タムリンの備忘録
山、花、鳥、旅などの写真を中心とした自然観察記録です。
自然が大好きな方々のご訪問をお待ちしています♪



 







ヘクソカズラという名前は、葉を揉むととてもくさい匂いがするのでついたということは容易に想像できますが、その名が後世にずっと残ることを考えれば、安直なネーミングといわざるをえません。夏になると、この蔓植物が我が家の垣根を覆い、たくさんの花を咲かせます。初めの頃は、切ったり、抜いたりしていたのですが、とても丈夫な上に臭いので、今でははびこるだけはびこらせています。





ヘクソカズラの花はアップで見ると結構きれいです。筒状の花の中心にある赤色が、その周辺のたくさんの毛とよくマッチしています。意外にも花は、ほのかな甘い香りがします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






道路脇の山側の斜面にソクズが群生している場所を覚えていましたが、用事の途中に、素通りすることはあってもわざわざ写真を撮りに行くことはありませんでした。しかし、今回は、早起きして撮って来ました。ソクズは1.5メートル以上の草丈があります。道から少し高い斜面に茂っているので、花の写真を撮ろうとすると下から見上げるような格好になります。



ニワトコに似ているので別名をクサニワトコといいます。また、ニワトコと同様に薬草です。





頂上に白い花をたくさんつけますが、所々に黄色いつぼ状の腺体があり、ここに蜜をためて、虫たちをおびき寄せています。周辺にあまり気持ちのよくない匂いが漂っているので、ソクズの花の香りを嗅いでみました。やはりこの花のせいでした。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )








暑い毎日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。私の方は、何の変わりもなく普通に過ごしていますが、最近、植物の写真を撮っていないため、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。ガソリンの値段が高騰を続けるので、遠出は控えて、近くの花を撮りに出かけたいと思っています。自転車で出かけるのもいいですね。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




タチアオイ(ハナアオイ)



家の裏道の側に咲いていました。6月に撮影したものです。花が大きくたくさんついています。ムクゲやフヨウと同じハイビスカスの仲間です。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )