右クリック(ファイルのコピーと移動)

今年の年賀状の中に、私のこのブログを見ている、という古い友人が何人かありました。中には、役に立っているから是非続けて欲しい、というのもありました。もう息切れしていたのですが、こういう人たちを裏切ることは出来ないので、やはり今年も続けることにします。

しかし、私のパソコン関係の記事は難しすぎる、というご意見もあるので、今後は自分勝手なテーマではなくて、誰にでも共通するような問題を取り上げることに留意します。少しパソコンに慣れている人には物足りないことですが、元々私は、高齢のビギナーを対象としています。

そういうことで、いろいろ考えた結果、当分の間「右クリックの効用」について、連載していこうと思います。中には、余り知られていない手法も出てくるかもしれませんが、先ず最初は、私が一番多く使う方法として、ドラッグによる「コピーと移動」について取り上げます。

ファイルを他のフォルダにドラッグすると、場所によりコピーになったり、移動になったりします。ドラッグ先が同じドライブの場合は移動で、別ドライブであればコピーになります。右ボタンを使ってドラッグすると、メニューが現れて、コピーか移動かを選択できるので便利です。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )