Frontier

よく歩き、よく眠り、そしてよく撮る毎日。生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気に・・・

春を楽しもう!

2017年02月28日 | Weblog

2月最終日、マフラーをしないで朝のウォーキングに出かけると、首に朝の冷たい空気が入ってくる。仕方ないので、フードを頭にかぶせると丁度いい。

立春を過ぎてからというもの、寒暖の差が激しく、老体の体温調整は大変だったのだ。

植物園の入口には、『ひと足先に春を探しませんか』のキャッチコピーが踊っている。

(クリックで拡大)

それもそのはず、入口では2本の“カワヅザクラ(河津桜)”が満開だ。(クリックで拡大)

私の友人は静岡県河津町までひと足早く花見に行って来たと言ってスマホで河津桜の写真を送ってきた。次の写真は今朝つくば植物園前で撮影したものだが・・・  (すべてクリックで拡大)

やはりサクラは良い! なぜか心を和ませる。

あと1か月もすると、南の方ではソメイヨシノの開花宣言があり、桜前線が北上を開始する。

このほか、春の植物は陽気に誘われて、どんどん成長していく。

例年早く開花する近くの公園の桜の蕾はまだまだかたく、膨らむ気配さえうかがわせていないが、この蕾がピンクに弾け出すと早い。

つくば植物園には多くの種類の植物が植えられ、春を楽しませてくれる
 http://www.tbg.kahaku.go.jp/(つくば実験植物園HP) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間のご無沙汰・・・

2017年02月27日 | Weblog

あっという間に1週間が過ぎ、2月が逃げてしまいつつある。

春1番、2番、3番と吹き荒れ、少しではあるが“暖かくなってきた”という感じがするが、やはり春特有の暖かさはまだまだだ。

春へのプレリュードはあちこちで木々の花に現れてきている。

イタリアンレストランの入口近くでは濃い赤色の梅が満開になっていた。

駐車場の奥では一足早く、ツバキの花が満開になっていた。  

早咲きの桜も小さいながら白い花をつけていた。

1年中でいちばん短い月、2月。

明日はその最終日。

五節句の一つ『ひな祭り』も近い。(写真はすべてクリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しだれ梅

2017年02月20日 | Weblog

暇に任せて歩いていると、結構な広さがある公園に入ってしまった。

大きな池には鯉が・・・池沿いの道をゆっくりと歩きながら梅をスマホデジカメで撮影していたら、りっぱなしだれ梅に遭遇。

つくば市の松見公園は緑の芝と日本庭園がなかなか立派で、これから春にかけては桜の木が多く、花見にもうってつけの公園だという。(クリックで拡大)  

公園の中央には高さ45メートルのコンクリート製の展望塔がある。きょうは展望塔には上らなかったが、地元の人たちはこの塔を“栓抜き塔”といって親しんでいるとのこと。天気の良い日にはつくば市内をはじめ、筑波山など360度の大パノラマが広がるとの話。

風がなく、天気が良い日にはお弁当を持って出かけると良いかも。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪春は名のみの風の寒さや~♪

2017年02月19日 | Weblog

今朝、窓の外はうっすらと雪が積もり一面真っ白、少々驚かされた。 (クリックで拡大)

温度差が大きいというので、いつもよりふとんに入るのを早くして温度管理はしていたつもりなのだが、朝方の冷えで目が覚めてしまった。

この雪がこの冬最後のものとなってほしいのだが、再び“春の嵐”や“冬の嵐”が吹き荒れる予報で、なかなかすぐには春が訪れそうにない。

 (クリックで拡大)

それでも、つくば植物園の入口にある河津桜の花が咲き始め、ピンク色した花びらが目を引く。

この場所以外では、郊外へ行くと旧家の庭にある紅梅白梅がほぼ満開で、早春の気配が漂い始めている。しかし、まだまだ風が冷たい!

