週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

§ 政府は働く人に罰を与え、働かない人にご褒美を

2018年12月13日 18時18分31秒 | たわごと(少し硬派に振って)
まるでクイズのタイトルの如くですが。

逆も真なりで、見方を変えるとこんな見方も出来る税金です。

来年の消費税率10%への増税で消費の落ち込みを抑える方策を色々と検討しているようです。

今回のタイトルにある表題はある意味、見方を変えれば事実かと思ってしまう。

今の制度に何の疑問も持たずに居ますが正しいと思い込まされているのか?実際に正しいのか?

現在の資本主義社会と信じている世の中に在って、その働きの対価として得た所得。
マイナスの方からプラスマイナス0の方所得を得て居る人そして巨万の富を得る事の出来た大富豪と言われる人まで今の経済法則に則り所得を得ています。

でも、でもです。

時の政府は巨万の富を得人から、少ない少ない富を得た人まで罰を与えています。
富を得る事は悪で有るかの如くの罰です。


反対に富を得る事の出来なかった方達働いていない人などに奨励するかの如くのご褒美を与えているかの如くです。

今の経済活動の中で富を得れば、納税と言う罰を受ける。
経済活動を行わずに富を得られなければ生活保護などのご褒美を得る事が出来るのです。
罰と褒美の対象が異なる感じもします。


しかし、富の再分配はヤッパリ必要です。
その為にも無能な国会議員を減らす為にも定数を減らすべきです。
コメント

#325 -’18. 12月11日の日記(文化の香り豊かな上野のお山etc)

2018年12月11日 14時56分04秒 | 日常の出来事(日記)
自然豊かな田舎に居を構える事と、文化の香り豊かな都会に居を構える事の特色です。
以前に田舎暮らし(終の棲家)で書いた文化の香りにしたることはこちらです。

芸術の秋は過ぎましたが、12月文楽観賞教が午前11時に開演で場所は国立劇場でした。







午後はサンクトペテルブルグ室内合奏団のクリスマス/アヴェ・マリアの音楽会です。















コメント (4)

#324 -’18. 北海道へ亡命して来た事で有名になったMiG-25で名を馳せたミグ

2018年12月09日 19時55分28秒 | その他
ロシアが大国であるのは経済力ではありません。
軍事力で今でも大国なのです。
ミグ25に搭乗して北海道に防空空域を突破してロシアから亡命して来たベレンコ中尉で記憶にある方も多いと思います。
ロシアの戦闘機は大きく分けてミグ(MiG)とスフォ-イ(Su)があります。

今回アップするのはミグ29です。
Mig 29 OVT at RIAT


次の動画は男のロマンです。
実家の隣のお兄さんと言っても自分が中学生の頃、Uコンのエンジン模型飛行機やその後ラジコンの模型飛行機を飛ばしていました。
子供心に憧れたものでした。
お茶屋さんの息子さんでしたが、区役所に努めていましたから出来たのかもしれませんがUコンですら憧れの的でした。
3分20秒前後からのコントロールは神業です。
FANTASTIC Russian Mikoyan MiG-29 FORMATION PAIR/DUO with OVT VECTORED THRUST Demo
コメント

#323 -’18. 本日の三時のおやつは頂き物の祇園又吉とヤバケイのコラボしたアイスクリーム

2018年12月08日 15時39分15秒 | その他
ご馳走様です。
美味しく頂きました。
我が家では決して買う事の無い値段のアイスクリームでした。
頂いたからこそ食することができました。
完全に包装されてクール宅急便で届きました。
それも、今日届けますとの事前の連絡があり変更することも可でした。
その連絡がライン出来たのも驚きでした。
送り主がそのように手配してくれたのかもしれません。
時代は日進月歩です。


渋皮栗のアイスとのことでした。
渋皮栗の甘露煮と栗あんをバニラアイスにのせました。
素材感あふれる贅沢なアイスデザートです。と、記されていました。




本日のおやつに戴きました。


ご馳走様でした。
美味しかったです。


コメント (2)

§ 民主主義の欧米に目の向いていた戦後の日本の教育(戦後のアジアの教育を怠った日本の教育)

2018年12月08日 09時58分46秒 | たわごと(少し硬派に振って)
韓国の建国は1945年8月15日(1919年説、1948年説)で日本が連合国にポツダム宣言を受諾して降伏した日です。
日本国民として共に戦った朝鮮人(韓国人の違いも北を朝鮮、南を韓国と言う程度の私の観念です。)は降伏を涙した人も沢山いたと聞いています。
その歴史を消 し去りたい朝鮮人(韓国人)なのです。
民族のアイデンティティを確立する為に日本と戦った歴史を造らねばならないようです
韓国人にすれば嘘も100回言えば真実との事で、時の権力者が自国に都合の良い歴史を造り教育したのです。
悪い為政者が採用する最悪の手段、それが外に敵を人為的につくり国内での団結と支持を獲得する手段です。
初代大統領の李承晩は知っていましたが、日本の統治から外れた日がした日だと思っていました。
就任が1948年に初代大統領と言う事をしりました。
日本国民として、近代的な教育制度なく受けて居たい地に整へて社会資本の充実など日本本国と変わる事のない法整備が施行されました。
それでも、自己の正当性を確立する為に植民地として搾取、弾圧したのではない日本の統治を悪とせねばならないのです。
自分の政治勢力を確保する為に、歴史を捻じ曲げて虚構でも長い間に真実として自国民に植え付けた韓国での政治家の責任は大きいのです。
日本と韓国が隣国であるのにこれほどいがみ合うようになってしまったのは、嘘の歴史を教育した韓国朝鮮と韓国朝鮮との正しい教育を一切してこなかったに日本。
その事が軋轢をつくって来てしまったと思っています。


自分の考え方に近く尚且つ論が建つ松川議員です。
韓国最高裁が三菱重工業にも賠償命令!韓国国内で辻褄合わせるしかない歴史!如何に深刻な事態か認識できない文在寅政権!【松川るい×木宮正史】
コメント

#322 -’18. 12月5日の日記

2018年12月05日 22時32分51秒 | 日常の出来事(日記)
本日は三つほどの予定です。
一つ目は、ミシュランで一つ星を頂いている新宿割烹でランチする事。
ラインしたスレッドはひとつ前の#321-’18中嶋でランチです。
二つ目は、ANAで頂いた株主優待券を換金する事。



三つ目は小田急百貨店のおもちゃ売り場にお邪魔すること。
新宿新南口から甲州街道を挟みバスタ前から新宿駅方向を一枚。



換金してから小田急に向かいました。
人の目があるオブジェのスバルビルが建て替えのようです。
新宿駅西口のロータリーから一枚。



今ではトイザらス等の影響でしょうかデパートでおもちゃなどの売り場が殆どありません。
でも、二人の孫に四つほど買い求めました。






小田急ロイヤルカードで小田急デパート5階のお得意様サロンでお茶しによりました。








コメント

#321 -’18. 中嶋でランチ(新宿割烹 中嶋)

2018年12月05日 17時20分30秒 | 訪問した食事処、お茶処
家内に連れられて私が来るのは二度目ですが、今回は11時40分過ぎとの事で開店直後方の入店の列が無くなったみたいで幸運だったのかも。
並んだときは我が家は二組目です。
二巡目になりますが、正午まえ並んでから15分程度で入店出来ました。
家内は昼も夜のディナコースもお邪魔した事が有ると言ってました。

新宿割烹 中嶋のHPはこちらです。



中嶋と魯山人のつながりをHPから引用させて頂きます。
店主の祖父、中嶋貞治郎は、北大路魯山人の主催する「星岡茶寮」の初代料理長を勤め、昭和六年(1931年)銀座に割烹「中嶋」を創業しました。
星岡茶房その後、昭和三十七年(1962年)に、父の中嶋貞三が分家独立し、新宿「中嶋」を開店。現在の店主、中嶋貞治(1956年東京生まれ)は、魯山人や貞治郎の創案による中嶋貞治郎料理を継承しつつ、関西割烹の基本と伝統を踏まえ、自ら工夫した新しい試みにも意欲的に挑んでいます。
四季折々の旬の味を、ご賞味頂ければ幸いです。

