今夜も本をまくらに。

山歩きが好き、落語が好き、おいしい物が好き、中島みゆきが好き、
でもやっぱり活字がなければ生きていけない私。

ちょこっと琵琶湖へ

2017年06月13日 | 自転車のひきだし
少し前になりますが、まあ記録としてあげておこうかな。
朝からお天気が良かったので山、ではなくて自転車で出かけることにしました。
琵琶湖の周辺では、「びわいち、びわいち」と盛んにアピールしています。
では琵琶湖のほうへ行ってみますか。

私たちが琵琶湖に出ると言いますと、たいてい近江八幡から出ます。
琵琶湖に出て北上しますと、左手にずっと琵琶湖が開けます。
昔はもっと木々がおおい繁りうっそうとしていましたが、今はとても明るく開けて岩に名前など付けられ、観光を意識していますね。

西国三十三か所の一つ、長命寺を過ぎるとすぐに表れるのがこのお店

早速休憩です。
え~とお店の名前はよくわかりません、看板もないし。


目の前に広がる琵琶湖を見渡せる特等席。
ここに来るお客さんは、本を読んだり、ただボーとしたりして何時間でもいます。
お店の人もせかすようなこともしません。
今まで私が入店してから、私より早く出ていく人を見たことがありません。。。

まだまだ先に行く予定なので、今回も一番に出て行きました。
ずっとずっと北上して、産直売り場に2個所もより、おやつやら軽食やら買い込んで、


彦根に入りました。新開浜。自転車の方向は撮影のため逆向きです☻

荒神山のふもとの公園に行き、途中で買ったもので軽ランチにします。
風が強い、そそくさと食べて、ここでUターン。

中山道を引き返します。


《ウィキペディアより》
旧豊郷小学校に立ち寄ります。
ここはアニメやドラマのロケ地になり、今でもたくさんの人が訪れます。


階段の手すりに付けられた、イソップ寓話のうさぎとかめにちなんだブロンズ、


《ウィキペディアより》
講堂、立派です。

今回初めて立ち寄りましたが、いいものを見せていただきました。
壊す、壊さないの騒動が持ち上がりましたが、こういう古いものは保存すべきだと思います。
設計はヴォーリズ事務所です。

途中狐の嫁入りみたいなのに降られたりしましたが、帰りは中山道をひたすら・・・帰ったのでした。




香嵐渓と足助の街並み

2016年12月12日 | 自転車のひきだし

ホテル百年草
今は豊田市の運営だそうです。
地元の食材を使ったフレンチがおいしい!とあまから手帖の編集長が自ら訪ね歩いてまとめた本に載っていました。
部屋も広くて、お客さんも少なくてとってもいいホテルでした。
お値段もとても良心的。


外観。
となりの棟にはパン工房とハム工房があり、元気なお年寄りにより運営されています。

足助の街並みを抜けてまずは香嵐渓に向かいましょう。
紅葉の名所だという噂は山仲間からも聞いていました、まさか来るとはねぇ。



紅葉のトンネルですね。ちょっと遅いけどまだまだ見られます。



日差しがだいぶん助けています。



時間があるので飯盛山に立ち寄り、山頂まで行ってみることに。


ここもきれいです。


足助城跡、別名真弓山が見えています。


山頂の東屋。
結構な山道なのに、カップルやファミリー、たくさん登っています。
やっぱり、高いところに登りたいというのは本能なのですかね。
ところで飯盛山って、カタクリの群生で有名なあの飯盛山?どこら辺に咲くんでしょう。





足助村という夏にはにぎわいそうなところで甘酒を飲んで休憩して

帰りは川の反対側に渡りました。



橋が何本もかかっている。


香嵐渓を後にして、来るときに目を付けて置いた足助のお店に立ち寄りながら帰ります。
和菓子屋さんが結構あって、全部立ち寄り少しづつおすすめのお菓子を買いました。
味噌ういろう、日月もなか、もみじ賀・・・
謂れを聞いたり、世間話をしているとseikitiさんがあきれて店先で焦れています。

お昼はうなぎのお店、香ばしくて結構でございました。



小さな本屋さん。クリスマスのディスプレイがかわいい。



その横の路地にこんなところが。


店主が趣味で集めた小物などを公開されています
ここもクリスマス。

喫茶とお店も併設されていて、島根の群言堂の服を扱っていてびっくり。ここでも長居をしてしまいました。


上天気に恵まれた2日間、観光旅行に自転車や、山登りなどちょっとプラスするだけで楽しさや行動範囲が広がる・・・
旅行ってどうしても食べすぎ傾向になってしまうんですが、自転車でガシガシ走った後だと程よくカロリーも消化されて、何の罪悪感もなくごちそうがいただける、というのもうれしいです。

素晴らしい2日間、ありがとうございました!!


