週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#337 -’13. アオスタ大聖堂

2013年07月31日 21時33分29秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
アオスタ大聖堂です。
イタリアではドーモと言うと思っていましたが、スペインと同じで所によってはカテドラルと呼ぶ所もあるようです。

アオスタの旧市街観光が終わり、市庁舎前で一旦解散になりました。
添乗員さんと歩くも良し、勝手気ままに行きたい所に行くも良しです。
夕食はレストランが予約されていますから、再集合はここの市庁舎に戻ってくるも良し。
直接、レストランに行くも良しです。

無神論者の筈の自分ですが、海外に行くと教会を訪れるのが大好きです。
荘厳な気持ちになり、罪が洗い清められる感じがするからかも知れません。

市庁舎前で添乗員さんから注意事項や再集合の場所と時間を確認して一番にアオスタ大聖堂へ向かいました。
来るまでアオスタに大聖堂があること自体知りませんでしたが、大きな街ですから教区も大きいはず。で、方向のみ教えて頂いて目指すは鐘楼に向かっていきました。

さて、教会での守るべき事項です。
男子は脱帽すること。
私語をつつしみ、静かにお祈りすること。
入り口に、写真撮影&ビデオ撮影が可能か書かれている(画像で)。
撮影は可能でも、フラッシュが禁止の所が多いので注意である。
それと、祭壇に向かい説教を聴いたりお祈りしたりする長椅子と長テーブルが付いた物ある。
その椅子の前には丁度良い具合に足置きのような台がある。
でも、これは土足の足置きではありません。
お祈りするとき膝まつくところです。土足を乗せてはいけません。

フラッシュを焚かずに撮影させていただきました。
a1



a2



a3




a4




a5




イタリアは遺跡の上に街がのっているようなもの。
掘れば遺跡が出てきたしまう。
建物の下の過去の石組みです。
見えるように保存されている。



a6



a7



a8



a9



b1



b2



b3



b4



b5



b6



b7



b8



b9



c1



c2



c3



c4



c5



c6



c7



c8



c9
コメント

#336 -’13. 宿の外の景色

2013年07月31日 07時52分00秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
コルチティナ・ダンペッツォの素敵なホテル・DE LA POSTE 二連泊です。
重厚なホテルも気に入ったけれど、それにも益して部屋の外に見える風景は最高でした。
今までも素敵なホテルに泊まった積りですが、今回のこのホテルは個人的にも再度訪れてみたいホテルそれが、DE LA POSTE でした。
心に残る素敵なホテルでした。


17月17日の午後8時18分に撮影。



a2



a3



a4



a5



a6



a7



7月18日午前5時40分に撮影。



b2



b3



b4



b5



b6



b7



b8



c1



c2



c3



c4



c5



c6



c7



7月19日午前6時32分に撮影。



d2



d3



一緒に旅している人に今朝の朝焼け見ましたか?
美しい朝焼けは見逃してしまいましたが、部屋の窓から朝日に当たる峰の下に雲海が浮かんでいました。



d5



d6



d7



d8



d9



e1



e2



e3



e4



e5



e6



e7



e8



e9



f1



f2



f3



f4



f5



f6



f7



f8



ホテルの真前にインフォメーションセンターです。



g2



g3



g4



g5




コメント

#335 -’13. スマートフォーン

2013年07月29日 23時52分53秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
スペイン旅行に行く直前に買ったアンドロイドのスマートフォーンです。
株で少し・・・の東芝製です。
スマートと言うだけあって賢いのには驚きました。

こちらは普通の株価の閲覧です。




リアルタイムで株価を確認できました。
国際電話を掛けて迄、売り買いする積りは在りませんがオンタイムで見えるのは流石です。
スマートの名に恥じません。
ピンボケですが。
上が野村で次がサントリーBFです。



自分のブログも閲覧出来ます。


ネットに繋がりますから、調べ物も楽チンです。


ここまでは驚くに値しません。
スマート(賢い)フォーンの真価を知ったのこの後です。
ツアー参加者がバスの中でiPhone を使い現在地を地図上で見ていたのです。
話するとアプリが入っていれば見えますよとの事。
宿に帰って早速、トライしたのがこちらの画像です。
コルティナ・ダンペッツォの宿泊場所を示しています。
イタリアに居ながらに地図は日本語です。
凄いの一語です。


