臣自身も思う所が有ったようで言い直した。
「最低の人間と言ったのは言い過ぎた。はらわたが煮えくり返り、言ってはいけないことを言った。取り消して素直に反省する」と前言を取り消した。
大臣たるもの思慮分別に欠ける発言であると言えば言えなくもないが、大臣も人間であり誤りはある。
謝罪して訂正した事は良い事である。
いやいや、一国の大臣たる者の発言はそんなに軽い物ではないと。
熟慮に熟慮を重ねた重い発言であるからして、一度述べた事は軽々しく取り消したり撤回すべきではない、との権威主義大好きさんも居るであろう。
(この所は社会的な評価は分かれる筈である。)
でも、へべれけで会見する某国の大臣より立派です。
鳩山大臣は謝罪の会見で、「人間は人間を評価できない。『最低、最悪の行為だ』と言い換えた。
地上デジタルを統括する総務省としては、剛君のCMを流しているので余計に頭に来たのかも。

警察も、誤りを訂正するだけの勇気と英断を持ってほしかった。

深夜の公園で酒に酔った人間が気勢を上げて騒いでいる。
110番通報で現場に到着してみれば、全身素っ裸の青年一人。
真夜中の公園である。
警察官も感情を持った一人の人間。
よく見てみると騒いでいるのはSMAPの草剛ではないか。
事情を聞こうとすると反抗的な態度を取った。
最近の警察の不作為に起因する殺人など、警察をよく思っていない人が多いはずである。
弱気をくじき強気を助ける警察の官僚機構に染まった体質。
剛君が警察官に悪感情を持っていたか居ないかは分からない。
でも、公権力を発揮できる警察官に反抗してしまった。
で、警察官がプッツンしてしまった。
社会経験が豊富な老警官で有れば上手くあしらう事も出来たが。
悲しいかな、現場に来たのは若い警官である。
SMAPの一員のタレントが警察官に刃向かうとは生意気だ。
で、本来急性アルコール中毒で保護されるべき状態が見落とされて、逮捕されてしまった。

署に戻り、無い知恵を絞ると、自宅の家宅捜査をすれば葉っぱの一枚でも出てくるはずである。
何と言っても芸能人である。
葉っぱは芸能人の間に蔓延している筈であると。
で、裁判所に家宅捜査令状を申請してみると降りてしまった。
されど、公然猥褻に結びつく物的証拠などあるはずも無い。
公然猥褻罪で逮捕される人間は趣向的な問題もあり再犯性がるが、剛君はそんな趣味は持ち合わせていない。
急性アルコール中毒で熱くて服を脱ぎ去っただけである。
ドラッグ類も勿論出てこない。
で、押収物も全くなく尻尾を丸めて帰る破目になった。
家宅捜査令状の発行を認めた裁判所は本当に家宅捜査の必要性を認識して出したのであろうか。
身内的な感覚で安易に出してしまったのではないのか。

検察に送検されての結果がふるっている。
処分保留での釈放である。
処分保留である。
保留。
公然猥褻に当らないのだから、保留にする必要すらない。
検察も何を考えているのやら。

態度を変えない警察の官僚主義に同調する裁判所。
また、右に習えの検察庁。

物事の本質より一旦下した方針をかたくなに踏襲する硬直した警察機能。
権威主義の硬直した警察には、国民の信頼を失う行為である事が分かっていないようだ。
総務大臣のように誤りは素直に認めて、取り消して訂正する勇気を持ってほしかった。


と、現場にも行ていない只の憶測です。
現実と思って頂いてはいけません。
只のフィクションです。
くれぐれも勘違いされないよう。





追記:文脈には何ら関係ない画像ですが、何も無いのも寂しいので。
素敵なレンガ造りの建物とその後ろにそびえる近代的なビルのツーショットを。
仲が良いみたいで何よりです。