知多半島をくるっとサイクリング。

2016年12月09日 | 自転車のひきだし
天気の良い日を見計らってちょっとお出かけしてきました。
今回の目的は自転車です。車に自転車を積み込んで、適当な場所から知多半島巡りをしようというものです。

南知多道路の武豊インターという競馬ファンが喜びそうなインターで降りました。
降りて海のほうに向かい適当な駐車場所がないか走っていると、何とか漁業協同組合という建物を見つけ、断って停めさせていただきました。

支度をしてスタート!!


やっと街中を抜けていよいよ走ろう、と思っているとおさかな市場を発見。



ぶらりとするだけのはずが・・・ おいしそうなにおいに惹かれ少し早いお昼にすることに。
魚は間違いなかったです。


さあ腹ごしらえも済んで、走ります、走ります、ひたすら走ります。

大きな鳥居が見えてきました



半島の先端、羽豆岬です。






景色を堪能していよいよ折り返し、しかしここからはすごい向かい風。
お天気は良いのですがとにかく風が強いのです。下り坂でもペダルが重い、ストリュームに入るっていうんですか?前の車や自転車に引っ張ってもらうこと、今回実感しました、前にぴったりくっついて走るとすごく楽ちん。ちょっとは交代しましたけどね。



野間埼灯台、こんなのあるの知らなかった。





となりにあった日時計。影で時間を現しています。大体あってます、2時30分。


海水浴場。ちょっと休憩。


♪今はもう秋 誰もいない海♪


歌いながら、もう少しがんばろう。

予定より15分ほど遅れて無事、漁業組合まで帰ってきました。
事務所にお礼かたがた、前の海でとれた海苔をお土産に購入して、今日のサイクリングは終了。

これから車で足助に向かい、今夜は足助のホテルに宿泊です。
実は今回の旅の一番の楽しみです。
そして翌日は香嵐渓と足助の街並みをのんびり走る予定です。



平成28年12月2日(金)晴れ
本日の走行距離  51㎞






ママチャリ卒業~

2016年11月14日 | 自転車のひきだし
卒業というか、過去に2回盗難にあってから(一度は戻ってきましたが、二回目は戻ってきませんでした。同じ自転車)マイ自転車というのがありませんでした。
ちょっとそこまでというときには、娘のママチャリを借りたり、孫の小さいのに乗ったりと空いているのを使用していました。
で・・・今回、新たにスポーツとして自転車に乗ろうじゃないかということで買ったのが

クロスバイクです。 我が家で今人気?のトレック。

いきなりロードっていうのも敷居が高い・・・そこまで本気で走らないだろう。
クロスなら街中でも気軽に乗れそう、ママチャリよりは走るだろう。という考えからクロスに決まりました。

季節も良くなりましてちょっと走ってきました。


永源寺の赤い橋の上で。



今日はダムを一周しようかと、びわいち ならぬダムいち。

やっぱり永源寺の道は苦しい~
横をたくさん車が追い越して行きます。あんまりみっともない乗り方はできないぞと本腰を入れてギヤも入れ替えてなるべく涼しい顔を繕います。

橋を渡ったところを左にダムに沿って走ります。
もう記憶にないほどこの道は通っていませんがそれほど荒れてもなく、車でも走れそうです。


ちょうどダムの反対側。



このあたりの紅葉が一番でした。





永源寺から愛東へ抜けることにしのどかな道を走っていると、福祉施設?NPO?っぽい建物があり、カフェとかランチなどという看板があり、
寄り道をすることに。


寄り道のつもりが少し早いランチとなりました。
近くで収穫された野菜を使ったおしゃれなセット。
こんな田舎にこんなお店があったとは・・・
しかも結構お客さんがやってくる、車のナンバーを見ると大阪とか、こんな田舎にねぇ。


まだサイクルコンピューター、ライト、ボトルケージ、スタンド、くらいしか装備はできていません。
あっ、ヘルメットも買いましたよ。
あと何があるといいのかなぁ、まあ乗りながらボチボチ揃えて行こうと思います。


秋のある日・永源寺方面 43㎞