週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#043 -’18. 東部に西武で西部に東武

2018年02月16日 18時38分15秒 | 街角
午後から用事があって出かけてきました。
久々の池袋です。
山手線を乗れば通る事や地下鉄などの乗り換える事が有っても街歩きしなくなってしまった池袋。
山手線の東側に西武デパートやパルコがあり、立教のある西側には東武デパートがある。
幼い頃は、西武電車は国鉄や東武電車と離れていて長い跨線橋を通って行ったものだった。
池袋の東と西にデパートが出来、東西逆になったのが話題になった。
西が東武百貨店で東が西武百貨店です。

最近外国人がとみに多くなった池袋東口です。




帰り着いた時は寒くてブルブルです。
それでも外気温は8℃もあるのに、風が強く体感温度が低いようだ。
とても8℃あるようには感じない、もっともっと寒く感じる。
氷点下二度の原村のウッドデッキにリクライニングチェアを出して星空を見上げて居たのが嘘のようだ。
風は体の熱を奪うから単純に温度だけでは比べられないようだ。


家内がスパーで買ってきた桔梗信玄餅の小さなチョコレートです。


原村から住宅用地特例の該当について(通知)と言う事で、原村からハガキが届きました。
一部引用しますと:さて、過日、提出いただきました家屋利用報告書(平成29年分)を審査した結果、住宅用地特例の該当となりましたので平成30年度分の固定資産税を軽減します。
以下省略。
嬉しい通知です。
コメント (4)

#042 -’18. 重要文化財 聖徳記念絵画館

2018年02月15日 22時21分29秒 | 街角
最近は全く行っていませんでしたが、絵画館前と周辺はよく訪れた場所でした。
神宮のプールも東京都体育館のプールもです。
神宮のプールは記憶違いでなければ冬季にはアイススケート場になりました。
冬季オリンピックが行われていますが自分が良く行っていたアイススケート場は晴海のA館でした。
その他の会場、池袋、代々木オリンピック会場(第一のプール場が冬季はアイス)、後楽園(ローラースケートは確かですがアイススケートは?)などのアイススケート場はハーフスピード、フィギュア、ホッケーの靴でのみ走行可能でした。
スピートスケートは先端が尖っているので危険だと禁止されていました。
走行可能なのは只一か所の晴海のみでした。
高校の友人の靴はスピートスケートなので晴海に必然的に行くことになりました。
大学生になってからはスキーになり、アイススケート場には全く行かなくなりました。

それと、絵画館前の外周は今でいうところのランナバウトで千駄ヶ谷方面から四谷方向・青山通りに抜けるには最高の抜け道で4分の1周したり、4分の3週したりで抜けていきました。
最近は全く通らなくなりました。
思い出はほどほどにして、絵画館の画像のみ先にアップします。

絵画館とか絵画館前とか神宮外苑と大きく括り、高い建物も無く空が広く、国立競技場を初めスポーツ関連施設多く好きな場所です。
それでも、今回まで絵画館の正式な名称、聖徳記念絵画館をしりませんでした。
青山通りから絵画館方面を臨む秋の銀杏の黄葉の頃は素敵な風景を醸し出しています。
今回の事が無ければ、只知っているで終わる所でした。

以下明治神宮外苑聖徳記念絵画館で頂いたリーフレットから引用させて頂きます。

     時代と共に。    明治神宮外苑
明治神宮外苑は、明治天皇とその皇后、昭憲皇太后の御聖徳を永く後世に伝えるために、全国国民からの寄付金と献木、青年団による勤労奉仕により、旧青山練兵場後に造成され、大正15年(1926)10月に明治神宮に奉納されました。
約48万㎡(現在約30万㎡)の庭園内に聖徳記念絵画館、憲法記念館などの記念建造物のほか、陸上競技場、神宮球場、相撲場、水泳場(昭和5年)などが造成されました。
国の施設だった明治神宮が宗教法人になったのは昭和27年のこと。
樹齢15年だったいちょうの苗木も、今では東京に秋の訪れを告げる美しい「いちょう並木」に。
野球、アイススケート、テニス、ゴルフ、フットサルなど、一年を通してスポーツを楽しむ場として、日本文化を学ぶ場としても多くの人々に親しまれています。
  以上引用です。

