週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#011 -’17. 2017年1月14日の日記

2017年01月14日 21時30分15秒 | 日常の出来事(日記)
今日は私の誕生日です。
何時もだと、プライベートのことなので特段ブログにはアップしないのですが、今日はナナちゃんの事と絡めてアップです。
明日は朝が早いので、取り急ぎ画像のみ。
全てスマホにての撮影です。
































コメント (2)

#001 -’17. 明けましておめでとうございます。

2017年01月01日 11時25分54秒 | 日常の出来事(日記)
明けましておめでとうございます。

昨年にも益して、皆様にとって幸多き年である事をお祈りします。


我が家の事で言えば、5時過ぎには起床して初詣に行ってきました。

家族の事に関する御礼も、それからナナちゃんが一日も早く実質的な家族の一員になる事を神にお願いしてきました。

世界も平和な幸多き事もお願いして来ました。
コメント (10)

#336 -’16. 本年もありがとうございました。

2016年12月31日 15時04分13秒 | 日常の出来事(日記)
別荘については。:

例年であれば、ブログ・タイトルにあるように今年一年の原村を顧みてで締めくくるのが本来ですが。

原村は遠くにありて思うものの状態です。

冬はご近所のお宿に宿泊して数時間乃至は一泊する位でしょうか。

今年は何回原村の別荘に行ったのかすら数えなければわかりません。

税金関係で月一では訪問したいと思っている程度になってしまいました。

別荘の良さはありますが、宿の上げ膳据え膳と温泉の素晴らしさにはかないません。

そんな一年でした。


新しい家族の一員:

保護猫のナナちゃんが12月12日から我が家の一員になりました。

子猫と言っても、保護猫ですから人に対する不信感があります。

子猫と言えども個体維持していく為には、全てのものが敵であり競争相手です。

我が家のナナちゃんにとって愛情のある飼い主などの意味はありません。

時間を掛けて仲間であると認識してもらわねばなりません。

過去のその厳しい時が長ければ長いほど、辛さが辛いほどリハビリに時間が掛かると思っています。

それでも、着実に我が家に来てから色々進歩してきました。

近づき過ぎれば、ハーと歯を向きだして威嚇してきました。

ナナちゃんにとっては、安全な距離を保ちたいのです。

居る場所はケージ内ですから自分が逃げる事が出来ません。


本能とは。
窮鼠猫を噛むではありませんが、猫にしては安全と感じる距離を保ちたいのです。
ですから、近づき過ぎると小さな体を震わせて威嚇するのです。
これ程ではありませんが、本来少しでも体を大きく見せる為に毛を逆立てるのです。
自然界で学んできたものが自然に出るのです。
その一環として首根っこを押さえると言いますが、ネコ科もイヌ科も四つ足で歩きます。
なので、親が口で子供を咥えて巣穴から新しい巣穴などに移動させる時の本能で、猫も犬も首を咥えるのと同じ動作で子犬も子猫も大人しくなるのです。
猫も犬も相手に服従する時のしぐさ。
相手の視線より下に位置する姿勢をとり、且つお腹も向ければ絶対服従なのです。
一番弱いお腹を相手に見せる事はその集団の中での服従をいみするのです。
我が家のナナちゃんがお腹を見せて擦らせる時は完全に信頼いて服従しなければしてくれない動作なのです。

私のブログに訪問してくれた皆様に素晴らしい年が訪れますようにお祈り申し上げます。

世界から戦争、紛争、差別、貧困が無くなる事を願っています。



コメント (4)