♪春は名のみの風の寒さや~♪の音楽が聞こえてきそうな季節だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷たいと実感

2017年02月18日 | Weblog

あさ9時前、家を出る。

足元からひんやりとした冷たさがズボンに入ってきた。

しばらくこのような寒さを忘れていた。

春一番が吹いた翌日は“急激な温度の変化”と気象予報士がテレビなどで言っていたのが的中、前日の最高気温20度が10度以下に下がったのだから、それは寒い、冷いと実感する。

ただ、風があまりないのが救いだった。昨日の強風が全く噓のようだった。  

梅がほぼ満開に加え、ヤブツバキがあちこちで咲いているのを確認、これは昨日の4月中旬並みの気温に急かされたからだろうか? 

これからしばらくは、この近辺でソメイヨシノが開花するまでのつなぎとして頑張ってくれる花だ。 (写真はすべてクリックで拡大)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柑橘の街路樹?

2017年02月17日 | Weblog

東京都内の下町、幹線道路沿いに1本、黄色の実をたわわに付けた街路樹?

ビルの谷間に生えていて、木としては結構大きい。

柑橘類といえば、かなり暖かい土地でしか栽培出来なかったのだが、北限は地球温暖化の影響もあり、かなり北へ移動しているようだ。

この木が植えられている場所は、ビルの谷間でも、かなり陽当たりが良いなど条件的にはOKだろうが、食するには『??』ではないだろうか?

この木は“晩柑類”の八朔かグレープフルーツ、ダイダイなどの品種だとは思うが、大都会のビルの谷間で柑橘の木を見ることができるとは、ちょっぴり感激した次第。

もう30年近く前、地中海沿岸でオレンジの木を見かけたことが記憶に残っているが、このように大きな木ではなかった。

車の排気ガスにも負けず、元気に生きている木に拍手を送ることにしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「春一番の日」

2017年02月16日 | Weblog

2月15日は「春一番の日」。

“春一番”とは、『気象庁では立春から春分までの間に、広い範囲(地方予報区くらい)で初めて吹く、暖かく(やや)強い南よりの風としている』冬から春への移行期に、初めて吹く暖かい南よりの強い風。(気象庁 HP 天気予報などで用いる用語、風)

関東では、春一番が吹くとすぐに暖かくなるというイメージがあるが、天気情報などをみていると、あす(金曜日)は気温が上がり南の風が吹いて“春一番”が吹くという。が、しかし、土曜日は急に寒くなるため、体温調節が難しいので気を付けなければ・・・。

今日も昨日に比べると風はほとんどなく、のんびりと郊外を歩いたのだが、ゆったりとした風は西または北西。日陰を通るとヒンヤリとしていた。ただ、太陽が高くなってくると、明るい日差しが南から部屋に降り注ぎ“日向ぼっこ”その部屋での“昼寝”には最適な一日だった。

(ワンちゃんの昼寝、クリックで拡大)

静岡県河津町では河津桜が咲き誇っているという便りも届いてきた。春一番が吹いて春の兆しが増えてくれば嬉しいのだが・・・。それは少し気が早いかも。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超高所作業

2017年02月15日 | Weblog

浅草から見る『東京スカイツリー』

定番のショットなのだが、天気が良く634mの天辺まできれいに見える。

関東一円に地上デジタルの放送波を発射しているほか、お天気カメラ、テレビ中継波の送信・受信基地としても大いに活躍している。

ただ、あの高い展望台の窓ガラス、外側のガラス清掃をしないと、景色が美しくないという事になってしまう。

これからは突風が吹いたり、強風になったりすると、作業は困難を極める日もあるとのこと。本当に怖い作業だ。

高所作業で転落すると、命に係わることは必至だ。二重・三重の安全対策をして臨んでほしいなっ!と下から写真を撮っていて感じた。

まもなく“春一番”が吹く季節になる。

こんな時は当然、作業は中止されるとのことだが、突風は突然吹く風だから、念押ししてくださいねっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーに思う

2017年02月14日 | Weblog

昼前、デパートとスーパーへ。

どこも、いつもながらのバレンタイン商戦だ。チョコレートメーカーをはじめ、いつもはあまり見かけないお菓子屋さんなども参戦、客がよく通る場所、普段はチョコレートなどを売っていない所に臨時のコーナーが設けられ、バレンタインデー一色だった。

安いものは¥500ぐらいから、高いもので2~3000円のものまで。“たかが〇〇、されど〇〇”だ。

バレンタインデーは私には関係ない!と思っていたら、小3の孫から手づくりクッキーが届いた。多分、母親に手伝って貰って作成したに違わないと推測出来る星の形をしたものと、ハート型のもの。ちゃんとデコレーションされた袋に入っていて、心のこもったクッキーだった。

孫に聞いてみると、クラスの人やいとこにも配ったとのこと。

大変だっただろう。作るのも、配るのも・・・。

20世紀から日本では、バレンタインデーをはじめ、クリスマス、土用のウナギ、節分の恵方巻、ハロウィンといった商業ベースのイベント、キャンペーンが普通になっている。

土用のウナギは平賀源内さんがウナギを売るために考えたとされるが、凄いアイデアだと思う。

このバレンタイン商戦で、果たしてどれぐらい(数量、金額)のチョコが販売されたのだろうか・・・?

歳とともに、甘いチョコはあまり多くは食べられなくなってしまった。ココロを込めた熟年の味のほろ苦いチョコがあれば、気持ちだけで十分だ。

一体、いつまでこのような日本型のイベント商戦が続くのだろうか・・・?(クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒暖差

2017年02月13日 | Weblog

年齢が増すにつれ、天気のことが気になる。特にウォーキングと天気は、距離と気分に比例する。天気が良いと気持ちよく軽快な足取りで距離も相応に伸びる。

ここ数日は風が強い日があったが、雨の心配がなく目標値はクリアは簡単だった。

霜が張っていようと、好天に恵まれると嬉しい気分になる。あまり積雪のない場所にいるためか、日本海側の昨日までの記録的な大雪を映像で見ると、同じ日本でも太平洋側との違いには驚かされた。鳥取市は91センチの積雪で33年ぶりの大雪とのこと。車が立ち往生するなど交通機関にも大きな影響が出た。

気象会社などの情報を見てみると、これから数日は寒暖差が激しいので、体調管理に要注意という。

『明日は東京や大阪も真冬並みの気温に。その後は南風が吹いて、春の暖かさになりますが、土日は北風が吹きつけ、冬の寒さが戻るでしょう』(tenki.jp)

ポカポカ陽気の春がきたり、真冬に逆戻りしながら本格的な春へのプレリュードが始まるのだろうが、体調を崩さないよう寒暖差に対応できる服装が必要な季節が訪れているようだ。(クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年02月11日 | Weblog

雪の次は『霜』

夜、氷点下になると、必ずと言っていいくらい霜が降りる。

その霜の上を歩くと“サクッサクッ”と音がして、冬の朝を実感させる。

  (日陰の霜を昼頃まで大切に保存?していた。クリックで拡大するとかなりリアルだ) 余談だが、ロースに脂が回って赤身の牛肉に白い脂が霜を振ったように見える状態の肉を“霜降り”というが、送り仮名の『り』があるのとないのでは大変な違いだ。

霜が降りた朝は一面に青空が広がり、今朝は風も強くなかったので、紅梅・白梅を探してウォーキングの距離を延ばしてみた。

日中と夜の寒暖の差が大きいのに、梅の木に花があちこちで満開だ。

青い空も手伝って、写真写りは抜群に良い。(カメラも腕も大したことはないのに・・・)

案外近くの旧家の庭には赤と白の梅が仲良く?植えられていて両方が満開だった。ただ紅梅の方は少し早く咲いたのだろうか?チョッピリ元気のない花も見られたが、遠くから見るには問題ない。

人から聞いた話だが・・・紅梅の実は美味しくなく食用には適さないが、白梅の実は大きく、南高梅などは白梅で実が美味しいとのこと。

紅梅も白梅もこれからが見頃だ。道沿いにある梅を見るのも『梅見』だ(笑)(クリックで拡大)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月は逃げる?