引用させて頂いたリーフレットですが、知らない事だらけです。



0



1



2



3


4



5



6



7



8



9


コメント (2)

#041 -18. お雛様@京王プラザホテル

2018年02月15日 20時10分20秒 | 街角
日本は四季折々に素敵なお祭りがありそのますが、住宅の為に最近は雛段に飾られてお雛様の飾りつけが少なくなって来たのが少し寂しいです。
女の子の健やかな成長を願い飾った物でした。
我が家には飾る事はありませんでした。
息子達のみでしたから。


伺う所は京王プラザホテルですから新宿副都心の高層ビル群です。
(副都心とは既に死後かも)
淀橋浄水場の跡地に高層ビルのはしりのホテルです。
ここには京王プラザホテルは写っていません。








匠の造るお雛様を飾る事が出来ない農家で派生した吊るし雛です。
手先の器用な日本の家庭です。








撮影はニコンのCOOLPIX A300です。

コメント (2)

#036 -’18. 赤坂一ツ木町&紀尾井町(2月10日)& 東京ガーデンテラス紀尾井町輝きの集い

2018年02月12日 14時43分30秒 | 街角
ダイビング友達と遅い新年会です。
東京生まれですが、赤坂に来た事が無いとの事で予約時間より一時間早く赤坂見附駅で待ち合わせです。
最初に一ツ木通りからTBS方面に向かいました。



山王日枝神社を一枚です。



弁慶橋から一枚です。









赤坂プリンスクラシックハウスでは結婚式の披露宴が行われいました。






ホテルニューオータニ新館です。
新館と言っても既に古いですが。
右手の木立の陰になっているのが旧館でし。


此処までが5時からの飲み会前に撮影です。

此処からへべれけになった相方とお互い千鳥足で赤坂見附に向かいました。
その前に家内が調べていてくれた東京ガーデンテラス紀尾井町 輝きの集い(イルミネーション)をみてきました。
足元も定かではありませんし、手元も定まりませんので写真は雰囲気と言った事ころでご勘弁のほと。
写真の写りが悪いのをカメラのせいにしますと、今回のはスマホとiPodで撮影です。
開催期間は2月14日のバレンタインデーまで行っていますから、お近くの方は是非。
東京ガーデンテラス紀尾井町輝きの集いのHPはこちらです。
なので説明は省略します。



















只の予告編ですが、葛飾北斎の美術館とウオーター・グリル・キッチンの牡蠣三昧は追ってアップします
コメント (2)

#035 -’18. 上野・東照宮&同ぼたん苑

2018年02月11日 16時35分48秒 | 街角
上野動物園のパンダは諦めて次善の策の東照宮とそのぼたん苑へ。

ぼたん苑のチケットに書かれていたものを引用させて頂きます。

上野東照宮冬ぼたん 1月1日~2月中旬
 春のぼたん祭 4月中旬~5月上旬
  
 と記載されていました。

上野東照宮です。






東照宮ぼたん苑。






















コメント (4)

#034 -’18. 上野の山の街歩き(2月9日)

2018年02月11日 11時47分25秒 | 街角
葛飾北斎の美術館「すみだ北斎美術館」を後にして上野ウエルカムパスポートで上野のお山に向かった次第です。
大江戸線で両国駅から上野御徒町駅へ。

JR上野駅公園口から上野公園に来れば、上野のお山との実感もありませんし、直ぐ前には東京文化会館と西洋美術館ですか文化の香り満載です。
今回は都営大江戸線で両国から上野御徒町まで乗車して来ましたから、上野のお山の真下です。
郷さんが江戸を見下ろしている方向から登る位置にいます。
それではセゴドンの西郷どんを拝めねばと、こちらに来た次第です。

西郷どんの番組冒頭でこちらの銅像を見た時、妻が西郷どんでは無いといっていた。



(再掲です。)

