週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#194 -’17. コーヒーラウンジマウナケア@品川プリンスホテル

2017年06月25日 11時56分55秒 | 訪問した食事処、お茶処
アクアパークを出てきてお茶をしようと言う事になりました。
最初にお邪魔したのがフードコートでした。
大変混んでいましたが、席を立つ方がいて四人テーブルに座る事ができました。
でも、孫を含めると5名で出入り口に近い事もあり落ち着きません。
移動するかと言う事になりホテル側に移動しました。

お邪魔したのがこちらのコーヒーラウンジ マウナケアです。
そして、待つ事十数分で席に着くことができました。
何処もかしこも劇混みでした。

大人たちはセットメニューを頂きました。
孫はジュースとお子様用のスイーツの盛り合わせです。
完食してしまいました。
小学生低学年も食べるお子様用を時間は掛かりましたが完食です。



お子様スイーツです。
こちらを完食しました。


こちらは私のパンケーキです。
これにコーヒ―を頂きました。







息子たちは都営で最初に出来た都営地下鉄一号線、今の浅草線で人形町に戻ります。
一本で来られるので便利の様です。
我が家は一回乗り換えです。

コメント

#136 -’17. 桃源(お休み処)で昼食を頂いて@西山の里

2017年05月16日 21時20分17秒 | 訪問した食事処、お茶処
西山の里で昼食を頂きました。
以前は全く頂かなかった麺類。
歳を重ねてきたと言う事でしょうか。
そばもうどんも食するようになりました。

メニューの名前は忘れましたがボリュウームのある美味しい昼食でした。

結構広い食事処でしたが、我が家以外にはご夫婦が一組でした。

この建物の大きな屋根の右側が食事処で左側がお土産や特産品の売店です。
西山荘から戻ってからの食事です。
01


広々とした店内ですが、花菖蒲の頃には満席になるのでしょうか。
02


ガラス越しに外のテラス席のテーブルです。
03



うどんが太いですから大きさが分からないかもしれませんが、凄い量でした。
お稲荷さんが普通の大きさより一寸だけ大きいかも。
ですから、食べるのに苦労しました。
美味しかったですが、家内は少し残してしまいました。
04



こちらのかき揚げも比べる物が無いので小さく見えますが、小さ目などんぶり一杯位の量でした。
05



つけ麺、蕎麦ならぬうどんですが冷たい汁に付けて頂きました。
06


こんにゃくのお刺身です。
07



もちもち感があり太くて長いですが、食感も良く美味しく頂きました。
08



抹茶塩が付いてきました。
09


コメント

#132 -’17. ウォーター グリル キッチン@紀尾井町テラス店

2017年05月15日 16時00分54秒 | 訪問した食事処、お茶処
ホテル雅叙園東京で「福ねこ at 百段階段」展
  ~和室で楽しむねこアート~ を見てから、南北線に乗って永田町へ。
前回、赤坂クラシックハウスで食事した時、こちらで牡蠣を食べたいと言っていたのを家内が覚えていてこちらに廻りました。
お店の名前はウォーターグリルキッチン(Water Grill Kitchen)です。
牡蠣の大好きな自分には最高に美味しいお店でした。
ランチですから値段的にもリーズナブルでした。

01



注文したのは『牡蠣を堪能! オイスターコース』です。

こちらのポスターからのオイスターコースの内容です。
生ガキ1ピース、サラダ、クラムチャウダー、パン、素焼き牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライ各1ピースと選べるメイン料理。
下記の4種かより一品を選びください。
① 本日の牡蠣パスタ(オイルベース)
② 本日の牡蠣パスタ(トマトベース)
③ 牡蠣とベーコン。キノコのクリームリゾット。
④ 牡蠣とポテト。ほうれん草のペンネグラタン。
02


午後1時を過ぎてからこちらに到着ですが、オフィス勤務の方のランチで列が出来たいました。
勿論、地下鉄に乗ってこちらまで来たのはウォーターグリルキッチンで食事したいからです。
カウンター席ではなく二人用の席に着くことができました。
03


