週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#339 -’15. 坂東札所巡り 五徳山水澤寺(水澤観音)

2015年12月03日 18時21分38秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
坂東三十三観音巡礼です。

第15番白岩山長谷観音の次にお邪魔したのがこちらの 第16番五徳山水澤寺(観音)です。




コメント

#338 -’15. 板東札所巡り 白岩山長谷寺(白岩観音)

2015年12月03日 18時15分30秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
坂東三十三観音巡礼です。
時わすれの宿・佳元さんにお邪魔するなら群馬県の札所をお邪魔しようと言う事になった。
長い事中断していたので、声を出してお経を上げるのが少し恥ずかしかったが、般若心経など挙げなければ意味が無い。
我が家の他にお邪魔していたのは同世代のご夫婦が一組だけでしたが、なかなか声がでない。

ニコンの画像は後日。
取り急ぎ、スマホの画像でアップです。

第15番札所 白岩山 長谷寺(白岩観音)です。







コメント

#097 -’15. 坂東三十三観音

2015年03月17日 12時18分41秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
今日は坂東三十三観音のうち五ヶ所の仏閣を巡礼でお邪魔した。

朝一番に、第14番の弘明寺(横浜)へ。a















次に、第2番の岩殿寺(逗子)から第3番の安養寺(鎌倉)へ。bc









巡礼は坂東三十三観音巡礼の旅の為に、お参りして般若心経を唱えたのは上の観音堂です。














第4番の長谷寺(鎌倉)から第8番の星谷寺(座間)を廻り新宿区戻った。de





















新宿を7時に出発して午後3時には戻ってきた。

今回は一番早い帰着である。20150317121841



コメント

#070 -’15. 坂東三十三観音巡礼(第二回目)

2015年02月26日 12時50分24秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
トラピックスの第二回目の坂東巡礼バスツアーです。
生憎の雨ですが、決められた日程ですから雨もまたよしと言う事で出かけました。

【千葉寺】
第二十九番 海上山 千葉寺 
御本尊 十一面観世音菩薩 御真言 おん まかきゃろにっきゃ そわか

千葉寺へ 詣でる我が身も たのもしや 岸うつ波に 船ぞらかぶる

大銀杏


【高倉観音】
第三十番 平野山 高蔵寺(高倉観音)
御本尊 聖観世音菩薩 御真言 おん あろりきゃ そわか

はるばると 登りて拝む 高倉や 富士にうつろう 阿婆婆なるらん

【笠森稲荷】
第三十一番 大悲山 笠森寺(笠森観音)
御本尊 十一面観音菩薩 御真言 おん ろけい じんばらきりく そわか

日はくるる 雨はふる野の 道すがら かかる旅路を たのむかさもり
コメント

#061 -’15. お参りの仕方(坂東札所巡り)

2015年02月21日 17時13分40秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
二度目の坂東三十三所謹行の時期が近づいてきた。

タイトルに有るように、一般的な無神論者に近い仏教徒の自分。
正確な神社仏閣へのお参りの仕方も知らなかった。
今回はお寺のみであるが、トラッピックスで頂いたA3判を二つ折りした物から引用させてもらいます。
団体での巡礼に参加しなければ、先達さんや添乗員さんの説明を聞く機会も無くスタンプラリーの如くの巡礼になっていたかもしれない。
形式に捉われる必要は無いが、知ると知らないでは御本尊に向き合う時の自分自身の心構えが異なる。

お参りの前に

○ 納経 お経を唱えた証として納経所にて御宝印を頂けます。
     頂けるのは、賭軸・納経帳・笈摺
  

○ 十善戒
 不殺生  殺さない。
 不偸盗  盗まない。
 不邪婬  異性に対し邪な行為にふけらない。
 不妄語  誤った言葉、悪意や敵意をもって言葉を表さない。
 不綺語  飾った言葉をつかったり、媚へつらわない。
 不悪口  人を傷つける言葉を使わない。
 不両舌  二枚舌を使わない。
 不慳貧  貧りや飽くなき欲望を捨てます。
 不瞋恚  怒りを忘れ、常に穏やかな心を持ちます。
 不邪見  邪な見方をせず、ありのままを見ます。


ベン・ハーの十戒は知っていても仏教の十善戒は全く知らなかった。
今回のツアーで少し仏教の心に触れる事が出来たかも。
朝晩、ツアーで頂いた坂東三十三所謹行次第で朝のお勤めと、夜のお勤めで「般若心経」を唱えている。
特段、仏教に帰依した訳ではないが、少しでも○○が高められればと思っている。


