週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#147 -’16. ハチドリ@イグアス

2016年05月08日 13時13分27秒 | 海外旅行
10ポンド札のハチドリの意味は分かりませんでしたが、イグアスの滝に行った時にハチドリを撮影して居たのでそちらの画像をアップします。
只その時はリコーの防水カメラの為に画像が良くありません。
ニコンの一眼であればそれなりにうつったとは思うのですが、少し残念です。


撮影した所はブラジルorアルゼンチンですが、正確にはわかりません。
たぶん、ブラジル側です。
データでは2015年4月2日に撮影となっていたので調べればわかります。
RIMG 0837



RIMG 0842



金網が写っていますが、ハチドリが金網の中で飼われている訳ではありません。
野生のハチドリが外から飛んできているのです。
レストランで餌付けしているので、餌欲しさに集まってくるみたいです。
どこの国でも野生の生き物に餌付けして居る人は入るんですね。
RIMG 0849



RIMG 0851



RIMG 0852



RIMG 0862



RIMG 0869



RIMG 0874



RIMG 08843



RIMG 0884




コメント (2)

#097 -’16. 帰国

2016年03月09日 10時24分55秒 | 海外旅行
成田空港に午前7時28分にタッチダウンして、入国審査等とスーツケースをピックアップして第二ターミナルに着いた。
今回のツアーはエコノミークラスとビジネスクラスとの合同でした。
行ってみて分かりましたが、2/3がビジネスクラス利用でした。
勿論自分は1/3のエコノミです。
スーツケースをピック・アップしてかえるパーキングさんから車を受け取り高速へ。
今回は東関東〜湾岸〜首都高速を通り、我が家に到着したのが午前10時10分でした。

今回のインド旅行は、以前の旅先(インド以外の)でインド旅行した人から伝え聞いていましたが自分の感想を一言で言うと。
混沌の眠れる大国に尽きます。
コメント (2)

#082 -’16. ボーディング待

2016年03月02日 10時17分17秒 | 海外旅行





(画像はスマホにて撮影したもの。記事はWi-Fiからスマホにてアップです。)
コメント

#081 -’16. 忙中緩あり

2016年03月02日 09時10分09秒 | 海外旅行
車で成田空港に来ると、どうしても早くなってしまう。

ただただ、時間をつぶしているも。


たてしな白犬さんコメントありがとうございます。
帰国後させていただきます。


(画像はスマホにて撮影したもの。記事はWi-Fiからスマホにてアップです。)
コメント

#080 -’16. 牛丼

2016年03月02日 08時05分30秒 | 海外旅行
酒々井で牛丼を食べて。



朝日に向かって。


マミさんありがとうございます。ご返事は帰国後させていただきます。

(画像はスマホにて撮影したもの。記事はWi-Fiからスマホにてアップです。)
コメント (2)

#079 -’16. 今回持参するおもちゃ類

2016年03月01日 16時31分22秒 | 海外旅行
エアインディア航空の無料受託荷物の重量は23キロ/エコノミークラスです。
23キロは必ずしも厳しい重量制限では無い。
なのにインドで国内線も利用する。
その国内線の無料重量がネックになってしまう。
その国内線の制限が15キロとのこと。
料金を上乗せして払う気が無いとなると、国際線でも15キロが限度になってしまう。

因みに、インド国内で利用する国内線は:
デリー発ムンバイ着
ムンバイ発オーランガバード着
オーランガバード発デリー着
です。
この三度の国内線の為に、持参するものが制約される。

それにもめげずに、おもちゃを持参する。
ニコン一眼レフカメラで18ミリ〜55ミリのズームと200ミリまでのズームレンズです。
ニコンの最新の初心者向けの一番安価な一眼レフカメラ(D3300)です。
なぜ、これを持参するかと言うと、『安価なカメラの事もあり、プラスティックが多用されていて驚く程軽いのです。』自分はプロカメラマンでは有りませんので、この軽さは魅力的です。

そして、ヘビーデューティーの性能のリコーWG−4を持参します。
こちらは、雨にも衝撃にも強いカメラ。
どちらも動画も撮影出来ます。

スマホを一台(DIGNO)こちらでwi-fiに繋いでネットからアップしていますし、インターネット経由でPCと同様に使用しています。
日本国内にも海外から電話に利用しています。
カメラとして使用、目覚まし時計としても活用しています。

それと日本国内では基本はガラケー(TOSHIBA GLOBAL PASSPORT CDMA)を使用の為、海外では日本時間確認と目覚ましとして使用です。

最近は機内で映画を見る事が少なくなりました。
殆どフライト情報と見て居ます。
その為にソニーのウォークマン(NW−A846)で音楽を聴いています。
 
最後の一台がデジタル録音機です。
こちらもソニーでIC RECORDER (ICD-UX532)です。
これのみ、単4電池使用です。
これは、ガイドさんや添乗員さんなどの説明を録音する時に使用しています。
でも、バス内でしか録音はできません。