#335 -’16. 母のお供をして

2016年12月30日 15時37分10秒 | 日常の出来事(日記)
昨日は:
母がいつも静岡から出てくると、兄弟姉妹での会食を開き四方山話にしてる。
いつもはアッシー君を務めている自分であるが、昨日は一緒に会食させて頂いた。
母の兄弟達は四名で年長の母を筆頭に存命なのは三名です。
母の妹は連れ合いに先立たれて、集まったのは我が家の二名を足して総勢六名です。
叔母の鰻を食べたいとの所望で隣駅の有名な鰻屋さんで事前に予約した。
なのに、予約時間の11時半に行っても出来上がっていなかった。
母を車に乗せているので、自分は駅の反対側の迷惑の掛からない所で路駐です。
家内は事前に予約して可能との返事を頂いていたのに、割いて蒸して焼いている最中です。
心中は怒り心頭です、その上私の携帯電話に連絡しても出ないと来ている。
スマホは電源オフ、ガラケーは電池切れでした。
15分以上掛かっても戻って来ない家内。
私は出来上がっているから直ぐに戻って来ると思い電話機を見ると電池切れでOFFです。
直ぐに電池を入れ替えて電話すると怒りの家内でした。
どちらの携帯に電話しても繋がらないと来ています。
訳を聞いて5分ほどで鰻のお弁当を持って姿を現しました。
ストレスの溜まる家内でした。
鰻屋にも、意味のない二台の携帯電話の私に対しても。
その上、家内は鰻が嫌いときています。
家内のみお寿司ですから、尚更だったかもです。

途中の駅で叔母をピックアップして叔父のお宅に伺いまいした。
母は朝からウキウキして身だしなみ等整えていましたか、会うのが楽しみなのです。
私の考え方は生きる化石であるが、お化粧は基本的に好きではない。
昔から素顔が一番だとおもっていた。
でも、母のお化粧を見ていると人としての在るべき姿なのかと感心する。
リタイヤすれば、無精ひげも伸びるのが世の常。
身だしなみをお座成りにするようになると脳の機能も低下したとの事だ。
母は頭脳も明晰です。
昨日の会話は終活や昔の事などに花を咲かせていた。
元気で来年以降も開けることを願うのみです。

本日・30日の保護猫ナナの日記。
今日ナナの体重測定をおこなった。
キャリーケースごと体重計での計測4.5キロ。
ナナの体重は2.9キロでした。
7ヶ月の月齢ではチョット重すぎる。
保護猫のナナちゃんですから、もう一二か月歳をとっているかも。
ナナちゃんが心を開いてお腹をさすらせて、くれるのはいつになるのやら。

美味しい焼き芋です。

コメント (2)

#323 -’16. 後悔先にたたず(12月19日の日記)

2016年12月19日 18時47分13秒 | 日常の出来事(日記)
来年の一月下旬に契約が切れる自動車保険を更新して来た。
昨年の更新時は既にスピード違反で捕まていたが、免許更新前だったので所持している免許証の色はゴールド。
今回の自動車保険は20等級で日常・レジャー使用です。
その上、自分のみ運転限定にしても良いが他人が運転する事が有っても問題ない様にいつも年齢制限のみ適用している。
しかし、今回はブルーになり、その他の条件も変わるのか大幅に保険料が上がった。
前回は79500万円で、今回は99920円です。
今更、スピード違反で捕まった事を悔やんでも後の祭りで、後悔先にたたずである。
因みにスピード違反の罰金が60000円で、今回の値上げ分で凡そ20000円なので、合計で80000円の増加である。

本当に、後悔先にたたずである。

今回は自宅ではなく、ディラーで契約してきた。
スタッドレス・タイヤに交換したのでトルク調整してもらうのでお邪魔して来たわけである。
我が家にはトルクレンチが無いので、完全に締めてからから最後に一締めしているが正確ではない。
なので、正しいトルクで締め直してもらった次第。
全てのタイヤで少し締め付けが緩いとの事であった。
数値上緩いとの事で別にボルトからナットが外れる事はないが規定N・mではなかっただけである。
メカの方に聞いたら108N・m(ニュートン・メートル)との事でした。
殆ど正確に締めていると思っていたが、やはりトルク・レンチが必要な事を痛感した。

で、ディーラから帰ると家内曰く「ネットで自動車保険を申込みした方が安いのでは」と言われてしまった。
ゴールド免許からブルーに変わった事はあるが、車両保険や事故った時の諸々の事を考えると、高いとも思えない。
それより、別荘がなければ自動車は必要ないかもしれない。
それと月に一二度しかお山に行かないのなら都会では自動車は必要ない。

それにしても自動車維持には高くつくものである。

今日のナナちゃんの日記。
本日も大きな変化は無しです。
保護主さんから頂いた起毛の毛布を洗濯です。
環境も少しづつ変化を付けて色々の環境に慣れるべく試行錯誤の連続です。
胡坐をかいた膝の上に上って来るのはいつになる事か。
コメント (2)

