弁理士『三色眼鏡』の業務日誌     ~大海原編~

おかげさまで事務所開設8周年!
本ブログがKindle本になりました!「アマゾン 三色眼鏡」で検索!!

【告知/宣伝】当ブログが電子書籍になりました!

2020年08月28日 08時21分39秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
窓からはもくもくとした雲がひろがる空が見える@湘南地方です。

さて、宣伝です。
当ブログ「三色眼鏡の業務日誌」が電子書籍(Kindle本)になりました!



これまで10数年にわたって書き溜めた知財ネタのアレコレ。
その中から特に反響の大きかった33のトピックスについてテーマ毎にまとめました。
単に過去の記事を集めただけじゃなく、ブログで取り上げた事件の“その後の顛末”について[振り返りコメント]として追記しています。
…正直、この[振り返りコメント]の作成が予想以上に時間がかかった。。しんどかった。。。
そんな汗と涙?の結晶でもあります。

たぶん一番イメージとして近いのは、「知財のネタ帳」。
この本を読んで知財についてマスターするぞ!という性質のものじゃあございません。
法律上のポイントを網羅しているわけじゃありません。

むしろ、世の中に溢れている、知財風味のニュースについて専門家の目線から解説を加えている。
そんな感じの本です。
なんなら暇つぶしの一冊です。でもちょっと話のネタにできたりする、かもしれません。


2020年9月1日発売。こちらから予約可能です。
ぜひぜひお手に取ってください。宜しくお願いします
コメント

【雑記/業務連絡】弊所の夏休みの予定

2020年08月07日 08時09分00秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
早朝から「今日は猛暑日」宣言を聞かされてげんなりしている@湘南地方です。

さてさて、カレンダー的には来週はお盆の週。
ちらほらとクライアント様や外国代理人からも「夏季休業のお知らせ」が届いています。

弊所は、夏季休業なく営業しております。
毎年のことではありますが。
従業員はそれぞれに休暇を取得する人もおりますが、事務所としてお休みはありません。
中山はというと、、、今年は無いかなぁ。例年だと一日くらい日中抜けて子供とプール行って、的なことはやっていたけど、
ことしはどこもプールやってないし、子供も大きくなっちゃったしorz

というわけで、多少出力落ちながらも通常営業しております。

コメント

【告知】リリースが、遅れます。

2020年07月19日 12時58分42秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
こんにちは!
今日は梅雨の合間の晴れ間、といったところの@湘南地方です。
…晴れているうちに運動はしたいなあ。

さて。お恥ずかしい話ですが、
予定していた電子書籍発行。ちょっと遅れてしまいます。
作業進めていますがなにぶん初めてのことで勝手がわからず滞る面もあり。

8月頭を目標に進めています。決まったら改めてお知らせいたします。
コメント

【ご挨拶/告知】おかげさまで8周年!ということで…

2020年07月01日 06時00分00秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
本日の予約投稿2件目。

さてさて、あさかぜ特許商標事務所は、本日開業8周年を迎えました~!
僅か8坪一部屋からスタートして、鎌倉・札幌の2拠点で汗かきながらやっております。
お客様にも大変恵まれ、仲間にも大変恵まれ。
色んな巡りあわせでここまでやってこれました。感謝感謝です。

体調的にも、ここ数年は痛風の発作も出ることなく、良好に推移しているのではないかと。
まあ8年も経てば、老眼は進み、スタミナは落ち、いつまでも若いころと同じではないなぁということをイヤでも思い知らされます。
それでも、いつも言っているけれども、人生はカードゲーム。一枚切ったときには新たな一枚が手札に加わっている。
そうやって、手は進んでいく。
「若さ」というカードと引き換えに手にしたのは、果たしてなんだろう。

まあ一人語りはそんなところにして、告知。
9年目を迎えるにあたって、新企画のスタートです!

