週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#636 -’13. 2013年の旅行

2013年12月31日 17時51分28秒 | 海外旅行
2013年の海外旅行は、四月のスペイン旅行から始まり11月のモロッコ旅行で30ヶ国の訪問国という節目を踏んだ。
イタリアやドイツなど三度目の訪問国もあるが、トランジットやトランスファーの乗換えのみで入国していない国は数に入れていない。
今年は国の数としては稼いだ。
バルカン半島では一回の旅行で6ヶ国を廻ってしまった。

今年の訪問した順に。

Ⅰ 4月のスペイン旅行(4月10日~4月18日)。









Ⅱ 5月の風薫る季節にエメラルド・プリンセス乗っての北欧・バルト海クルーズ旅行(5月22日~6月4日)。









Ⅲ 初夏のイタリア・ドロミテ&湖水地方などの旅(7月12日~7月21日)。













Ⅳ 11年周期の太陽の活動期を考慮して、9月にオーロラを見学に訪れたカナダ(9月18日~9月24日)。






二日目のオーロラ爆発です。


ハレ-ダビットソンに乗っていた中年ライダーです。
話をさせて頂き、跨って一緒に写真を撮らせてもらった人の良いカナダ人です。



Ⅴ 20世紀の火薬庫のバルカン半島の国々にお邪魔した(10月10日~10月22日)。

バルカンの旅では現地ガイドさんの説明と現地の情勢に精通されている添乗員さんの説明もあり、イスラム教の素晴らしさなどを垣間見ることが出来た貴重な旅だった。



e2



e3



e4



e5



e6



e7



e8



e9


Ⅵ 長年の夢で有ったモロッコに行った記念すべき旅(11月25日~12月3日)。

f1


f2


f3


f4


f5


f6



可能なら月1で行きたいものである。
来年の予定は、ビクトリア瀑布、タヒチ(キャンセルするかも)、ルルドからサンチャゴ・コンポステーラ、帆船による地中海クルーズ。
以上は予約済み。
スイス周遊、カナダの紅葉、パナマ運河のクルーズ、ポルトガル、ベネルクス三国に行ければ良いと考えている。
コメント

#635 -’13. 心配事

2013年12月31日 17時38分33秒 | 海外旅行(アフリカ)
モロッコで買った重たいお土産が船便で送られてくる。
成田空港に着くと、最後に税関を通過して自動ドアを超えると出迎えの方たちの待つところである。
今回はその最後税関の所で申告ブースに並び審査を受けた。
審査を受けたと言っても船便で別に送られてくるので現物はない。

普通で有れば、一枚の申告書に無しにレ点チェックして申告無しの列に並び提出するだけである。
特別の事が無ければスーツケースを開けられることはない。

船便の荷物がある為に申告書を二枚書かなければならないことも初めて知った。
チェックを受けて一枚は提出、同じな内容のもう一枚の申告書は担当者の印鑑を付いて返却してくれた。
港で荷物を受ける時にその返却された申告書が必要なのである。
何処にしまいこんでしまったか、探さねばならない。
捨てては居ないから有るにはあるが何処にあるか見つけねばならない。
新年早々大変だ。
関税も安く済む事を祈るのみである。

コメント

#634 -’13. 今年最後の雑感

2013年12月30日 22時03分54秒 | その他
2013年も残す所、あと二十数時間となってしまった。

日本経済ではお金が回りだして明るさが見えて来た一年だった。
そのお裾分けと言う事で少しの利益も得ることが出来た。

政治外交面では多難な一年であった。
来年は未来に希望が持てる日本であり世界であることを願う。

書きたい事が沢山あるのになぜか何も書けない。

一年前より来年は少しで良いから良い世界になり良い生活が出来る。
そんな希望が渦巻く日本であって欲しい。


そう言えば、先日栃木から帰ってきた時、空を見上げたら南の地平線に近い所にオリオン座が瞬いていた。
冬の空は星座を見るには最高であるが、東京では少し難しい。
東京の空が汚いからではない。
東京の空が明るすぎるのである。
昼間は星が出ていても見えないのと同じ原理である。
宇宙から見れも明るく煌々としている日本、その中にあって一番明るい街である東京だからいたしかたないのかも。
でも、冬は確実に星が良く見える。
コメント