入店待ちで暖簾を撮らせて頂きました。


入るまでに少し待ちましたが、入って大正解の美味しさでした。


金子半之助の時と同じで列に並んでいるときに注文しておきました。


家内は柳川鍋定食(900円)で私はフライ定食(800円)で、鰯のハーフ(350円)です。


料理が届く直前に美味しい美味しいご飯とお吸い物が届きました。
私達はカウンター席に座りましたが、特段狭くも無く食べやすかったです。
(混むお店では一つでも席を確保したいとのお店側の意向で窮屈な所もありますた。そんな事も無く美味しく食事出来たのも嬉しいです。)
私のご飯茶碗は青で家内のは赤でした。


家内の注文した柳川鍋です。
超熱々で見ているだけでも美味しそうです。
で、熱いので取り皿が付いてきましたので、それに柳川を取り分けで私にくれました。
次回は柳川鍋に決定です。



カウンター席の正面に板さんがいなかったほんの少しのチャンスに一枚。



こちらが私の鰯のフライです。



鯵フライも大好きです勿論美味しかったです。


7



一杯目のご飯が少ない訳ではありません。
余りの美味しさで二杯目を軽くと言って頂いた物です。


中心に在るのがいわしのたたき風ですがいわしの刺身です。
定食とハーフはセットで注文すると美味しさも二種類いただきます。
コース料理を食べればそこそこの金額を覚悟せねばなりませんが、割烹中嶋の入門コースと言った感じの超お得で美味しいお食事でした。
10


   柳川鍋定食 900円
   フライ定食 800円
   刺身ハーフ 350円
〆て      2050円でした。
新宿割烹中嶋はミッシュラン一つ星です。
コメント (2)

§ 韓国人の考える未来志向とは

2018年12月03日 18時24分31秒 | たわごと(少し硬派に振って)
日本人が考える未来志向韓国人が考える未来志向とは全く異なる魔法の言葉のようです。
韓国人にとって、過去の取り決めや約束を反故にして再度、決め直すとの事のようです。
もし、今回未来志向との日本人が信じる言葉で再約束すると後日またちゃぶ台返しで約束が破られる事は目に見えています。
その時に韓国人の接頭語が『未来志向』です。

為政者の責任@韓国(その一)為政者の責任は韓国だけに限った問題ではありませんが、今回のこちらは「約束を屁とも思わない韓国」のスレッドはこちらです。。
その二ではありません。

未来志向と言えば、前向きのポジティブな感覚を持つおしとよしの日本人です。
嘘をつく事も約束を破る事も何とも思わない韓国人&朝鮮人です。
騙されえてはいけません。

① 文大統領「未来志向の協力を」 歴史問題切り離して対応の考え カテゴリ:ワールド 2018年12月3日
FNNプライムからの引用です。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、徴用工問題などで対立する日本との関係について、「歴史問題とは別に、未来志向的な協力を続けなくてはならない」と述べた。
文大統領は2日、G20(20カ国・地域)首脳会合が行われたアルゼンチンから移動する機内で、韓国メディアの取材に応じた。
この中で、文大統領は日本との関係について、「歴史問題で日韓の協力関係が損なわれてはいけない。歴史問題とは別に、未来志向的な協力を続けなくてはならない」と述べた。
文大統領としては、歴史問題と経済など、ほかの問題は切り離して対応するべきとの考えをあらためて示したもので、朝鮮半島の非核化について、「日本の協力が必要で、日本政府も共感していると思う」と語った。

韓国では10月以降、元徴用工裁判で日本企業に賠償の支払いを命じる韓国最高裁の判決が続いていて、日韓の対立が深まっている。


上記①の発言を受けての管官房長官の談話です。

② 時事通信社の記事を引用させて頂きます。
韓国大統領発言、直接論評せず=菅官房長官 時事通信社 2018/12/03 12:10 
菅義偉官房長官は3日の記者会見で、韓国の文在寅大統領が歴史問題と切り離して日韓協力を進めたいとの意向を示したことについて「韓国記者向けに行った発言だ」として直接の論評を避けた。その上で、韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた問題に触れ、「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と述べ、韓国側に適切な対応を重ねて求めた。
 

こちらはおまけです。
14年前に刊行された書物に記載されているようですが、その内容と今回のユーチューブで語られている事が真実か否かはしりません。
ご覧になって自分自身でご判断下さい。
徴用工の未払い賃金を日本共産党が横取りして資金源にしていたと発覚 初期の中核は在日朝鮮人だった - 政治ニュース