#322 -’16. 昨日のナナの日記です。

2016年12月19日 10時40分30秒 | 日常の出来事(日記)
昨日のナナの状況です。
変わる事の無い一日でした。
では、ブログになりませんがペットケージの中のご自宅であるキャリーケースの中で大人しくしている。
お腹が空いた時とトイレに入った後は良く鳴くようだ。
それでも、少しは慣れてきつつあるようだ。
昨日の写真です。
場所はペットケージの中のナナの安息の場所のご自宅です。



ここからの画像は昨日車内から都内を撮影したものです。

チョット日本橋まで行って来ました。
ついでに、三越に寄って義母の親戚の姪に会いに行くお土産を買いてきた。
最初は電車で出掛ける積りでいたが、荷物が重たいので車で行くことにした。













コメント

#312 -’16. 12月8日の日記(パスポートの増補)

2016年12月08日 20時20分55秒 | 日常の出来事(日記)
【12月8日の日記】

パスポートの増補に都庁にお邪魔している。

駅から地下道を通らずに、秋を感じながら地上を歩いて。


都庁第一庁舎が少しみえてきました。



パスポートに関係する部署があるのは都議会と本庁舎の間の中庭の地下にあります。
こちらは第一庁舎です。
今日は小池都知事が議会で頑張っていたようです。
帰宅してから知りました。



【パスポートの増補】

11時過ぎに申請して、午後1時には出来上がるとのこと。

早いのには驚いた。

京王プラザ前の紅葉。






パスポートのページが不足する恐れが有ったので、成田をたつときと、帰国するときはなるべく自動イミグレのブースを通り押印を避けていた。
外国のイミグレは日本のように几帳面に押印してくれない。
開いたページに押すからページが不足する。
来年にお邪魔する3ヶ国は全てビザが必要。両面見開きで、6ページ必要だ。
しかし、4ページしかない。
今回、40ページ増えたので一安心だ。


【第一庁舎の32階食堂へ】
パスポートの増補を申請して、午後一時までの時間つぶしです。
久々に都庁第一庁舎の食堂で昼食をと思って、エレベーターホールに向かうと、ガードマンが居て入れない。
以前は自由に入れたのに今は入れないのか尋ねると、カードに記入して下さいとの事。
すると入館証を頂け、至って簡単ではある。
首からぶら下げえて32階の食堂に行って、入り口で本日のお勧めですよとの声に従い注文したのは穴子丼。
第一庁舎から南の第二庁舎が見える窓の所の席に。



穴子の天麩羅が丼にのっておりました。
穴子の味もせず、不味い天麩羅を食べた感じで半分残してしまった。
吉野家の牛丼を食べれば良かったと後悔先にたたづでした。
因みに、670円で値段的には安いのですが、それでもどぶに捨てた感じでした。





【第一庁舎45階北の展望階へ】
食事が終わっても、1時までに30分程度時間が余ったので、冬の晴れた空ですから景色は良く見える筈との思いで、45階の展望台にいってみた。
エレベーターの中は韓国からの観光客でした。
白というより灰色に近い雲の所に富士山が見えるのですが、殆どの方が分らずに通り過ぎておりました。



真下の新宿中央公園の木々です。


初台のオペラシティ方面です。


パークハイアット東京の入っている新宿パークタワーです。
泊る必要ではありませんが、のぞいて見たいです。


都庁の北西方面です。
方向的に練馬方面です。


新宿駅方向です。
東京都の淀橋浄水場跡地を中心に高層ビル群が計画されて、こん新宿副都心で最初に建ったのが右手の京王プラザホテルです。


肉眼でも白い雲に溶け込んで分かり難いですが、富士山が写っています。




展望階からの時間つぶしを済ませて、指定の15分前にパスポート受け取り場所へ。
受け取る人は全く居ないが、収入証紙を買い終わると係員に声を掛けられた。
カードを見せると既に出来ていた。
親切な事と早い事に感心した。