最初から最後まで生ビールで良いですが、この後は白ワインを頂きました。
04


生ガキが一ピースです。
美味しい事美味しい事。
05


実質、一個半頂きました。
家内食べたのは半分だけです。
06


サラダと美味しい美味しいエキスの出たクラムチャウダーでした。
07



家内の美味しいパンでした。
08



素焼き、焼き、カキフライの盛り合わせです。
09


私が選んだメインです。
出汁の出た美味しいリゾットでした。
そもそも麺よりご飯ものが好きな事がありますが、こちらのリゾットの美味しい事。
10


家内の選んだ本日の牡蠣パスタ・トマトベースです。
11


ランチにお邪魔するのは最高です。
食事も済んで次に向かった先は?
向かったのは豊川稲荷です。
御朱印を頂きに、青山通りを通り歩いていきました。
コメント

#101-’17. ピッツェリア ラ・べファーナ汐留

2017年04月16日 06時19分58秒 | 訪問した食事処、お茶処
浜離宮庭園を後にして、カレッタ汐留でレストラン探しにお邪魔した。
最初は牡蠣のお店ですが、既に午後2時近かった為にランチの営業が終わっていた。
それで入ったのが同じカレッタ汐留のラ・ベファーナ汐留です。
ランチの時間は2時半で終了ですが、良いですかとの問いに了解の上入店です。

サラダバー、ソフトドリンクは自由との事。
勿論、私はフリーではない生ビールを頂きました。
美味しいし、リーズナブルな値段で昼食を摂る事が出来ました。

1


2


3


4


こちらはサラダバーから綺麗に盛り付けして取って来た家内のものです。
5


良く歩いたので大変美味しい生ビールと家内のジュースです。
6


こちらは量的にも少なくした私のサラダです。
7


こちらは家内の頼んだパスタです。
8


こちらは私が注文したピザです。
食べ掛けの写真しかありませんでした。
9


こちらはドリンクバーから注いできたコヒーです。
10


二人で美味しい食事を摂って〆て3000円でおつりが来たと思います。
満足満足の食事でした。
コメント

#091 -’17. 今日は花まつり(4月8日)つな八で天婦羅を

2017年04月08日 20時56分45秒 | 訪問した食事処、お茶処
特段、敬虔な仏教徒と言う程ではありませんが、本日四月八日の釈迦の誕生を祝う仏教行事である別名花まつりです。
ソラマチでの会食ですから、墨田川沿いの桜を鑑賞してから待ち合わせ場所に向かう積りでしたが、家を出るのが遅くなり直接ソラマチへ。
帰りにでも桜を撮影しようと思っていましたからニコンも持参しましたが、結局撮影はすべてスマホです。

【用事があって東京ソラマチへ】

会食で空まちへ行ってきた。
傘は持参しましたがさすこともなく、スカイツリーの上部は雲の中です。
















【つな八で天婦羅を】

取り急ぎ画像のみ
招待されての半個室での会食です。
コースで頂きました。
天ぷら大好きですからうれしい限りです。


飲まないつもりでした。
会食が終わってから隅田川沿いのお花見をして帰宅するつもりでしがた、美味しいビールに勝てませんでした。
右から天つゆ、大根おろし、それと梅・・・・かも。


天つゆで食べるのではなく塩で頂くときの塩の種類が四種類です。
抹茶塩他です。











コースでの天ぷら以外に素材をテーブルに運んでこられて、旬のこちらはいかがですかとのこと。
各自、一種類づつ四種類で五品ほどお願いしました。
ハマグリ、シラス、サツマイモ、自分は何故か原村に庭に出てくるタラの芽を頂きました。


生ビールを二杯ほど。
そして最後の一杯は梅酒にしました。





最後のご飯は自分は天丼をいただきました。


それと、てんぷら茶漬けかな。


別腹はアイスクリームです。

美味しい食事でした。
ご馳走様です。


【キル フェ ボン 東京ソラマチ店 限定】

私は知りませんでしたが、名店との事で招待してくれた御夫婦が買うとの事で我が家のお土産に買い求めた次第です。
美味しい天ぷらをご馳走になりましたので、御夫婦が買ったものもご一緒に会計させて頂きました。
その上に車で自宅まで送り届けて頂きました。ありがとうございます。

この日は息子が新宿で堂島ロールをお土産に買ってきた、家内もご近所でスイーツを買ってきて何とスイーツを1人あて三つも食べなくてはならない事態になりました。
我が家にお土産で買ったキル フェ ボン のスイーツは多分、自分が食べたブルーベリーのタルトと季節のフルーツタルト~春バージョン~ とあと一つが不明です。















コメント

#083 -’17. 桜を愛でに都心へ(その前の食事編,赤坂プリンス・クラシックハウス)

2017年04月03日 17時46分26秒 | 訪問した食事処、お茶処
桜をみるまえに赤坂プリンスクラシックハウスで腹ごしらえです。

事前に家内が昼食を摂る場所を予約してくれていました。
赤坂プリンスホテル本館が今は赤坂プリンス クラシックハウスと名称を変えました。
自分なら選択する事のないレストランの赤坂プリンスのラ メゾン キオイです。

Wi-Fiでアップしたスマホにて撮影したもの。
銅製ビアグラスと白ワインです。


PCから追加アップです。
ランチと生ビールと白ワイン二杯の美味しい食事でした。
少し酔ってお花見に行くのが千鳥足になり、千鳥ヶ淵へ。


01 11時半の予約ですが、10時半にはこちらに到着です。
お庭のお花を見ている内に予約の時間少し前になりました。
お約束10分前でしたが席は既に整っていますとの事。
中を拝見させて頂きたい旨をお願いすると、入社式等で利用していない所はOKとの事でわざわざ案内して説明してくれた。
その項は別スレッドで。


02 PCで追加の写真でこちらの物のみスマホにて撮影です。
最近、対面ではなく90度の席が落ち着くとの事で多くなってきた。
それと、何よりも嬉しいのが白いアイロンの掛かったテーブルクロスが最高です。
高級なレストランに行っても、白い綿のテーブルクロスが国内では少なく不満だったので流石です。


素敵な盛り付けの前菜です。
一番下にデコポンで、その上にメカジキが載りその上にオレンジで戻された人参です。

03


パンとバターが運ばれてきました。
デザートとお茶の前にパンク屑をダストパンで綺麗にして頂きました。
04


05


スープはコンソメのスープです。
06


07


08


09


10


11


12


13


14







コメント

#008 -’17. 初春の孫との祝い膳(ニコン版)

2017年01月10日 13時46分56秒 | 訪問した食事処、お茶処
先日、孫と母を伴い初春のニコン版でのお祝い膳です。

只の爺&婆の自己満足です。


        御  献  立
   
                   嵐 山

富貴長春


         ゆずり葉
温 附       炙りつぶ貝  天蕪   菜の花  喜餡

         お浸し  数の子
八 寸       金柑釜いくら  慈姑  鶏松風
         磯の雪  たたき牛蒡
 
         雪中仕立て
御 椀       蟹真薯  丹波占地  サラダ
           口  柚子

向 附 


焼 物      寒鰤柚香焼
          酢蓮根  しらす芽かぶとろろ

揚 物      愛魚女  シルクスィート  空豆  天出汁


炊 合      牡蠣  海老芋  堀川牛蒡  のし金時人参


食 事      本日のお茶漬け(追加料金を払い赤飯に変更)
               香  赤蕪  奈良漬け  壬生菜

水菓子      メローゴールド  苺  石榴  
          ヨーグルト掛け  
         胡麻豆富  黄粉  黒密
 
平成29年   睦月
             日本料理  瑞 鳳
   


書に関する知識が無い事もあり良いのか悪いのかわかりません。
01



本日のメニューです。
最初は生ビールをグラスで頂きました。
飲めない家内などは
孫はリンゴジュースをお願いしました。
いつも持ち歩き飲み物のカップと同じ形式でした。
02