コメント

#320 -’18. カルディで買い求めたグリューワイン

2018年12月02日 12時54分49秒 | その他
近所のカルディの店舗で買い求めたグリューワインの白のセットです。
数年前のクリスマスシーズンにドイツのクリスマスマーケットのお邪魔しました。
クリスマスの本場のドイツです。
グリューワインですが、陶器などで出来たグリューワイン・グラス(見た目は安価なコーヒーカップのようです。)をドイツ各地のクリスマスマーケットで呑んでカップも購入してきました。
キリスト教徒ではありませんが、幼い頃からクリスマスは子供心に何か神聖な嬉しさがありました。

今回カルディで買ったのは白ワインです。
赤は発売も早く既に売り切れていました。
商魂たくましですが、そんな風潮に乗る我が家です。


ドイツで何杯も飲みましたが、家内が熱い養命酒だと言っていましたが的を射ている感じですが、カルディのグリューワインのお味は如何なものか気になります。


こちらはシュトーレン(シュトレン)です。
コメント (2)

#319 -’18. 今日から師走で二年前の今月に我が家にやって来たナナちゃん

2018年12月01日 21時29分12秒 | ねこ
いつもの如く紙の買い物袋の飛び込んで遊んでいるナナちゃんです。
買って来た物は12月ですからグリューワインです。
でも、ナナちゃんの大好きな紙袋ですから遊ぶのは致し方ありません。















コメント (2)

#318 -’18. ビストロ にて会食@立川 & ナナちゃん

2018年12月01日 14時00分49秒 | 訪問した食事処、お茶処
立川での会食です。
















乾杯のスパークリングワインなどお酒は撮っておりません。


久々に登場の昨日のナナちゃんです。
大好きな紙袋に飛び込んでいました。




少しはしたないですが。



コメント

#317 -’18. 小石川後楽園の今日の紅葉(11月30日)

2018年11月30日 17時08分34秒 | 日常の出来事(日記)
都立の小石川後楽園の紅葉です。

HPから引用させていただきます。
江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる。)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。
庭園は池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」になっており、随所に中国の名所の名前をつけた景観を配し、中国趣味豊かなものになっています。また、当園の特徴として各地の景勝を模した湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。
この地は小石川台地の先端にあり、神田上水を引入れ築庭されました。また光圀の儒学思想の影響の下に築園されており、明るく開放的な六義園と好対照をなしています。
なお、当園は昭和27年3月、文化財保護法によって特別史跡及び特別名勝に指定されています。特別史跡と特別名勝の重複指定を受けているのは、都立庭園では浜離宮恩賜庭園と当園の二つだけです。全国でも京都市の鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、醍醐寺三宝院、奈良県の平城京左京三条ニ坊宮跡、広島県の厳島、岩手県の毛越寺庭園、福井県の一乗谷朝倉氏庭園を合わせ9ヶ所だけです。



01



02



03



04



05



06



07



08



09



10




11
コメント (2)

#316 -’18. ディナー ビュッフェ

2018年11月27日 22時07分05秒 | 訪問した食事処、お茶処
新宿のヒルトン東京での食事会です。
アリス in クリスマス・マジック」ディナービュッフェです。











コメント

#314 -’18. 11月24日のお山の日記(水抜きして帰宅です。)

2018年11月24日 22時38分29秒 | お山の日記
【峠の我が家から見える今朝の風景。】

撮影はエクスペリアで総て我が家からです。
























【雲海巡り@原村&茅野市】

今朝の我が家の窓から茅野市と諏訪湖方面を眺めると下界は雲で覆われていました。
スマホへの天気予報が濃霧注意報が出ていると表示されていました。
それでは、お隣さんのご主人とつるんで二人がご近所、と言っても車で5分程度で到着する現場に向かいました。

午前7時30分エクスペリアで撮影です。
次の三枚を撮影した場所の地図はこちらです。









次の三枚の撮影場所は最初の撮影場所から少し下った所です。










原村の美濃戸口から御柱街道を通り下って行く人気の道です。
こちらは八ヶ岳登山する方の為と太陽館に行く人用か路線バスが走っています。











ズームラインを上って来ると正面に阿弥陀岳の雄姿が見えてくると何度見ても感動します。
こちらは樹木に正面が遮られる事無く見えるので大好きな場所です。
太陽が南乃至西から阿弥陀岳の山肌を照らす時間帯が特に美しく好きです。


