週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#233 -’16. 二泊三日のお山の日記(自8月26日~至8月28日)

2016年08月28日 22時22分55秒 | お山の日記

Uターンして台風が関東地方に戻って来るとの天気予報を気にしつつ晴れの日を選んで原村に向かった。
敷地内の整備、花壇の整理、建物の清掃、ウッドデッキのペンキ塗りなどである。
最大の目的はウッドデッキにキシラデコールを塗る事である。
建物を建ててから10余年後に新たに造り変えたのはウッドデッキだ。
建設時の木材は値段も安いし、加工もし易く、何も検討せずに設計施工会社に任せっきりで造った。
その為に数年おきにキシラデコール塗らねばならなかった。

今回のは南洋材で恐ろしく堅く、非常に重い木で造った。
本来はペンキや防腐剤など塗る必要はない。
しかし、木の上を歩く人が少なすぎる。
雨が降り、雪が積もり、黒カビらした物なのか汚れなのか分からないが生えてきた。
そんなこんなで、塗って木材を保護する事にしなのである。
デッキブラシで掃除して、初めてキシラデコールを塗る事を想い出したのである。

【今日は甲府昭和から、8月26日


朝一番に我が家を出発。
甲府昭和で甲州街道に降りてサントリー白州工場を過ぎた荒田で右折してループ橋を経由して小淵沢を通り、峠の我が家に到着。
前回来たとき甲州街道を走り一般道の走り易さを再確認した。
急ぐ旅でもないし。
ノンビリ、甲州街道を走り地場の風景を堪能しての走行です。
高速道路を走るとどこも地域性の無い風景だ。





到着時の室温。


外気温を知りたくて炎天下に出し忘れていた。


今回の最大目的のキシラデコールを塗り始めた。
手抜きして養生もそこそこに。
広い面を塗るローラブラシは有ったものの、狭い所を塗る刷毛ブラシがどれもこれも使い物にならない。
仕方なく、広い面だけを塗る羽目になった。

午後から車を洗車した。
納車時に10年のコーティングを施してあるので、水洗いだけである。
でも、二年チョットになるがスタンドでの洗車を除くと記憶にないぐらいだ。
どうも、洗車が好きになれない。




朝から雨、8月27日】峠の我が家から
目覚めると生憎の雨。
家内曰く「いつもしない洗車などしたからかもね。」と、
ウッド・デッキが濡れては塗る事はできない。

何時もはできないサッシのレール部分などの室内清掃をおこなった。
晴れ間にJマートに行って刷毛ブラシや外の立水栓の水受けの買い替えです。
以前はテラコッタの水受けであったが、寒さに弱いのか粉々になって来たので新しい物にしたのである。

富士見の生協に寄って、食料品の買い出しです。




帰宅途中です、8月28日】午後9時14分59秒にアップ。八ヶ岳SAから

晴れてはいるがウッド・デッキが乾いていない。
キシラデコールを塗る事が出来ない。

この日に帰る事にしていたので、午後に小仏トンネルの渋滞情報を確認してこちらをスタートする時間を決めねばならない。
そうこうしている内に渋滞は伸びだしてきた。
渋滞の始まり出す時間が早かったので、解消も早い物だと安堵していた。
ところがどっこい、渋滞は伸びこそすれ一向に短くなり始めない。



夕飯は外で食べるつもりでいたが、閉店してしまうかもとの心配がよぎりだす。
どのみち、小淵沢の龍園かSAかPSでの食事で有るのだが。

台風が来るので帰宅途中です。



再度時間調整中】午後10時22分55分にアップ。場所は初狩PAから。

先程の時間調整から小仏トンネルの渋滞は一キロ減って十二キロになったが、依然渋滞中。


再再度時間調整をしなければ小仏トンネルの渋滞に突入する事になるので、最後の休憩で談合坂へ。
談合坂SAでは、時間調整や観光地から帰ってくる大型バスなどの観光客で大賑わいです。

コメント (2)

#232 -’16. 2016年の夏の原村:自8月7日至8月11日

2016年08月22日 17時26分47秒 | お山の日記
楽しみの対象、癒しの対象としても原村が遠ざかって来て久しい。
足が遠のけば維持管理がおろそかになる。
維持管理が不十分で朽ち果ててくる建物や生えるがままの雑草では、近所の景観を損なうし不動産価値も我が家だけに留まらずにご近所さんの価値も低下させる。
金銭で解決する事も可能な項目と自分自身で行える維持管理がある。