【JAL株主優待券を売りに】
6月に頂いた株主優待券をいつもの店舗に持参です。
時が経ちすぎて有効期限があと半分になっていました。
JALもANAも今は所有していません。

新宿西口でビッグ・イシューを二か所で購入した。

【地図を眺めていたアメリカ人と】
新宿駅の地下のコンコースで地図を見ている外国の方が居たので声を掛けました。
原宿に行きたいとのこと。
では、雑踏の新宿駅西側の地下ですが説明では分かり難いので案内して差し上げた。
切符を持っているか尋ねると地下鉄の一日乗車券を持っていた。
それでは、遠回りになるが地下鉄で案内するというとJRで良いとのこと。
それでは2ストップで原宿ですよとの事で切符売り場で買い方を教えて改札口で分れた。
因みに原宿までは140円でした。
ただ、気になったのは山手線は教えましたが、何番線の電車であるかを伝え損なって仕舞った。
大変喜んで頂き握手して御夫婦と別れた。

最近は殆ど利用しなくなったしまったしょんぺん横丁です。
外人さんには大人気だそうですよ。





聖の青春
本日の二大目的の一つである聖の青春をみることであり、午後2時30分の回の新宿ピカデリーに伺った。
この項は別スレッドでアップする予定です。
凄く良かった。








コメント (2)

#305 -’16. 我が家の玄関の香りは!

2016年11月26日 13時02分31秒 | 日常の出来事(日記)
我が家の玄関の香はある意味強烈です。
でも、自分は大好きな香です。
ジンジャーの花が花瓶に入り玄関に鎮座しています。
なので、外から戻っても部屋から玄関に出て来てもその香と言うか匂いは強烈です。

スマホのマクロで撮影してみました。
香りが伝わらないのが残念です。





こちらは家内がネットで申込みしたお試しです。
昨日の昼間に届きました。






夜は四名での飲み会でした。
食事会かな。
自分のお酒は生ビール一筋でした。
送ってもらい、帰り着いたのは11時だと思いますが、確認しなかったので定かではありません。
美味しく楽しい会でした。


今日の昼食で、先日東北六魂祭パレードで頂いたスムージーを試食した。
個人的には味も好みに合い好きだし良いかも。
(下に写っているランチョンマットはプラド美術館で購入したものです。)




コメント

#303 -’16. 11月22日の雑感

2016年11月23日 22時12分00秒 | 日常の出来事(日記)
本日23日のスレッドではありません、昨日11月22日の雑感です。
明日は東京でも雪になりそうですが。

〇 早朝の地震
一旦寝ると少しぐらいの事では起きない自分であるが、眠りが浅かった為か、今日の地震では目が覚めた。
5年前の東日本大震災を思い出してしまう地震だった。
マグニチュードも7.4の大変大きな地震だったが、人的被害と物的被害が殆どなかったのには驚きだ。
関東地方でも大きな地震が来ても可笑しくない時期だ。
首都直下型地震や東海地震など直接被害を受ける可能性がある。
首都機能を分散せねば大変なことになるが、準備は万端なのか気にかかる。


〇 前途ある青年の悲しい死
一橋大学生の前途ある青年がコロンビアのメデジンで無くなった。
見聞を広める為の世界一周の旅の途中での訃報である。
亡くなられた学生さんにお悔やみ申し上げる。
日本人は犯罪に関して無防備としか思えない。
自分の記憶の中には麻薬カルテルで警察も近寄れなかったメデジンカルテルの本拠地だ。
近年は治安が良くなったと言っても日本とは大違いだ。
安宿に泊まる場所では尚更で、コロンビアでなくても最新の注意が必要である。
亡くなった青年に鞭打つ気持ちはないが、安全確保に油断があった感じがする。
盗られるような物を持って、犯罪多発地区を歩くなど問題外だ。
スマホかタブレットを盗まれて追いかけて行ったようだ。
息子からも、「海外で盗難に遭っても決して犯人を追いかけてはいけない」と何度も言われた。
ブラジルに住む獣医師の兄からは南米では「乞食一歩手前のような恰好で歩くように」と言われている。
犯罪者の標的にならない事が大切であり、不幸にして犯罪に遭遇しても命をとられないだけでも良しとしなければならない。
取り返しに追いかけるなど、問題外である。
なのに、日本人は諸外国でも日本と同じ感覚で居るのだろうか。
若い世代がバックパッカーとして諸外国で見聞を広めてもらいたいが、身の安全を最大限図ってほしい。
南米&メキシコなどの中米も金銭的な誘拐など人の命を何とも思わない国がいくらでも世界には存在するのである。