日本料理の素敵な所です。
この飾り付け。
今では地方のじいちゃん&ばあちゃんが木の葉などを採取して大変な利益を上げているとの事。
03



温漬けです。
04



子供料理は少なめの物とこちらの多めの物がありましたが、孫は幼いにも拘わらずご覧の通り大食です。
左手のオレンジ色のボトルが瑞鳳からのリンゴジュースです。
05



黄色いボトルが自宅から持参した物です。
06



フォークを持って食用旺盛です。
えほんも食べ物版です。
07


08


09



生ビールの後の自分の注文した白ワインです。
息子達は焼酎やジョッキーの生ビールなど戴いていた。
10




11


12


13


14



大好きなおにぎりをほうばっています。
15



お店からの振舞の樽酒を枡で頂きました。
勿論、枡の角にはお塩もありました。
16



ブリの焼物です。
17


18



揚物です。
19



牡蠣の入った美味しい炊き合いです。
20


21


22



母も自分も大好きなお赤飯です。
美味しかった。
蒸籠で蒸された美味しい美味しい赤飯です。
23


次のもスイートですが、どちらかが全員にでましたが、どちらか片方は私のみに出たスイーツです。
24


25



両手首に大きな、ブレスレット型のぶら下がったおもちゃを付けていました。
女の子ですね。
それにしても少し垂れ下がり大きすぎるのではと思うのですが。
お気に入りだそうです。
26


27



店内の御池の錦鯉が餌を求めて。
28


元気な孫と母のお祝い膳でした。
29
コメント

#006 -’17. 初春のお祝い膳

2017年01月07日 17時24分57秒 | 訪問した食事処、お茶処
母が静岡に帰る前に瑞鳳にて新年のお祝い膳です。
母はひ孫と会うのは二度目です。
1歳7ヵ月のお祝いのお膳です。

息子夫婦と孫の3人は三鷹からダイレクトに瑞鳳に。
我が家は瑞鳳から迎えのワゴン車に乗ってお店に到着です。

楽しく美味しい食事会でした。

ニコン版は後日。
今回はスマホ版です。















コメント

#311 -’16. 美味しい牡蠣を頂いて

2016年12月04日 22時34分29秒 | 訪問した食事処、お茶処
ダイビングが済んでから、我らのダイビング・ショップの食事会です。

美味しい牡蠣を頂いた。

御飯はサーモンといくらとしらす丼です。

これで生ビールを頂けば最高なんですが。

美味しい食事のお店は小田原 いしだ商店です。

一階は店舗で色々の干物やかまぼこなど海の幸を販売している。

二階がレストランで海産物など料理と干物など自分で焼いて食べる事が出来る。

美味しい食事処です。



















コメント

#309 -’16. 千でランチ@神楽坂

2016年12月03日 17時57分54秒 | 訪問した食事処、お茶処
お昼で用事の終わる家内と待ち合わせして、美味しいランチを食べられたのに。

人混みを避けた為に、自分は自宅で粗食に甘んじました。

家内は少し、・・・・です。

家内が立ち寄ったのはこちらの食事処『 』です。

次回は必ず金魚のフンの如く付いて行く予定です。


01



02




03



04



私に遠慮して注文したのはこちらの流です。
05



こちらではありません。
06



07



08



09



10
コメント

#302 -’16. 春秋ツギハギでの昼食

2016年11月21日 21時32分24秒 | 訪問した食事処、お茶処
日曜日のお昼を頂いたレストランです。

春秋ツギハギです。

店に入ると外で思い描いていた雰囲気と大きく異なった。





案内された席です。


注文したランチは限定ランチの特選バラチラシです。



電車で来ていますから美味しい生ビールを頂いた。














コーヒーが付いていました。


想像以上に美味しく満足の昼食でした。
勿論、コスパとの意味合いですが、この価格でこの味とこの量です。
また、利用させて頂きます。





コメント

#229 -’16. 今日のランチ(日本料理 さくら)

2016年08月17日 13時44分55秒 | 訪問した食事処、お茶処
本日のランチは日本料理さくだで頂いた。

外はめちゃくちゃに暑い。
江戸東京博物館のレストランは凄く混んで居る。
一階も七階も混んでいて待たなければならない。
それではご近所の第一ホテル両国のレストランにお邪魔しようと伺ったのが日本料理さくらへ。