自分自身で出来る事を行う積りで今回のお山行は最近になく長逗留した。
と、行っても高々四泊五日だから、ひと夏別荘に来られる方から笑われてしまうが。

過ぎ去ってしまったが、自己の記録として整理したのでアップする。
Wi-Fiから既に送っていますから一部重複する内容ですが、詳細版と言う事アップです。

8月7日日曜日のお山の日記
前回のお山行では早朝に出かけなかったので、中央高速の渋滞解消するのを待ったために夕方に原村に到着する羽目になってしまった。
昔の教訓を踏まえて起き次第出発した。
我が家を出発したのは午前5時でスタンドでガスを補給して、高速道路の渋滞に遭遇する事も無く午前7時少し前に峠の我が家に到着です。

関西から八ヶ岳方面に来る方を思えば楽な物です。
渋滞して居なければたった二時間です。
金銭的にも物理的にも心理的にも近いと言う事は最高です。
そんな近場なのに、季節に依っては足が遠のきだすのです。

小淵沢インターで降りて、大平から鉢巻道路を走って来ると八ヶ岳美術館の道路を挟んだ向かいの広場では恒例の朝市が開催されていた。
我が家は取り立てて買う物も無いのでパスし、我が家に到着です。

一段落してから買い物に出かけて最初に寄ったのがたてしな自由農園ですが、夏休みですから劇混みです。
買い物かごを戻して何も買わずに後にした。
向かうは空いているのと此処から近いので、原村の生協に向かい食料の買い出しです。
庭仕事などを行い午後に八ヶ岳自然文化園に来てエンビセンノウとレンゲショウマをみた。
エンビセンノウの美しさに感動です。
夜は久々にウッドデッキに出て夜空を見上げて至福の時を過ごした。



8月8日月曜日のお山の日記
避暑地と言えばそれまでですが、東京と比べると涼しい事涼しい事。
ご飯も美味しくまるで、食欲の秋です。
朝食後朝一番に向かった先は朝市ではなりません、昨日と同じ八ヶ岳自然文化園です。
いつもの如くまるやち湖の駐車場に車を止めて野草を見に行ってきた次第。

その後Jマートに依って小物と枕木を購入です。
軽トラを借りて峠の我が家に運びました。
少し庭を整理です。

刈払い機で二回ほど草刈です。
敷地内の雑草は基本は刈り取りません。
通路とご近所に迷惑を掛ける所と、景観を損なう所だけです。

それでも、混合ガスが二度ほど空になしました。
前回出来なかった建物の周りと石などに近くてディスクでは刈れない所をロープで刈り取りました。
これがコジャリを跳ね飛ばし最初の内は痛かったこと。

Jマートに軽トラを返してから買い物は富士見の西友です。
どちらかと言うと富士見の生協より西友の方が空いているのでこの日は西友へ。
帰り道は、少し回り道してひまわり見物です。
一部の網戸の清掃が完了して換気扇のエアーダクトの汚れ具合を確認すると、全く汚れていなかったのでそのまま仕舞い込んで完了です。
このところ換気扇(ガスレンジのではありません、室内換気用です。)を使用して居なのかも。

夕食後は夜のデッキで音楽を聴きながらの至福のひと時です。

8月9日火曜日お山の日記
朝食を済ませて、直ぐに峠の我が家を出発です。
行先は子供達が大きくなり全く行かなくなってしまった蓼科牧場&御泉水公園です。
蓼科牧場&第二蓼科牧場は子供を遊ばせるのはもってこいの場所で好きな所であったが、子供たちが成長するに従いお邪魔しなくなってしまった。

勿論、未だ別荘など無い頃の話ですが。
今回は、御泉水公園に久々に行ってみようと前日から決めていた。
最近原村に来ても殆ど何処へも行かずにノンビリしている事がおおくなっていたし、二日間諸々の作業をこなした事だし、骨休めです。

我が家からの行き方は色々ありますが、今回はビーナスラインを通り白樺高原夕陽の丘で写真撮影のみして女神湖に向かった。
女神湖を一周してから蓼科牧場を通過して車で御泉水公園に向かった。
蓼科牧場からリフトに乗って御泉水公園に来る方法もあるが、直接上って来る方法を選択した。