〇 トランプ氏のTTP
アメリカがTTPを批准しなければ成り立たない。
なのに、トランプ次期アメリカ大統領は21日、オバマ政権が推進した環太平洋経済連携協定(TPP)について、就任初日に「離脱を(他の参加国に)通告する」と明言した。
TTP賛成派の自分としては残念至極である。
二年前のTTPの雑感はこちらです。
アメリカ国内での雇用の確保を謳っているトランプ次期アメリカ大統領とすれば、FTA即ち北米自由貿易協定(NAFTA)でメキシコに雇用の機会を奪われているとの思いが強いようだ。
メキシコで自動車を造りNAFTAでアメリカに流れ込んで来る。
この事がトランプ氏の脳裏にこびり付いているようだ。

〇 ロシアとの北方領土問題の解決が遠ざかりそうだ
安倍首相とプーチン大統領との信頼関係で今回、何らかの方策が見える感じがした北方領土問題が険しくなってきてしまった。
『国内での両者の支持率の高さ』『両首脳の信頼関係』『日露の安定している世界情勢』とに相まって、これ程問題解決に良い環境はないと思っていた。
でも、その自分の読みが険しくなってきた。


〇 農協と小泉議員
農協改革の旗頭として自分が捉えていた小泉議員が改革に苦戦しているようだ。
農民の為ではなく巨大な組織になってしまった農協。
存在する事が既にその目的であるから、改革は難しい。
後退する事なく改革にまい進してほしいと小泉議員にエールを送りたい。


〇 11月22日いいふうふ
今日は良い夫婦の日だそうだ。
でも、いつも思う事。
熟年の夫婦はどうして別行動をとるのだろうかと疑問でならない。
少し気取った所で外食(ランチ)すれば、90%以上は女性同志での会食です。
夫婦元気で留守が良いでは意味が無いと思うのは少人数のようだ。

〇 インフルエンザワクチン接種
今年の二月にインフルエンザに罹ってしまった。
これからも健康で、孫にも会いたいしダイビングもしたいのでインフルエンザには罹りたくない。
なので、今日年一度の健康診断の結果を聞きに行ってきた。
ついでに受付でインフルエンザの予防注射の申し込みをして、ワクチン注射を打ってきた。

〇 日本赤十字社
日本赤十字社から「海外助け合い」への協力をお願いします、との運動の募金の振り込み用紙(既に自分の住所氏名など印字済み)が送られてきた。
平和な日本。
同じ地球と言う宇宙に浮かぶ船に住んでいるのに世界には何と災いの多い事か。
少しでもお役に立てればと思い協力する積りです。
日本赤十字社のHPはこちらです。


コメント

#301 -’16. 11月20日の日記(東京 新虎まつり)

2016年11月20日 14時44分48秒 | 日常の出来事(日記)
日経新聞の記事で東北六魂祭パレードの申込みの記事を読んでネットから申込みした。
その時は既に申込み期間が過ぎていたが、再募集だったようで定員に満たずに期間延長時に記事を目にしたようだ。
環状二号線の道路を封鎖して東北六魂祭パレードを行う為に抽選に当たった人しか規制地域に入れない。
申し込みをしたことも忘れたいたが、はがきが届き抽選に当たり期待に胸膨らませてお邪魔した。
今回のお祭りは、TOKYO SHINTORA MATSURI (東京 新虎まつり)土日の二日間に亘開催されるものだった。
そのお祭りの中の一つのイベントとして東北六魂祭パレードが行われた。
その他の内容はこちらのHPをご覧下さい。