この暑さです。
美味しい生ビールです。


直ぐに飲み干してしまいました。


食事が着ました。
既に江戸東京博物館で空腹でハンガーノック気味でした。
こちらは私の注文した物です。


こちらは家内の頼んだものです。


新たに頼んだ生ビールも届きました。


食事が済んでデザートの合間にスカイツリーを拝見です。


デザートです。


レストラン「さくら」は25階に有るので帰るときに窓からの景色を撮ってみた。
国技館と江戸東京博物館が下に見える。


大川方面です。
橋はたぶん蔵前橋かな。



一階に降りてくると墨田区の匠の世界です。


三時のおやつ用に。


買ったのは「黒玉」と「ヨーでる2」です。

撮影は全てスマホで、フロアーマネージャーに了解を頂き撮影です。

コメント

#210 -’16. キリンシティー@新宿東口

2016年07月27日 20時42分20秒 | 訪問した食事処、お茶処
ダイビング仲間と待ち合わせしてキリンシティーで五時から飲み会です。

飲み会の前に大ガード下を通りLAVE新宿店に向かう。
殺風景になるガード下に小学生の壁画が描かれていた。





左の大きなのがメガ達人ブレントです。
私は色々のビールを沢山飲みたいと思いレギュラーです。
感じではメガ即ちラージが500ml程度で、ラージが350ml程度の容量でしょうか。


生ハム三種盛りですが、そこそこと言った程度でしょうか。











本日の飲食は:
達人ブレント・メガサイズ          ¥1050-
一番搾りプレミアム・レギュラーサイズ    ¥600-
キリンブラウマイスター・レギュラーサイズ  ¥540-
ハーフ&ハーフ・レギュラーサイズ      ¥520-
ハーフ&ハーフプレミアム・レギュラーサイズ ¥600-
CITYポテト・ラージ             ¥800-
生ハム盛り合わせ3種            ¥1280-
たっぷり蒸しムール・スモール        ¥680-
〆て                    ¥6610-でした。
でも、スマホから5%の割引券をゲットしたのにレジに行く時、その頂いた割引券をテーブルに置き忘れてしまった。       

楽しく美味しいお酒でした。
で、いつもは梯子しないのに、今日は・・・・天使の梯子ならぬ酔いどれ天使の梯子です。




コメント

#206 -’16. 渡風亭@目黒雅叙園

2016年07月20日 23時05分37秒 | 訪問した食事処、お茶処
目黒雅叙園で『アートイルミネーション 和のあかり×百段階段』を見学し終わると11時半近くになった。
折角、目黒雅叙園に来たことだしファミリー会員にもなったのでレストランの食事も割引になるとの事でレストランで食事です。
何処にするかかと思案した所素敵な日本料理レストランを発見です。
そのお店は 『日本料理 渡風亭 TOFUTEI』 にお邪魔した。

日本料理レストランと言う事で、個室での会食が中心の為に「個室での相席になりますが宜しいですか」との事。
我が家は全く問題無いので素敵な日本料理レストラン『渡風亭』にお邪魔した。
日本人は赤の他人とのコミニュケ―ションが下手で毛嫌いするようだ。
私達より前に受付の担当者の説明で他のレストランに流れたいった方もいた。
常々思う事だが、相席しても挨拶しないし、会釈もないのが気にかかる。

和服を着た中居さんさんに案内されて通されたのが、六名の個室でした。
既にどなたかいらっしゃるかと思ったら、未だ我が家のみでした。
沢山有る個室に割り振っているようで食事も終わるデザートが出る直前に熟年女性二名の方が案内されて入ってきた。
勿論、挨拶などありません。


百段階段の見学を終えて歩いてくると、手前に『西洋料理 クラブラウンジ』があり、店の入り口から通路まで列が出来ていました。
混んで居る所の嫌いな家内ですから即パスして見つけたのが『日本料理 渡風亭』です。