公園内を二時間弱探索して園内を出て車に戻って来ると蓼仙の滝に行く入り口があった。
こちらも御泉水公園内になるので入場券が必要とのこと。
戻って、入り口の係員にどの位時間が掛かるのか家内が尋ねてくると、片道一時間弱「かかるような話であった。
往きは下りで帰りは登りになるとの事。
我が家ではパスする事にした。
女神湖に戻り帰りは白樺湖経由大門街道で峠の我が家に帰る事にした。
女神湖も昔のように人造湖の風合いが薄れて自然な姿になって来た。
(白樺湖も第二白樺湖も御射鹿池もため池の人造湖ですが。)
白樺湖の裏手の道を通り第二白樺湖を越えて下り始めた。
大好きだった白樺湖。
湖面から顔を出す白樺の立ち枯れした木々もなくなり、湖畔のホテルが風情を害してから素通りしだした。
息子と引馬に乗ったこと、自転車を借りて走った事。
湖畔のホテルに何度もお邪魔した事。
大好きだった白樺湖が懐かしく思い出される。

エコーラインを通り原村に戻ってきて御柱街道で左折して白樺の道と名付けている所で右折してまるやち湖に抜けようとすると何台もの車が細い道で止まっている。
何台かがバックしだした。
尋ねてみると前方でトラックがスタックして道を塞いでいるとの事。
我が家もバックしてUターンできる場所まで来てUターンして峠の我が家に戻った。
スタックするような所も無いと思うのだが、道路が狭いので外れたのかも。

夕方、八ヶ岳自然文化園に行って見ると今までにない混雑です。
通路の片側にまで駐車させているほどでした。
我が家は帰る方が沢山居たので目出度く本来の駐車場に停める事が出来た。
私は知りませんでしたが、UAさんのコンサートが行われていたようです。

夜はデッキにローソクを沢山立てて音楽を聴き至福のひと時でした。


8月10日水曜日のお山の日記

この日は敷地内の草刈と、建物に関する清掃などいつもは出来ない物を中心におこなった。
網戸の清掃など細々した物を行うと結構時間が掛かる。
夜のウッドデッキで星空を撮影していて一部の木々が空や景観を遮っているので、この日はチェーンソーで切り倒す事にした。
思う方向に倒す事が出来なかったが、車を移動していたので大事に至らなかった。
夜は蚊取り線香を焚いてのウッドデッキでの音楽鑑賞です。
最高のひと時でした。


8月11日木曜日のお山の日記
本日の深夜帰るか、明日の早朝に帰るかと言う事で決定。
ならば、今年最後の完熟桃を買えるチャンスです。
でも、朝一に並んで買う程の気力はない。
それでは、10時半頃の完熟桃の販売に行く事で我が家は出発です。
それでも新府の共選場に到着したのは10時過ぎ。
早すぎて誰も並んでいないし、掛かりの方と話すと昨日は10時半の回はひと箱も出なかったと言う事。
今日も完熟桃が出るか分からないとの事。
9時からの販売ですら33箱だったとの事で有るから既にシーズンは殆ど終了でした。
家内はネットで調べて大草共選場に行こうとのこと。
でも、折角一番目に並んでいるから移動するのは気が向かない自分。
無ければ、2700円の販売用の正規品を買えば良いと決めて待つことにした。
待つこと凡そ30分で我が家以外の方も並び列は四名になりました。
目出度く全員買う事ができました。
9時からの完熟桃は桃農家が出荷時に既に完熟してしまって市場に出すだけの日持ちがしない桃。
その為に既に共選場でレーンには載らずに販売される桃。
10時半頃販売される桃は出荷農家では市場に乗る事が出来る桃として共選場に運び込まれた桃。
しかし、なにがしの理由にて市場への出荷レーンからはじかれた桃である。
その為に、桃の質自体は格段に良かった。

買えるか分からないが来年の為に場所を確認の為に大草共選場にむかった。
時間は既に11時少し前です。
新府から総て一般道を通り大草共選場に到着すると、ひと箱800円の桃が三箱残っていた。
ひと箱で良いのだが、我が家で買えば今年の完熟桃の最後と言う事なので纏めて買い求めた。