[新企画1] オンラインサロン開設!
ONSALOさんにて、知財に関するサロン「弁理士『三色眼鏡』の知財相談室」を開設しました。
コンテンツの充実はこれからですが、
“顧問契約するまでじゃないんだけど、ほんのチョイ相談したいことがときどきあるんだよなぁ。あと知財のトピックス興味あるし”
という方に向けた情報発信と簡単な相談-対応をしていきたいと思います。

主に
・スタートアップ企業で知財に毎月定額でそんなにたくさんコストをかけられないけどもやらなきゃいけないことはわかっている、という方
・これから起業するのだけど知財ちんぷんかんぷんなので導入部分について手っ取り早く知りたい、という方
そして(ここをボリュームゾーンとして考えているのですが)
・事業承継をした若い経営者の方で、自社のリブランドに知財を活用していきたいと思っている方
にとって、特に有益な情報を発信していくサロンになります。
もちろん、個人的興味で知財全般に関心がある方も歓迎です。

サロン=ある程度クローズドな集まりです。サロン内での情報はそのまま外部への展開は控えていただく性質のものです。
それだけ有益な情報を提供していきます。
Facebookページ上での運用になっていきます。ページ内でのniceなコメントに対してオーナー=当職からコインを差し上げます。
コインが溜まると無料相談のチケットを差し上げます。

とまあ、実際に動かしてみないとどんな感じかはわかりませんが、
端的にいえば「ライトな顧問契約」(3,000円/月)です。
まあ、タダだと使っても使わなくても良くなっちゃうけど、少しコストがかかっていると「有効活用しないとな」という意識になりますもんね。
※収益の一部は赤い羽根共同募金等に寄付します。

[新企画2]「弁理士『三色眼鏡』の業務日誌」電子書籍版、7月20日リリース!
はい、本ブログのこれまでの投稿から厳選した33の知財ネタを取りまとめて電子書籍(Kindle)で出版します。
単に取りまとめるだけではなく、事件のその後の顛末、また投稿の意図、後日談などをコラムとして追記、
いわば“業務日誌のアップデート版”としてお楽しみいただけます。

学術書からは程遠く、むしろ飽くまでエンタメ的要素に軸足半分置いているので、
普段知財に関わらない方には気軽に読んでいただきつつ、“あ、ちょっと勉強になったな”と思えるような内容を心掛けております。
同業者の方にも、訪問先での枕のネタとして御使いいただけます(笑)

7月20日リリース…間に合うのかな、本当に(現在編集作業中)。頑張ります!

[新企画3]動画コンテンツ「あさかぜちゃんねる」作成!
こちらは、良くご質問をいただく内容(例えば「商標の先使用権について」など)についてご確認いただける短い動画(3分が目安)を
シリーズで作成していくことを考えています。
こちらは、8月撮影開始を計画中。秋に事務所Webサイトのリニュアルも考えているので、そこでまとめてアップできるように準備を進めたいと思います。

とまあ、9年目は企画盛りだくさん!!なわけで。
本質的に飽きっぽい自分にとっては、自ら変化を起こすことがプラスに作用することを経験的に知っている。
そんなわけで、引き続き頑張っていこうと思います。
みなさま、どうぞ引き続きお引き立てのほどを宜しくお願いいたします。




コメント

【弁理士の日企画】コロナ禍収束後の知財業界

2020年07月01日 04時00分00秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
さてさて、恒例企画への参加エントリでございます。
昨年のエントリはこちら(一昨年以降のリンクもこのページにあります)。

弁理士の日記念ブログ企画2020 byドクガク さん

でございます。

今年のテーマは「コロナ禍収束後の知財業界」ということで。

…たぶんですね、同業者によっては
・「コロナ禍」とはどこまでの現象のことを指すか?
・「収束」の定義は?
・「知財業界」とはいわゆる特許事務所だけでないと理解されるが外縁はどこまでを射程距離に含めるか
といったことを書く方もいると思います。
…職業病ですので、温かい目で見守ってください。

当職自身はそんなに職業病じゃないので(それはそれで問題だが)、
”afterコロナ/withコロナ時代にどうやって生き延びていく?”
という観点でポツポツと述べたいと思います。

before/after で変わったことって何があるかなぁ…と振り返ってみたのですが、
「一過性のもの」と「不可逆的なもの」があると思っています。

1.出張/顧客企業訪問が減った→一過性
 代替手段として「Zoom」とか「Google Meet」とかでのミーティングは飛躍的に増えたものの、飽くまで代替的な手段でしかないなあ、と思っています。
 もちろんリスク感応度は人それぞれで、うちはお客様商売である以上基本お客様のご意向に合わすわけですが、FtoFを完全に排除した商売にはならないんじゃないかな、と思っています。
 少なくとも現在の当職にとっては、信用の構築をリモートで行う、ということは容易ではない。
 ただこのあたりは「世代間差」がある要素でもあると思っています。比較的高齢な方ほどFtoFを重視する傾向(自分も含め)。今の若い方が将来どうなるのか…三つ子の魂百までなのか、年を取ると人恋しくなるのか(笑)

2.微生物対策のソリューションが生み出され、これにまつわる案件が増加した→不可逆
 「ウイルス感染拡大防止」という新たな課題が地球上に突如としてぶん投げられた状態なわけで、これに対して全人類(の多く)が取り組み、一部がビジネスになっていく。これは、単純に案件数の増減という意味では、知財業界にとってはプラスの影響が長期的に生じるものと考えます。
 このあたりは表現が難しいですね。決して事態の悪化など望んでおらず、課題解決のために人類の叡智が注がれるための「装置」として知財システムが機能する、その一翼を弁理士はじめ知財業界が担う、というと収まりがよいでしょうか。

3.在宅ワークが浸透し、働き方が変化した→不可逆
 もともとこの業界、クライアントとの打ち合わせ以外で職場に「毎日」出勤しなければいけない理由って殆どないと思うんですよね。”情報セキュリティが”とか“労務管理が”とかまことしやかに言うけれど、リモートワークが原因で情報漏洩した、という話は今のところ聞かないし、職場に出てきていても働かない奴は働かない(笑)。
 そもそも勤務時間で従業員を管理するということ自体が、業務の性質上合わないと思うんですよね。

 緊急事態宣言中、弊所は従業員は基本在宅勤務or交代勤務(事務員←さすがに誰もいないと事務が滞るので)でした。それでアウトプットが落ちたかというとそうでもない。
 むしろ所長の私が、普段は月の半分かそれ以上外出していて「リモートワーク」だったのが、毎日事務所にいる、という逆転現象。

つまるところこの「コロナ禍」で起きたことって、
“時間軸が早まった”
ということなんじゃないかと思います。

ムダだと思ってたけど惰性で続けてきたことを切り捨てるきっかけになったり、
忖度していたことを「こういうご時勢なので…」という免罪符でやめたり。
まだ“優しかった”時代が終わり、ムダ、非効率、不条理を切り捨てていかないと「即、アウト」の時代に突入。

いつだって「社会の変化」は「生き方の変化」を強制するもの。
それが、ウイルスという「目に見えないもの」が「目に見えるかたち」で一気に促した、ということかと。
経営者としては、常にforecastすることが大事ですが、その射程距離の延長と精度の向上がいきなり突然に求められている、ということ。その事実から目を背けずに、時代のスピードに合わせて決断していくこと。

医療リソース的な意味では未曽有の危機だったわけだし決して軽視するつもりはないけれど、
生きていれば訪れる大波小波のひとつ、と捉えるのが妥当じゃないのかな、と思っています。


コメント

【告知】GWの予定

2020年04月28日 08時42分57秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
少し雲がかかっていますが今日も気持ちの良い空気の@湘南地方です。

さて、企業によっては既に連休突入しているところもありますが(というか連休なんだか在宅勤務なんだかわからない感じですが)、
弊所の「休業予定」は以下のとおりです。

GW中の休業日:
4/29(水)
5/2(土)~5/6(水)

…はい、カレンダーどおりです。

今年は遠出する予定もなく、何かイベントがあるわけでもなく、
いつもと同じ毎日を積み重ねていくことになります。

そんな次第ですので、事前にお申し出いただけば面談、テレビ会議、なんでも対応可能です。
(※日程/時間調整はさせていただくとは思いますが)

明日からの目標は、
・読書
・スキルアップ
・ランの距離を稼ぐ
・プチファスティング(できれば3日。最低1日の断食)
・中期経営計画の見直し
・プロジェクトV(内容はもう少し後で)のアウトライン作成
ですな。

頑張ってまいりましょう。
コメント

【告知/業務日誌】勤務体制

2020年04月13日 08時49分04秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
嵐模様な今朝の@湘南地方です。

ちょっとブログご無沙汰してました。
身辺に何かあったわけではありません。ご心配頂いてすみません。

特措法32条に基づく緊急事態宣言を受け、神奈川県でも緊急事態措置が発表されました。
弊所はもとより勤務体制についてはフレキシブルにしておりましたが、
ここにきて「各人の判断で」では動きづらくなることから、もう一歩踏み込んだ対処とします。

・在宅勤務可能なスタッフは、原則在宅勤務
・交代勤務(事務スタッフについて)
・出勤時間もフルではなく、事務所でしかできない業務を終了したら帰宅

一方で、遠隔勤務状態での状況把握の観点から、

・定時連絡として、Webミーティングの実施
・相互のタスクのクラウド化、可視化

を行いたいと思います。

業務スピード・品質の維持に努めつつ対応していきますが、
なにぶん初めての試みにてクライアントさまにはご不便をおかけする場面もあるかもしれません。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

※なお、当職(中山)は基本いつも通り事務所に出ています。
コメント

【告知】十勝ラクレットモールウォッシュが「あぐり王国北海道」で紹介されます

2020年01月29日 10時15分04秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
昨日とはうってかわってお天気な、@名古屋-京都間です。
出張移動中。新幹線の揺れは、やっぱりあんまり得意じゃない。


さてさて、お仕事でかかわらせていただきました
「十勝品質事業協同組合」のラクレットチーズ、
「十勝ラクレットモールウォッシュ」が
HBCの番組「あぐり王国北海道」で取り上げられます。
詳細はこちら

美味しさの秘密は熟成にあり。。。さて、その秘密とは!?
2月1日放送です。
ご都合つく方はぜひご覧ください。
コメント

【年末ご挨拶】2019年最終日

2019年12月31日 11時30分13秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
おはようございます!
春を思わせる温かい風吹く@湘南地方です。

2019年もあと12時間ほど。
年々過ぎるのが早くなっていく。

今年何ができたのだろうか…?
いや、まだ今年の積み残しのお仕事はこれからやるんですけどね。
ひとまず振り返ってみる。

・外部活動への貢献(少年少女発明クラブ、農水知財委員会)は、例年よりもかなり手厚く取り組んだ。
・業績面は、うーん。落着としては想定していたほど悪くはないけど、満足のいく結果とはいえない。
・組織面。人の出入りもあり、いろいろ考えさせられる一年だった。2020年は心機一転。新メンバーも加わることになるし、メンバーの力をより多く引き出すことに心を割きたい。
・スキル面。自分で「フロンティア」を拓けているのかなぁ?という点は課題が残る一年。

成長を、していかなければならない。個人としても組織としても。
停滞している場合ではない。ちょっといい感じになったからって油断していたらすぐに足元を掬われる。
日々を、悔いのないように。

正直年末の振り返りとしては、ネガティブな要素が多めな気がしている。
掛け値なしの評価だと思う。
ちゃんと真正面から見つめて、乗り越えていこうと思います。

もちろん良かったこともたくさんある。
新しいお客様との出会いもあり。クライアント企業の成長もあり。
これがあるから、この仕事は楽しい。
良い弁理士に会えてよかった、と思っていただけるよう、2020年も自己研鑽に励みたいと思います。

そんなわけで、まとまりのない2019年最後のブログではありますが、
一年お付き合いいただきありがとうございました。
来る2020年もどうぞあさかぜ特許商標事務所を宜しくお願いいたします。

コメント

【告知】年末年始の営業のお知らせ

2019年12月26日 14時17分54秒 | イベント告知・挨拶・宣伝 ほか
お知らせです。

あれよあれよと2019年も今日を入れてあと6日となりました。
今年も一年、あいもかわらない本ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
…って、まだ明日以降もつらつらと書くけども。


弊所の年内最終営業日は  2019年12月27日(金) です。
年明けは、 2020年1月6日(月) から営業してます。


まあ、例によって当職はたぶん殆ど毎日、何らか事務所には来てはいると思います。
年末年始ならではの作業もあるしね。

ともあれ、慌ただしい日々かと思いますが、
みなさま無事故無違反安全運転で残り僅かな2019年をお過ごしください。
コメント