おもちゃ類を持参する事は、充電器も必要になりますから重量は増します。
しかたありません。

fitbitの活動量計も持参する、
その為に今夜、PCでインド時間に変更する。
専用充電コードを持参する。

それとニコンの双眼鏡を持参する予定です。

コメント (2)

#076 -’16. インド旅行の準備

2016年02月28日 22時04分22秒 | 海外旅行
インドで利用する国内線の無料委託荷物の重量は何と、15キロとの事。

厳しいです。

インドの最高気温は既に30℃に達してい居るようだ。

それでは、エジプトで買ったTシャツを持って行く事にした。

自分の名前が刺繍されている。







昨日の雛祭りのお祝いで頂居たお土産です。
4種類程頂いたが二種類は既におやつで頂いた。

今時点で残っているもの。
とらやさんも、ひな祭り用の羊羹です。
コメント

#073 -’16. エジプト土産(その三)

2016年02月26日 13時47分04秒 | 海外旅行
エジプト綿で出来たポロシャツです。
名前はヒエログリフで前面の胸の所に刺繍がされています。

今回買い求めたのは家内と息子と娘がポロシャツで各一枚で4枚ほど。
自分はポロシャツとTシャツを各一枚づつで合計六枚です。
画像は息子夫婦のポロシャツです。







少し派手なので着てくれるか心配です。
意味が有る物が刺繍されていますので、出来れば着て欲しいですが衣服関係は難しい所があります。



コメント

#069 -’16. ツタンカーメンのマスクのお土産

2016年02月22日 13時14分45秒 | 海外旅行
ツタンカーメンのマスクが日本に来たら大変です。
その美術館では長蛇の列で見えるのは他人の頭。

今回はそのツタンカーメンのマスクの修復も完了してまじかに見る事が出来た。

今回はエジプト土産で集めた物です。
お土産店では売っておりません。
普通の方は集めていませんでしたが、自分は両替したうえで意識的に集めた次第。

その集めたのは、1エジプト・ポンド・コインです。
ゴルフする人へのお土産としては最高かも。

コメント

#065 -’16. エジプト土産の一部

2016年02月19日 10時33分26秒 | 海外旅行
最初に今回のお土産で一番気に行った魂の裁判をアップします。
第二弾〜順次アップする予定です。


既にスマホにてアップした『魂の裁判』です。
パピルスに描かれた絵は沢山見せて頂いたが、この一枚のみどうしても欲しくなってしまった。
今回も家内から何もお土産は買って来ない事のと断言を受けていたが、この絵を目の当たりにしたら、どうしてもゲットしたくなって値段を聞いたみた。
何故かSUDで100ドル一寸を提示された。
それでは切の良い所で$100−を客が提示してくるのを予定しれいるか如くの値段である。
分かっていたが、それで良いとの思いでJust$100−での取引成立です。

見れば見るほど素敵です。





撮影はニコンです。

特注の大きさなので額装にかかる費用は絵の数倍になりそうです。


香水と香水瓶です。
買った香水はロータスです。
即ち蓮ですが、感覚的には蓮は香水になるほどの香料が取れるのがと。
それと、香り自体は如何なのかとおもったが、折角エジプトで求める香水です。
何の拘りも無く即決でロータスに決めました。

香水瓶も香水もこちらのお店で作成しているようでした。
瓶は5本ほど。



香水は1グラム当たりUSD で$1−でした。
30グラムですから香水はUSD30−です。
瓶はUSD5-だったかも。



ターバンです。
今回のエジプト旅行では太陽の直射日光を防ぎ、砂漠の砂嵐を防ぐとの意味合いか感じる事はなかった。
でも、北アフリカ&中近東では部族などによりターバンの種類も巻き方も異なる。
高い物ではないし、エジプト旅行での思い出になるので二種類ほど買い求めた。



スフィンクス像の脇で写真と取らせて頂いた子供が被っている同じだった。
でも、買った方に巻いてもらった。
一旦取ったら、巻き方が分からず只の厚めのスカーフだ。
コメント (2)