一般道を通り峠の我が家に帰宅です。
途中の台ケ原の金精軒の生信玄餅を購入です。

帰宅して昼食を摂ってから八ヶ岳農業大学校温室に伺い、花壇限定のお花を買い求めた。
帰宅して、家内は小さな花壇に植え込みです。

この時期何処へ行ってもレストランは混んで居るので自宅での食事でした。

渋滞状況を確認したながらの撤収準備です。
午後9時過ぎに中央高速の渋滞も短くなって来たので峠の我が家を出発です。
渋滞の元の小仏トンネル通過時には目出度く解消していた。

今回は近年に無く我が家では長逗留でした。
それでも、行いたい事の半分も出来ませんでした。
コメント (2)

#227 -’16. 8月9日の日没@峠の我が家

2016年08月16日 16時38分06秒 | お山の日記
峠の我が家からの日没です。
原村に居ると日没や夕焼けや星空が気になりますから不思議です。
街に居れば、気にする事も無く日が沈み暗くなってしまうのが当たり前のいつものこと。
日の出国の日本人なのに日没(サンセット)が大好きだ。
都会でも日没も日の出もあるのに、原村に来ると自然に対して敏感になるから不思議である。
深層心理下に都会は自然が無く、原村には自然が存在しているとの刷り込み有るのかもしれない。

北アルプスに沈み行く太陽を時系列でアップします。

景色を邪魔して居る此処に写っている白樺を切り倒しました。
倒れる方向にV字(横にしたVです。)の切り込みを入れて反対方向からチェーンソーを入れましたが、予定していた方向に倒れませんでした。
木が最初からそちらの方向を向いたいたのでロープで牽引すべきでした。
大事を取って車を移動しておいて幸いでした。
少し動かす程度でお茶を濁す積りでしたが、完全に移動したために被害を被る事も有りませんでした。
大きな作業では大事をとる事が大切である事を痛感しました。


北アルプスの稜線に沈む太陽です。
#01 18時31分撮影。撮影は全てニコンです。
太陽の輪郭が写っていない真ん中の光輝く所が太陽です。
上下の太陽の輪郭が写っている所は虚像で、複数枚のレンズのハレーションだと思います。


#02 18時31分撮影。


#03 18時32分撮影。


#04 18時32分撮影。


#05 18時40分撮影。


#06 18時40分撮影。


#07 18時40分撮影。


#08 18時41分撮影。


#09 18時41分撮影。


#10 18時41分撮影。


人は物事を目で見ているのではなく、脳で見ているのだと言わらますが、実感する原村での風景です。
何処でも日は沈み、日は登るのに。
何故か、原村ではその自然のサイクルが気になるのです。
街では自然が無く、田舎には自然が存在するとの心のスクリーンに掛けられて選別されているが如くです。
コメント (2)

#225 -’16. 8月13日の雑感

2016年08月13日 20時02分35秒 | お山の日記
〇 今日の散歩で沢山のアブラゼミの死骸とであった。
何年も地中で成長して、地上に出て次の世代にバトンを繋ぎ天国へ旅発った姿です。
今年初めてのツクツクボウシの鳴き声を聞いた。
ツクツクボウシの声を聴くと夏休みが終わる事を意味し、宿題をしていなくて悲しくなる。
そんな子供の頃を思い出す。

〇 今日も遠くでカッコウがないていた。
家内曰く「放送でカッコウの鳴き声をながしているのでは」とのこと。
時間も一定ではありませんから、はぐれカッコウで間違いありません。

〇 リオデジャネイロオリンピックの日本卓球チームの伊藤選手は将来が頼もしいし、見て居ても飽きない面白さをもっている。
異彩を放つ天才少女ですね。

たてしな白犬さんへ
我が家の本日の三時のおやつです。
同じ金精軒の生信玄餅です。
初めて食べました。

コメント (2)

#223 -’16. 峠の我が家の星空(ランダム版)

2016年08月12日 20時50分41秒 | お山の日記
都会で星が見えないのは空気が汚いからより、都会の明るさ、即ち照明で星が見えなくなっているのです。

今夜は夏の風物詩ペルセウス座流星群が一番見える日。

8月7日の原村の夜空の画像です。

流れ星が一個も写っていないのがざんねんですが。

01


02


03


04


05


06


07


08


09


10


11
コメント (2)