威風堂々とした威厳の有る建物です。
道路側に廻ってみても、歴史的価値のありそうな。
どこの建物なんでしょうか。



巷では桜田商事として呼ばれる事もあるみたいです。
ロンドンにも同じ名称のものがあるみたいです。

都内の観光写真です。
コメント (7)

tb. 09-’09. お山へ行きます。

2009年04月26日 05時00分00秒 | トラックバック練習板
今回(4月24日)のトラックバック練習板のお題です。
「ゴールデンウィークどこへ行く?」

高速道路地方路線1,000円乗り放題の効果により渋滞必死でも、中央高速を通り峠の我が家に向かいます。
冬の原村も素晴らしいですが、新緑の芽吹きが始るこれからの季節の原村は最高です。
色々と行うべき作業も沢山たまっております。

あれもせねば。
これもせねば。

時が過ぎて東京に帰る時には。

あれも出来なかった。
これも出来なかった、に成るのは必定です。

これもしたい。
あれもしたい。


でも。

時が只流れるままにすごして来る事になると思います。

コメント (4)

§ 草剛君逮捕

2009年04月25日 00時00分49秒 | たわごと(少し硬派に振って)
草剛逮捕のニュースを聞いてびっくりした。
日本の皆さんと韓国の皆さんが驚いたのと同じ驚きを覚えた。
次に飛び込んで来た容疑が公然猥褻罪で逮捕されたとある。
凡人の自分の頭に浮んだのは、独身の剛君が悪さをして強制猥褻罪を犯してしまったと思い込んでしまった。
良く聞いてみると公然猥褻罪である。
強制猥褻罪と公然猥褻罪では全く異なる。
何と、泥酔して公園で深夜に全裸で騒いで居る所を逮捕されたとある。


友達の赤い風車さんのブログ「夢幻泡影」にコメントさせて頂きましたが、少し舌足らずであったので、自分の思うことを一言。

重複する所もありますが、その点はご容赦の程。

先ず、自分の考えを心情的に述べる。
逮捕五時間後の呼気に依る検査では0.8㎎との事で道交法の酒気帯び運転の基準0.15㎎の五倍であると。
大変な量である。
本来逮捕された時点では急性アルコール中毒で重篤な状況に陥っていても可笑しくない状況である。
なのに保護する事も無く逮捕したのである。
市民の安全を保護するという本来の趣旨から言って警察の取った行為は正当なりや。

外見的な要件では公然猥褻罪を構成しているように見える。
でも、人前で衣服をはだけて積極的に開示した訳でもない。
勿論、全裸で道路を疾走したわけでもない。
急性アルコール中毒に陥り、体温上昇などで暑くて暑くて衣服を善悪の判断能力の欠如した無意識下で脱ぎ去ったというのが本来である。
つよし君の性格がハッキリでていて、衣服も脱ぎちらかしていなかったようである。

犯罪は、罪を犯す意思が無ければ成立しない。
人を殺しても、人を殺す意思が無ければ殺人罪は成立自体しないのである。
サスペンスドラマなどでも殺意無き行為が殺人行為のように描かれて次の殺人を生む等の無知な筋書きが目立つ。
しかし、犯意無き行為、罪を犯す意思の無い行為は犯罪を成立しないのである。
特別重い犯罪にのみ過失で罰する事が出来るように法律で定められているのである。
殺人は一番重い犯罪であるからして、勿論過失致死罪がある。
人を殺す意思が無くても、過って人を死に至らしめた時は罰せられるのである。


剛君の犯罪現場は深夜の公園である。
東京のど真ん中、英語でもミッドタウンと言う名のビルの隣の公園であるからして、不特定多数の方が深夜と言え来るかもしれない。
と言うことは、深夜で有っても不特定多数の方に目撃される可能性はあるということか。
本当に公然猥褻を犯す意思があったのであろうか。
公然猥褻を犯す意思が無かった事は誰でも推察できるはずである。

では次にすすめて。
見かけ上は公然猥褻罪を構成しているかもしれないが、違法性があり且つ有責であるといえるのであろうか。
日本の過去の風習では酒の上での出来事を大目に見るきらいが有ったことは事実である。
だから、大目に見ろと言って居る訳ではない。
急性アルコール中毒になる状況下での行為である、保護する第一義的な義務が警察にあったはずである。
車を運転して飲み屋へ行き、お酒を飲んだ後に車を運転して帰る事とは本質的に異なる。
警察官が自宅でお酒を飲んで、車で出かけて事故を起こして逮捕されたり、BQに行きその場から車を運転して自宅に帰る途中で事故を起こして発覚した酒酔い運転撲滅キャンペーン担当の警察官僚とは大違いである。

酩酊どころ泥酔で責任能力は、判断能力は、有ったのであろうか。
酩酊、泥酔の前にお酒を飲めば次にこう言う犯罪を犯すことになる。
でも、お酒を飲みたいから犯すか分からない後の事は良いと言う意思で犯す犯罪。そんな犯意すら存在しまい、剛君。
違法性も阻却しないのか、有責も阻却しないのか。
もし、剛君が警察に保護され一晩虎箱でお世話になり翌日帰宅されるだけで、誰も警察を責めることはない。
でも、警視庁は公然猥褻罪で逮捕した。
東京都の迷惑防止条例でもない。
刑法で逮捕した。

尚且つ、自宅の家宅捜査まで行っている。
逮捕を正当化するために、ドラッグでも出てくれば警察の非難も少なくなるとでも思ったのであろうか。
捜査令状を請求した警察も警察であるが、それを許可した裁判所も裁判所である。

草剛君を逮捕した事は正当なりや。
現場の警察官の感情に強く影響された感も否めない。

最後に、剛君は酒が大好きなようである。
アル中にならない為の教訓としてもらえれば、逮捕の意味が生じるかも。
でも、本来の意味ではない。

警察の市民に対する措置は正当、妥当なりや。

コメント (4)

#085 -’09. 渋滞回避

2009年04月24日 00時00分01秒 | 中央高速・他の高速道路
ゴールデンウィークの高速道路は例年に増して渋滞が予想されています。
皆さんは、予定がたちましたか?
何日の何時ごろ出発ですか?

我が家では最近の渋滞予想が裏目に出て、渋滞回避した積りが渋滞真っ只中の状態です。
で、渋滞回避でお山で有効なひとときを過ごすべく色々策を練りました。
渋滞予報では例年を遥かに上回る車が殺到すると予想されています。
高速道路地方路線1,000円で乗り放題です。
この1,000円に踊らされて、用事もないのに遠出するのも地球温暖化で問題だとは思いますが。
一年に一度のゴールデンウィークです。
国民が浮かれるのも理解できますし、我が家も踊らされてお山へ。
その連休の渋滞情報を見て真っ青になりました。
我が家が予定している下りが、日本道路交通情報センターの渋滞予想で最悪の時間帯です。
無い知恵を絞っても名案は出て来ません。

下りのピークが5月1日(金)~5月2日(土)の22時まで最大45㌔の渋滞予想です。
相模湖ICを先頭に渋滞の末尾が高井戸ICとなっておりました。
最悪です。
暦を有効に利用したいと思う心は皆さん一緒ですから、致し方ありません。
意を決して、渋滞の真っ只中に飛び込む他ありません。トホトです。

代案として、
その一、青梅街道で柳沢峠越えして塩山へ。
その二、甲州街道をひた走り大月まで一般道で行くか。
その三、秩父を経由して雁坂トンネルを通り笛吹市に下りていく。
その四、東名高速を走り、御殿場から須走り経由で大月を通り中央道へ。

どの案も帯に短し襷に流しで、思案のしどころである。
東京を発つ日を変更するか、渋滞にもめげず黙々とステアリングを握るか。
代案のその一は、以前の5月の連休で痛い目を見ているので腰がひけてしまう。
代案のその二は渋滞時の鉄則である、高速が混む時は一般道も混む。
で、これも却下である。
代案その三である。
渋滞にも掛かる事の無い深夜での雁坂トンネル越えであれば、問題解決である。
が、我が家からの走行距離と走行時間が長く掛かる。
以前に一度だけ通った事がある道である。
その時も深夜のトンネル越えであった。
雁坂トンネルが出来て年数も経っていない頃かもしれない。
トンネル付近の照明は宇宙へ旅立つような感覚を与えてくれた異次元の世界であった。
息子と深夜、彗星を追いかけて秩父の山奥を走り回った時である。
一番良い選択肢であるが、根性が無く二の足を踏んでしまう。
その四は、東名高速の渋滞である。
中央高速の渋滞が東名に変わっただけでは問題解決にならないが、渋滞予想の時間と渋滞通過時間が東名の方が格段に短い。

さてさて、渋滞回避するにはどうすれば良いのやら。
ステアリングにしがみ付き、中央道の渋滞の真っ只中に居る我が身が想像出来そうだ。



画像はご近所の八重桜です。

今日、沢山の花が散っていました。

コメント (6)

#084 -’09. 笛吹市の花見台(その二)

2009年04月23日 00時00分01秒 | 山梨県の名所旧跡
以前のみさか町今の笛吹市の桃畑の真ん中にある花見台です。
数年前にお邪魔したときもそうでしたが、一面のピンクの絨毯が少し春霞が掛かってしまうのが残念です。

桜も大変美しいですが、桃はピンクが濃く大変綺麗に見えます。



こちらは、果物栽培用ではない、花桃のようです。



神代桜の実相寺に7~8年前にお邪魔したとき、花桃が売られておりました。
義母が気に入り、購入して峠の我が家に植えましたが、標高が高すぎた為か数年で枯れてしまいました。
母が欲しがるのも分かる美しい花桃です。
少し寄って撮影です。




桃畑の間の農道は狭いですが、この時期は誘導用の一方通行の看板に従えば迷う事無く、ここ花見台まで到着できます。







駐車場も広くないので、次に来る方の為下る事にしました。



下りの車窓から桃畑を一望して。



農家の方のご苦労が偲ばれます。
農家の庭先で販売の準備としているお宅もありました。
以前、下の駐車場に車を止めて此処まで登って来たときはユックリ農家の庭先で買い物することもで来ました。
今回は、早朝の為未だ準備段階のようでした。
コメント (2)

#083 -’09. コゲラ?アカゲラ!

2009年04月21日 00時00分01秒 | 野鳥・蝶
我が家の枯れた白樺に来たキツツキ。
てっきり東京でも時々見かけるコゲラかと思ったら、アガゲラの雌のようです。
携帯電話から送信した記事は、コゲラとかいてしまいましたが、アカゲラの雌のようです。

上部が風で折れたため、枯れてしまった白樺の木。
その木に一生懸命穴を開けていいました。
写ってはいるのですが、暗くて分からないですね。
小枝の木々は全て白樺です。
若葉を出すのも後少しです。



巣穴を造っているのか、餌を探しているのかハッキリとは分かりませんが、一心不乱に頑張っておりました。
既に顔がスッポリ開けた穴に入る大きさです。



背後に只ならぬ自分の殺気を感じたのでしょうか。
アカゲラの雌ですね。たぶん。






ドラミングを止めて隣の赤松の枝に飛んで行ってしまいました。
コメント (8)

#082 -’09. 美しい日没

2009年04月20日 00時00分01秒 | 原村の自然など
4月12日の原村の峠の我が家からの日没です。
赤く燃える綺麗な日没です。
太陽の赤い沈み行く光を浴びて綺麗な夕焼を期待しました。
けれども美しい夕焼けにはなりませんでした。
反射すべき白い雲の条件が良くなかったからです。
映写機が有っても、映し出すスクリーンが無ければ駄目と言う事で。




時間の経過に従いアップしてあります。









空全体が赤く染まっていた訳ではありません。
ズームアップしていますから、西の日没の一部分が赤く染まっていただけです。
写真になると強調されてしまいますけど、ホンノ一部分が綺麗に染まっていました。
コメント (6)

#081 -’09. 4月11日の原村レストラン

2009年04月19日 00時00分02秒 | 我が家の食事(原村レストラン)
4月11日土曜日の夕食です。

栗ご飯よりも、筍ご飯、松茸ご飯よりも大好きなグリンピースご飯です。
缶詰と聞いてしましました。
造ってくれた家内に叱られました。
でも、グリンピースがいつ収穫されるのかも知りません。
美味しかった。
何時もの赤飯のごま塩もかけて食しました。



大好きなグリンピースご飯。

満足、満足。
コメント (4)