○ お参りの順序

□ 参道にて  左側通行が原則です。
□ 山門にて  合掌して、一礼する。
【仏様が山門まで迎えに来て下さっていると感じます。帰るときも、見送って下さいます。】

□ 手水場   手と口を清めます。
□ 本堂にて
【線香(三本)、ロウソク(一本)、納め札、供物料としてお賽銭を納めます。】


□ 合掌・礼拝しお経を唱えます。
□ 納経所で御宝印を頂きます。
□ 山門にて合掌・一礼して静かに退出します。

○ お参りのマナー
 
□ 数 珠  首からかけないようにしましょう。
□ 和袈裟  食事・お手洗いの際は外しましょう。
□ 鐘 楼  出る時はつきません。
コメント

#057 -’15. 第六番 長谷寺

2015年02月16日 21時49分31秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
坂東三十三箇所霊場の旅の第六番札所の長谷寺です。

以下はガイドブック等からの引用です。
第6番 山号 飯上山(いいかみさん)  寺号 長谷寺(ちょうこくじ 物に依っては、はせでら)  通称 飯山観音
本尊 十一面観音菩薩  宗派 高野山真言宗  開基 行基菩薩  創建 神亀2年西暦725年
ご本尊御真言 おん まかきゃろにきゃ そわか

『行基・弘法の開基  丹沢山系から東へのびる尾根、海抜280M余の白山の中腹に位置している。「飯山の観音さん」「縁結びの観音さま」として知られる。桜並木の一本道をたどると、源頼朝が建久年間に秋田義景に命じて造営させた、やや小ぶりの仁王門につく。境内には天然記念物指定の槇の大木がそびえ、右手には桜並木が続く。桜の名所として知られ、満開の頃には、多くの花見客で賑わう。
 寺の縁起にはふたつあり、行基・弘法の優れた大徳と長谷寺信仰とを組み合せたものである。大衆の期待を一身に集めた二高僧と霊験豊かな長谷観音により、多くの人々の信心を深めてきた。鎌倉時代には四宗兼学の寺として栄えた。本堂の右手前に、地中より掘り出したという「飯山の隠れ鐘」の伝説をもつ梵鐘がある。清原国光が関東の地で初めて鋳造した名鐘である。』
 坂東礼所霊場会編纂の車で廻る 坂東三十三観音 から引用しました。




1


2


3


4


5


6


7


8


9



コメント (2)

#023 -’15. 坂東三十三観音巡礼(第一番札所)

2015年01月23日 22時02分53秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
第一番札所・大蔵山 杉本寺(杉本観音)です。

我等の巡礼バスは池袋が始発で新宿で私たちを乗せて再出発です。
新宿西口の集合場所から首都高速にのって目指すは大黒ふ頭です。
大黒ふ頭でトイレ休憩をとり、三十三ヶ所の巡礼の一番札所の杉本寺へ。

首都高一号線からレインポーラインを通り湾岸線へ。
橋の先にフジテレビの球体が見える。



a2



a3



a4



a5



a6



a7



a8



a9



b1



b2



b3



b4



コメント

#020 -’15. 巡礼のモンベル・ザック

2015年01月21日 10時24分12秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
今回使用した初回坂東三十三観音巡礼は近所のスパーで頂いたディーバックを利用していた。
海外旅行にも時々使っていたので結構痛んできた。
少し修理補強して使ってみたが寿命のようだ。

坂東札所巡り用で、日帰りを想定して少し小さめの物をかった。


右が家内用で、左側が自分用です。



家内のは私のより少し小さい20Lで軽くて背負いやすい。


小さくてもそこはモンベルです。
シッカリして作りで良いかも。


此方は自分用で、23Lで家内よりほんの少し大きい。
雨天時のカバーも同時に買い求めた。


空荷で背負ってみたが、今のは大変良くできていて体にフィットする。
第二回の坂東札所巡りも申込みした。
楽しみが増えたのが嬉しい。
コメント

#016 -’15. 坂東三十三観音 巡礼

2015年01月16日 12時23分36秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
浅草の浅草寺(13番札所)で買い求めた巡礼関連用品。
いざ坂東三十三観音の巡礼を始めるとなるとナカナカ行動に起こせないものである。
日々の雑踏にかまけて、巡礼用に買ったディーバックも一度も利用されずに眠っているのが現状である。
そんな日々が続いているときに新聞の紙面に広告を発見して申込みしてみたのが今回の巡礼である。