2017年02月10日 | Weblog

2月になって10日が過ぎた。歳を取るのも速いが、日が経つのも当然速い。

1月末に前年分の医療費まとめを済ませたのだが、確定申告の電子申請はまだ。

年に一度のことだから、なかなか電子申請をしっかり理解していない。すぐ忘れてしまうのだ。だから、また毎年、“イチ”からやり直しでスタートだ。

早く、早く・・・と思っているだけで、若干気が急いてはいるものの、なかなかパソコンを前にしても、少し気分がのらないため、翌日で・・・と延ばしてしまっている。日本全国どこにいてもPCがネットにつながっていればできるから余計に先延ばしにしてしまっているのだろうか?

2月も10日が過ぎると加速がついて、過ぎるのが早い。早目早目が良いことはよく分かっているのだが、“わかっちゃいるけどなかなか気が乗らない”のだ。

確定申告電子申請を終了し、国税庁からお知らせが届いた時の気持ちは、還付金の有無にかかわらず、何とも言えない爽快感なのだが。

今年こそは、ギリギリの電子申請ではなく、2月が逃げないうちに明るく済ませたいと思っているのだが・・・

☆先日ウォーキングで発見した『白梅』。碧空の日でないと白梅は美しく映えない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年02月09日 | Weblog

昨日までの好天がウソのような けさの雪。午前10時ごろまで

しとしとと雪が降り、水戸市では12センチの積雪があったとか。

庭の木にはうっすら雪が積り、木々の葉は少し重そうに雪を乗せていた。

(クリックで拡大) 

雪は午前中で小雨に変わって、ほっとしたところだが、全国各地では大雪で大変だった所も多く、今後西日本でも大雪に警戒が必要だ。

気象庁は『大雪と暴風雪に関する全般気象情報』第4号を夕方発表した。それによると『2つの低気圧が本州南岸と日本海を発達しながらそれぞれ東北東に進んでいるため、日本付近はあす10日から12日頃にかけて、冬型の気圧配置が強まる見込み。このため、日本海側では西日本を中心に断続的に雪が降り、大雪となる見込み』とのこと。

詳細は気象庁HPで確認を! 週末連休にかかりそうな情報、大きな混乱がないことを祈る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍犬

2017年02月08日 | Weblog

このわんこ、通行人に対して吠えることはしない。

だが、歩いている人がほんの少し足を停める。

小さな商店の前に、雨が降っても風が吹いても、しっかりと立って、行き交う人に目を光らせている。

この鉄製の犬は、店が閉まっていても、しっかり通行人に何かを話しかけているようだ。(それぞれ、クリックで拡大)

   

実に良く出来た“番犬”なのかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴だが強風

2017年02月07日 | Weblog

青空が一面に広がって、風が強い。

遠く北から西の方に白い雲があるが近づいてきそうにない。

昼間に、ほんの少~し小さな雲が青空にアクセントをつけるようにぽっかりと浮かんでいたが、きょうも晴れの好天だった。(クリックで拡大)

しかし、風が強くマンションなどの自転車置き場ではチャリンコが強風でなぎ倒されていた。また、ウォーキングしていて砂埃が目に入り、左目を暫く開けることができなかった。

 (クリックで拡大)

昨日に比べ、西や北の風が冷たくて、その方向へ行こうとするのが厳しいぐらいの強風だった。

また、NHKニュースでは、『茨城県つくば市では午後1時21分に18.8メートルの最大瞬間風速を観測し、一時土埃で視界が悪化した』とのこと。

気象庁も“9日から12日頃にかけて、日本付近は強い冬型の気圧配置になる見込みで全国的に風が強く、日本海側では西日本を中心に大雪となる”との強い冬型の気圧配置に関する気象情報を発表している。(詳細は下のアドレスで確認を!)http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20170207050134.html

一足飛びに春が来ると勘違いさせる快晴好天だが、まだ2月初旬、そうは問屋が卸さない。だろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加