こちらはホテル・コモです。
コメント

#334 -’13. 旅先で

2013年07月29日 23時42分22秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
今回のイタリア湖水地方&ドロミティでの旅で出会った方々です。

12人乗りの下りゴンドラでご一緒したイタリアの女性スキーヤーです。

今回のツアー客は英語やその他の言語をしゃべる方が結構いました。
狭いゴンドラの中、日本人の観光客に混ざっての下山でしたが、和気藹々と話が弾みました。


ドイツから来たライダーです。
乗っているモーターバイクはヤマハです。
ヘルメットはSHOEIです。
工業立国のドイツなのにどちらも日本企業です。
嬉しくなって話しかけてしまいました。
写真も撮らせてもらいました。
メール交換すれば良かったと。


イタリアもフランスも自転車は盛んです。
沢山の方を見かけました。
家内も仲間に入れてもらい写真を撮りました。
中年サイクリストです。
ワインではなくビール大好きのようです。


胸のイラストを大きくして見せてくれました。
コメント

#333 -’13. エーデルワイス@コルティーナ・ダンペッツォ

2013年07月29日 18時22分23秒 | 山野草&草花
本場のアルプスで見つける事は叶いませんでしたが、コルティーナ・ダンペッツォの街中で植栽されたいたエーデルワイスです。
コルティーナ・ダンペッツォを歩き回っていて、家内が目ざとく見つけました。







とある建物の入り口に植栽されていました。



コメント

#332 -’13. 小さな湖 Lago bleu (逆さモンテ・チェルビーノ)

2013年07月29日 12時46分32秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
小さな湖 Lago bleu (逆さモンテ・チェルビーノ)

アオスタからチェルビニアに向かう途中の朝に立寄った小さな湖です。
小さな池と言った佇まいですが、隠れた観光名所かも。
湖面にはモンテ・チェルビーノが映り逆さモンテ・チェルビーノです。
(逆さマッターホルンです。)
位置的にはイタリアです。
撮影は午前9時過ぎです。
湖面に映る山の姿は、時刻と晴れていることが絶対条件ですから、良い日良い時にお邪魔する事が出来たと思っています。

コメント

#331 -’13. モンブラン(モンテビヤンコ)

2013年07月28日 22時03分14秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
モンブラン(モンテ・ビヤンコ)
イタリアとフランスの国境にそびえる白い貴婦人との異名を持つモンテ・ビヤンコことモンブランです。
今回はアオスタからモンブラントンネルを通りフランスに入りました。

行いが良いのか晴天に恵まれて、絶景を眼前に仰ぎ見ることができました。
タイトルではモンブラン(モンテビヤンコ)と謳っていますが正確には仰ぎ見る展望台です。
名前は未だ調べておりません。

コメント

#330 -’13. 釈迦堂パーキンギエリア

2013年07月28日 11時39分30秒 | お山の日記
今回は、東名で東京に帰るのに夕方の渋滞に巻き込まれるのを回避する為に原村に立寄った。
東京へ戻らねば、ならないので何もせずに朝食後に原村を後にした。
鉢巻道路を八ヶ岳美術館まで来ると、沢山の車が駐車していたが、特に買いたいものも無く素通りして小淵沢ICへ駒を進めた。
夏休み日曜日であるから混むのは必至である。
朝の中央高速なのでどこも渋滞していないで爽快にステアリングを握ることが出来た。

本日の休憩は釈迦堂PA。
少し改装されたようで店舗が垢抜けたきた。
外では、ワゴンの販売ブースの準備がされていた。
そのワゴンには大きなカーベルがぶら下がっていた。

以前スイスに行った時、大きなカーベルを買い損ねたので今回イタリアアルプスで購入した。
モンテ・チェルビーノ(マッターホルン)の麓の町、チェルビニアで大きなカーベルを買うことが出来た。
この時は小さなナップサックを背負ってモンテ・チェルビーノに上ったのでそのザックに付けて歩いた。
家内から音が煩いとの注意にも耳を貸さず、昼食が終了してバスに戻るまで点けていた。