#222 -’16. 星空を撮影(8月7日)

2016年08月12日 19時18分45秒 | お山の日記
最近は、ウッドデッキにリクライニング・チェーアーを出して音楽を聴く機会も殆どなくなってきていた。
でも、この日は月も西の空に沈み、満天の星空が拡がっていた。
峠の我が家が有るのは星空の美しい原村です。
それではと言う事、三脚をだして星空を撮影した。
その中で、露出時間(シャッタースピード)を替えて南西の星空を撮影してみた。

これから別荘をと考えている方は是非ともウッド・デッキを造る事をお勧めします。
今回のように星の観賞、音楽の鑑賞、バーベキューなど別荘での必需品がウッド・デッキです。

峠の我が家のウッド・デッキ上からの時系列での撮影です。

撮影時の情報は:撮影は2016年8月7日 逆時系列にてアップです。
カメラはデジタル一眼カメラの入門機(廉価版)のD3300です。
レンズはNikkon DX VR AF-S NIKKOR 18-55mm 1:3.5-5.6GⅡ

DSC6040  22:00p.m. 露出時間 1.3秒 f3.5 18mm ISO 6400 




DSC6037 21:59p.m. 露出時間 2秒 f3.5 18mm ISO 6400 
 




DSC6034  21:58p.m. 露出時間 4秒 f3.5 18mm ISO 6400 




DSC6032  21:58p.m. 露出時間 6秒 f3.5 18mm ISO 6400 



DSC6031  21:57p.m. 露出時間 8秒 f3.5 18mm ISO 6400 



DSC6030  21:57p.m. 露出時間 10秒 f3.5 18mm ISO 6400 




DSC6029  21:56p.m. 露出時間 13秒 f3.5 18mm ISO 6400 

コメント

#221 -’16. 8月11日のお山の日記(ツリガネニンジン)

2016年08月11日 17時04分59秒 | お山の日記
【桃をもとめて】

共選場の梯子です。
左側縦一列の桃は今回初めてお邪魔した大草共選場で買い求めて「川中島」のアウトレットの桃です。
右の上二箱は新府の共選場にて買い求めた「新府」完熟桃です。
朝一番ではなく、10時半の販売にて買い求めた物二箱です。
ひと箱1100円で、既に箱に入りこの状態での購入でした。
個数は少ないですが、買えただけでもめっけものです。
その下の桃は原村の生協で販売されていたアウトレットと銘打った桃です。




峠の我が家は9時過ぎに出発して向かうは新府の共選場です。
狙いは10時半に完熟桃が出れば買うと言う事で、買えなくても文句なしで遅めの出発です。
なに分にも休日です。
並ぶのが嫌いな家内ですから、これもありでした。
10時前に到着すると、前日は10時半の回はひと箱も完熟桃はで無かったとの事。
でも、十時半の一番先頭です、と言っても我が家の二人のみ。
家内は、ネットで調べた大草共選場に向かいましょうとの事。
でも、一番前ですから、買えても買えなくても10時半迄待つことにした。
目出度く新府で二箱ゲットして、カーナビで検索して大草共選場に到着です。
大変小さな共選場でしたが、800円の箱が三箱残っていたので全て頂きました。






久々に20号を走り原村に向かう事にした。
途中に台ケ原の金精軒に寄って「生信玄餅」を買ってみた。
台ケ原から国道20号は大渋滞です。
で、九十九折れの道を通り17号に抜ける事にした。



午後少し涼しくなってから農業大学校でお花をかいもとめてきた。



【ツリガネニンジン】

また、一株刈り採ってしまった。
家内が折角、テープで囲ってくるたのに。
合計3株刈り採ってしまった。

大好きなツリガネニンジンなのに。




画像は総てスマホにて。
コメント

#220 -’16. 8月10日のお山の日記(刈払機で)

2016年08月10日 11時12分13秒 | お山の日記
建物の近くや石の近くは鉄のディスクの刈払機では使えない。
ナイロンワイヤーに変えて、草刈りした。




コメント

#219 -’16. 8月9日のお山の日記(八ヶ岳自然文化園は)