#632 -’13. 甲府富士屋ホテル

2013年12月26日 17時22分40秒 | 温泉&宿
日帰り温泉で使用した富士屋ホテルのお部屋です。
和室でも洋室でも選択可能ですが、このときは洋室をチョイス。

1


2


3


4


5


6


7


母が居る内にと言う事で、一泊での予約を本日しました。
この時は日帰り入浴ですが、次回は和室で一泊二食付きで温泉三昧です。
コメント

#631 -’13. マンションの処分

2013年12月25日 23時58分28秒 | その他
賃貸にしていたマンションを売って欲しいとの入居者の希望で売ってしまった。
そもそも、家内と二人で住む為に買ったマンションであった。
でも、我が家の猫やマンションのご近所付合いの難しさ等で家内が引越しする気持ちが無くっなってしまった。
中央高速の八王子のインタ-から近くて、峠の我が家に通い易い事をメインに考えて買った積もりでいた。

一度も入居すること無しに賃貸物件として貸し出した我が家のマンション。
賃貸物件として買った1Kのマンションではない。
購入する時から賃貸物件として利殖を念頭において買ったものではない。
引越しもしないで、未入居の状態では部屋が傷むだけとの事で賃貸として大手不動産にお願いした。
二人で住むのには少し広いかも知れないが、84平米のマンションである。
何しろ気に入ったはマンションの中で二戸のみ専用駐車場があり、大型犬も飼うことの出来るものであるのが気に入って、初めてお邪魔した時に手付けを打って買ってしまった。
マンションの購入に当たって、付帯設備から床からカーテン、照明と購入者の希望を聞く建築する為凄く面倒であった。
総てにおいて思い入れの少ない我が家のことである。
あーしたい、こうしたいと言う希望など殆ど無い。
床暖房や間取りなど、決まった居るものをチョイスする物ぐさな我が家である。

高級マンションではないが、煩わしい中にあっても付帯設備などは提示されている最高の物を付けた。
後で後悔しても造り直す分けには行かないから、提示されて選択の余地が有るものは総て施した。
夫婦二人で終の棲家になるかもしれない住居である。
ケチることなく居心地の良い住まいを念頭に置いたためである。
高齢の母のことも考え、自分たちの老後も考えて、良かれと思うものは総て付けた。
室内のドアも引き戸に変更できる所は総て変えたし、手すりもサッシのガラスも真空ガラスの二枚の物に変更したりした。
水周りも10年保障のコーティングをしてもらったりした。


しかし、入る意思が無くなった時点で数ヶ月が経ってしまった。
風化させる事はないので賃貸で月額16万5千で貸し出した。
礼金無しの敷金二ヶ月であった為か直ぐに入居者が決まり不動産会社に連絡した月には契約することが出来た次第である。

それでも、利回りで言えば1%に届くか届かないかの状態である。
築年数がかさみ出せば今貸し出している金額での賃貸は不可能になる。
それこそ利益どころは赤字になるのは必至である。
賃貸物件なら見えない所に金を掛けても無駄である。
安普請で、見た目だけ小奇麗に造るのが利益率も上がるための賃貸物件の鉄則。
その逆を行っているから、気に入ってくれて欲しいならば売ることに同意したわけである。

入居者は住み心地が良く大変気に入ったので如何しても譲って欲しいとの事。
でも、提示された金額は納得の行く物ではなかった。
得も損もする気が無いと言うのが我が家のスタンスであった。

それでも若干の損は仕方が無いとの事で、二回目の商談で売買契約成立した。
ぼろ儲けは大手不動産会社である。
賃貸の時も賃貸管理と言う事でフルサポートしてもらっているので、2万数千円払っているし、管理組合など管理経費、税金と。
毎月多大な出費を負担して、今回は販売価格の5%を仲介手数料で支払っている。


入居者とは入居の契約の時も会って居ないし、売買契約の時と残金清算し時の二度だけしかお会いしていない。

それでも、好いてくれた入居者に買ってもらえた事をよしと考えて契約したのである。
そもそも賃貸物件とすることに決めた時、心に思ったことがある。
賃貸物件として我が家のマンションを貸し出すからには、我が家の物と思うのはやめようと。』現に住んでいる入居者の物だと思うことにした。
すなわち、我が家のマンションは我が家の住まいとしてのマンションとして捉えることを止めたのである。
利益を生む手段であると。
汚されようが、傷つけられようが、心痛めるのは止めて利殖の手段なのだと思うことにした。