我が家で買ったものより大きなカーベルが飾られていた。
コメント

#329 -’13. 白樺

2013年07月28日 07時44分44秒 | お山の日記
通路の雑草もさることながら、白樺などの葉が生い茂り盛夏を謳歌している。
木々の葉を落とす冬とは対照的な様相を呈している。
画像はドンドン成長する白樺。
コメント

#328 -’13. ラベンダー

2013年07月28日 07時32分39秒 | お山の日記
諏訪南からズームラインを上り、深山交差点手前で昨日撮影です。
今朝は、ホーホケキョと鶯が、特許許可局とホトトギスが鳴いている。
昨夜も雨が降ったようだ。
今はシジュウカラの囀りが聞こえる。
原村も昨日は結構雨が降ったようだ。
木々の枝葉の緑が一層増してきた。
周りの景色がドンドン見えなくなってきた。
今は半袖を着ているがちょと寒い。
コメント

#327 -’13. 諏訪南IC

2013年07月27日 22時25分59秒 | お山の日記
原村に来るとき諏訪南ICで降りる事は基本的にない。
距離が伸びるとか、時間が余計にかかるとか、高速代が嵩むとかの問題ではない。
小淵沢ICからの生活感の漂わないアクセスに心癒やされからに他ならない。
なのに今回は諏訪南ICでおりた。
今日、小淵沢でホースショーが開催されいるかもとの家内の一言で渋滞回避の為、諏訪南迄走ったわけである。
携帯でネットに接続を試みるも昨年の記事にしかヒットしない。
そんなこんなの内、小淵沢ICに近づいた。
中央高速最高地点を越えて諏訪南となったわけである。
その代わりと言うことではないが素晴らしいものを見ることができた。



地元の有志のおかげでズームライン沿い満開のラベンダーを眺め、香りをかぐことができた。
かって誤解してしまったが、管理してくれているボランティアの皆さんに感謝です。



夏ですね、朝市のテントやターフが第一ペンションビレッジ上に並んでいた。
コメント

#326 -’13. 原村は涼しくて

2013年07月27日 21時17分57秒 | お山の日記
原村は涼しくて最高です。
早朝に東京を発ったので、東京の気温は分かりません。
日中走りまわしていた静岡は34℃を示していた。
エアコンをつけて走っている時はまだしも、買い物などして炎天下の車に戻って来た時は最悪です。
ところが原村の峠の我が家に着くと、霧たなびき、ホトトギスが鳴き、ホタルブクロが咲いている。

夜には、茅野市か諏訪市
方向から花火の音はすれど、姿は見えぬ・・・・・。
原村はやっぱりいい。
コメント

#325 -’13. 新東名から

2013年07月27日 18時55分12秒 | 中央高速・他の高速道路
新東名から原村へ。
新清水で一般道へおりて、国道52号を一路増穂ICへ。
画像は増穂IC。


画像を追加。
新東名を新清水で降りて一般道へ。



大した距離は走っていない感じですが、割引されてこの値段です。
どうしてこうも高速代は高いのか。












何時も鉢巻道路に向かうために降りる小淵沢インターを今回は通過です。


東京方面から原村来る時は小淵沢で降りて、松本方面に向かう時は諏訪南から乗るので一番走る機会の無いのが小淵沢〜諏訪南間です。
コメント

#324 -’13. 新東名ナウ

2013年07月27日 16時21分57秒 | 中央高速・他の高速道路
浜松北から新東名に乗って走り出すと、所々で豪雨です。
新東名は新しい道なので水はけも良いと思っていたが、水溜りは無いが路面に水が染み込んでいるようで、結構水しぶきを上げて走る。


コメント

#323 -’13. 買い物に

2013年07月26日 21時59分50秒 | 街角
明日も忙しいですが、今日も忙しかった。
朝一番にヨドバシカメラへ。
駐車料金が2時間無料になったのをこれ幸いに、その他のお店でも買い物です。
人気のメンチカツを買って、果物屋さんに行くとメンチカツを買ってきたね。と言われてしまった。
新府の桃のようなわけにはいかないが美味しい桃をゲットした。
暑いし、お山が恋しい!

コメント

カウンター