2016年08月09日 16時27分16秒 | お山の日記
【ブルーベリー】

峠の我が家のブルーベリーです。
昨日と本日の分です。





【蓼科御泉水公園】

本日、9時過ぎにお邪魔した。
子供たちが小さい頃は、蓼科牧場と一緒に何度もお邪魔したが
成長と共に疎遠になっていた。






女神湖。





4時過ぎだが、まだ超混雑です。





【ウッドデッキで】

灯りとは何と心地の良いものか。










画像は総てスマホにて


たてしな白犬さん、fukurou 0731さんコメントありがとうございます。
コメント (4)

#218 -’16. 8月8日のお山の日記(原村ナウ)

2016年08月08日 15時03分31秒 | お山の日記
今朝も寒かった。


我が家の山漆です。
既に紅葉し始めました。


Fukurou さんコメントありがとうございます。
帰ってからご返事させていただきます。
コメント (2)

#217 -’16. 8月7日のお山の日記(原村ナウ)

2016年08月07日 14時54分13秒 | お山の日記
朝一番に発ち、午前7時少し前に峠の我が家に到着(所要時間は2時間弱です。)。

午後から八ヶ岳自然文化園に来ている。

エンビセンノウとレンゲショウマをみたくて来た。

どこもかしこも大にぎわいです。





エンビセンノウです。


撮影は全てスマホにて。
コメント (2)

#212 -’16. 7月30日のお山の日記(お山に到着)

2016年07月31日 07時27分47秒 | お山の日記
朝から渋滞情況を確認して。
結局、我が家を出発したのは午後4時になってしまった。
土曜日に発つ事を考えるのは割引があるから。
子供が夏休みだと言っても、現役の方は土日などしか出かける事ができない。
従って、土日は混む事が分かり切っているのに、ノンビリと構えてしまい出発が遅くなった。
中央高速の渋滞は八王子、相模湖などそこら中で発生していた。
一番混んで居る時は平常時の3倍も時間が掛かっていた。
殆どの時間帯が2倍以上の所要時間が掛かっていた。
そんなこんなで渋滞情報を眺めつつ、出発できたのがこんな時間になってしまったのである。

中央高速を走ると、相模湖を超える辺りまで上りの大渋滞がそこら中で発生したいる中、我が家は下りなのでお蔭様で渋滞に捕まる事もなく原村に到着する事が出来た。

因みに、小淵沢インターを降りると、八ヶ岳ホースショーで劇混みだと思ったら平日と変わらなかった。
ただ、小淵沢インターから道の駅の前を通り、大平へ抜けたので混み具合は正確に知る事が出来ないのかも。
何時かは見てみたいと思いつつ既に16年が経ってしまった。

ホタルブクロが咲いていた。


画像は正面から西日を受けての走行です。
夕方なので致し方ありません。
バックミラーには綺麗な富士山が写っておりました。



こちらは、小淵沢の拡張工事中の道の駅の所の交差点での画像です。
因みに、右に行くとホースショウ会場で真っ直ぐ行くと大平で我が家が向かった方向です。
左折するとアウトレットです。
走行中の車内から夕方の風景なのでピンボケです。



沢山在ったホタルブクロもこの株と後一株の合計二株しか見つける事が出来ませんでした。
咲いている時の訪れる事が出来ただけでも幸いです。
自然文化園で見たホタルブクロより我が家の物のが紫の色が濃い感じでした。
翌日には花はしぼんでおりました。
マツヨイグサは撮影しそこないました。
コメント

#199 -’16. 7月13日のお山の日記(特許許可局 etc)

2016年07月13日 06時56分40秒 | お山の日記
【特許許可局】

お山で聴く鳥の囀りは大好きだ。
その中にあって、カッコウやホトトギスは高原を感じさせるので特別だ。
今朝も四十雀の鳴き声に交じり、遠くでカッコウが鳴いていた。
東京の我が家でも、初夏はカッコウの声をときどき聴く。
高原に向かう途中みたいだ。

今朝は久々にホトトギスの鳴き声を聴いた。
夏ですね。




【新府共撰場】

1500円の安い桃を二箱と、贈答用の高い桃を二箱買ってきた。
安い桃は一人一箱に制限されていた。
買えない人が出ないように配慮しているようだ。
そんなことも知らずに、例年通り幾つも買えると思い込んでいた。
二人いたので、予定通り安い桃が二箱買えて安堵している。
買えないといけないと思い早く出て、高速を使ったら30分前は到着した。