【水抜きして帰宅です。】
今回は、車のタイヤもスタッドレスに交換していません。
心はただ一つ、早くナナちゃんの待つ東京に帰る事のみです。
変われば変わるものです。
紅葉の名所には事欠かない信州・木曽&甲斐ですが、原村に来てから出かけた先は富士見の生協と旧Jマートと今朝の美濃戸口周辺の雲海巡りでした。

01


02


03


04


05


06


07


08


09


10


11


12


13
コメント

#313 -’18. 11月23日のお山の日記

2018年11月23日 21時55分25秒 | お山の日記
【中央高速】

我が家を出発した時は、西の空に赤く輝く満月に見えるお月さまに向かって出発です。
大月を過ぎるあたりで完全に太陽が昇りました。
中央高速を走る方向は基本的に東から西ですから太陽が昇り始めると、ドアミラーに低い位置とは言え太陽光線が当たりますからまぶしい事。

調布まで 中央高速が 午前6時まで 通行止めの為 渋滞はしていないと思い込んでいた。
午前5時半に我が家を出発。
(都心方面から走って来て高井戸ICで工事終了して開通するのは午前6時ですから調布インターを6時前に乗ればスイスイとスムーズに走れると思い込んでいました。工事が早く終わり開通していたようです。)
6時10分前ぐらいに調布インターから中央高速に入った。
何のことはない 高井戸方面からたくさんの車が下ってくる。20181123215525




その結果、府中インターの手前から 相模湖インターまで 断続的に渋滞していた。

中央高速で見かけた 綺麗な景色をアップします。
河口方面と甲府方面に分岐するJCTの大月の所で三つ連続で続く最初のトンネルの岩殿トンネルを越えると助手席側に富士山が瞬間的に綺麗な富士山が見えます。
初狩PAで止まれば奥の所から富士山もリニアモーターカーの実験線のも見えますが、今回は素通りしますので家内がスマホを構えて待機です。
ところが、運転する私が直前であらぬ助言をした為に家内が思っていた最高での場所のチャッターチャンスを逃す結果になりました。(カメラ画面が良い所で消えてしまいました。)
100前後で走っていますから、家内のエクスペリアXZ2で撮影ですから立派な物です。


笹子トンネルを越えて甲府盆地が見えて来るこの景色が大好きです。
この時期なら手前の山の先に標高の高い南アルプスに連なる北岳や間ノ岳に粉砂糖ならぬパウダースノーが掛かっているのが大好きです。
夜が又、最高に素晴らしいです。
甲府盆地に光瞬く夜景が素晴らしく美しいです。


a


b


c


d


e



【原村ナウ】

峠の我が家に到着したのは 午前8時少し前に到着です。
到着時の室温は2.9℃です。


撮影時の外気温は−6℃です。


外気温を計る子機はワイヤレスですから室内に仕舞い込んであります。
外に出して計測温度が一定になって撮影した積りですが、アルコール温度計の外気温と計る場所が違うとは言え違いがある過ぎますが、ご覧の通りの温度を表示していました。


日本人でもヤマウルシの紅葉の美しさに触れた(見た)方はそれ程多くないと自負しております。
一番美しい時に遭遇するとこれ程素晴らしい紅葉は無いと思っています。
ドウダンツツジやモミジ類の美しさも綺麗ですが、深みと言うかその変化に富んだ美しさは最高です。
で、この白い実はヤマウルシの実です。
我が家には沢山のヤマウルシが自生していました。
でも、通路に近い場所の山漆は休眠中の冬に意識的に切ってしまった為に少なくなってしまいました。
b


紅葉の時に我が家の敷地内に沢山のニシキギがある事に気が付きました。
ニシキギの紅葉もそれは美しいですよ。
紅葉した葉も完全に落ちて可愛い実が付いていました。
スマホでは小さな部分に自動ではピントが合いにくいですが。
c


この大きな岩の為に家を建てる場所を少し移動しました。
それと言うのもどこまで大きいか分からなかったからです。
その大きな石も苔が着いて今では風情がある景色を醸し出してくれています。
d