札所巡りする時に団体バスツアーがある事は知っていた。
安易に、目的地に連れて行ってくれて集団でお参りするなどは邪道だとの気持ちがあった。
その為に巡礼の備品も揃えたのに日が過ぎ去っていくのみであった。
そんな時期に新聞広告の記事に目がとまったわけである。
10回に亘り坂東札所を巡礼するのである。
物は考えようだと思い申込みしてみた。
巡礼ツアーの企画旅行社は阪急交通社(トラピックス)です。

個人で巡礼していたのでは、正しい巡礼の仕方もわからなかった。
今回は添乗員さんの他に先達の方も同行してくれて、正しい巡礼の仕方を学ぶことが出来た。
巡礼の仕方は後日、別スレッドにて。

因みに、今回のトラピックスの第一回の巡礼行程を:
池袋(7:00集合・出発)====新宿(7:30集合・出発)====○(第一番)杉本寺【拝観料込】====○(第六番)長谷寺 【高速道路】====○(七番)光明寺 ====○(五番)勝福寺 ====小田原・鈴廣(お買い物/約30分)==== 各地着








【七番札所】







【五番札所】





【初日の団体巡礼を終えて】

車内で夕方のお務めを終えて、小田原のスズヒロさんへ。

小田原厚木道路を通って東名高速に入った。
東名から首都高の3号線に入り、大橋J C T 経由して新宿へ。
渋滞に合わず、無事に新宿に到着です。

色々と勉強になりました。





コメント

#312 -’14. 納経帳@十三番札所

2014年09月12日 22時12分23秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
坂東三十三観音の巡礼用備品の買い物した備品です。

HPを拝見して、今回は少し備品も整え観音様の前で念仏を唱えてから納経しようと思っている。
買い求めた納経帳(御朱印帳)です。



坂東三十三箇所の巡礼用との事ですでに旅の安全などを祈願してくれてある。



写経した物を納経しないので、般若心経を唱えて納経することにした。



買い求めた影向堂にて、納経帳に御朱印を頂けるとの事でお願いした。



書いた文字や印影が移らないように挟んでくれた紙に書かれていた心得です。

金龍山 浅草寺で頂いたご朱印についての心構えとでも言いましょうか。
引用させて頂きます。


 「ご朱印」について
この頃、神社仏閣に参拝され「ご朱印」を受ける方が大変多くなっております。
これは「納経」とも呼ばれ、その由来は参詣者がお経を書写して寺社に「お納め」することに始まっております。ですから昔は納経帳の右肩の所に「奉納大乗経典」と書かれておりました。現在は「奉拝」という文字になっております。
 いつの頃か、この作法が簡略化されて、お写経を納めなくとも参詣の証しとして「ご判」を頂く事になって今日に及んでおります。そして各霊場を巡拝する「巡礼」信仰と結びついて盛んになりました。これは観音三十三札所あるいは四国八十八ヶ所を巡礼し、その全部の霊場から「ご判」を頂くと、その功徳によって地獄に堕ちないばかりか、所願も成就するという古来の信仰に基づいているものです。
 このような本義から申しますと、お経も書写せず、あるいはお堂に入ってお参りもしないで、ただご朱印だけを集めて歩くということでは、本来の尊い意義を無視してしまうことになり、あるべき姿からはなれてしまいます。少なくとも『般若心経』一巻または『観音経』偈文などを書写なさるか、ご宝前で読誦されるなどして、その後に「御朱印」をお受けになるようにして頂きたいものです。
  金龍山  浅 草 寺


自分が母を伴い修善寺に旅行した時にご朱印帳を買い求めて、ご判を頂いたのが初めである。
神社仏閣に対する畏敬の念を持って参拝しているのは勿論ではあるが、今回浅草寺で頂いた上記の文の教え程の認識を持っていずに、まるでスタンプ・ラリーでチェック・ポイントを通過するが如くの感覚が皆無であった訳ではない。
悔い改めて、せめて神仏に対面する時だけでも清い心で念仏を唱えてから頂きたいと思う。