00



渡風亭の案内の脇に滝の流れる庭に出られるドアが有ったので、食事前にそちらに。
外と言ってもアトリウムの中は中なんですが、ガラスで仕切られた別の空間です。
01


滝の流れる正面に位置しているカフェラウンジ・パンドラです。
食後お茶してみたかったですが、お腹は一杯でしたので後日。
02



分かりますか、アトリウムの骨組みとアクリルの屋根により渡風亭の屋根が茅葺になっているのが分かりずらいのが残念です。
03


鯉が泳ぐ日本庭園は良いですね。
04


05


サー、渡風亭に向かいます。
このガラス扉の先です。
06


瓦屋根と茅葺屋根のコラボです。
07


08


玄関です。
09


案内されて玄関を入ると。
正面です。
10



個室に案内されて、こちらより靴を脱いで上がります。
お部屋は『登穀/Toukoku』です。
床の間の有る掘りごたつ形式のテーブルですから、楽に食事を摂る事できました。
11



目黒雅叙園は随所にこのような細工が施されていて素敵でした。
このような気が付かない匠の細工が気になる歳になったのかも。
12


ゆったりとした雰囲気の個室での食事です。
パノラマで登穀のお部屋が拝見できます。
13


恵比寿の生ビールを頂きました。
お昼の生ビールのそれはそれは美味しい事。
螺鈿のテーブルではありませんが、天井の照明がテーブルに写り込んでいます。
14


私が注文したのはこちらの【平日限定20食】黒毛和牛すき鍋ランチ  1名様 ¥2,200 です。
この値段で良いのか気になりました。
写真の22番の所で写っている着物のスタッフの方に人数と料理を告げてから個室に案内されました。
でも、この限定20食が有るか少し気に成りましたが、目出度く戴く事ができました。
美味しい昼食でした。
思いの他安かったし美味しかったので大満足でした。
15


16



こちらは家内の注文した【夏期限定】【平日限定20食】稲庭うどんと海鮮ばらちらし 1名様 \3,200です。
私の方が高くてもと思いますが、実際は家内の注文したこちらの方が高かったです。
どちらも限定20食です。
大満足です。
17


18


こちらは私のデザートです。
明日、詳細は家内に聞いてから。
粟しるこだそうです。
19


こちらは家内の注文したデザートです。
水羊羹です。
20


生ビールを飲んで、食事の時は冷たいほうじ茶を頂き、デザートの時は暑い緑茶を配膳してくれました。
流石です。
21



ピンクの着物を着ている方が差配してくれていました。
22



面積的には一番大きなレストランなんですね。
中は贅沢な(言葉を変えると無駄な造り)空間の使い方です。
人の心を癒してくれるのは何もしない無駄な時間何も利用しない無駄な空間
これ程素晴らしい物はありません。
何処か別荘生活に合い共通するところが有る感じがします。
物質を無駄にすることはよくありませんが、空間と時間の無駄・心が癒されます。
23


食事を終わってから帰りる道すがらです。
五所川原立佞武多です。
以前に秋田&青森を旅した時、ねぶたは見ましたが五所川原立佞武多は今回が初めてです。
青森のお祭りの熱気の中で見てみたい物です。
24


秋田の竿灯です。
東京駅の丸の内のコンコースでデモンストレーションを拝見したことがありますが、こちらもその歓喜の渦の中で眺めて見たい物です。
25


26


仙台の七夕ですが、自分が幼い頃の七夕様とは全くの別物ですが、こちらは伊達政宗が描かれているようです。
27


和風総本家風に言うと「日本ていいなー」でしょうか。
28


螺鈿細工と言うと和テーブルが頭に浮かびましたが、こちら・目黒雅叙園のその豪華さ絢爛さ緻密さに感嘆しました。


因みに今回の頂いたもの:
ドラフトビール E   1000円(10%割引) 900円
黒毛和牛すき鍋     2200円(10%割引)1980円
稲庭うどんとばらちらし 3200円(10%割引)2880円
サービス料                      576円
消費税                      506円
〆て                      6842円
美味しいお昼でした。
コメント

#202 -’16. キリンシティー

2016年07月15日 21時54分59秒 | 訪問した食事処、お茶処
キリンシティー@銀座で美味しいビールとつまみを頂いて。
新橋で息子と待ち合わせして予約を入れて銀座店まで歩いて到着です。
花金ですから劇混みでした。




















コメント

カウンター