コメント

#630 -’13. メリー・クリスマス

2013年12月25日 20時50分27秒 | その他
昨日はクリスマス・イブでした。
用事があって栃木市に行った為、クリスマスケーキはショートケーキで手抜きです。
今日はクリスマスです。
リベンジのクリスマスケーキはブッシュドノエルで半額との事。
我が家向き、スーパーで半額。







追記。
メールを開いたらモロッコで買ったお土産が送られた旨のメールが届いた。
船は12月21日にモロッコを離岸したとの事。
スエズを越えてくるのだろうか。
添付ファイルに船荷証券が付いていた。
四ヶ月位掛かるとの話で有ったが、少し早いかもしれない。
少し楽しみ、少し心配の複雑な心境。
コメント

#629 -’13. スタバ

2013年12月24日 20時11分43秒 | 中央高速・他の高速道路
東北道上りの蓮田PAのスターバックスで休憩です。
外環の川口西を先頭に3キロ35分です。
たった3㌔がこれほど掛かるのでは徒歩とそれ程変わらないじかんである。
渋滞解消も考えて、おちゃしたわけですが、20分弱の休憩の間に渋滞が解消していました。
不思議な感じです。
渋滞表示が誤りだったのか。


キャラメルマキアートです。
コメント

#628 -’13. 佐野SAナウ

2013年12月24日 17時18分48秒 | 中央高速・他の高速道路
東北道下り線です。20131224171848
時間調整を兼ねSAで軽い食事です。
佐野のゆるキャラです。
有名人らしい。
名前は【さのまる】です。



おまけの追加のゆるキャラです。
クマモンもフナッシーも沢山売られておりました。
ご存知、クマモンです。



フナッシーは非公認キャラとのポップが付いていましたから、船橋市の公認は得ていたいようです。


お茶お飲んだ紙コップが何故か台東区の観光キャンペンのものです。


こちらのSAは大変開放的なでした。


因みに撮影は総て携帯電話のデジカメです。
性能が良くなりました。





PCから追記。
最近は全く走っていない東北高速道ですから、ナビに誘導されても少し気になる。
館林を越えると横風が強くステアリングが取られるのがわかる。
外環道から東北道に入り栃木ICで一般道へ降りたが意外と近いのには驚いた。
走りなれて居ないと遠く感じるが、実際には峠の我が家より近いのには驚いた。
関東北部から東北方面に向けた走る路線の為か行きも帰りもトラックの多いのには閉口した。
コメント

#627 -’13. イルミネーション

2013年12月23日 17時08分50秒 | 街角
明日はクリスマスイブ。
巷はクリスマス一色です。

コメント

#626 -’13. 音楽会

2013年12月23日 16時44分00秒 | その他
杉並公会堂のイルミネーション。

宗研合唱団演奏会です。
演目は、C.P.E.BACH Carl Philipp Emanuel Bach
 「マニフィカト」ニ長調 Magnificat です。

    J.S.BACH Johann Sebastian Bach
「クリスマス・オラトリオ」Weihnachts-Oratorium です。

管弦楽は 東京バッハ・カンタータ・アンサンブルです。




コメント

#625 -’13. 森は生きている。

2013年12月22日 21時41分20秒 | お山の日記
私が小学生の時、渋谷の東横ホールで見た劇 『森は生きている』 を思い起こさせる原村の素敵な夕方
木々の枝に雪が積もり幻想的な風景が幼い時の鮮烈な劇の場面を思い出させるに十分な素晴らしさであった。
写真になるとその現実の素晴らしさの何十分の一にしかならないのが残念である。