#080 -’09. 今週の道路状況

2009年04月18日 07時00分00秒 | 中央高速・他の高速道路
先週の中央高速は大渋滞。
今週は原村にでかけません。
家内に言われて道路情報をのぞいて見ると、午前6時半現在で全く渋滞していません。
中央高速は勿論その他の高速も全く渋滞していません。
軽井沢周辺の濃霧により規制があるのみです。
先週のあの大渋滞はなんだったのでしょう。
高遠の桜でしょうか。
神代桜や大糸桜などの桜でしょうか。
それとも我が家と同じ、桃の花を愛でに行った観光客でしょうか。
地方路線乗り放題1,000円の効果でしょうか。
いずれにしても、今週お出かけの方が羨ましいです。





記事をアップすべく再度道路情報を確認すると八王子バス停付近を先頭に6キロの渋滞が発生していました。
やっぱり、6時前には通過するのが無難そうです。

コメント

#079 -’09. みさか桃源郷公園

2009年04月18日 00時00分02秒 | 山梨県の名所旧跡
こちらのみさか桃源郷公園も前日の土曜日に立ち寄る予定でしたが、同じく日曜日にづれ込みました。
花見台の後に寄ったのがいけなかったのか、感動も殆どありませんでした。
公園の名称がみさか桃源郷ですから期待してしまいましたが、桃畑の中を走り花見台へお邪魔した後では少し色あせました。
花見台より標高が低いですから桃の花の開花状況も異なり、満開の時期が過ぎてしまっていたかもしれません。



こちらのみさか桃源郷公園は扉が閉まり夜間は門が閉じられるようです。



公園のシンボルタワーでしょうか、大空に映えていました。



画像だけ見ると澄んだ秋空のように見える碧空です。




摘花作業も済んで桃の花の数が少なくなったのかもしれません。



熱気球がご覧になれますか。
お祭が開催されておりました。
桃の花の時期に合わせて開かれるようです。
前を通るとガードマンの方が誘導しておりました。



ビニールハウスの骨組みが見える中に桃の花が咲いています。
ハウス栽培で出荷を早めるのでしょうか。



緑が濃くなる時期には池の水にも映えて素敵な佇まいを見せそうです。




東京と殆ど気候が変わらない感じです、東京の街路樹のハナミズキも今は満開です。
こちらの方が寒く感じるのですが。




ドウダンツツジが満開でした。
東京も今が満開です。
お山のドウダンツツジは未だ固い冬芽です。



南アルプスを初め山々に囲まれて盆地ですが。
東京と同じような気温なんでしょか。

桃の花を期待してしまったせいか、花見台の後に来たのがいけなかったのか、今回は桃源郷公園の一部分で熱意も失せて車上の人となりました。


コメント (2)

#078 -’09. 部屋からの眺望

2009年04月17日 00時00分02秒 | 温泉&宿
アートランドホテルの宿泊した部屋からの眺望です。
泊ってから月日が経ちカビが生えて来てしまった記事ですが。
過去の在庫処分です。


今回は、ホテルに到着した時刻が遅くお日様は既に西の空に傾いていました。
カラマツ等の木々に中に没する所です。



その沈み行く太陽から少し左手に振るとそこには蓼科湖が眼下に見えます。



さらに西に振った写真がこちらです。
上の写真より時間的には直ぐ後なのにこちらの方が明るく見えるのはカメラが自動的に補正した為です。



ホテルには結婚式場用のチャペルが付き物みたいです。
宿泊した小淵沢のリゾナーレでも、蓼科の東急リゾートホテルでも、こちらでも窓の下に教会が。
教会の前のしょうたん型した明かりはプールサイドです。



ホテルの前を通るビーナスラインを走る車を撮るべく、露出時間を少し開けて撮ってみました。



朝方の時間に撮影したピーナスラインの先に雪を頂く山が。
家内曰く「形からして御嶽山だよ。」といっておりました。
確かに方向も姿も似ておりますが、此処から見えるのか少し・・・。



冬の朝日に浴びる中央アルプスの峰々が雪で光っておりました。
前日のさざ波の立つ蓼科湖が今朝は凪いでおり、木々がシッカリと湖面に映っておりました。



200ミリのズームに付け替えて、雪を頂く中央アルプスによってみました。

撮影したのは3月20日、21日です。
コメント

カウンター