【東北六魂祭】

東京新虎祭に来ています。
まもなく開始です。
虎の門ヒルズです。



【東京 新虎まつり】

都心の環状2号の虎の門部分の開通とオリンピアの開催を記念してかも。

それと、東北大震災の慰霊と鎮魂が目的かも。




ここからはニコンの画像です。
今年の8月上旬の日本一周のクルーズで東北のお祭りを現地で見る旅の申込みして居ましたが叶いませんでした。
そのリベンジです。
a1
秋田 竿燈まつりが一番手です。



a2
リズム感があり盛岡 さんさ踊りです。
個人的には好きです。


a3
三番手は山形 花笠まつりです。
こちらも現地に赴いて拝見したいものです。



a4
5番手の福島 わらじまつりです。



a5
6番手の青森 ねぶた祭です。
超有名ですし、現地で見てみたいと思うお祭りです。



a6
以前に東北地方を旅した時にねぶたを飾られている所で拝見した事がありました。



b1
交通規制に従いやっとこさ、虎ノ門ヒルズに到着です。



b2



パレードが終わってから虎ノ門ヒルズにお邪魔した。



家内が虎ノ門ヒルズ2Fで豪華絢爛な仙台七夕飾りがあるとの事でお邪魔した。
その写真がこちらです。
期待した自分がいけなかったのか、一寸残念でした。



この日のこの場所・虎ノ門ヒルズのレストランは何処も超満員でした。


ここで地下鉄に乗ると混んでると思い、霞が関まで歩く事にした。
日曜日の官庁街ですから、超空いていました。
それでも、秋の匂いプンプンです。
虎ノ門の交差点の文科省です。



外務省です。


この辺りで平日食事するのなら農水省の食堂が一番美味しいとの事。


新宿で食事するもの何か物足りない。
で、日比谷公園内の松本楼でお昼を頂こうとなった。
日比谷公園です。


秋の日比谷公園です。





イチョウの落ち葉が沢山、道に落ちていたレッドカーペットならずにイエローカーペット状態です。


松本楼は何人も並んでいるではありませんか。
で、パスしました。


通過して、日比谷・銀座方面に行くことになった。
すると、日比谷公園内でもお祭りが開催されていた。












秋ですね。菊花展が開催されていました。
時間がないのでスルーしました。
お腹が空いているので。



日生劇場の地下にあるレストラン『春 秋 ツギハギ』で昼食を摂って数寄屋橋方面に向かった。
美味しいお昼でした。
ツギハギの記事が別スレッドで。


日劇の裏手の宝塚歌劇場です。




我が家の帰り着いたのは3時過ぎ。
前日と同じ桔梗屋のプリンです。
今日の写真は食べる前に撮りました綺麗です。
6個入りです。












コメント

#298 -’16. 11月17日の秋色を愛でに散歩

2016年11月17日 13時48分55秒 | 日常の出来事(日記)
今日は家内に連れられて、お散歩です。
意思の強い家内は着実に決めた歩数の散歩を毎日こなしています。
反対に自分は、何か理由を付けてズッコケいる姿を見かねての申し出です。
其れで無くても金魚のフンの如きの自分ですから、二つ返事でついて行きました。
我が家を出たのは午前8時45分ごろ。
帰宅したのは10時40分ごろですから、約二時間のお散歩でした。
finbitの歩数で、1万歩を帰宅直前に越えました。
ちょっと嬉しいです。
設定は一万歩なんですが、このところの歩数は無残な状況です。

因みに10日間の歩数は次の通りです。
8日(火)  2876歩
9日(水)   519歩
10日(木) 5643歩
11日(金)  786歩
12日(土) 8215歩
13日(日)10886歩
14日(月)11554歩
15日(火) 3581歩 ダイビングしていたのでfitbitを外している時間がありました。
16日(水) 4664歩 
17日(木)10733歩 1万歩を超えると嬉しさが増します。
今日現在の過去28日の平均歩数は7355歩です。 
最高歩数は10月26日(水)21045歩でした。

散歩途中で秋を感じた風景をスマホで撮影したものです。
211
皇帝ダリアです。
幹はまるで竹の様です。


212
青空とダリアの色がマッチして綺麗なこと。


217
グランド脇に皇帝ダリアが並んでいる事を咲いている時期に来たから知りました。


220


222


224


228
何の写真か分からないと思いますが、蝉の抜け殻を撮影したものです。
シラカシの木の葉の裏に茶色の物が付いていますが、これが夏に羽化した後の蝉の抜け殻です。
スマホでの撮影なので分かり難いですが。


229
既に山茶花が咲いていました。



233
見た目は綺麗に黄葉し始めていましたが、写真ではそれ程美しく写っていませんでした。


239


240


244
こちらは、空に旅客機が飛んでいたので撮影した一枚です。
ピントが合って居ず分かり難いですが葉っぱに隠れそうになる直前です。



246
桜のトンネルになる桜並木の側溝には桜の落ち葉です。


250
白い花のこちらも山茶花です。


252


253


255


256

 
コメント (2)

#280 -’16. 10月31日の散歩と雑感

2016年10月31日 20時40分51秒 | 日常の出来事(日記)
本日の今現在のFitbitでの歩数は17980歩です。
少し長丁場での散歩です。

あいも変わらず野生の水鳥に餌を与えている老人が一人。
困ったものだと思う私が可笑しいのでしょうか。
家に居ても阻害されて、餌を貰いに来てくれる水鳥に生きがいを見出しているのかも。












島根で買ったお土産です。
出雲大社を模した島根県のゆるキャラ、しまねっこです。





本日の三時のお茶のお茶菓子です。



今回の鳥取、島根旅行でお世話になった鳥取中部で地震が起きた。
今でも避難所で生活している方もいる。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
マグニチュード6.6の結構大きな地震だったのに人的被害が殆どなかったに等しい事が救いでした。

大好きなイタリアでまたまた大きな地震が発生した。
前回8月の地震の時は日赤を通じて応援した。
東日本大震災の一ヶ月後ぐらいにイタリアに行った時各地で応援してくれていた。
そのイタリアでまたしても地震が発生した。
日本と同じ地震国のイタリア。
人的被害が少ない事を願うのみです。
コメント

#277 -’16. 10月29日の日記(レストラン皆美で昼食)@日本橋

2016年10月29日 09時29分47秒 | 日常の出来事(日記)
大塚国際美術館でのフェルメールを見てからのショップでゲットです。
どちらかというと缶が欲しくて手に入れました。

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』のチョコレートのおみやげ物を持ってお出掛けです。
チョコレートはモロゾフです。
神戸に近いがらでしょうか。
モロゾフなら美味しい事請け合いです。




【昼食@皆美】

玉造温泉で宿泊した佳翆苑皆美の東京でのレストランでお昼を頂いた。
東京には銀座と日本橋に在るが今回は日本橋の皆美で頂いた。


地下鉄のコンコースからコレドの入り口の所に在った写真を一枚。
01


レストラン皆美はコレド日本橋の4Fにあります。
02


だんだんありがとうの方言だそうです。
03



04



家内が頼んだものは、ホリデー和の膳です。
私はホリデーちらし膳です。
05



何はともあれ生ビールです。
その為に本日は車ではなく、電車で出かけてきました。
その甲斐がありアサヒの熟撰です。
伊豆でもこの熟撰を頂きましたが、美味しい事美味しい事最高です。
06


私の注文のアナゴちらし寿司です。
07


蜆清まし汁は勿論、宍道湖の物だとおもいます。
貝の清まし汁は最高に好きです。
何で貝のエキスはこれ程美味しいのかといつも思います。
08



09


うなぎも穴子も大好きな自分です。
満足満足です。
10


こちらは家内が注文したホリデー和の膳です。
11



クコの実も色鮮やかに美味しいデザートです。
12


コーヒーも頂いて満足の昼食でした。
13


このお値段でこの料理&味です。
大満足の昼食でした。


【日本橋三越本店】

孫のところに持参するおみやげ物を買い求めに。




拡大して。



コメント

#262 -’16. 十六夜かな!