会津の白虎隊と同じく、徳川幕府への忠誠心から無血開城して戦火を免れましたが、上野の山は彰義隊が新政府と戦った慰霊の墓があります。


数日違いで閉館中で入れませんでした。
短期間ですが、アトリエ展は無料で入れますよ。



上野動物園近くの排水溝の工事のようですが、ご覧の通りパンダさんです。


工事現場を覆うシートもパンダさんです。


ダメもとで上野動物園のパンダが当日券にて見学できると言う事で来てみましたが、到着したのが遅すぎました。
家内が外で警備している方に尋ねると「午前中ではないですか」との事ですが、こればかりは確固たる返事は出来かねるのは致し方ありません。
家内曰く「動物園内でパンダ観覧整理券を配布するのは、転売を防ぐ為ではとの推理」。
外でパンダの整理券のみ配布してしまっては、転売が横行するかもしれない。


上野のお山のマンホール蓋はご覧の通りの桜です。
低圧と表記されているから電線が入っているようです。


上野のお山を中央通り方面に下る上野のお山のメインストリートに彼岸桜が咲いていました。





水仙が咲いていました。
コメント

#033 -’18. ウォーターグリルキッチンにて

2018年02月10日 19時10分39秒 | 街角
遅い新年会ですが、今年初めての二人での飲み会です。



コメント

#012 -’18. 東京スカイツリー訪問(2018年1月)

2018年01月11日 15時25分08秒 | 街角
今は亡き父も東京で私も東京生まれです。

原村に別荘を持つ前から長野県は大好きで、いつかは蓼科に別荘を持ちたいと思っていました。
そんな事も忘れてしまった頃に縁あって原村に峠の我が家を建てました。
そんな長野を遠くにて思うに付け、生まれ育った東京と言っても訪問すべき素敵な所は星の数ほど存在しています。
育ったとは言え、知らない所も、新しく出来た所も、訪問すべく素敵な所も、最近は意識して歩いています。
原村周辺はそれなりに魅力的ですが、東京も文化の香りに接するには日本一だと思っています。
なのに行かないのは勿体ないと思い今回は葛飾北斎の美術館にお伺いしましたが、休館で急遽東京スカイツリーに変更しました。
遠い景色を眺めるのには、空気中の水蒸気の少ない冬は最高のシーズンですが、この日は富士山を見ることが出来ませんでした。
それでも、東京をジオラマの如くに眺める事が出来最高でした。
人出もそれ程ではなく良い一日でした。

01



02



03



粋の東京の伝統ガラスかと思ったら九州は湯布院のガラスの森です。
孫用に興味があったようですが、買いませんでした。
04



05



新宿副都心の高層ビル群が見えます。
一番は端のドコモから都庁のビルなどが並んでいます。
06


隅田川下流のマンション銀座になって来た佃島や月島や晴海方面です。
07



08


隅田川の手前墨田区側には首都高速六号せんで、対岸は隅田公園で台東区です。
音は同じスミダですが、字は異なります。
ウンコビルと言っては失礼ですが、右手から墨田区役所、アサヒビール株式会社、マンションです。
隅田川を渡っているのは東武浅草駅から日光方面に向かう線路です。
09


蛇行しているのが隅田川でその上に写っているのが荒川です。
10





11



12



13



14



15


最後の埋め立て地になるのでしょうか?
ゲートブリッジが写っているのが分りますか。
16


東京タワーが写っています。
17



18



スカイツリーの高さの634メートルと武蔵に掛けたムサシの名称を冠したレストランMUSASHIです。
二度ほど夜景を見ながら食事をしたことがありますが、家内とはまだです。
19



下の川は大川こと隅田川です。
バッテン型の橋は歩行者専用の桜橋です。
20





21



22



23



自分は高所恐怖症では無いとずーと思っていました。
白馬のジャンプ台に上りメッシュの隙間から地上を見た時自分は高所恐怖症なのだと悟った次第でした。
言い訳すれば、怖いと思っていなかったのに長男が怖がりその恐怖が自分に伝播したしだいです。
今回はガラスの下に地上が見えますが、ファインダー越しに見て居る為か全く恐怖心はありませんでした。
24
コメント