納経すべく般若心経を読み覚えるためにこちらも購入です。



袈裟です。



車で移動する時の事を考えてガイド本も頂いた。
コメント

#187 -’11. 生田神社

2011年11月11日 22時44分23秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
積み残しの神戸旅行の内の一つ。
生田神社です。
前日のタクシーの運転士さんに車窓から案内頂き翌日の土曜日、北野の異人館の後にお邪魔したのがこちらの生田神社。


異人館から全て徒歩での観光になりましたから、実際は裏から神社に参拝する形になりました。




















諏訪大社の下社にも”さざれ石”がありましたがこちらの生田神社にもありました。



今回の旅行に当たって、ご朱印帳を持参しませんでした。
でも、有名な神社ですからご朱印をと。
見本ではなく新しいものを頂けるということで奥から。



デザインが少し変わりましたが、購入したほうが気に入っているデザインでした。



タクシーの中でも縁結びの神社であることを教えて頂きましたが、記帳にもその旨がありました。
藤原紀香が式を挙げた神社であることも教えてもらいました。
この日も引きを上げて参拝している新郎新婦がおりました。


参拝を済んだ頃より雨が落ちてきた。
コメント (4)

#100 -’11. 金刀比羅宮(虎ノ門)

2011年06月18日 06時26分52秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
四国の金刀比羅さんで無いのが少し残念ですが。
でも、嬉しい事のあったこの日を記念して、記帳したい頂いたのがこちらです。
四国のこんぴら様にも記帳して貰いたいものである。



四国のこんぴら様の分社にはこちらの虎ノ門は載っていないのが気にかかる。


奉拝  東京虎ノ門 金刀比羅宮(ことひらぐう)です。
平成23年6月17日


コメント

#045 -’11. 下社春宮

2011年03月13日 00時00分01秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
諏訪大社下社春宮で頂いたご朱印も達筆でした。

























この後食事をして我が家の呑み歩きです。
こも樽、諏訪の銘酒が気になりました。




コメント

#039 -’11. 下社秋宮

2011年03月07日 00時00分01秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
信濃国一之宮 諏訪大社 下社秋宮へお参りした。
上社に詣う出のが昨年の5月22日であるから、既に10月が過ぎようとしている。
中央高速で諏訪ICが近づいてくるに従い、ホテルチェックイン前に何処へ行こうかと。
家内が下社でご朱印を頂いて居ないのでお参りして行こうと言うので即決定。



流石に諏訪大社のご朱印です。
達筆でごりやくもありそうです。







神楽殿が工事中でプリントされた幕が張られえいた。



写真では実物に見えますが、等身大のプリント幕が張られているものです。



君が代の歌詞にある”さざれ石 ”だそうです。











龍の口から出ているのはお湯で肉眼では湯気がたっていました。


0307000001
コメント

#034 -’11. 大黒様(武蔵野八幡宮)

2011年03月02日 00時00分01秒 | ご朱印帳(神社仏閣)
武蔵野吉祥七福神めぐりで訪れる神社仏閣では5番目の大国様の祭れている武蔵野八幡宮
七福神では六番目である。
こちらの神社には、七福神めぐりとは別に既におとずれている。


大黒様、大国様と。
頂いた七福神めぐりの資料では財宝・大国様となっている。
自分の感覚では、大黒天は黒でなければと思ってしまう。
でも、大黒天と大国様は発生が微妙に違うようだ。
こちらでは、大国様と書かれているので資料の文字を使用する。

資料によると、武蔵野八幡は。
789年、坂上田村麻呂が奥州征伐の際武運長久を祈り、当地に宇佐八幡大神の御分霊を祀ったのが始りと伝えられ、武蔵野の農民の氏神様として信仰を集めてきた。
文化10年記銘年号のある石の鳥居や狛犬などが貴重な遺構。
大国様は本殿に向かって右手の末社に祀られている。(資料から引用)


こちらもゴム印でした。




外国人の方が器用に漢数字で日付を記入してくれた。




本殿右手の末社の中に祀られている。




扉を開けないでもお参りが出来、お賽銭も入れられるように、ガラスが二枚ほどなく透けている。
賢いというか、・・・・。




なんとも微妙。
大国様が祀られて居るようだが見ることは出来なかった。

資料によると大国様のアイテムは打出の小槌。
特徴は黒い肌。
インド出身の神、中国から日本へ渡り、大国主命と結びつき、生産の神になった。
手に持つ打出の小槌は振るごとに財宝が飛び出す。(引用)


コメント

カウンター