ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 




いく恵、朝日新聞販売所。台東区東上野6-10。1991(平成3)年6月30日

当ブログ前回の三共バーナーの通りである。国際通りの雷門1丁目交差点から西へ入って昭和通りに出る通りで、西浅草では「菊水通り」の名称がある。
写真の3軒の家は恐らく3軒長屋だ。おにぎり屋の建物はまだ残っている。



坂東報恩寺の並び。東上野6-10。1991(平成3)年6月30日

1枚目の写真の東のブロック。写真右奥の瓦屋根は俎板開きが有名な坂東報恩寺。2軒長屋は元の建物の半分くらいが残ったものらしい。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 新光でんき、... 丸屋油店、か... »
 
コメント
 
 
 
懐かしい (安全第一)
2009-04-24 12:07:55
初めまして。
学生の頃4年間この販売店でバイトしていました。
今では残っていないのですね。
「いく恵」のおばちゃんにもとても良くして頂きました。
稲荷町を降りて少し東に向いたナスダホテル隣のアパートに住んでました。
「google earth」で今もアパートの名前が出たので、
またまた驚いています。
ブログをこれから楽しみに拝見します。
 
 
 
>安全第一様 (流一)
2009-04-26 15:06:34
当ブログへの訪問とコメントをありがとうございます。
たまにですが、こうして写真の建物に縁のあった方にコメントを頂くことがあります。一人でも喜んでいただければ、私もブログを続けるのにやりがいが出るというものです。これからもよろしくお願いします。
 
 
 
ASA (通りすがり)
2015-05-03 10:12:10
ひょんなことから参りました。
まさか、この風景がブログに掲載されるとは。

建物に関わりがあった時代があった。
今は昔のことですが。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。