#010 -’18. 北斎美術館を後にスカイツリーに向かい

2018年01月10日 18時55分16秒 | 街角
休館のすみだ北斎美術館を後にしてスカイツリーに向かいました。

少ない記憶の中で水路に写ったスカイツリーがありましたので、親水公園がそこかと思い向かったしだいです。
でも、自分の思っている所とは違っていました。
こちらは水路を埋めて親水公園した様です。
大横川親水公園です。












水族館側から到着しました。



家内は一度も来たことがありません。
ソラマチ、スカイツリーです。
自分は何度も来ていますし、レストラン634(ムサシ)にも二度ほどお邪魔しています。

コメント

#006 -’18. 乾門を抜けて神保町駅へ

2018年01月04日 22時50分02秒 | 街角
桜の時期に乾通を通り皇居東御苑を抜けて大手門へ出たので、今回は乾通りを直進り乾門を通る道を選択しました。


宮内庁の庁舎です。
01



02



03



04



右手は江戸城本丸の在った皇居東御苑です。
松の廊下もそちらにありましたが、今は何もありません。
因みに、江戸城の本丸が焼失した原因をごぞんじですか。05



乾門を潜るのは初めてです。
06


平川濠の先の大手町方向です。
07



記憶違いで無ければ神田橋の先の気象庁方向です。
どんどん知らないビルが建っていたり、建築中だったり東京大改革です。
08



勿論、素通りしましたが国立近代美術館です。
記憶に無いぐらい入っていません。
東京に居るのですから入らない理由はありません。
09




高架の首都高速道路はC1と5号池袋線の合流する竹橋JCTです。
手前の丸いビルのパレスサイドビル在る下には地下鉄竹橋駅がありますが、この少し先へ向かうことにしました。
10


竹橋方面です。
11



重厚な歴史ある学士会館です。
今ではそれ程利用されなくなりましたが道路を挟んだ(自分がったっているところ)反対側には共立講堂があります。

12
コメント

#003 -’18. 2017年冬、丸の内イルミネーション

2018年01月02日 09時46分08秒 | 街角
皇居にお邪魔した後に丸の内イルミネーションにお邪魔しました。
期間は2017年11月9日から2018年の2月18日まで開催されているとの事です。

(解説や説明などは丸の内イルミネーションのガイドを参照してください。

写真のみアップします。(2017年12年26日)
01



02



03



04



05



06



07



08



09



10

コメント (2)

#375 -’17. 皇居正門

2017年12月30日 10時52分57秒 | 街角
今上天皇の退位に日程も決まった事だし、皇居へ。
(今まで二重橋と思っていたのは誤りでその奥のここからは見えない橋が二重橋との事。訂正させて頂きます。)




撮影はニコンデジタル一眼です。
三脚は使用しておりません、全て手持ちです。
午後5時11分到着です。
本来で刈ればこの先の皇居正門の皇宮警察が警備している直前までが、既に夜の為かその手前に警察官に止められて前までいけませんでした。
1


こちらはフラッシュを焚かずに撮影したので近場はライトが届きますが遠くの被写体まで届かない為に暗く調光して写ります。
2


お濠側に戻って一枚です。
門の所に在るポリスボックスは皇宮警察官ようです。
3



いつ来ても不満に思う事があります、それは二重橋濠の所に沢山の水草が漂い浮いています。
夏など特に汚く見えます。
ボートを出して刈ってしまえばと思うのですが、何か刈り取らない理由でもあるのでしょうか。
4


伏見櫓がライトアップされて漆喰壁と調和して美しく気高く輝いています。
5


アーチ橋が濠の水面に反射して美しく写っています。
6



左水面に藻が浮いています。
興覚めだと管理者は思わないのでしょうか。
7


東京駅方面に戻る途中での坂下門をズームアップしての撮影です。
8



原村のお山でも遠くが見える視界が開けた所が好きだと書いてきましたが、都会でも視界が開けたこのような近代的な建築物のあるとこでも好きです。
9



好きですと言うより、大、大好きです。
10
コメント

#374 -’17. 東京駅丸の内から行幸通りを通り皇居前広場へ

2017年12月29日 09時55分23秒 | 街角
上野ウエルカム・パスポートの後に私のみ伺った『東京駅丸の内側から行幸通りを経由して皇居前広場から二重橋前へ』向かった時の写真です。
東京でも空が広く大好きな皇居前広場です。
内堀通りの外側は高層ビルが立ち並ぶ姿も大好きです。

撮影は一年で一番昼間が短い暮れも押し詰まった12月下旬の26日の午後4時53分~午後5時10分までの画像です。(暮も押し詰まる。と、暮も押し迫る。)

地下鉄で大手町まで来ましたので、地上にあがり東京駅丸の内を正面に見える行幸通りにて撮影したのは午後4時53分でした。
正面に見えるのは東京駅丸の内側の中央口です。
オランダのアムステルダムをもとにしたとの事ですが、威風堂堂とした姿は大好きです。
夜のイルミネーションの準備です。
01



先日、天皇誕生日の一般参賀でこちらに写っていうパレスホテルで迂回させられました。
02



03



04


行幸通りから皇居を望み。
05


この寒い中、ウエディングドレスで花嫁花婿が震えながら写真撮影をしていました。
宣伝用の写真撮影をしていました。
日経の記事に載っていました。
06


手前の噴水の所が皇居外苑の和田倉噴水公園です。
今上天皇が皇太子の時に美智子様とのご結婚を記念して造られた和田倉噴水公園です。
その先に見えるのはパレスホテルです。
以前にパレスホテルの6階のラウンジでウヰスキーを頂きました。
気取ったホテルのラウンジでお酒を頂く積りでもいませんでしたから、フライトジャケット(パイロットジャンパー)を着て格調高き所へお邪魔しました。
今でもよく覚えています。
席でカートで会計を済ませて、席を立つと預けたヨレヨレのジャンパーをもって来てくれて腕を通すだけで良いように着せてくれました。
お礼言いつつ、今度来るとはバシット決めてきますと係の方にお礼を言うと恐縮していました。
出したクレジットカードとこちらの物おじしない物腰で感じ撮ったのかもしれません。
カードはゴールドではありません。
07


ピントも露出もオートで撮影していますから補正されて実際より少し明るく写っています。
08



マニュアルで設定して撮影するのも煩わしいので、スピード・ライトをたいて撮ってみました。
これよりは少し明るいですが、オートとマニュアル撮影の中間程度です。
スードライトを焚いても7メートル程しか届きませんからその先は暗くなります。

巽櫓です。
09


同じ巽櫓と桔梗門の所を撮影しましたが、こちらはオートなので賢いカメラが絞りと露光時間を調整してこんなに明るくなりました。
桔梗濠にはハッキリ写りこんでいます。
10




それを入れたこの写真が一番実際の感じに近い明るさです。
11


桜田商事の在る桜田門方面を一枚です。
12


日比谷方面です。
13



巽櫓です。
櫓の先は大手門方面です。
14


日比谷交差点方面です。
15


若かりし頃、女子の勤務先の一番人気の丸の内です。
16


大手町方面です。
17


意図的にスピードライトをたいて撮りました。
皇居前広場の松が有るのがわかるでしょうか。
18



19



20


此処までがスピードライトをたいて撮りました。
21



午後5時10分撮影です。
22
コメント

#373 -’17. 旧岩崎邸(その二)

2017年12月29日 08時02分17秒 | 街角
旧岩崎邸(その二)の写真です。

b1




b2




b3




b4




b5




b6




b7




b8




b9




b10




b11




b12




b13




b14




b15




b16




b17




b18




b19




b20
コメント

#372 -’17. 旧岩崎邸(その一)

2017年12月28日 18時28分37秒 | 街角
写真のみですが。

a1




a2




a3




a4




a5




a6




a7




a8




a9




a10




a11




a12




a13




a14




a15




a16




a17




a18




a19




a20
コメント

カウンター