弁理士『三色眼鏡』の 業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設6周年!
今後とも宜しくお願いします。

【自己啓発】渡辺元智氏(元横浜高校野球部監督)講演会

2018年04月18日 08時35分51秒 | 自己啓発
おはようございます!
ものの見事に雨、な湘南地方です。

さて、昨夜は近所の鎌倉芸術館で開催された掲題の講演会に行ってきました。
愛甲、松坂、成瀬、涌井、筒香…そうそうたる面々を育てた名伯楽。

「言葉の野球」を標榜するように、数々の名言を残してきた方でもある→例えばこちらのサイト
しかし、50年に亘る監督人生の中で初期のころは、ご自身曰く
“褒められたものではなかった”そうな。
時代の違いもあるだろう。「鉄拳制裁」当たり前の指導。
それを今赤裸々に語ることも、勇気のいることだと思う。

そんな方が、涌井世代の頃=ケータイが普及し学生も当たり前に持つようになった頃、には、
厳しい指導に落ち込んだ涌井に対して、たどたどしい手つきでメールを送って励ました、
というのだから、不器用にも時代時代の子供たちに合わせる柔軟さも持ち合わせていたのだなぁ、と感じた。


時代の変化、自らの変化に応じて変わっていくこと/変わらずにいるべきことが混在する中、
愛情をもって生徒と向かい合ったからこそ語れる言葉があるのだなぁ、と。
決して流暢な語り口ではないものの、確かに実績を打ち立ててきた人の哲学を感じることができた。






コメント

【要整理】情報ソース

2017年05月12日 09時00分09秒 | 自己啓発
おはようございます!
今日も良い天気。そして少しずつ気温が上がっているように感じる湘南地方です。

さて、今週PCの入替を行ったわけですが、
それに伴う諸々の設定やら動作確認やらでときどき滞ったり。
めったに使わないサービスのパスワードとか憶えてないよ…。
けど前回(たぶん3,4年前)PC交換したときにちゃんと移し替えできてるんだよなー。

情報ソースとして使っている各種新聞社のサイトや知財関係のHPの
お気に入り設定なんぞも、そのまま移管するのではなくたな卸しして取捨選択を実施(中)。
Googleアラートや日経電子版のMyニュース設定も大幅見直し(中)。

入ってくる情報の流れをメンテナンスすることも大事なんだよな、と思いつつ
なかなかきっかけがないと手が付けられなかったので、良い機会。
なんとなく方向性は見えたので、週末に大幅刷新したいと思います。
コメント

整理をする時間が欲しいなぁ

2016年11月11日 08時14分42秒 | 自己啓発
おはようございます!
雨嵐な感じの湘南地方です。

ここんとこ、良く言えば「充実した」、というか「余裕のない」日々になっております。
ありがたい話ですがさすがに手元が色々荒れてきているのを感じます。

資料の整理とか、知識の整理とかが後回しになってる。
物理的なところでは、本棚とか自室の服とかも雑然と積み上がっている。
その状況を目にしてイライラ…という悪循環。

現状を突き抜けたところにしか快適な空間はないことはわかっているので
進んでいくしかないですわね。
自分の鼻先にニンジンぶら下げて今日も頑張るとします。
コメント

啓蒙活動の大切さ

2016年08月29日 08時46分59秒 | 自己啓発
おはようございます!
迷走台風が近づきつつある湘南地方です。
いまのところまだ空は明るいですね。

さて、金曜日は「農業・農村・地域活性化セミナー」に参加してきました。
JTB総研の篠崎宏さんの講演。

地域が持っている観光資源の種。
無関心層を関心層に変える、そのキーになる情報が何なのかを掘り下げ、見極める。

貴重な気づきを頂きました。ありがとうございます。
やたらと「農業分野の知財化」「観光分野の知財化」という側面が強調されていた気がします。
「知財」というとどうしても“知的財産『権』”=特許やら商標やら、
という先入観になってしまいがち。
実際は、『ノウハウ』を指しているところが多かったと思います
(ムーンライトマラソンの事例なんかはモロそうですね。)。
あのあたりを、他者排斥できるような仕組み作りをどうするか。
単に「営業秘密」というだけでは難しい。
特許的なアプローチでもない。
複合的に入り組んだ“仕組み”を、どうやって切りだして共有できるものにするか、
という「可視化」のテクニックだよな、と思います。


啓蒙とは、光を照らすこと。
学術的でなくとも、論理だっていなくとも、
現場の息吹が伝わることで変化は必ず生じてくる。
伝えることの大切さ。

違うスタンスの試みだけど、
我々のような外部専門家ではなく、業界内の人がこういう講演をされることは
とても意味があると思う。それもかなり柔らかいトーンで。
目指している方向性と重なるところがあります。

【CEDEC2016】ゲーム業界における特許侵害とは何か? 回避する手段は? スクエニ大谷氏がわかりやすく解説


大事なのは、知ること、知らせること、繋がること。
役に立つものであることを伝えること、実感してもらうこと、実際に効用を得てもらうこと。
そのためには、我々も知識を高めていかなくてはいけないし、
もっと現場に入り込んでいかないといけない。
どちらかだけではいけない。理論と実践の両輪。
やらなきゃいけないことは多い。
光を照らし、同時に光の指す方へ進んでいく。

コメント

ネットショップは記録に残る。

2016年03月30日 07時56分19秒 | 自己啓発
おはようございます!
今朝通勤中、だいぶ桜の花がほころんでいた湘南地方です。
今週末あたりがお花見にうってつけでしょうね。

さて、今朝はこんな記事(朝日新聞デジタル)から。

(以下引用)
==========================
偽シャネル、職場体験中の高1が発見 所持容疑の女逮捕

 愛知県警東署は29日、偽ブランド品を販売目的で所持した女(32)を
商標法違反の疑いで現行犯逮捕した。
警察官採用のための説明会に参加した高校1年の男子生徒(16)が、
サイバーパトロールの体験中に端緒をつかんだ。

 男子生徒は2日、東署内で開かれた説明会に参加。
オークションサイトを検索し、シャネルのロゴが入った髪留めが「ノベルティー」
(販促品)と称して1500~2千円で出品されているのを見つけた。
署員が購入して鑑定したところ、偽物と判明。出品者を逮捕した。
生徒は「意外と簡単に偽ブランドが見つかったことに驚いた」と話しているという。
(以下略)

==========================
(引用終わり)

この男子生徒はやっぱり将来サイバー担当を志すようになるんですかね。
知財の世界にも興味を持ってくれるとうれしいです。

サイバーパトロールって、どれくらいの頻度、規模でやってるんでしょうね。
商標権侵害もそうですが、児童ポルノとか、銃刀法に抵触するような取引とか、
結構ネット経由でやりとりあるんでしょうね。
実際に法に抵触するような行為ってネット上には腐るほどあるんだろうなーと思います。
もっともそれは、リアルでも普通に溢れていて、目に余るものが逮捕されるだけのはなしで。

それにしても、ネットショップだと記録に残ってしまうから、
余罪の追及とかも比較的容易にできてしまいそうな印象です。
実際のところはどうなんでしょう。私もサイバーパトロール体験してみたいです(笑)


サイバーパトロールってわけじゃないですが、
例えば他人による自社の登録商標の無断使用をチェックするために
「エゴサーチ」をすることをお勧めしています。
自分の権利は自分で守る、という姿勢が大切。
検索エンジンで自社の商標を検索して、他社のサイトがヒットするようなら要チェック、です。

さて、今日も一日張り切って!



コメント

刺激を受ける。

2016年03月29日 08時02分00秒 | 自己啓発
おはようございます。
春の日差しが暖かい湘南地方です。

さて、昨日は事務所に海外からのお客様がいらっしゃいました。
弊所とほぼ同じ時期に開業された台湾の特許事務所の所長さま。

もともと日本にも留学経験があるとはいえ、
海外まで精力的に営業にいらっしゃるバイタリティに敬服!

…いや、「敬服」してる場合じゃないよなぁ。
ホントに口をついて
“いやぁ、見習わなければいけないなぁ、と思ってしまいます”
というセリフが出た。

自分の事務所の強みを、自信を持ってアピールする(もちろん日本語で)。
そのための説明ツールもしっかり整えている。
都内ならいざ知らず、都心から見たら「僻地」な鎌倉くんだりまで足を運ぶ。

なんか、
「オレ、ちょっと甘くないか?」
と考えさせられる。
今目の前のことを一つ一つこなすことは大事だしそれをおろそかにはできないけど、
ギラギラしたものも持ち合わせていないといけないのでは?
目の前のことをこなすことを言い訳にして長期の展望を見てみぬふりをしていないか?

お越しいただいたことがとても良い刺激。
これを推進力にしていこう。
そして、よりギラギラしたものをチャージするために、近いうちに、いくぞ、台湾。

コメント

出張帰り

2015年11月05日 17時43分22秒 | 自己啓発
こんばんは!
すっかり日の暮れたベイブリッジの上(=バスの中)で書いてます。

今回は、国内出張では最長タイ記録(6日間)、
といっても最初の2日間はフードバレーとかちマラソン出走のためだけど。。

少しずつ耕してきたことが実を結びつつあるものもあり、
思った通りには進んでいないものもあり、悲喜こもごもではありますが、
一つ言えるのは、

いつもおんなじデスクに座って仕事していても良いアイデアはでない、
ということ。

何も出張しなきゃだめ、ということじゃないと思うんです。
お客さんのところを訪問した後、少しthinking timeを作るためにお茶するとか、
そうじゃなくても事務所の近くを散歩するとか、
部屋の外に出なくっても、一人フリーアドレスで応接席座ってみたり、
キーボード叩くんじゃなくホワイトボードに走り書きしてみたり。

意識的に「刺激」を受ける環境を作ることって大事だなぁ、と。
FBに先日一見意味不明なエントリをしましたが、
結局自分が求めているのは「刺激」なんじゃないかなぁ、と。

より上質な「刺激」を得るには、自分の耐性がより上がっていないと感じられないし。
同じ質の「刺激」では飽きてしまう。

そう、自分は「飽きやすい」のかもしれません。
そんな自分にとって、常に新しいことに触れることができる「知財」という生業は
やはり天職なのだよな、と

改めて再確認する、そんな6日間でした。
さ、明日からはnew phaseに突入。
気持ちのリフレッシュは十分!
進むぞ!
コメント

立て直す。

2015年10月23日 08時14分59秒 | 自己啓発
おはようございます!
今日もやや肌寒さを感じる空気の湘南地方です。

ちょっとここんとこ手元が一進一退です。
一進一退ということは、「進んでいない」ということです。

ここんところ、仕事の「量」もさることながら「種類」もさまざまになりつつあります。
単純にこなすのに時間がかかる、ということだけでなく、
工程数の見積り精度が落ちてしまう、というのが
手元を更に忙しくする原因になっています。

うーん。立て直しを図らなければいけませんね。
そうはいっても、まずは健全な肉体あってこそ。
ひとまず昨夜はいつもより少し早めに帰って睡眠時間を確保。

おかげで少し元気回復。
さ、金曜日。コツコツと進めていきましょう。
コメント

継続は、力なり。

2013年04月22日 20時31分27秒 | 自己啓発
本日、提携させていただいている「株式会社リープス」さまが
開業10周年を迎えられました。


起業して10年。
巷の統計で「企業生存率」とかさまざまあるけれど、数字は数字。
何%に入っている、ということよりもなによりも、
「10年会社を続けてきた」ということそれ自体が
とても尊く、稀有なことだと思います。

たぶん、人間がもっている、ほかの動物にはない特性の一つに
“意識して続ける”ということがあると思う。
しかしこれがまた、難しい。
おごることなく倦むことなく、健やかなる時も病める時も(笑)
淡々と日々を続けていくことこそが人生。
それを身をもって示していただいている先輩がいることは、とても喜ばしいことです。
健康第一。是非とも定期的な運動は欠かすことなく、
今後も益々ご活躍されますよう。

当方、まだまだひよっこですが、少しでもお力になれるよう精進して参ります。
コメント

最近の「心の」栄養剤。

2013年02月17日 23時02分15秒 | 自己啓発
栄養剤、というか、ドリンク剤、というか。
仕事するココロを鼓舞してくれる。



(「仕事力入門」到知出版社)

格物致知の「致知」なのね。
立場によって解釈の違うこの言葉。
仕事とは、プロとは、という命題に対する答えの多様性にも通じるものがあるなぁ。


いろんなプロのタイプがある。
自分と共通するところ(おこがましいが)、
自分が及ばないところ、
共感できるところ、即座に受け入れられないところ、
色々あるけれど、

間違いなく共感できるのは、

「他に善かれかし」と願う。

という稲盛和夫氏の言葉(こないだFBのコメントでも書いたけど)。

これが自然に自分のベースになるには、まだまだ人生修行が必要なのだろうなぁ。
意識しているうちはまだまだ…。
コメント