タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 



ブナ科コナラ属アラカシ
里山でドングリをたくさんつけたアラカシを見つけました








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キンポウゲ科センニンソウ属センニンソウ
名前の由来通りに仙人の髭になっていました。






夏から秋にかけて咲くセンニンソウの花です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




モチノキ科モチノキ属ソヨゴ
霜降山にはソヨゴが自生しています。
長い柄にぶら下がっている赤い実はサクランボみたいで可愛いですね。
名前は葉が波立っていて、風にそよいで音を立てることから。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キク科コウゾリナ属コウゾリナ
全体が剛毛に被われているので剃刀菜。蕾まで毛だらけですね(*^_^*)










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キク科アザミ属モリアザミ
竜王山のモリアザミの群落は枯れ野原でしたが、花の残っている株が少しだけありました。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このきなんの木?

シルエットで分かればいいのですが私には難しいですね。
実もひからびて黒くなっていました。

そこで落ち葉探し。分かりました!

部分部分の写真を撮っていると、葉が残っている枝がありました。
これで確かです。(多分、、💦)

アサ科エノキ属エノキ 
山陽小野田市竜王山山頂駐車場












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ニシキギ科ツルウメモドキ属ツルウメモドキ
この時期、道路脇の木々に注意しながら運転していると、たくさんのツルウメモドキに気づきます。
殻がはじけて、たくさんの赤い実(種子)をつけたツルウメモドキを見つけたので、車を止めて写真を撮りました










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キク科キク属シマカンギク
竜王山(山陽小野田市)のシマカンギクは最終盤でした。
少しでも咲いていてよかった(*^_^*)










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ナス科ナス属ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリがよく食べるのでこの名が付いたのかな?
実には毒があります。でも、鳥は毒があっても平気(*^_^*)










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【オカヨシガモ】
地味なカモで、オスとメスの見た目があまり違いません。
オスの嘴が黒、メスが橙色と覚えています。
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【カンムリカイツブリ】
近くに来てくれることがあるのですが、画面に捉えてピントを合わせているうちに潜ってしまいます。
でも、暫くすると同じ辺りに浮かんでくるのでシャッターチャンスはかなりあります。
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【カイツブリ】
この淡水池にいるカイツブリは、カモ類より体が一回り小さくて、動きが速く、すぐに水面下に潜ります。
夏羽に比べ冬羽は地味ですね。
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【ホシハジロ】
ホシハジロの♂は、羽を広げて様々なパフォーマンスを見せてくれました。
ハシビロガモ♀と間違えて執拗に写真を撮りましたが、パソコンで見てみるとホシハジロ♀と分かり残念(^_^;)
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【マガモ】
私の中で最も馴染み深いカモがマガモです。冬鳥ですが、一年中居着いた池が身近にあります。
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【ヒドリガモ】
番いで仲良く、スーイスイ♪
羽色や模様は違いますが、嘴はそっくりですね(*^_^*)
※山口市阿知須 きらら浜自然観察公園








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