#047 -’16. 無事、帰国

2016年02月02日 22時42分34秒 | 海外旅行
カイロ〜(トルコ航空)〜イスタンブール〜(トルコ航空)〜成田空港。

午後7時半頃成田空港にタッチダウン。

誘導路を走り、ボーディングゲートに到着した。

今回もかえるパーキングにお願いしたので、四階の出発階にて車を受け取り帰宅した。

帰路は往きと少し変えて、成田空港〜東関東自動車道〜京葉道路〜首都高速を選んだ。

首都高速4号新宿線を高井戸で降りて、我が家に到着したのはジャスト午後10時でした。

車で帰宅するのは良いのだが、帰国の機内でのアルコールが飲めないのが少し残念である。

今回のエジプト観光を一口で言えば、晴らしい偉大な国・エジプトでした。

ホテルも最高でしたし、ナイル川クルーズ船も最高でした。

ツアーを組んでくれたクラブツーリズムに感謝感謝です。

日本語ペラベラのエジプト人の現地ガイドさん。

現地で警備についてくれた観光警察官(ツーリストポリス)方にも感謝感謝です。


最大の功労者の添乗員さんにも感謝感謝です。


同じコースでももう一度家内と共に訪れてみたい素敵な国・エジプトでした。20160202224234

追記:2月4日。
帰国便にての嬉しい出来事を

今回、カイロからイスタンブールに向かうエジプト航空の機内にて同席したロシア人の青年からワインをご馳走になった。
顛末は、三人掛けの席の一番窓側に日本人の同世代の男性ツアー客(トラピックスの模様)座り、自分は通路側に座っていた。
真ん中の席が空いているが一つ間をおいても同じ日本人。
挨拶するもろくに返事も帰ってこない。
聞き取れなかったのかもしれない。
真ん中の席が空席で飛び立ってくれれば良いと思っていたら。
白人青年が乗ってきた。
窓側の席の日本人にワインを如何ですかと勧めた。
カイロからイスタンブールであるから直ぐに着いてしまう。
軽食が配膳された。
私にもロシア人からワインを飲みませんかとのお誘いがあった。
勿論、只で飲めるのだから断る理由はない。
頂きますと言うと荷物からワインの750のフルボトルを出してきた。
それも、トランスファーしても再度機内に持ち込めるように包装された例の袋入りです。
開封したら再度機内に持ち込むことは叶わなくなってしまう。
で、青年に袋を開けないで良いと言ったが、イスタンブールで一泊するから問題ないとの事。
そこまで言ってくれるならと、快くご馳走になる事にした。
今までも、色々の国の人に会ったが、自分が買ったワインの袋を破って迄ご馳走してくれる人と出会ったのは初めてである。
美味しいロゼワインでした。
ロシアではウオッカを良く飲むのか尋ねたら、年に二度飲めば良い方だとの事でした。
アル中と言う訳でもないようでした。
美味しいロゼワインをなみなみと二杯も頂き、降りる時にはボトルは空になってしまいました。
感謝の気持ちを込めて日本からいつも持参しているお土産はスーツケースの中でした。
こんな素敵な時を帰国便の中で起こるとは思ってもいなかったので何もない。
それではと言う事で写真を撮らせて頂き、メールに添付して送る事でアドレスを交換した次第でした。
ロシアの好青年曰く「日本にも数年前に行った事がある。ハイテクと歴史ある遺産が残った素敵な国だった。」と、そして又いつか日本に行って見たいと言っていました。
写真をアップして良いとのご返事を頂いたら、掲載します。


コメント (2)

#029 -’16. イスタンブールにて

2016年01月27日 05時01分24秒 | 海外旅行
トルコ航空を利用するため。

イスタンブールでトランスファーです。

成田空港の出発も早くなったが、到着は一時間以上早まった。

ラウンジで飲み食いしています。







スマホにて撮影
コメント

#027 -’16. のんびりと

2016年01月26日 19時08分01秒 | 海外旅行
時間が無くて慌てるのも嫌ですが、集合時間まで時間が有りすぎて持て余している。




スマホにて撮影
コメント

#026 -’16. 成田空港

2016年01月26日 18時47分39秒 | 海外旅行
今回もかえるパーキングを利用します。
酒々井パーキングで牛丼を食べて時間調整した。
それでも一時間以上も早く着いてしまった。
首都高速道路、湾岸線、東関東自動車道経由なのでどこで渋滞するか分からない。
酒々井で食べた牛丼です。
成田空港を利用する時の定番になりそうだ。


少し閑散としている成田空港です。


成田空港のフリーWi-Fiから。

スマホにて撮影
コメント

#025 -’16. パッキング

2016年01月25日 15時37分37秒 | 海外旅行
昼食が済んでからスポーツジムに行ってきた。
運動すると言うよりお風呂に入りに行ったみたいな感じである。
バイクを15分と筋トレをいつもの半分程度してお茶を濁してきた。
と、言うのも明日から出掛けるからである。

前回と同じく車で成田に行く。
スーツケースは事前に成田に送る必要がない。
車はパーキングに預けるので積み込んでいく。
なので、出発ぎりぎり迄どうにでもなるとの安易な考えが行動を遅らせるているのかもしれない。

今現在(午後3時半過ぎ)でスーツケースのパッキングが済んで居ないのである。
何とも泥縄式である自分が存在している。

このスレッドをアップしたら本腰を入れねば。
行先は外務省の海外安全ホームページに依ると訪問国自体はレベル1〜3まであるが、訪問するところは主にレベル1で場所により2といったところか。
安全に気を付けて行って来ます。

追記:今回も勿論団体ツアーですし、観光には観光警察官の護衛が付く筈です。
ような気がします。

メモ:免許証、申告、100g、
コメント (8)

カウンター