今回も平日に関わらず結構沢山の方が訪れていた。






【お茶して】

















別荘関係追記
我が家の排水関係は合併浄化槽である。
年間の維持管理は建てた時から管理事務所扱いでは無く、地元の業者に行ってもらっている。
積雪の冬も、暑い夏も維持管理して点検&薬剤関係の補充も行って貰っている。
それとは別に、合併浄化槽の衛生管理の為の組合に加盟している。
我が家が加盟しているのは『諏訪浄化槽衛生管理組合』である。
今年の振り込み用紙が送付されてきた。
地域保全の為に必ず必要な浄化槽の維持管理である。
我が家は10名未満なので1500円である。
早速振り込ませて頂いた。
コメント (2)

#198 -’16. 7月12日のお山の日記(草刈りです。etc)

2016年07月12日 17時31分55秒 | お山の日記
【原村ナウ】

今日は7月12日。

今朝の原村の気温は御覧の通りです。




こちらの木々の先にお隣さんのお隣さが有りますが全く見えない。


朝食です。


エストニアのタリンで買ったテーブルセンターです。


【ブルーベリー狩り】

例年恒例のブルーベリー狩りです。
別荘地に家を建てて16年ですから、ブルーベリー狩りにお邪魔するようになって10年以上のお付き合いです。
今日は8時にお邪魔して、9時過ぎまで収穫して5.5キログラムでした。
選り取りみどりで取り放題ですが、隣街の富士見町ですが日向は暑いです。
一時間が限度でした。
ちょと残念ですが、いつも一時間が良いとこです。


たわわに実のっています。


帰宅後、温度計で外気温を確認。
撮影用に日向に在ります。


家内は収穫したブルーベリーを洗って500グラムずつ小分けしてジプロックに。


小分けしておけば、冷凍も調理するときのお砂糖等便利だとのこと。


この袋が11です。


【草刈です。】

4時頃から草が延び放題なので刈払機で草刈りです。
前回来たときも、今回もです。
通路だけなのにおお汗をかいてしまつた。
燃料タンクが三杯空になりました。




【敷地内に咲く花】

峠の我が家の庭となぜか言い難い。
庭と言うと、自分の気持ちの中に花壇を想像してしまう。
峠の我が家に自生している草花は、植栽したものでは無い。
なので、庭では無くて敷地内と言う言葉に落ち着いてしまう。

ブルーベリーを除き、植栽した物ではなく、自生している草花です。

こちらは、エゾハルゼミの脱け殻です。


因みに、蜂が巣を作っていませんでした。























コメント (4)

#197 -’16. 7月11日のお山の日記(車山へetc)

2016年07月11日 15時48分15秒 | お山の日記
選挙のテレビ報道を見ていたが、車山へニッコウキスゲを見に行くことにした。
9時半過ぎ出発して、車山高原スカイパークのリフトに乗って山頂へ。












【七島八島湿原】

車山の次に向かったのが八島湿原です。

遠くを見通せる地が好きな自分自身としては、大好きな湿原です。

車山の目的がこのニッコウキスゲです。

ここ八島湿原でも咲いていました。














【昼食を求めて彷徨】

八島湿原を後にしたのは午後1時半です。
自宅に居れば正午、ジャストに食事につきます。
なので、私はよいとしても家内は気になっているようでした。
しかし、食事したい店が思い浮かびません。
観光地価格のはパスして、八島湿原から車を走らせて向かったのは宮川の柚子の香です。
少し遠いですが、大門街道を下り走りました。

途中山寺で触手の動かされた梅蔵がありましたが、駐車場が満杯なのでスルーです。
向かうは柚子の香です。
到着する直前、ちょといつも違う。
駐車場に車がいない。
なんと、定休日でした。
八島湿原から来たのに勘弁してよ、との気分になってしまった。
いっそ、原村の生協でお弁当を買って帰ることにした。
峠の我が家で食事にありつけたのは、3時直前でした。
家内が3時のお茶だねと、思った次第でした。




生協で買った安い桃が抜群に旨かった。




峠の我が家に向かう鉢巻道路から。


スマホで撮影した画像をLETでアップ。



コメント (2)

カウンター