【お買い物】

紅葉のシーズンですがJマートと富士見の生協に買い物に行っただけですが、今日はキラキラと✨💍✨と空も空気も輝き、眩しい程でした。
太陽方向に向いても、太陽を背に受けてもです。
もしかして、私の頭の中に星が飛んでいるが如くの素晴らしい原村&富士見です。

Jマートと生協の帰り道に八ヶ岳を眺めて撮影です。
場所的には原村から富士見に入った所です。
a


こちらは人工物を上手く隠せて八ヶ岳を見ることが出来る好きな場所に向かいました。
と言っても富士見の生協から帰り道を少し寄り道して県道17号から広域農道通称エコーラインの交差分離する場所に向かって撮影です。
立場大橋の下も美しですが少し離れているのでパスしました。
b


c


東京でも埼玉でもその他関東周辺には沢山の富士見と付く地名があります。
長野県の行政地名として富士見町ですから沢山美しい富士山が見えます。
この八ヶ岳が美しい方法から右に半分ほど顔を向ければ富士山が見えます。
でも、スマホの画面ではハッキリと確認できずに電信柱のど真ん中でした。
d


ズームラインを登って来ると真正面に見えたり隠れてりする阿弥陀岳が大好きです。
e


鉢巻道路に近づき過ぎると手前の木々が大きくなり大きな山を隠してしまいます。
f


g


h


【輝く空】

空に雲が全く無い快晴と言うことではありません。

空に全く塵が無いかのごとくです。

全て我が家のウッドデッキの上から撮影です。

今日、アップした画像は全てエクスペリアで撮影したものです。


峠の我が家のウッドデッキに近くに在り過ぎて選別して着る積りでいた白樺が大きくなりすぎました。
でも、一本に切る積りです。
a


木々が葉を落としたので遠くの山などが見えるようになりました。
家を建てたときはご近所の木々も切り倒された事もあり未だ丈も短くて北アルプスも北八ヶ岳方面も蓼科山も車山も良く見えましたが今では良く見えなくなったのが少し残念です。
邪魔に木々は夜に切り倒しに行きたい所です。
右端に見えるのは美し姿を見せている蓼科山です。
b


木々の間から太陽の光線が届き増す。
c


飛行機雲が大きく拡散していきますから少し時間が経ったみたいです。
d


e


f


g


【お隣さんとチーズフォンデュ】

懇意にさせて頂いているお隣さんとチーズフォンデュです。
Jマートで無水アルコールを売っているのではと思ったが男性の係りの人に案内されたがホワイトガソリンしか置いてなかった。
次に買い物に行った富士見の生協の駐車場に車を停めると薬局が目に飛び込んで来た。
薬局にお邪魔すると燃料用アルコールが販売されていた。
それも380円と低価格です。
調剤薬局なのでご主人に聞いてみると、エタノール20%メチール80%の混合で飲用できないので酒税が掛からないとの事。
なので無水アルコールではなくメチールアルコールが入っているとの事でした。
室内で使用しても煙も出ませんかが利点とすると、欠点として燃焼して炎が付いているのか認識しにくいです。
チーズフォンデュ用の器具ですから燃焼の強さと消す時の蓋(手前に写っている物)がありチーズも焦げすぎる事が有りませんから便利は便利です。


何回も使っていますが専用のアルコール器具が上手行くとは限りません(燃料、チーズが異なるので)念の為にIHクッキングヒーターに準備しましたが使用する必要はありませんでした。
チーズフォンデュ用の先が二つに分かれてフォークが箸の所に置いてあります。
b


コンロの上に専用のフォンデュ用の鍋がのりアルコール燃料と丁度よい距離を保つようにできていました。c


お酒はビールとドイツのライン川の船上で買ったアイスワインのロゼです。
でも、今回は皆さん(男性二人)はそれ程飲まずにこれで事足りました。
酒の肴です。
銀杏、鮭、胡麻豆腐、柿を包んだ生ハムとチーズです。
d


少し多かったですが、フォンデュ用の具材です。
e


フランスパンも頂きました。
写真には撮りそこないましたが、角上の美味しいにぎりずしを最後に頂いてお開きになりました。
f


ドイツで買って日本の特約店の飯田市の販売店から送られて来たアイスワインです。
g
コメント

カウンター