原村の素晴らしい冬景色をご堪能あれ。といっても超狭い範囲限定版ですが。

a1



a2



a3



a4



a5



a6



a7



a8



a9



b1



b2



b3



b4



b5



b6



b7
コメント

#624 -’13. 足柄ナウ

2013年12月22日 10時59分48秒 | 中央高速・他の高速道路
母をピックアップして上りの足柄です。
今日の東名高速は、富士山が実に綺麗に見える。

トイレ休憩とお昼を我が家で食べる為のお弁当をゲットするために立ち寄った足柄です。
コメント

#623 -’13. 駿河湾沼津

2013年12月22日 07時44分53秒 | 中央高速・他の高速道路
早朝に出発して今は駿河湾沼津。

義理の母は年末年始を我が家で過ごすのが恒例である。
以前は年末か年始に宿に宿泊していたが、何も好き好んで高い時期に宿泊しないでも良くなった。
という事で、年末年始は我が家で過ごすことにしてこちらに居る内に一度ぐらい温泉に連れて行く積りでいる。
正月が過ぎれば宿泊代も安くなることだし。
なおのこと、土日休日を外せば低価格で泊まれるはずである。

今日は三連休の中日であるが、車は多いものの渋滞すること無しに浜松まで行くことができた。
約500キロであるが、昼食を途中で買ったお弁当を我が家で食べる事が出来る時間には帰りついた。
いつもの如く、トイレタイム以外の休憩はとらなかった。
コメント

#622 -’13. 甲府富士屋の昼食

2013年12月21日 19時55分26秒 | 温泉&宿
美味しいランチを頂いて。20131219123136

PCから追記。
温泉に行きたいと言っている私の気持ちを察して家内が見つけてくれた日帰り温泉休憩プランです。

今回は、日帰り温泉ですが、次回は宿泊して美味しい料理と温泉に浸かりたいです。

日帰り温泉と、昼食とお部屋での休憩です。
まず最初に美味しい昼食を紹介します。
我が家が選択したのは日本料理です。

美味しい美味しい昼食でした。
a1



世界遺産の日本料理です。
目にも舌にも素敵な日本料理です。
昼食は11時30分から14時までです。
レストランは日本料理の雲居です。







お昼を食べて温泉に入ってから峠の我が家に向かわけねばなりません。
ですから、ノンアルコールで我慢です。
美味しくて二本程頂きました。



お品書きはありませんがと言われて、丁寧に出てきた料理の説明を受けました。



a6



a7



a8



a9



貝の澄まし汁が最高に美味しかった。



b2



b3



食事です。
料理もそろそろ終盤です。
美味しい料理です。
満足満足の昼食です。



b5



b6




参考までに:
○ 選べるランチと名湯 昼食付休憩プラン ¥5800-
  昼食 11:30~14:00
  休憩 12:00~17:00
  入浴 13:00~18:00 
  (我が家が利用したプランです)
  部屋は洋室をチョイスして、食事は和食です。
  飲み物は ノンアルコールのビールを二本ほど頂いた。

○ 心も身体もリフレッシュ 休憩プラン ¥3500-
  休憩 12:00~17:00
  入浴 13:00~18:00



コメント

#621 -’13. 満天の星空に送られて

2013年12月20日 20時30分28秒 | お山の日記
雪雲が流れたのか満天の星空です。
時の流れとともに、また、全天を雪雲が覆い尽くすかも。
峠の我が家を出発した時は氷点下9度です。
大平手前の長野県と山梨県の県境の鉢巻道路で-4℃でした。
我が家より5℃も高いのです。
原村の鉢巻道路より格段に雪が少なくなりましたし、道の除雪が良くされているのか路上には雪はありません。
路肩には沢山の雪があるのはもちろんです。

そうそう、星の他に見送ってくれたものがおりました。

鉢巻道路を大平に向かう途中に富士見のペンションビレッチがあります。
ペンションを越えた所で二匹の鹿が道路を横切り見送ってくれました。
鉢巻道路は右折してペンションの先を下って行くと昼間でも良く鹿と遭遇する所です。
今回は夜間ですから最新の注意を払って衝突を回避したことは勿論です。



画像は先日新宿で買った容量32リットルデイバック。
時間を見計らって、四国巡礼に行ければと思い買った。
このザックは身体にフィットするように造られいて凄くいい。
ピカピカの一年生のごとく、家の中で背負って歩いてる。
それほど気に入っている。

ハイジアの植え込みで買って直ぐに携帯電話にて撮影したものです。
コメント

カウンター