2016年10月16日 21時06分39秒 | 日常の出来事(日記)
近所の秋を求めて二時間ほどのんびり散歩してきた。

fitbitの歩数では今現在(21:09)で14000歩です。

その散歩と東の空の十六夜です。

街路樹のハナミズキが赤い実を付け、葉が紅葉し始めていました。



昔は生垣と言えばマサキと名前を忘れましたが針葉樹の二種類に集約されていました。
でも、最近はこちらのベニカナメモチがふえました。



月面の写真ではありません。
4時過ぎの太陽が傾いた時間での公園のドングリを撮影してみました。


用事ができて、車で出かけて帰ってくると東の空に月が。








全てスマホにて撮影です。
コメント

#256 -’16. 東京都庭園美術館にお邪魔して。(旧朝香宮邸)

2016年10月08日 16時54分50秒 | 日常の出来事(日記)
目黒雅叙園の次に駅を挟んだ対角線上にある東京都庭園美術館にお邪魔した。
名称は東京都庭園美術館であるが、今回庭園は殆ど見学ができない。
旧朝香宮邸との名称の方がしっくりする感じがする。
重要文化財であるとの事。

歩数稼ぎと言えなくもないが、世界的にうんぬんかんぬんと言う事はないが旧華族(旧浅香宮邸)の貴重な建物を拝見です。
華美に亘らず、かと言って陳腐でもありません。
素敵な落ち着きのある佇まいの中にあって匠の技が生かされている素敵な建物でした。
新館には寄り道すぜに帰路についてしまったので、今回は庭園(日本庭園と一部西洋庭園は工事中です。)の一部と旧浅香邸(新館は拝見せず)のみ拝見です。





車寄せのある正面玄関側からの一枚です。
個人的には庭側からの佇まいの方が好きである。



左右に狛犬風の装飾がある。
魔よけのシサーのような感じです。



玄関を入るとヨーロッパで良く見かける素敵なモザイクタイルが敷き詰められていた。


香水塔(デザイン:アンリ・ラバン)出典は入り口で頂いた重要文化財 旧朝香宮邸の説明用小冊子から引用させて頂いたものです。
『香水塔はアンリ・ラバンがデザインし、自身が芸術監督を務めていたフランス国立セーヴォ製陶所で製作されたものです。製陶所の製品記録には(ラバンの輝く器)と記録された居ます。元々は水が流れるような仕組みが施されていたので、建築図面などには「噴水器」との記述がされていました。朝香宮邸時代に上部の照明部に香水を施し、その熱で香りを漂わせたという由良から、後に香水塔と呼ばれるようになりました。』



正面玄関のガラスレリーフ扉(重要文化財 旧朝香宮邸の説明用小冊子から引用させて頂いたものです。)
『ガラスレリーフ扉はルネ・ラリックの作品です。有翼の女性像をモチーフとし、型押ガラス製法で作られています。本邸の為のオリジナルデザインであるということと、その大きさを考えるとラリックの作品の中でも貴重な作品といえます。また、床一面のモザイクは細かい天然石で製作され、デザインは宮内省(※私の解説です。小冊子内では宮内省となっていますが、現在は宮内省は存在しません。現在は宮内庁です。ただし、戦前のこちらの浅香宮邸の竣工時は宮内省だったはずです。)内匠寮技手の大賀隆が手がけました。円やジグザク模様などの幾何学模様はアール・デコの特徴を表しています。』


大客室から香水塔のある次室を見たところです。
大客室の内装設計はアンリ・ラパンです。
以下は、大客室の説明文の引用です。
『旧朝香宮邸のかなでも最もアール・デコの粋か集められているのが、この大客室と次に続く大食堂です。壁面の上部を囲むように絵描かれた壁画はアンリ・ラパンによるものです。たま、ルネ・ラリック制作のシャンデリア、扉上部にあるレイモン・シュブのタンパン装飾、マックス・アングランの銀引きフロスト仕上げのエッチング・ガラスを嵌めこんだ扉等、この部屋では幾何学的にデザインされた花が主なモチーフとして用いられています。』






























新館です。


庭園入り口です。




この気品ある佇まい、華美にわららず、この素晴らしき哉。


峠の我が家にも沢山自生している赤松です。
カラマツも赤松も次から次と芽吹きして成長してきます。
一二年ぐらいの若木の内にドンドン伐採しています。
予定外の所に育つと直ぐに、チェーンソーでなければ切れない程に成長してしまいます。




峠の我が家にも沢山自生しているノイバラです。
赤い実をつけています。



撮影は全てスマホです。



コメント

カウンター